【天皇賞春2017】出走予定馬|予想オッズ16.5倍レインボーラインは京都3200mで2強に食い込む!

   2017/04/29

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年5月28日(日)10:00:目黒記念(G2)


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
日本ダービー2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

【天皇賞春2017】最終予想|キタサンブラック勝利で北島三郎オーナーの「祭」が聞きたい!

 

先週の日曜日は安田記念のステップレースである【マイラーズカップ】とオークスに向けてのトライアルレースである【フローラステークス】が行われました。【フローラステークス】は2着馬までが人気薄の馬が飛び込んできたので荒れた結果となりました。【マイラーズカップ】は本命のイスラボニータが安定した競馬を見せてくれました。C・ルメール騎手とは2着が続いていただけにやっとという感じでしたが、安田記念に向けて良い内容だったので本番でも楽しみです。予想は◎▲無だったので馬連的中出来ました。直前で1頭減らしたので4点で的中出来ました。安い配当でしたが的中出来たので良かったです。

 

 

いよいよ【天皇賞春】が行われます。メディアでも2強対決と取り上げられているので盛り上がり方がすごいです。有馬記念以来の再戦となるので注目の1戦です。どちらも秋は凱旋門賞を目指している馬なので今後のためにも注目の戦いです。

★出走メンバー短評(後半)

タマモベストプレイ
ゴールドアクターを下ろされた吉田隼人騎手はこの馬と2強に挑みます。2度コンビを組んで掲示板を外した競馬をしていないので相性は問題ないのではないでしょうか。長距離適正が高いので条件的には問題ないのですが、7歳という年齢を考えると相手関係を考えると厳しいレースになるでしょう。久しぶりの大舞台なのでここは静観がいいのかも知れません。

 

ディーマジェスティ
昨年の皐月賞馬なので能力は非常に高いです。昨年の菊花賞で京都3000mは経験しているので適性は問題ないと思いますが、前走の競馬やジャパンカップでの競馬を見ている限りここは掲示板がやっとの競馬になるのではないでしょうか。相手関係もかなり揃ったので展開が嵌まったてもタフなコースなだけに中心視は出来ないですが、皐月賞馬なので抑えておいても良い存在かも知れません。

 

トーセンバジル
前走の阪神大賞典で3着に入線したので一気に注目度が高くなりました。前走一叩きされてさらに良化されていれば1発の魅力あります。ただ前走と相手関係が一気に上がるだけにこの相手に前走同様の競馬をしていても太刀打ちは出来ないので、どこまで状態面をあげているかと言うところが鍵になりそうです。2強に割って入るのは難しいかも知れませんが状態面が上がっていれば穴馬として印を回したい1頭です。

 

トウシンモンステラ
除外対象馬です。現時点ではここでは力不足なのは明白なので軽視で良いのではないでしょうか。自己条件に戻って力をつけてほしいです。

 

ファタモルガーナ
前々走のステイヤーズステークスでは2着と好走しましたが、始動戦となったダイヤモンドステークスでは7着と案外な競馬で終わりました。昨年と同じローテーションで臨んでは来ていますが昨年のデキと比べると前走の結果と中間の動きを見てもそこまで買いたい材料は揃っていません。最終追切でどこまで良くなっているかではないでしょうか。

 

プロレタリアト
1600万を勝利してからオープンで勝利した事がないのでメンバーが揃った今回は厳しいレースになるのは明白なのではないでしょうか。自己条件に戻って見直したいです。

 

ヤマカツライデン
自己条件では安定した戦績を残していましたが、近4走の重賞レースではイマイチ結果を残せていません。近4走の競馬内容を見ても重賞になるとワンパンチ足りない印象を受けたのでここでは好走は厳しいと考えています。

 

ラブラドライト
前走のダイヤモンドステークスでは素晴らしいデキで2着に好走してくれました。しっかり叩いて目標を前走に絞って出走していた印象を受けているのでタフなレースを2戦こなせるのか状態面が気になるところです。条件的には面白いので穴馬としては考えているのですが、状態面と斤量が一気に7kgも増える点が気になります。穴をあける力はあると思うので馬券の隅に入れておきたいです。

 

レインボーライン
昨年の菊花賞2着馬なので適性は問題ないのではないでしょうか。戦績にややムラはありますが、能力は非常に高い馬だと考えています。血統的にもこのレースは合っているので2強に割って入れる力は十分あるのではないでしょうか。メンバーが揃ったジャパンカップでも力のあるところを見せてくれました。前走は始動戦だったので案外な競馬になりましたが叩いて良化されていれば面白い存在ではないでしょうか。鞍上のM・デムーロ騎手も大舞台に強い騎手プラス材料です。

 

ワンアンドオンリー
2014年度のダービー馬なので将来が有望されていましたが、ダービー以来GⅠレースでは結果を残せていません。近走は前走の様な大敗は無いものの掲示板にすら乗っていないのでここで激変が望めるとは考えにくいです。斤量もさらに1kg増えるので条件的にはさらに厳しくなるので印はこの馬までは回らないでしょう。

 

軸馬候補 ⇒ レインボーライン
昨年の秋から成長してきた発展途上中の4歳馬なので1発の可能性は十分に秘めていると考えています。大舞台に強いM・デムーロ騎手が引き続き乗ってくれるのも心強いのではないでしょうか。長距離適正もあるのでロスのない競馬が出来れば勝ち負けに参加してもおかしくありません。

 

【天皇賞】大口勝負馬券を無料公開!

皐月賞も◎ペルシアンナイトから【馬連8710円】ズバリ的中!
大物関係者が大金獲得に挑む【天皇賞・春(GI)・大口勝負馬券】
馬主関係者情報の威力を体感して頂く為に今回限り特別無料配信!

TS:天皇賞春300_250

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

 

★天皇賞春出走予定馬短評(前半)

アドマイヤデウス
始動戦となった日経賞では安定した馬券圏内とG1レースでは結果を残せていませんが、G2レース番長の存在感をたっぷり味合わせてくれました。距離適性を考えても、年齢的な面を考えてもここは厳しいレースになるのではないでしょうか。長距離戦なのでそこまで枠は問題ないかも知れませんが出来れば内枠でロスのない競馬をすれば複勝圏内ならあり得るかも知れませんが紐評価までに。

 

アルバート
今年の東京3400mで行われたダイヤモンドステークスで勝利しているので距離適性やスタミナは問題ありません。相手関係は2頭強力な存在がいますがそのほかのメンバーとは互角にやり合えるので複勝圏内なら十分狙える力を持っています。昨年の天皇賞春でも見せ場を作ったので力をつけた今年なら面白い存在ではないでしょうか。鞍上が外国人騎手の時に良績を残しているので川田騎手でどうかという点と陣営の勝負度を考えると馬券の紐までか。

 

カレンミロティック
出走回避。まずはしっかりケガを治してから来年のここにはベストな状態で臨んで来てほしいです。

 

キタサンブラック
有馬記念のリベンジを果たす舞台として陣営はしっかり状態を作っています。昨年の年度代表馬として臨んだ大阪杯では横綱相撲を見せてくれました。今年度で引退と言われていましたが引退を撤回して臨む1年なので恥ずかしい競馬は出来ないでしょう。唯一春3冠に挑める存在なので陣営の意気込みを違うと考えています。わざわざ大阪杯を使って臨む1戦なので得意の京都コースならサトノにリベンジ出来るのではないでしょうか。

 

ゴールドアクター
主戦騎手であった吉田隼人騎手から横山典弘騎手に乗り替わりとなります。この陣営の判断には少し驚きましたが、近走の戦績から考えると少し変化を与える意味での乗り替わりではないでしょうか。軸馬としては信頼できない騎手なだけに評価的には非常に難しいです。前走の日経賞ではこの馬向きの展開で良い競馬をしての結果だっただけにメンバーレベルが上がる今回は難しいのではないでしょうか。

 

サトノダイヤモンド
古馬初戦となった阪神大賞典では見ていて安心感のある競馬をしてくれました。1週前追い切りを見ても抜群の動きでグングン伸びていたので一叩きされて状態面はさらに良くなっている印象を受けました。能力も高く長距離適正も高いので秋は凱旋門賞を目指しているだけにここは逆らうことが出来ない存在ですが、天皇賞春は数ある実績馬が飛んだ舞台でもあるので過信は禁物か。

 

シャケトラ
デビューが遅くクラシック戦線に間に合うことが出来ませんでしたが、デビューしてからは馬券を外していない安定感があります。近2走の重賞レースでもしっかり結果を出しているので満を持しての出走なのではないでしょうか。初の58kgと淀3200mをどのように効力するのか不透明な部分があるので紐までか。

 

シュヴァルグラン
昨年の3着馬なので適性や条件は問題ないと考えています。昨年と同じローテーションで臨んで来ているのでその辺りも心配ないでしょうが昨年と違うのは2強の存在です。サトノダイヤモンドが増えたことによりペースやマークの変化に対応出来るかどうかが鍵になるのではないでしょうか。スムーズな競馬が出来ればチャンスはあるので枠順と状態次第ではないでしょうか。

 

スピリッツミノル
戦績を見る限りでは少し買いにくい存在ですが、スタミナはある馬で操縦性の高い馬なのでこの距離でもしっかり折り合いがつくことが出来れば複勝圏内ならチャンスはあるのではないでしょうか。展開が鍵を握るのは間違いないですが、馬場も少しタフな馬場になれば馬券の隅には入れておきたいです。

 

★2強対決で決着するのか・・・?

有馬記念馬のサトノダイヤモンドと2着馬のキタサンブラックが再びG1の舞台でぶつかります。出走が決定した時点から2強対決と騒がれていますが、この2頭で決着するのかというと微妙なところでもあります。成長著しい4歳馬のサトノダイヤモンドと安定感抜群のキタサンブラックなので2頭で決まる確率は非常に高いです。ただ過去の2強対決の天皇賞春を調べていると荒れている年もあるので今年も荒れる可能性は十分あります。2強以外にも馬券に絡めそうな馬がいるので個人的には荒れるのではないかと考えています。

軸馬候補 ⇒ キタサンブラック

 

得意の京都の舞台に替わる今回はサトノダイヤモンドにリベンジを果たせる舞台ではないでしょうか。昨年の勝ち馬なので適性面は問題ありませんし条件も問題ありません。鞍上も京都が庭と豪語している武豊騎手なだけにここは勝利にエスコートしてくれるのではないでしょうか。
4月ラストのG1、天皇賞はココで勝負!!

さぁ!4月も残すは最終週のみ!天皇賞の開催週です。
サトノダイヤモンド・キタサンブラックの調子はどうなんでしょうか!?
5月もG1は続きますのでしっかり勝って軍資金を貯めておきましょう。
そこで!!アナタに紹介したいのがSiteという競馬予想サイトです。
的中率・的中額・安定感etcどれをとってもSiteは非常に高い水準を維持していますし、
無料情報・有料情報どちらもSiteほど当たる競馬予想サイトは無いと思います。

直近の実績を見ても・・・

キャンペーン情報
04月22日京都04R 3歳未勝利
12点/各500円投資
三連単:08-09-07 的中 1,640,950円

キャンペーン情報
04月22日福島07R 3歳未勝利
12点/各300円投資
三連単:15-14-11 的中 2,245,080円

キャンペーン情報
04月23日東京04R 3歳未勝利
24点/各300円投資
三連単:14-12-02 的中 2,069,760円

キャンペーン情報
04月23日福島08R 4歳上500万下
24点/各300円投資
三連単:01-05-09 的中 2,614,440円

高額的中を連発しています。先週のMAXは261万でした。
さらに、100万超が5本と絶好調でした。
少ない投資金額で当たり前のように三連単を的中させるSiteは本物ですね。

これだけ好調な競馬予想サイトに乗らない理由は無いです。
無料で登録できるので必ずチェックするようにしましょう。

Site 公式サイト

そんなSiteですが、今週は天皇賞(春)の買い目公開が決定しているようです。
正直、チャンスです!しっかりと抑えておきましょう。

天皇賞(春)の買い目をSiteで見る
※メールアドレスだけで登録可能です

site

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ