【青葉賞2017】最終予想|アドミラブル軸に馬連5点勝負!買い目発表!!

 

 
【AJCC】ゴールドアクターを脅かす超穴馬はコレだ!!
 

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


★青葉賞2017予想オッズ

1番人気 アドミラブル    1.5倍
2番人気 トリコロールブルー 6.7倍
3番人気 マイネルスフェーン 11.7倍
4番人気 ベストアプローチ  13.4倍
5番人気 イブキ       15.5倍

では、早速青葉賞の最終予想を発表します。

 

★青葉賞2017最終予想

◎ 10. アドミラブル
〇 12. イブキ
▲ 11. トリコロールブルー
☆ 07. マイネルスフェーン
△ 06. アドマイヤウイナー
△ 09. ベストアプローチ

 

◎ 10. アドミラブル
キャリア3戦で新馬戦は敗れましたが以降2戦は強い競馬で勝利して2連勝してここの舞台に臨んできました。M・デムーロ騎手が前走から騎乗してその素質を認めているだけにここでの騎乗結果を見てダービーを引き続き手綱を握るのか決めるようです。中間や最終追い切りの様子を見ていると100%のデキというよりトライアルレースらしい8割程度のデキなので勝ち方が問われるレースは出来ないでしょうが、ダービーを目指すほどの能力ならばここは勝ち負けを演じてくれるでしょう。人気はしてしまいますが逆らえないのではないでしょうか。

 

〇 12. イブキ
2歳時の時にはクラシック候補の1頭と言われたほどの能力の持ち主なので復活を信じて印を打ちました。京成杯では大敗しましたが、自己条件の前走はしっかり勝利してココへ駒を進めてきました。ダービーに出走するためにもここ権利を獲るために勝ち負けを演じてくれると考えています。追い切りの動きは非常によかったのでここは1発の魅力に期待したいです。

 

▲ 11. トリコロールブルー
デビューから連対を外していませんでしたが、前走のスプリングステークスで5着と初めて馬券を外しましたがこれは位置取りがいつもより後ろだったのが原因ではないでしょうか。距離延長も血統的にもこの馬の走り的にもプラス材料なのでその辺りは問題ないでしょう。ただM・デムーロ騎手が下りた馬なので戸崎騎手に手戻りするのですがその点では少し評価を下げました。枠は良いところに入ったのでこの評価にしました。

 

☆ 07. マイネルスフェーン
未勝利戦のキャリアが長かったので戦績は豊富ですが、重賞レースでもしっかり結果を残しているので1発の魅力に期待したいです。距離延長は良いとは思えないのですが追い切りの動きはしっかり動いていたので印を上げました。柴田騎手とも相性が良いのでその辺りも問題ないでしょう。ただ能力的には少し厳しいそうなので複勝圏内ならチャンスはあるのではないでしょうか。

 

△ 06. アドマイヤウイナー
鞍上の秋山騎手がこの馬のために乗り込んできているのでその熱意に賭けて印を回しました。前走の競馬内容を考えても成長しているのでここでも勝ち負けに参加出来なくても複勝圏内なら十分好走出来る力は持っていると考えているので印を回しました。相手関係は一気に強化されますが展開が嵌まれば面白い存在ではないでしょうか。

 

△ 09. ベストアプローチ
デビューから注目されていましたが、近2走はあまり結果を残せていないのでここでは触手が伸びにくいのですが能力は高い馬なので印を回しました。あとワンパンチが足りない馬ですが岩田騎手に乗り替わりはプラス材料なのでそのワンパンチを補ってくれればと考えています。叩き良化型だと考えているので穴馬として印を回しました。

 

★青葉賞2017買い目

馬連・・・5点
10 - 12,11,07,06,09

ダービーのトライアルレースなので有力馬の状態とデキが非常に気になるところです。権利を獲りたい馬と状態面を整えるための馬がいるので見極めが必要ですが、ダービーのためにしっかり見極めたいと思います。

では、良い週末を・・・

4月ラストのG1、天皇賞はココで勝負!!

さぁ!4月も残すは最終週のみ!天皇賞の開催週です。
サトノダイヤモンド・キタサンブラックの調子はどうなんでしょうか!?
5月もG1は続きますのでしっかり勝って軍資金を貯めておきましょう。
そこで!!アナタに紹介したいのがSiteという競馬予想サイトです。
的中率・的中額・安定感etcどれをとってもSiteは非常に高い水準を維持していますし、
無料情報・有料情報どちらもSiteほど当たる競馬予想サイトは無いと思います。

直近の実績を見ても・・・

キャンペーン情報
04月22日京都04R 3歳未勝利
12点/各500円投資
三連単:08-09-07 的中 1,640,950円

キャンペーン情報
04月22日福島07R 3歳未勝利
12点/各300円投資
三連単:15-14-11 的中 2,245,080円

キャンペーン情報
04月23日東京04R 3歳未勝利
24点/各300円投資
三連単:14-12-02 的中 2,069,760円

キャンペーン情報
04月23日福島08R 4歳上500万下
24点/各300円投資
三連単:01-05-09 的中 2,614,440円

高額的中を連発しています。先週のMAXは261万でした。
さらに、100万超が5本と絶好調でした。
少ない投資金額で当たり前のように三連単を的中させるSiteは本物ですね。

これだけ好調な競馬予想サイトに乗らない理由は無いです。
無料で登録できるので必ずチェックするようにしましょう。

Site 公式サイト

そんなSiteですが、今週は天皇賞(春)の買い目公開が決定しているようです。
正直、チャンスです!しっかりと抑えておきましょう。

天皇賞(春)の買い目をSiteで見る
※メールアドレスだけで登録可能です
site

 

  スポンサーリンク
 
【AJCC】ゴールドアクターを脅かす超穴馬はコレだ!!
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ