宝塚記念2019|最終予想|6月23日(日)阪神11R|上位人気は本命馬から外す!本命は追い切りの動きで風格を感じた5番人気以下の馬から3連単で勝負!!

 

   

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


★宝塚記念2019枠順確定

 

★宝塚記念2019オッズ

1番人気 レイデオロ   3.9倍
2番人気 キセキ     4.3倍
3番人気 アルアイン   7.0倍
4番人気 リスグラシュー 7.0倍
5番人気 エタリオウ   7.4倍

 

では、早速宝塚記念2019の最終予想を発表します。

 

★宝塚記念2019最終予想

◎ X.宝塚記念の本命馬は最強競馬ブログランキング
○ 07. マカヒキ
▲ 02. レイデオロ
☆ 12. リスグラシュー
△ 01. キセキ
△ 04. アルアイン
△ 10. ノーブルマーズ

 

毎回高確率「宝塚記念はこの5頭!」元調教師が無料で教えます!

 

◎ X.宝塚記念の本命馬は最強競馬ブログランキング

春グランプリレースで宝塚記念に久しぶりに豪華なメンバーが集まったので非常に迷いましたが、追い切り・能力・総合力・データなどを加味して本命の印を打ちました。もう少し人気するかと思っていたのですが、そこまで人気していないので思い切って勝負出来ます。追い切りの動きは終始首の使い方が気になりましたが、動き的には無駄の無い動きで状態面はメイチと判断しました。鞍上はこの春あまり結果を残せませんでしたが、最後に結果を残す男なのでこの馬で春GⅠ最終戦を勝負します。

 

○ 07. マカヒキ

追い切りの動きで最も良く見えた当馬を逆転候補とします。しっかり加速ラップを踏んでいる点、自己ベストをマークしている点、間違いなく怪我後の中では一番良いデキです。今回は放牧に出さず、しっかり在厩調整で状態面を整えてきた成果が出ているのではないでしょうか。さらに鞍上はこの馬の復活をエスコートした岩田騎手が引き続き騎乗してくれるので心強いです。

 

▲ 02. レイデオロ

外厩で天栄仕上げは当馬だけです。そして黄金トリオの「キャロットファーム×藤沢和雄厩舎×C.ルメール騎手」なので昨今のGⅠレースの結果を考えると上位評価が必要です。ドバイ帰りですが、外厩でしっかりケアと乗り込まれているので1週前には良い動きを見せているので状態面は問題ないでしょう。ただ勝ち切れるイメージが強い馬ではないのでこの評価にしました。

 

☆ 12. リスグラシュー

サイン予想でも注目馬として名前を挙げた1頭です。大外枠とデータ的には良い枠に入りましたし、追い切りの動きも非常に良かったです。紅一点の存在ですが、牡馬とも互角にやり合える馬です。ただ国内GⅠはほとんどが牝馬限定戦なので、国内の一線級とやり合うのは初に近いので勝ち負けは厳しいと思うのですが連までなら可能性は十分にあります。

 

△ 01. キセキ

人気が予想される馬なのですが、危険な人気馬だと考えています。もちろん馬券から消す事は出来ませんが、この馬の脚質を考えると中心視は出来ません。グランプリレースで先行馬は目標にされる分厳しい競馬を強いられるうえに最内枠なので抑えまで。

 

△ 04. アルアイン

大阪杯で久しぶりに勝利して勢いに乗っていればここでも面白い存在です。中間はノーザンファームしがらきに放牧に出されて帰厩後に自己ベストマークしているので状態面は前走以上と考えて良さそうです。相手関係も前走に比べるとハードになり、距離も伸びますが抑えておきたいです。

 

△ 10. ノーブルマーズ

穴馬として指名したいのは当馬です。最終追い切りで非常にのびのび走っているのが印象的でした。適性面は問題ありませんし、人気もしないでしょうから、自分の競馬に徹する事が出来れば昨年と同じように波乱を演出してくれるのではないでしょうか。

 

★宝塚記念2019買い目

馬連・・・6点
◎ - 07,02,12,01,04,10

3連単・・・40点
◎ ⇔ 07,02 → 07,02,12,01,04,10
◎ → 07,02,12,01,04,10 → 07,02
07,02 → 07,02,12,01,04,10 → ◎

 

今春最後のGⅠレースなので思い切って3連単で勝負します。

 

東京11R(日)パラダイスステークスの【最終予想】はコチラ!!

函館11R(日)UHB杯の【最終予想】はコチラ!!

 

宝塚記念の【全馬診断】はコチラ!!

宝塚記念の【データ予想】はコチラ!!

宝塚記念の【追い切り予想】はコチラ!!

宝塚記念の【外厩予想】はコチラ!!

宝塚記念の【サイン予想】はコチラ!!

 

現在7位です。応援よろしくお願いします!!

ご声援ありがとうございます。

引き続き神ログをよろしくお願いします。

 

今週はいよいよ『宝塚記念』
直結する中距離G1大阪杯につづき的中狙います!
レイデオロキセキリスグラシューアルアイン
ドリームレースにふさわしいメンバーが集まった宝塚記念!
同じく古馬中距離G1の大阪杯的中だったのでここはいつも以上に気合入れて当てに行きます!

こちら↑が大阪杯前の実際の配信内容。
この時はドバイWC観戦にメイダン競馬場に行っていたのですが、その公開調教日に配られていたミネラルウォーターの名前がまさかの『アルアイン』。追い切りも良かったので本命で大的中になりました!今週の宝塚記念も買いたい馬が大方決まっていて勝負レースになると思うので乞うご期待!
馬主の宝塚記念の情報を見に行く(毎週無料)

  スポンサーリンク
   

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ