【京都大賞典2017】出走予定馬|予想|予想オッズ2.1倍シュヴァルグラン天皇賞秋に向けて勝ち方が問われる1戦へ!!

 

 
凄腕トラックマン直伝!「天皇賞秋」は人気馬たちに死角あり?
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年10月28日(土)10:00:未定
2017年10月29日(日)10:00:天皇賞・秋

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

東京盃のは地方馬キタサンミカヅキが勝利して荒れた結果となりました。3連単の配当が38,160円とかなり高配当馬券となりました。本命にしたドリームバレンチノは直線までいい感じで競馬を進めていましたが直線で力尽きて失速して5着でした。8番人気の馬を本命にしたので直線は久しぶりに叫んでしまいました。4着と差がひらいているので完敗です。この後、20時10分から大井競馬場11Rで交流重賞GⅡ【レディスプレリュード】が行われるのでそちらも楽しみです。

 

 

来週の月曜日は体育の日で祝日なので中央競馬は3日間開催になります。3日間とも重賞レースが組まれているので少し忙しい週末となりそうです。9日(月・祝)に行われるGⅡ【京都大賞典は天皇賞秋に向けてGⅠ常連メンバーが集まった構成となったので今後のためにも注目の1戦です。

 

 

★有力出走予定メンバー

サウンズオブアース 横山典騎手
シュヴァルグラン  M・デムーロ騎手
スマートレイアー
フェイムゲーム   C・ルメール騎手
ミッキーロケット

 

 

秋GⅠに向けて有力馬が多く出走しています。天皇賞秋を見据えた出走でしょうから結果はもちろんのことながら、状態や内容などもしっかりチェックしたいです。GⅠ馬やGⅠ好走馬が出走しているので重点的にチェックしておきたいです。

 

 

★有力メンバー短評

サウンズオブアース

GⅠになると相手に入れておかないと泣きをみる好走をしてくれる馬です。まだキャリア2勝しかしていませんが、有馬記念やジャパンカップなどで2着に絡む能力の高さを見せてくれています。前走は久しぶりの2000m戦で海外帰り初戦ということで厳しいレースになりましたが、大崩れのない競馬だったので能力の高さが伺えます。今回は叩き2戦目なので前走よりも状態面を上げてくるでしょうからここでも中心視したいのですが、ここまで能力が高いのに勝ち癖がないところが気になるので最後まで印に迷いそうです。ただ得意距離に戻りますし状態面も良いことを考えると馬券からは消せないのではないでしょうか。

 

シュヴァルグラン

福永騎手が交流GⅠの南部杯に騎乗するためM・デムーロ騎手に乗り替わったのはプラスではないでしょうか。鞍上強化とかではなく勝ち切れない競馬が続いているのでこの乗り替わりが良いスパイスになれば勝ち癖がつくのではと考えています。現役最強馬と謳われているキタサンブラックや凱旋門賞に挑戦したサトノダイヤモンドと接戦を演じてきた馬なだけにここは少し力が抜けているのではないでしょうか。大崩れが少なく安定感のある馬で前走から条件が好転する今回は中心視出来る存在ではないでしょうか。休み明けでも問題ない馬なのでこのメンバーなら秋に向けて勝ち負けしないといけないでしょう。

 

スマートレイアー

戦績に少しムラのある馬ですが、2015年6月からはGⅠレースに出走していながらも掲示板から外れていない安定感があるのでここでも期待したいです。近走は牝馬限定戦のレースに多く出走していますが、3走前の京都記念の内容からしても牡馬相手でも臆する事なく自分の競馬をするのでその点も心配ないでしょう。本番はエリザベス女王杯なのでここでどれだけの仕上げを施してくるのか牝馬なのでその点も気になるところです。陣営もかなり勝負気配が強いだけにここは印を回しておきたいです。

 

フェイムゲーム

得意な京都コースで前走久しぶりに勝利して勢いがあるのでここでも人気を集める存在になりそうです。7歳馬ですが前走の競馬内容は非常に強かったので評価しています。C・ルメール騎手の好騎乗もありましたが、トップハンデを背負いながらも上がりはメンバー最速の脚を繰り出して差し切ったのでまだまだ年齢的な衰えは感じません。京都コースは苦手な馬なので立ちまわ次第では馬券に絡めるのではないでしょうか。

 

ミッキーロケット

キャリア的には有力馬と比べると少し劣りますが戦ってきた相手関係が非常に豪華でその中でも結果を残して来ている馬なのでここでも軽視は出来ない存在です。結果はあまり残せていませんが有力馬相手にしっかり自分の競馬が出来ているので、ここでも展開が嵌まれば十分勝負になるのではないでしょうか。近走は馬券にも絡めていませんが、京都コース替わりはプラス材料なので見直しが必要な1戦になるのではないでしょうか。中心視は出来ませんが馬券には入れておきたい馬です。

 

 

★打倒キタサンブラックに向けて始動する各馬!!

天皇賞秋で最も人気と注目を集めるのはキタサンブラックでしょう。ライバルのサトノダイヤモンドは凱旋門賞に挑戦したので天皇賞秋には出てこないのでライバル不在となれば楽な競馬が出来るでしょう。キタサンブラックが固定出来れば本命党の人にとってはありがたいレースでもあるのですが、レースの見応えとしては脅かす存在がいないと面白くありません。今回のメンバーの中には少なくとも2頭はキタサンブラックを脅かすことが出来る能力は持っているので秋初戦でどのような競馬をしてくれるのか天皇賞秋に向けても注目したいレースです。

 

 

1週前軸馬候補 ⇒ シュヴァルグラン

先週スプリンターズステークスを制したM・デムーロ騎手に乗り替わるのはプラス材料です。キタサンブラックやサトノダイヤモンドをGⅠレースでも脅かす存在なのでここでは能力が抜けているでしょう。天皇賞秋に向けて恥ずかしい競馬は出来ないと考えているので軸としての信頼度は高いのではないでしょうか。

 

 

 

ソウルスターリングは買える?買えない?【毎日王冠・3点無料】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第68回 毎日王冠(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
毎日王冠を3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋の東京開幕週に行われる重賞。天皇賞(秋)・マイルCSを目指す出走馬が集まる。過去の勝ち馬オグリキャップ、プレクラスニー、ダイタクヘリオス、シンコウラブリイ、ネーハイシーザー、バブルガムフェロー、エイシンプレストン、ダイワメジャー、スーパーホーネット、カンパニー、ダークシャドウは天皇賞(秋)・マイルCSでも連対しており秋のGI戦線に向け重要なステップレースである。

今年はソウルスターリング、マカヒキ、サトノアラジン、リアルスティール、ワンアンドオンリーなどのGI馬が出走予定。GIレース級のメンバーが揃い熱い戦いが繰り広げられるだろう。

過去10年の人気馬の成績は、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.1.0.8]、3人気[0.1.0.9]と1人気が6連対と安定しているが、2.3人気の成績は振るわず。平均配当では、馬連7050円、3連複2万2590円、3連単14万3600円と波乱含み。2桁人気馬が5頭馬券圏に好走しているようにヒモ荒れの傾向。

過去10年、毎日王冠3着以内に好走し天皇賞(秋)に出走した馬の成績では9頭が馬券圏に好走しているが、近年では別路線組みの活躍が目に付く。

2016年
1着 ルージュバック   天皇賞・秋(7着)
2着 アンビシャス    天皇賞・秋(4着)
3着 ヒストリカル    天皇賞・秋(8着)

2015年
1着 エイシンヒカリ   天皇賞・秋(9着)
2着 ディサイファ    天皇賞・秋(8着)
3着 イスラボニータ   天皇賞・秋(3着)

2014年
3着 スピルバーグ    天皇賞・秋(1着)

2013年
1着 エイシンフラッシュ 天皇賞・秋(3着)
2着 ジャスタウェイ   天皇賞・秋(1着)

2012年
1着 カレンブラックヒル 天皇賞・秋(5着)
2着 ジャスタウェイ   天皇賞・秋(6着)

2011年
1着 ダークシャドウ   天皇賞・秋(2着)
3着 ミッキードリーム  天皇賞・秋(8着)

2010年
1着 アリゼオ      天皇賞・秋(14着)
2着 エイシンアポロン  天皇賞・秋(17着)
3着 ネヴァブション   天皇賞・秋(5着)

2009年
1着 カンパニー     天皇賞・秋(1着)
2着 ウオッカ      天皇賞・秋(3着)

2008年
2着 ウオッカ      天皇賞・秋(1着)
3着 アドマイヤフジ   天皇賞・秋(11着)

2007年
1着 チョウサン     天皇賞・秋(8着)
2着 アグネスアーク   天皇賞・秋(2着)
3着 ダイワメジャー   天皇賞・秋(9着)

毎日王冠優勝馬には天皇賞・秋の優先出走権が与えられるだけに、賞金面で出走が微妙な各馬にとっては本番前の叩き台ではなく勝ちにくる本番仕様の仕上げ送り出される馬も多い。直近の成績からも毎日王冠の成績が天皇賞・秋に直結するとは言いがたい。

実は、競馬セブンでは早くから「ここを勝たせるために調整してきた」と勝利宣言しているとある陣営の情報を極秘入手!相手には人気にならないであろう大駆け予告の人気薄激走情報馬を緊急入手!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第68回 毎日王冠(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  毎日王冠を3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket