【菊花賞2016】予想|ディーマジェスティ初関西輸送が大きな鍵!

   2016/10/22





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


今年の菊花賞は『最強世代の頂点』を決めるだけの戦いではありません。ある馬主にとって初めてGⅠ制覇の可能性を秘めており最大のチャンスがある1戦になります。ある馬主というのは、年収は20億円で総資産額は500億円以上という大富豪でJRAの馬主となり約100億円使っている遊技機メーカーの大手セガサミーホールディングスの会長兼社長である里見治氏です。

 

【菊花賞2016】最終予想|距離不安も凱旋門賞に向けてサトノダイヤモンドは負けられない!

 

サトノ”の冠名でおなじみのオーナーです。里見氏は1992年か日本中央競馬会の馬主となり、これまでに200頭以上の競争馬を所有しており、購入額と維持費用だけ総額100億円と言われています。どれだけ良い馬や能力馬を購入してもGⅠレースで勝利することは出来ませんでした。サトノダイヤモンドは2013年のセレクトセールで2億4150万円で落札してGⅠタイトル獲得なるかと期待されましたが、世代レベルが非常に高く有力馬が多かったので春のクラシックではタイトルを獲ることが出来ませんでした。秋の菊花賞がライバル馬が回避や怪我などで減ったのでチャンスは一気に増しました。最大のチャンスなのでオーナーとしては最高の仕上げを期待しているでしょうが、池江調教師が香港も登録しているので雲行きが怪しいです。

 

今週の京都11Rはクラシックレースの最終戦である【菊花賞】が行われます。昨日の記事で全馬診断の前半部分を公開しましたが、今回は残りの馬をすべて診断していきます。サトノダイヤモンドの最大のライバルになるであろうディーマジェスティの診断もしっかりしていきます。

 

★菊花賞2016出走メンバー短評(後半)

ジョルジュサンク  幸騎手
皐月賞の大敗以来見せ場無くキャリアを積んでいます。前走の神戸新聞杯を見る限りでは力不足感否めません。

 

ディーマジェスティ 蛯名騎手
今年の皐月賞馬でダービー3着馬です。前走のセントライト記念でもしっかり勝利しているのでここでも人気を集める存在になるでしょう。血統的には京都コースを問題なくこなせると考えていますが、先週のビッシュ同様に初の関西遠征となるので割引は多少なりとも必要かも知れません。後は距離が持つかどうかです。

 

ネイチャーレット
抽選対象馬です。セントライトで4着までに粘ったのでチャンスはありそうですが使い詰めなのも気になるところです。勢いはあるので注目したいのですが距離延長も微妙なので最終追切次第か。

 

プロディガルサン  田辺騎手
ダービーでは惨敗しましたが、前走のセントライト記念では3着に好走しました。GⅠ馬リアルスティールの全弟なので適正などは兄に近いと考えるとここでは軽視出来ない1頭です。秋に向けてしっかり力つけて夏を過ごして、秋初戦を良い内容でクリアしたので叩き2戦目の今回は化ける可能性があります。

 

マウントロブソン  川田騎手
結果は残せていないのですが大敗するイメージがあまりありません。ディープインパクト産駒なのですがキレる脚があるわけではなく、ズブさがある末脚なので上手く生かすことが出来れば距離は問題なさそうです。厩舎も堀厩舎と仕上げてくる厩舎なので軽視は出来ない1頭です。

 

ミッキーロケット  和田騎手
大敗したのは皐月賞だけと安定感は抜群なのですが、使い詰められているのが非常に気になります。過去には使って菊花賞を制した馬がいますが、今年はメンバーレベルが異常なのでそこまで簡単にはいかないでしょう。鞍上は京都の長距離が得意な騎手なので大穴をしては注目しても良さそうです。

 

ミライヘノツバサ  藤岡佑騎手
1000万条件を勝利したばかりで明らかに力不足なので消します。

 

レインボーライン  福永騎手
体調が良くデキも良ければ狙ってみたい1頭なのですが、1週前追い切りを見ている限りではデキはそこまで良くないように見えました。ローテーションも菊花賞に向けて組んできているとは思えません。NHKマイルC3着なので距離適性もマイルくらいがベストでしょう。ここは厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

レッドエルディスト 四位騎手
キレ脚は一瞬ですがスタミナが豊富な馬なのでこのコースでも問題なくこなせるのではないでしょうか。前走の神戸新聞杯を見る限りではギリギリ持つのではないでしょうか。ただオッズと実力が比例していないので非常に狙いにくいです。軸には出来ませんが相手には入れておきたい評価です。

 

★サトノダイヤモンドの香港への登録は何を物語っているのか?

13日にサトノダイヤモンドが香港カップ(12月11日シャティン・GⅠ・芝2000m)と、香港ヴァーズ(12月11日シャティン・GⅠ・芝2400m)に登録していることがわかりました。管理する池江調教師は「選択肢を増やすために登録しておきます。」とコメントしていますが菊花賞の結果が出てないにも関わらず香港を登録する意図はなんなんでしょうか。菊花賞を勝てばジャパンカップや有馬記念などの選択肢があると思うのですが。必ず出走するというわけでは無いのですが池江調教師がそのような行動をするということはサトノダイヤモンドの信頼度がいかほどなのか悩まさせます。

 

軸馬候補 ⇒ プロディガルサン

ダービーの前哨戦の青葉賞では見せ場十分の4着でした。ダービーでは大敗しましたが、セントライト記念では成長した姿を見せてくれました。戦歴からは距離に疑問が残りますが血統の良さから1発の可能性が十分にあるので抑えておきたいです。

 

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「殿堂」に認定します。

【第1位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ