JBCスプリント2018|出走予定馬|有力馬診断|地方短距離猛者が集結!!中央馬はねじ伏せることが出来るか!?

 

 
不動のマイル王不在!波乱の立役者とは?【マイルCS3点無料】
 

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


今週末は京都競馬場でJBCシリーズが行われます。日曜日にGⅠレースが立て続けに3レース行われるので当日の京都競馬場はかなり盛り上がりそうです。ただ土曜日の東京競馬場も盛り上がりそうです。南武特別に障害レースの絶対的王者オジュウチョウサンが登場します。平地2勝目を狙う障害チャンピオンが格上挑戦で挑みます。障害GⅠ5勝しているのですが、平地では500万クラスに所属しているので1000万クラスの南武特別でどのような競馬を見せてくれるのか。ファンも多い馬なだけに注目を集めそうです。

 

JBCシリーズ第1戦目は砂のスプリント王を決めるGⅠ【JBCスプリント】です。JBCの3番組のうち最も地方勢が活躍出来る可能性があるレースではないでしょうか。中央にはダートスプリントの重賞が少ないのですが、地方にはいろいろな番組があるので能力が高い馬が多いです。JBCシリーズの開幕戦として見応えのあるレースに期待したいです。

 

★JBCスプリント2018特別登録馬

アンサンブルライフ 牡5 57.0kg 的場文騎手
ウインムート    牡5 57.0kg 内田博騎手
キタサンミカヅキ  牡8 57.0kg 森騎手
キングズガード   牡7 57.0kg 藤岡佑騎手
グレイスフルリープ 牡8 57.0kg C・ルメール騎手
コウエイエンブレム 牡5 57.0kg  未定
サクセスエナジー  牡4 57.0kg 松山騎手
スマートアヴァロン 牡6 57.0kg 和田騎手
セイウンコウセイ  牡5 57.0kg 池添騎手
テーオーヘリオス  牡6 57.0kg 浜中騎手
ナックビーナス   牝5 55.0kg 大野騎手
ニシケンモノノフ  牡7 57.0kg 横山典騎手
ネロ        牡7 57.0kg 戸崎騎手
ノブワイルド    牡6 57.0kg 左海騎手
ノボバカラ     牡6 57.0kg  未定
マテラスカイ    牡4 57.0kg 武豊騎手
モーニン      牡6 57.0kg C・デムーロ騎手
ラブバレット    牡7 57.0kg 山本聡騎手
レッツゴードンキ  牝6 55.0kg 岩田騎手

 

★JBCスプリント2018出走予定メンバー短評

アンサンブルライフ 牡5 57.0kg 的場文騎手

浦和所属馬で3戦ぶりに的場騎手に鞍上が戻るのですが、昨年のJBCスプリントの結果を見ている限りでは流石に厳しいのではないでしょうか。昨年ほどの勢いもないので軽視します。

 

ウインムート    牡5 57.0kg 内田博騎手

初GⅠ挑戦となる中央馬です。今春に京都で勝利しているので京都適性は問題ありません。前走の交流重賞では凡走しましたが、得意の京都に替わるので変わり身に期待出来るのではないでしょうか。京都1200mで勝利した実績があるのですが、やや1200mは短い印象があります。中間の動きは良いのですが、勝ち負けまでは厳しいのではないでしょうか。

 

キタサンミカヅキ  牡8 57.0kg 森騎手

船橋所属馬なのですが元中央馬です。中央から地方に移籍してから一気に別馬となりスプリントでは安定した戦績を残すようになりました。今年に入ってから馬券を外していませんし、中間の動きも良いので状態面も問題なさそうです。元中央馬なので京都1200mの実績はあるのですが、久しぶりの京都なので走れるか未知数な部分があります。今年は勢いがあるのでさすがに逆らう事は出来ないか。

 

キングズガード   牡7 57.0kg 藤岡佑騎手

中央馬なので期待したいのですが、今年の戦績を見る限りでは触手は伸ばし辛いです。交流重賞でも結果を残せていないところを考えると明らかに年齢による衰えが出てきていると考えられます。近走はさらに下降している印象があり、スプリントでは結果を残せていないので軽視しても良いのではないでしょうか。

 

グレイスフルリープ 牡8 57.0kg C・ルメール騎手

中央馬で最近は地方や海外挑戦などキャリアを積んでいます。前走からコンビを組んでいるC・ルメール騎手が引き続き騎乗してくれるのはプラス材料です。1200mで結果を残しているので距離適性は問題ありませんし、京都適正も問題ありません。好調騎手が鞍上なのでここでも中心視したい。

 

コウエイエンブレム 牡5 57.0kg  未定

中央馬なのですが、今年に入って結果を残せなくなりました。近走は凡走が続いているので厳しい競馬になるでしょう。

 

サクセスエナジー  牡4 57.0kg 松山騎手

中央馬で今年は地方巡業していますが、近2走は結果を残せていません。前走の東京盃は休み明け初戦なので叩き2戦目の今回は変わり身に期待出来るのではないでしょうか。近走は落ち目なので中心視は出来ませんが、追い切りで状態を上げていれば押さえておきたいです。

 

スマートアヴァロン 牡6 57.0kg 和田騎手

除外候補の中央馬なのですが、出走したら面白い存在ではないでしょうか。スプリント能力も高く、距離適性も問題ないので適性面の心配はありません。前走は今回と同条件で馬券に絡んでいるのでここでも期待したいです。勝ち負けは厳しいかも知れませんが、複勝圏内なら入線出来るポテンシャルは持っていると思うのでここでも期待したいです。

 

セイウンコウセイ  牡5 57.0kg 池添騎手

基本的に芝でキャリアを積んできた馬なのですが、久しぶりのダート挑戦となります。ダートは過去に4戦して2着3回、1着1回と連対を外していません。最近は芝レースを中心に出ているのでダートのイメージはないかも知れませんが、ダート適性は高いので久しぶりのダートも問題ないでしょう。追える池添騎手が鞍上なのも評価出来るので最終追い切りでも動いていれば押さえておきたい。

 

テーオーヘリオス  牡6 57.0kg 浜中騎手

一時期は期待されていましたが、クラスが上がるにつれて厳しい状態になってきました。浜中騎手に乗り替わってから復調気配を見せてきましたが、前走の東京盃を見ている限りでは難しい展開になるでしょう。中間の動きもあまり良くないので替わり身も期待出来ないので最終追い切りでどこまで変わるかで評価を変えたいと思います。

 

ナックビーナス   牝5 55.0kg 大野騎手

中央馬なのですが芝でキャリアを積んでいるのでダートでどこまでやれるかでしょう。東京盃の競馬を考えると触手は伸びませんが、スプリント能力が高く、洋芝適性もあるのでタフな馬なので上手く前で競馬出来れば粘りこみもあるのではないでしょうか。

 

ニシケンモノノフ  牡7 57.0kg 横山典騎手

昨年の同レースの勝ち馬なのでスプリント能力は高いのですが、今年に入ってから凡走が目立つようになりました。近走はレベルの低いレースでも馬券に絡めていないので評価を下げたい1頭です。昨年の結果から人気を集めるなら思い切って切っても良い存在ではないでしょうか。

 

ネロ        牡7 57.0kg 戸崎騎手

7歳のベテラン馬なのですが、芝・ダート問わずにしっかり走っているのでここでも警戒しておきたいです。昨年も同レースに参加して4着に入っているのでこのメンバーなら上位の評価が必要でしょう。今回の鞍上は戸崎騎手で、京阪杯を連覇した同じコースなので適性面は問題ないので注目したい存在です。

 

ノブワイルド    牡6 57.0kg 左海騎手

地方に移籍してからは安定した戦績を残しており、前走で初重賞制覇するなど勢いに乗っているのですが、1200mでは忙しいのでメンバーが揃った今回は掲示板がやっとではないでしょうか。京都も初なので未知数な部分が多いので押さえまでではないでしょうか。

 

ノボバカラ     牡6 57.0kg  未定

昨年から一気に結果を残せなくなりました。今年に入ってから芝でも使われてさらにリズムが崩れた印象がありここでいきなり激走は見込めないのでここは軽視したいです。

 

マテラスカイ    牡4 57.0kg 武豊騎手

今年に入って一気にダートスプリント界の中心的存在になりつつあります。今年は7戦して4勝と結果を残していますし、レース内容も非常に良いのでここでも逆らうことは出来ない存在でしょう。中間の動きもまずまず動いています。武豊騎手とコンビを組んでから一気に覚醒した馬なのでここでは勝ち負け出来る馬では無いでしょうか。

 

モーニン      牡6 57.0kg C・デムーロ騎手

一昨年の中央ダートGⅠフェブラリーステークスを制した馬なので素質は問題ありません。フェブラリーステークスを勝利して以降なかなか結果を残せないレースが続きましたが、今年に入って復調気配を見せてくれました。前走は韓国GⅠを制しましたが、韓国の競馬レベルを考えれば当然かも知れません。帰国初戦ではあるのですが、追い切りでも良い動きを披露しているので状態面は良さそうです。

 

ラブバレット    牡7 57.0kg 山本聡騎手

スプリント能力の高い地方馬ですが、さすがにこのメンバーになると厳しい部分があるのではないでしょうか。近4走は馬券を外していないので勢いがあるのですが、戦ってきた相手関係が違うので勝ち負けは厳しいでしょう。京都適正も未知数なので凡走の可能性もあるので馬券的には買いにくい存在です。

 

レッツゴードンキ    牝6 55.0kg 岩田騎手

芝でもダートでもスプリント能力は高いのでこのメンバーなら上位評価が必要でしょう。6歳のベテラン馬になりましたが、今年に入ってからも高松宮記念で2着に入線しているので能力的にも問題ないでしょう。ただ全盛期の時の動きと比べるとやや衰えが見え隠れしています。中間の動きも良く好時計を出しているので状態面が良ければ今年のメンバーなら勝ち負けまであるのではないでしょうか。

 

★JBCスプリントの過去5年の勝ち馬とは!?

今年のJBCスプリントは地方馬にもチャンスありとお伝えしましたが、過去5年のデータを見る限りでは馬券圏内に入線した15頭の中、13頭がJRA所属馬でした。勝ち馬に至っては全てJRA所属馬なのでその点は覚えておきたいポイントです。ならば地方勢にはチャンスが無いのかと言うとこのレースは東京盃組との相性が良いのでそこから来る地方馬にはチャンスがあるかも知れません。今年は地方の有力馬がそのローテーションで挑んでくるので注目したいです。

 

現時点での軸馬候補 ⇒ C.最強競馬ブログランキング

JBCシリーズは基本的には中央馬から入るのが良いのですが、スプリントはあえて地方馬から入りたい。久しぶりの中央参戦ではあるが、この馬の今の勢いなら別馬なので過去のレースは参考にならないのではないでしょうか。適性面が気になるのですが、高配当を目指すなら地方馬から勝負したい。

 

現在13位です。応援よろしくお願いします。

 

【今週限定】ジャパンCを含むGI3鞍を→≪特別無料公開決定≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第18回 JBCクラシック(JpnI)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2001年の創設以来、地方競馬場の持ち回りで行われてきたJBC競走だが、今年は初めてJRAの京都競馬場で実施されることとなった。これにより、中央所属馬の出走枠が拡大され、地方所属馬の参戦が減少。例年より濃いメンバーでレースが行われることになりそうだ。

この日はJBCレディクラシック、JBCスプリントも含め、1日3鞍のJpnI競走が行われることになるが、やはりメインとなるのはJBCクラシック。昨年の最優秀ダートホース・ゴールドドリーム、それを南部杯で下した3歳ダート王者のルヴァンスレーヴこそ出走しないものの、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、ノンコノユメといった実力馬たちに、3歳世代上位のオメガパフュームも参戦。暮れのチャンピオンズカップや東京大賞典を占う意味でも注目の一戦となる。

異例の中央開催ということで、世間やマスコミの注目度が例年以上に高くなるのは必定。『地方開催なら買わない』というライトな競馬ファンの馬券購入も増えることになるだろう。彼らが馬券を買う上で目にする情報は、新聞やネットに流れる”当たり障りのない”ものばかり。それで馬券が当たるなら、誰しもが競馬で勝てるはずだが、そう簡単にはいかないことは誰しもが分かっていこと。

馬券で勝つために重要になってくるのは『本物の関係者情報』。当社シンクタンクは騎手、厩舎はもちろん、マスコミの取材がほとんど及ばない馬主や、外厩施設、生産者といった関係者にまで、情報収集態勢を整えている。だからこそ、一般マスコミやライトな競馬ファンとは明らかに一線を画した情報を入手することが可能なのだ。

その一部を皆様に特別無料公開しているのは、一人でも多くの競馬ファンに『本物の関係者情報』が何たるかを体感してもらいたいからだ。そうすれば、より競馬が面白くなり、より勝ちにも近づくヒントとなることは間違いない。今週は、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、JBCクラシック【3連単勝負馬券】を特別無料公開。また『エリザベス女王杯』『マイルCS』『ジャパンカップ』といった、この先のGI競走についての関係者情報も、特別に毎週無料で公開させて頂く。このチャンスに、是非ともシンクタンクの情報に触れて頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第18回 JBCクラシック(JpnI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!

シンクタンクJBC予想

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  スポンサーリンク
 
万馬券ハンター直伝!【マイルCS】は人気馬の一角に死角あり
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】オウマナビ
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://ouma-navi.com/
【おすすめポイント】
『オウマナビ』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ