安田記念2019|出走予定馬|全馬診断|2歳マイル王ダノンプレミアムが絶対女王アーモンドアイを倒す!?穴馬は今週も2桁人気のあの馬か!?

   2019/05/29

   

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


先週末に行われたGⅠ【日本ダービー(東京優駿)】は考えもしない結果となりました。まずロジャーバローズ、ロジャーバローズ陣営の皆さん、浜中騎手おめでとうございます。レコード決着となったタフな一戦でしたが、前半から果敢に攻めた浜中騎手とそれに応えたロジャーバローズの強気な戦略に勝利の女神は微笑んだようです。浜中騎手自身も最後は懸命に追っていたので勝ちを争った戸崎騎手に「僕、残っていましたか?」と聞く始末だった様です。こういう舞台裏を知るとさらに感動しますよね。ホースマンなら誰もが目指すダービージョッキー、ダービートレーナーなので若手の浜中騎手が勝利したことで若手には良い刺激になったのではないでしょうか。予想結果としては-○▲◎-という結果でした。サインで狙っていた三浦皇成騎手のクラージュゲリエは6着でした。

 

春の東京GⅠ連戦の最終戦は春のマイル王を決める【安田記念】です。GⅠ【安田記念】は東京芝1600mで行われます。今週からC.ルメール騎手が戦線に復帰します。久しぶりの次戦ですが、騎乗馬は現役最強馬の呼び声高い馬です。はたまた日本人騎手が2週連続勝利する事が出来るのか。例年ならかなり競馬熱がクールダウンしている安田記念ですが、今年はアーモンドアイの登場でかなり盛り上がりそうです。

 

★安田記念2019出走予定メンバー!!

アーモンドアイ   牝4 56.0㎏ C.ルメール騎手
アエロリット    牝5 56.0㎏ 戸崎圭騎手
インディチャンプ  牡4 58.0㎏ 福永騎手
エントシャイデン  牡4 58.0㎏ 田辺騎手
グァンチャーレ   牡7 58.0㎏ 松岡騎手
ケイアイノーテック 牡4 58.0㎏ 幸騎手
サクラアンプルール 牡8 58.0㎏ 横山典騎手
サングレーザー   牡5 58.0㎏ 岩田騎手
ステルヴィオ    牡4 58.0㎏ D.レーン騎手
スマートオーディン 牡6 58.0㎏ 池添騎手
タワーオブロンドン 牡4 58.0㎏ 未定
ダノンプレミアム  牡4 58.0㎏ 川田騎手
フィアーノロマーノ 牡5 58.0㎏ 北村友騎手
ペルシアンナイト  牡5 58.0㎏ M.デムーロ騎手
モズアスコット   牡5 58.0㎏ 坂井騎手
ロードクエスト   牡6 58.0㎏ 石川騎手
ロジクライ     牡6 58.0㎏ 武豊騎手

 

国内復帰戦となるアーモンドアイ。昨年は3歳牝馬三冠を達成し、ジャパンカップをレコードで勝利するなど快進撃を見せ、今年に入ってからも久しぶりの実践が海外GⅠドバイターフを制するなどまだまだ底を見せていません。久しぶりの約半年ぶりの国内でどのような競馬を見せるのか。

 

★安田記念2019出走予定メンバー短評(前半)

アーモンドアイ   牝4 56.0㎏ C.ルメール騎手

昨年は日本を制し、今年はドバイで世界を制した名牝が国内復帰戦と選んだのが安田記念です。なぜ宝塚記念では無いのかが気になるのですが・・・。凱旋門賞挑戦を楽しみにされていた方もいるかも知れませんが、レース後の消耗が激しい馬で海外遠征はかなり厳しくなるようなので凱旋門賞は断念して、今後は国内に専念すると発表されました。中間の動きは問題なく仕上がっている様に見えました。不安材料を上げるとするならば、「昨年の桜花賞以来となるマイル戦」「海外帰り初戦」、そして最大の問題点は「超高速馬場」という点です。彼女自身昨年のジャパンカップはレコードを出しているのですが、今回はベスト条件よりも短いマイル戦の上に高速馬場となると対応出来るのか疑問が残ります。最終予想は以上の事を踏まえて評価したいです。

 

アエロリット    牝5 56.0㎏ 戸崎圭騎手

戸崎騎手とのコンビ復活で挑む一戦は昨年苦渋を飲んだ舞台です。昨年のこのレース2着馬なので適性面は問題ありません。もともとスピード値が高い馬なので高速馬場も問題ないでしょう。前走は海外帰り初戦でしたが、見せ場を演出しての5着なので叩き2戦目の今回はさらに上積みに期待出来るのではないでしょうか。

 

インディチャンプ  牡4 58.0㎏ 福永騎手

現4歳馬でシルクレーシングの持ち馬です。連勝で挑んだ東京新聞杯で強い内容で勝利したので本格化した1頭です。福永騎手自身もかなり気に入っている馬の様で引き続き騎乗してくれるのは心強いです。前走は久しぶりに馬券から外れましたが、それは久々の分だと思うので一度使ってガス抜きが出来ているでしょうし、その動きが追い切りの動きに出ていると考えているので馬券には絡めておきたい1頭です。

 

エントシャイデン  牡4 58.0㎏ 未定

登録数的には出走は可能なのですが、さすがにオープンで勝ち星のない馬にはとんでもない強敵が集まったので無事に回ってくることが最優先でしょう。

 

グァンチャーレ   牡7 58.0㎏ 松岡騎手

池添騎手から松岡騎手に乗り替わるのは残念ですが、馬の能力的には一発あっても驚けません。前走は鞍上のファインプレーにハマった感はあるものの、ダノンプレミアムに迫り他の実力馬を抑えての2着なので素直に評価したい。東京替わりもプラスなのですが、超高速馬場に対応出来るか。

 

ケイアイノーテック 牡4 58.0㎏ 幸騎手

この春GⅠで調子の良いディープインパクト産駒なだけに人気薄でも抑えておいて損はないのかもしれません。近走の競馬を見る限りでは触手は伸びにくいのですが、府中マイルは1戦1勝で得意としている舞台なのでこのコース替わりがプラスに動けば穴馬として注目しておきたいです。

 

サクラアンプルール 牡8 58.0㎏ 横山典騎手

夏競馬に向かう前に安田記念に出走を決めたようです。この馬は夏競馬で買えると考えているので基本的にここは記念又は叩きの印象が強いです。大幅な距離短縮もマイナス材料なのでここは軽視でいいでしょう。

 

サングレーザー   牡5 58.0㎏ 岩田騎手

近2走は崩れていますが、初めて海外挑戦と仕上げ不足の大阪杯と敗因はハッキリしているので叩き2戦目の今回は見直しの一戦です。実力的には2強に割って入れる位の力があるだけに人気を集めそうです。中間の映像が公開されていないので最終追い切りの動きに注目です。ただ今回は初コンビとなる岩田騎手なのでその点は少し割り引く必要があるかも知れません。

 

ステルヴィオ    牡4 58.0㎏ D.レーン騎手

近走凡走続きのD.レーン騎手ですが、ヴィクトリアマイルと同じ舞台の東京1600mなら話は別でしょう。前走の大阪杯はリズムが合わず凡走しましたが、今回は得意のマイルに戻るので前走の凡走は参考外です。昨秋のマイル王者なので中間はもう少し動いて欲しかったのですが、追い切りが物足りないのは状態面が戻っていないからでしょうか。まだまだ余裕のある動きだっただけに最終追い切りでどこまで仕上げてくるかに注目したいです。

 

★安田記念2019出走予定メンバー短評(後半)

スマートオーディン 牡6 58.0㎏ 池添騎手

阪急杯で11番人気ながら2着に好走した馬なのですが、さすがにトップマイラーが集まった今回は厳しい競馬になるでしょう。大舞台に強い池添騎手に乗り替わりるので前が崩れればと思うのですが、先週の日本ダービーの結果を見ている限りでは後方勢いには厳しいか。

 

タワーオブロンドン 牡4 58.0㎏ 未定

優先出走権を持っていたのですが、出走を回避するようです。今後は洋芝適性を考えて夏競馬に向かうようです。函館スプリントステークスを目標に向かうようです。

 

ダノンプレミアム  牡4 58.0㎏ 川田騎手

何度もこのブログでお伝えしている川田騎手と中内田厩舎のコンビの1頭です。先週の日本ダービーでも3着に入線しているコンビで、ここは逆転可能な一戦なだけに勝ちを意識しているのではないでしょうか。クラシック戦線に乗る事は出来ませんでしたが、マイル路線では現役ナンバーワンと言っても良いでしょう。今年に入って2戦消化しており、全て勝利しています。長期休み明けも問題なくキャリアを積んでおり、叩き3戦目の今回は状態面もピークでしょう。中間の動きから抜群の動きをしているので真っ向勝負でアーモンドアイに挑む。

 

フィアーノロマーノ 牡5 58.0㎏ 北村友騎手

ここ2戦川田騎手が騎乗していましたが、先約があったため乗り替わりとなりました。相手は強敵揃いなので難しい一戦になるでしょうが、血統的ては好舞台ですし、中間の動きもなかなかの内容でした。さらに乗り替わり騎手が好調騎手の北村友騎手というのも魅力的です。叩き2戦目の上積みも魅力的なので最終追切次第では印を回したい存在です。

 

ペルシアンナイト  牡5 58.0㎏ M.デムーロ騎手

復活したM.デムーロ騎手が引き続き騎乗してくれるのは心強いです。近走は凡走続きですが、昨年のマイルチャンピオンシップ2着馬なのでマイル路線では上位なので、本来のこの馬の状態に戻れば好走が期待出来ます。中間の動きは非常に良かったのですが、1週前追い切りの内容が物足りなく軽い内容が少し気になります。最終追い切りの動き次第では印を回したい実力馬なので注目したいです。

 

モズアスコット   牡5 58.0㎏ 坂井騎手

昨年の安田記念では9番人気の低評価ながら勝利した馬です。主戦騎手のC.ルメール騎手は先約があるため騎乗出来ませんが、そこからも騎乗していたので馬の能力を評価しているかではないでしょうか。昨年2着と結果を残したマイラーズカップですが、今年はC.ルメール騎手を背に7着と凡走している点は気になります。海外帰りと言うこともあるのですがもう少しやれたのではないでしょうか。今回は得意の東京コースに替わりますし、叩き2戦目なので上積みにも期待出来ます。ただ今回の乗り替わりに厩舎所属の坂井騎手を指名している時点で勝算がないからと疑ってしまいます。今回は厳しいレースになるでしょう。

 

ロードクエスト   牡6 58.0㎏ 石川騎手

一時期はマイル路線を背負う馬として期待されていましたが、全く結果を残せていません。今年に入ってからすでに5戦も消化しており、そろそろ疲れも出てくるころでしょう。今回はトップマイラーも集まったので嵌まっても掲示板が限界でしょう。まずは自己条件での復活に期待したいです。

 

ロジクライ     牡6 58.0㎏ 武豊騎手

テン乗りで武豊騎手が騎乗するようですが、この春の戦績を考えると信頼度は低いです。さらに馬のローテーションも安田記念を目標に組まれていませんし、マイルよりも1200m~1400mでこその馬だと考えているのでここは距離が長いので軽視します。

 

★アーモンドアイvsダノンプレミアムが初対戦!!

史上最強牝馬のアーモンドアイと怪物ダノンプレミアムが春のマイル王を決める安田記念で初めてマッチアップします。今後のマイル路線、日本競馬界を引っ張る存在の2頭なだけにこの対戦はかなり注目を集めそうです。しかし馬券的にはどちらか飛んでくれた方が美味しい。出来れば両方とも飛べばかなりの配当になる事は確かなのですが、さすがにそれは考え辛いです。先週のダービーでは多くの方がサートゥルナーリアの単勝で勝負したのではないでしょうか。それはどこかで1強と思っていたからでしょう。今回はそのクラスの馬が2頭もいるのでまさに丁半博打が楽しめます。もちろん2強の直接対決もたのしみですが、ギャンブラーとしての本質を問われるレースとも考えているのでギャンブルとしても本当に楽しめるレースになるのではないでしょうか。

 

現時点での軸馬候補 ⇒ A.安田記念の本命候補は最強競馬ブログランキング

不安材料はいくつかあるのですが、それでも当馬が凡走する所は考えにくいです。この馬が凡走しているシーンを見た事が無いからかも知れません。ドバイから安田記念のローテーションは実は戦績的には問題ありません。「高速馬場」が最大のネックか。

 

現時点での穴馬候補 ⇒ B.安田記念の穴馬候補は最強競馬ブログランキング

高速決着にも対応可能で、この春GⅠの穴馬条件にも当てはまっているので一発に注目したいです。左回り克服が鍵になるでしょうが、血統的にも中間の動きもかなり評価出来るので穴馬としては持ってこいなのではないでしょうか。

 

安田記念の【追い切り予想】はコチラ!!

安田記念の【外厩予想】はコチラ!!

 

現在10位です。応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

ご声援ありがとうございます。

 

【安田記念】プロが買う3連複10点で400倍以上も!?

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業38年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

安田記念(GI)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当4万0960円!
注目GIでプロが買う馬券
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

5/19 京都9R    1万6100円的中
5/18 東京9R     5750円的中
5/12 Vマイル     3700円的中
5/11 東京7R     7670円的中
5/5  京都9R    6万7560円的中
5/4  東京9R    2万0820円的中
4/29 新潟12R    3万7250円的中
4/28 東京8R     6090円的中
4/27 東京6R    1万2400円的中
4/20 福島9R    2万6350円的中

 安田記念を無料閲覧する方法 

 

  スポンサーリンク
   

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ