高松宮記念2020|全頭診断|追い切り診断|枠順|藤沢和雄厩舎vs安田隆行厩舎の構図へ!出走馬確定で藤沢和雄厩舎が優勢か!?現時点での本命候補と穴馬候補を公開中!!

 

   

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


いよいよ2020年シーズンの中央GⅠが本格的に始まります。2月の後半に今年最初のGⅠフェブラリーステークスが行われましたが、もう1ヶ月も経ったですね。年齢を重ねるにつれて時の流れは本当に早く感じます。コロナウイルスの影響で無観客で行われるでしょうからJRAにとっては痛手かもしてませんが、無事に行われることを祈るばかりです。

 

今年のGⅠ【高松宮記念】は昨年覇者のミスターメロディがドバイ遠征で不在のため連覇を目指す馬はいませんが、スプリント路線で活躍している馬が多く集まりました。ロードカナロアが引退以降は絶対的王者が不在ではあるものの、能力の高い馬が増え層が厚くなってきました。どの馬にも状態と展開次第で勝ち馬になる可能性があるのがスプリント路線です。今年も各ローテーションから力のある実績馬が集まったので予想しがいのあるメンバーになると思うのでしっかり精査して組み立てていきたいと思います。

 

この記事では日曜日の中京メインのGⅠ【高松宮記念】の出走予定馬の全頭診断を行います。

 

★高松宮記念2020出走予定馬

枠順確定後、コチラで枠順を発表します。

 

★高松宮記念2020全頭診断(前半)

アイラブテーラー 牝4 55.0㎏ 和田騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 50.9‐37.3‐24.8‐12.7】
最終追い切り【】

前走後は短期放牧に出されています。デビューから連対を外しておらず、スプリントのう力が高い馬です。中京コースは初めてですが、類似している中山コースを好走しているので問題ないでしょう。追い切りの動きはまずまずだったので、最終追い切りでグッと上がってこれば狙いたいです。

 

アウィルアウェイ 牝4 55.0㎏ 松山騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 51.8‐37.6‐24.7‐12.6】
最終追い切り【】

半兄にマイルチャンピオンのインディチャンプがいる良血馬です。なかなか馬体が成長しませんでしたが、秋ごろから急成長して馬体も一気に+20㎏となり強い競馬が出来る様になりました。昨年末には古馬との対戦を経験して、前走にはさらに成長して478㎏となりました。前哨戦を勝利しているのでここでも楽しみの存在です。中間はノーザンファームしがらきでもしっかり乗り込まれているので、最終追い切りの動きが非常に楽しみです。

 

クリノガウディー 牡4 57.0㎏ 森裕騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 53.2‐38.0‐24.2‐11.7】
最終追い切り【】

除外対象馬です。流石に現状の力を考えるとここは厳しいでしょう。

 

グランアレグリア 牝4 55.0㎏ 池添騎手

1週前追い切り【美浦 南W(良) 単走 69.3‐53.0‐39.0‐12.2】
最終追い切り【】

記事のタイトルにも書きましたが、当馬の父であるディープインパクトは芝1200mのGⅠでは戦績が悪く、勝利経験もありません。当馬にとっては不利なデータではあるものの、陣営はスプリント路線に対応可能と睨んでの出走なので、亡き父ディープインパクトに初の芝1200mGⅠタイトルを贈る事が出来る可能性があります。ただ前走の阪神カップから少し間隔は空きましたし、今後はヴィクトリアマイル、安田記念に出走を予定しているみたいなので目標はこの先でしょう。主戦のC.ルメール騎手はドバイで騎乗するため不在なので池添騎手に乗り替わりますし、陣営の勝負気配もあまり伝わらないので人気ほどの信頼があるのかは疑問です。

 

グルーヴィット 牡4 57.0㎏ 岩田康騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 51.9‐37.9‐24.6‐12.3】
最終追い切り【】

除外対象馬です。キャロットファーム×ノーザンファームの黄金コンビなのですが、近走結果を残せていません。昨年はマイル路線でキャリアを積みましたが少し距離が長かったみたいで、デビュー時に走っていた1400mがベストに近いと思うので、スプリント路線に変更するのは大歓迎でしょう。デビューからトップ騎手が騎乗していますし、今回はデビュー以来のコンビとなる岩田康騎手が騎乗してくれるのでプラスですし、追い切りの動きも1週前の動きは良かったので最終追い切りでどこまで上がってくるかで評価を考えます。

 

 

シヴァージ 牡5 57.0㎏ 藤岡佑騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 50.9‐37.4‐24.3‐12.2】
最終追い切り【】

雨が降れば穴馬として推奨したい1頭です。週間の天気予報を見る限りでは週末の中京は天候が崩れるみたいなので当馬に願ってもない条件になるのではないでしょうか。中間の動きもまずまずで1週前としては合格点です。一線級の相手と戦うのは久しぶりですし、キャリアを見る限りではこのメンバー相手にどのような競馬をみせてくれるのか、最終追い切りの動きも加味して評価します。

 

ステルヴィオ 牡5 57.0㎏ 丸山騎手

1週前追い切り【美浦 南W(良) 併走 67.9‐53.2‐39.1‐11.8】
最終追い切り【】

中距離路線では頭打ちとなっているのでスプリント戦に挑戦する形なのでしょうか。前走の阪急杯を見る限りでは決してスプリント向きとは言えない競馬なだけに生粋のスプリンターが集まるスプリントGⅠでは厳しい戦いになるでしょう。約1年ぶりの競馬であそこまでやれたのは能力があるからでしょうが、良くなるのはまだ先ではないでしょうか。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

セイウンコウセイ 牡7 57.0㎏ 幸騎手

1週前追い切り【美浦 南W(良) 単走 76.8‐61.2‐48.0‐35.5‐12.5】
最終追い切り【】

3年前のこのレースの勝ち馬で、昨年は2着に絡んでいるので中京1200mは当馬にとっては好相性の舞台なのでしょう。また当日の雨予報も当馬にとっては好条件の1つです。近走は結果こそ残せていないものの、年齢による衰えもあまり無いので勝ち負けではなく穴馬として注目するのが今年は良いかも知れません。中間も自己ベストを更新するほど動きは良いので最終追い切り次第では重い評価をしたいです。

 

タワーオブロンドン 牡5 57.0㎏ 福永騎手

1週前追い切り【美浦 南W(良) 併走 70.1‐54.9‐41.7‐13.4】
最終追い切り【】

週初めの段階で藤沢和雄厩舎は3頭出しで有力候補を2頭出します。タワーオブロンドンと先ほど紹介したグランアレグリアです。前走のオーシャンステークスは明らかに始動戦仕様でギリギリ走れる状態といった感じで結果を残せる状態ではありませんでした。主戦騎手のC.ルメール騎手も本番は次という趣旨のコメントをしているので、間違いなくここを目標に乗り込まれています。中京コースは初めてですが、キャリアを考えるとコース適性は問題ないでしょうし、今後は海外遠征も視野に入れているみたいなので陣営としてもここで結果を出して遠征という形でしょう。唯一の不安はL.ヒューイットソン騎手でしたが、福永騎手がドバイ遠征を中止して騎乗するみたいなのでこの乗り替わりは問題ないでしょう。

 

ダイアトニック 牡5 57.0㎏ 北村友騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 49.9‐36.8‐23.9‐11.9】
最終追い切り【】

重賞レースではお馴染みのシルクレーシングの勝負服なので、ここでも支持をある程度は集める存在になるでしょう。勿論実力もある馬なので人気はして当然です。前走の阪急杯は降着となりましたが、なかなか良い競馬を魅せてくれました。コンスタントに使われているので疲れなどが気になるのですが、1週前追い切りでは北村騎手が跨って自己ベストを更新しているので状態面は問題ない印象がしましたが、動きがイマイチでした。最終追い切りでどこまで状態面を上げてくるかに注目です。

 

【高松宮記念】大物馬主関係者の馬連1点勝負を特別無料配信

 

★高松宮記念2020全頭診断(後半)

ダイメイプリンセス 牝7 55.0㎏ 秋山騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 52.5‐38.6‐25.3‐12.8】
最終追い切り【栗東 坂路(良) 併走  51.9‐38.4‐25.3‐12.8】

元々夏に走る馬なので、この季節は凡走傾向が高いです。追い切りの動きとしてもまだまだですし、良くなるのはもう少し温かくなってからでしょう。

 

ダノンスマッシュ 牡5 57.0㎏ 川田騎手

1週前追い切り【栗東 CW(良) 単走 82.2‐66.7‐52.0‐37.8‐11.7】
最終追い切り【栗東 CW(良) 単走 54.6‐39.3‐11.9】

昨年は春秋共にスプリントGⅠに出走するものの勝利する事は出来ませんでした。今年はその雪辱を晴らす年でもあるので陣営も初戦からアクセル全開と言った感じでした。前走のオーシャンステークスでは苦渋を飲まされ続けたタワーオブロンドンに勝利し勢いに乗っています。昨年は枠に泣かされた部分もありますが、今年は充実期に入っているので枠の問題は心配しなくても良いでしょう。問題はゲートです。ゲートがスムーズに切る事が出来れば勝ち負け出来るでしょう。

 

ティーハーフ 牡10 57.0㎏ 国分優騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 58.5‐42.4‐27.2‐13.1】
最終追い切り【栗東 坂路(良) 単走 53.8‐38.5‐24.7‐12.3】

近走の戦績を見る限りでは結果を残せていませんが、過去の高松宮記念での戦績を見てみると非常に安定した戦績を残しているので適性面は問題ありません。前走のオーシャンステークスでは久しぶりに良い競馬をしましたが、10歳という年齢から衰えも感じますし、ここは無事に回る事が最優先でしょう。

 

ナックビーナス 牝7 55.0㎏ 田辺騎手

1週前追い切り【 映像なし 】
最終追い切り【美浦 南W(良) 併走 64.8‐49.9‐36.8‐11.7】

トップクラスと比べると能力値は劣るものの、類似コースで好戦績を残しているので中京1200mは当馬にとって持ってこいの舞台だと考えています。昨年は2桁着順に敗れましたが、今年は勢いがあるのでそこは問題ないでしょう。前走休み明けをハイレベルなメンバーの中2着に入線していますし、叩き2戦目なので上積みもあります。追い切りの動きも前走より良いので状態面も良さそうです。ただ今回は田辺騎手に乗り替わるので、田辺騎手がどのようにエスコートするかに注目したいです。

 

ノームコア 牝5 55.0㎏ 横山典騎手

1週前追い切り【美浦 南W(良) 併走 65.2‐50.8‐37.5‐12.4】
最終追い切り【美浦 南W(良) 併走 67.6‐52.8‐38.6‐12.0】

昨年のマイル女王なのでマイル適性はあるのですが、マイル以下は今回は初めての出走なので流れが合うかどうかは未知数です。エンジンの掛かりが遅い馬なので距離短縮はプラスとは思えません。今回は休み明け初戦なのですが、もともとは休み明けでも走る馬なので問題ないのですが、今回は初海外帰りという事もあるので信頼度もやや低くしました。鞍上もC.ルメール騎手から初コンビの横山典騎手に乗り替わるので厳しい闘いになるでしょう。

 

モズアスコット 牡6 57.0㎏ M.デムーロ騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 52.3‐37.7‐24.1‐12.1】
最終追い切り【栗東 坂路(良) 併走 50.2‐36.5‐24.25‐12.3】

ローテーションが不明確な馬ですが、今年最初の中央GⅠであるフェブラリーステークスを制した馬です。近2走はダートに転向して2戦2勝と勢いに乗っています。ここに来て芝に戻る形になりますが、もともと芝でも実績のある馬で一昨年の安田記念を制している馬なので芝も問題ありません。ただ今回は未知数のスプリントGⅠですし、鞍上もM.デムーロ騎手とスランプを抜け切れていない騎手なので中心視はし辛いです。

 

モズスーパーフレア 牝5 57.0㎏ 松若騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 50.6‐37.0‐23.8‐12.1】
最終追い切り【栗東 坂路(良) 単走 48.9‐36.1‐24.0‐12.4

昨年は連勝の勢いに乗って高松宮記念に挑戦しましたが、全く歯が立たず大凡走しました。今年は昨年のローテーションとは少し違いますが、昨年同様にそれなに状態面は持ってこれそうです。スプリント能力は良いモノを持っているのですが、中京コースが苦手みたいなのでここでもかなりの割引が必要でしょう。

 

ラブカンプー 牝5 55.0㎏ 酒井騎手

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 52.6‐38.6‐25.2‐12.7】
最終追い切り【栗東 坂路(良) 併走 52.4‐38.6‐25.5‐12.9】

近走はハイレベルな相手と競馬をしているものの、さすがに結果を残せなさすぎです。今回は相手関係も大幅に強化されるので結果を残すのは難しいでしょう。

 

現時点での本命候補 ⇒ A.高松宮記念2020の現時点での本命馬候補は最強競馬ブログランキング

 

現時点での穴命候補 ⇒ B.高松宮記念2020の現時点での穴馬候補は最強競馬ブログランキング

 

現在14位です。また10以内に入れるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

 

スプリンターズSの覇者タワーオブロンドンに、阪神Cを圧勝したグランアレグリア、さらには、前哨戦のシルクロードSを快勝したダノンスマッシュの『三つ巴』と目されている今年の高松宮記念

そんな中、前回の勝負重賞【フィリーズR】でも、5番人気だったエーポスに確信の本命印を打ち、対抗に抜擢したヤマカツマーメイドとの決着で【馬連完全1点・3020円的中】をお届けするなど1点勝負で莫大な利益を上げている馬主関係者情報を専門に扱う【トップシークレット】が、またまた馬主関係者の大口1点勝負情報を入手。

そして今回は『高松宮記念』の【馬連1点勝負馬券】を特別に無料配信するとのこと。この機会に是非、1点勝負で莫大な利益を上げている馬主関係者情報の精度と威力を体感して下さい。

★高松宮記念★フィリーズRも3020円的中!関係者の1点無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

フィリーズRも3020円1点的中!

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【高松宮記念・GI】
馬連1点勝負

今回限り特別無料配信!
http://www.topst.jp/

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
タワーオブロンドン、グランアレグリア、ダノンスマッシュの『三つ巴』と目されている今年の高松宮記念。

そんな中、前回の勝負重賞【フィリーズR】でも【馬連完全1点・3020円的中】をお届けするなど1点勝負で莫大な利益を上げている馬主関係者情報を専門に扱う【トップシークレット】がまたまた馬主関係者の大口1点勝負情報を入手。

そして今回は『高松宮記念』の【馬連1点勝負馬券】を特別に無料配信するとのこと。

この機会に是非1点勝負で莫大な利益を上げている馬主関係者情報の精度と威力を体感してみて下さい。

▼高松宮記念の1点馬券を無料入手!
http://www.topst.jp/

 

  スポンサーリンク
   

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/
【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ