無料でこの結果はヤバいですよ・・・

さて、これからあなたに公開する秘密をお伝えします。
中央競馬で行われる全開催場の全レース、 その全ての馬の強さを数値化したうまコラボ@指数を、 レース前日に会員専用ページに公開します。

2017年2月19日小倉大賞典 -指数予想の真髄を見た-

どうも!どうもどうも!!

競馬初心者の蛟(みずち)です!

フェブラリーステークスは如何でしたか?

3連単安すぎワロタwwwwでした。

みんなベストウォーリアを2着で買うよな~。

一応のプラスでしたが、ガチガチ馬券はクッソつまらんです。

そんな週末でしたが、3連単10万馬券を今週もゲット!!!

今週もうまコラボを徹底分析していきましょう!

うまコラボ変わらず絶好調ですし、有効活用の一つが分かりました!

それは、

「圧倒的1番人気が飛ぶと美味しい」

当り前ですね(笑

何が言いたいかというと小倉大賞典です。

3連単141,970円が取れませんでした(涙

小倉大賞典1番人気=ストロングタイタンの4.9倍

結果的に1-3番人気が飛んで高配当になりましたが、

指数予想での弱点を本日は紹介します。

指数が高い=人気になりやすい

当り前ですが、どんな予想でも

・近走着順がいい
・走破タイムがいい
・コース適性が高い
・追い切り評価が高い

指数の合計ポイントというのは、このような情報をデータ化したものです。

当然、人気になりやすいのですが、逆に言うと指数が高いのに人気の盲点になっている馬

このような馬を客観的に数字で出して、オッズとの乖離により高配当を得る

これが指数予想の王道です。

ですが、考えてみてください。

1-3番人気が・・・、という話ではないんです。

14番人気ダコール(ローカルG3の2着ゲッター)
15番人気クランモンタナ(昨年の小倉記念勝ち馬)
16番人気コスモソーンパーク(2年前の小倉大賞典2着)

見てください。下位人気3頭に小倉適性が高くでているんです。

となると、

1-3番人気になりそうな、ベースとして指数が高い馬。

14-16番人気のような小倉大賞典なら指数を上げてくる馬、

混在しているレースだと、指数の上位6頭、というのは、

まとまりのない結果になります。

結果、ヒストリカルに印は入っても、中山金杯2着のクラリティスカイや、

福島記念勝ち馬のマルターズアポジーが指数で伸びない・・・。

小倉大賞典では残念な結果でしたが、
勝てるレースを選別すればOK。

などなど言いながらも、結局のところ、

外れたところで元を取ってくれる以上に稼がせてくれるので、

あまり気にしなくてもいいかな~ナンチャッテ

脱線しまくりでしたが、「圧倒的1番人気が飛ぶと美味しい」

こちらをご紹介しましょう。

2月19日(日)小倉8R 4歳以上500万下

このレース、単勝2.4倍で1番人気に支持されたフェザリータッチ。
小倉の芝1200mで同級2着の実績もあり、相手関係も楽そう。

2.4倍も納得の1番人気でしたが、結果はなんと11着!

ハッキリ言って事故レベルなので、責めることはありません。

飛んでくれてラッキーです、ハハハ。

結果はこちら。

3連単10万馬券ゲット!

大事な指数ですが・・・、

フェザリータッチは当然指数も1位です。が、相手をちゃんと拾えるかどうか。

人気の1番人気が飛べば高配当が競馬の鉄則です。

指数はこちら。

結果は、

指数2位、人気2位の11番アスクジョーダンが1着。←分かる

指数5位、人気10位の17番トウカイクローネが2着!←ウマい

指数3位、人気3位の5番ジェスロが3着。←分かる

2番人気が勝利し、3番人気が馬券圏内に来たレースで、

3連単105,260円!!!!!!

ウマすぎワロタwwwwwwwwww

1番人気(単勝2.4倍)が飛ぶだけで、ウマい!

うまコラボ、今週はナンボ稼がせてくれるのか今から楽しみです!