■日経新春杯■明け4歳馬が予想攻略ポイント?

   2014/01/17

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年3月25日(土)10:00:毎日杯
2017年3月26日(日)10:00:マーチS


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
高松宮記念2017ブログで予想発表!
2016年3月12日フィリーズレビュー(G2)的中!
3連複〇◎△ 22.2倍
2016年3月12日中山牝馬S(G3)的中!
馬連△◎   22.4倍
2016年1月22日日経新春杯(G2)的中!
3連単◎△○ 50.6倍

みなさん、こんにちは。

管理人ひろです!(^^)!

 

今回は、日経新春杯です。

 

各馬が年を重ねて挑む、2014年最初の古馬中長距離重賞ですね。

特に、4歳馬の実力をどのように見るかがポイントでしょう。

 

スポーツに例えると、
アマからプロに入ってきて即通用するのか?

 

「この子、去年まで高校生だったんだよ~」
というような視点でしょうか。

 

今年も、4歳馬4頭が登録しています。

人気になりそうな4歳馬もいますね。

では、4歳馬にピンポイント!見ていきましょう。

 

■日経新春杯■

 

≪明け4歳馬の分析≫

 

過去10年4歳馬の成績(3-4-5-17)

3着内率 41.3%

過去10年で、4歳馬が3着内を外した年は、2008年のみです。

2011年は、4歳馬が3着内を独占しています。

 

明け4歳馬が活躍しているレースなんだなと思います。

では、何故4歳馬なのか?

 

一般的に、競走馬のピークは、4歳秋頃と言われているようだが、
この理屈に合わせると、明け4歳は「これから能力値を上げてくるから」
と言えるのではないだろうか。

 

ちなみに、このレースは5歳馬も活躍していますね。

過去10年(5-5-3-22)の3着内率37.1%

脂の乗った4歳馬が明け5歳になって能力を維持していると言えます。

 

登録メンバーの中では、◎で推せるかは微妙なのですが、連軸には
「サトノノブレス」が適している!?

一考の余地はあるかもしれません。

 

予想の切り口として、4歳馬をテーマに取り上げましたが、

このレースはハンデ戦です。

 

世代別による検討は、4歳馬優勢という結論ですが、

【斤量、枠順、状態】などなど、

各ファクターをつなぎ合わせて、更に検討を重ねる必要がありそう。

 

今年は、どのような結果になるのでしょうか?

楽しみですね(^_-)-☆

 

 

今週の管理人の【イチオシ推薦馬!】⇒ 人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

コメント一覧

  1. masayan より:

    初めましてマサヤンともうします。偶然に見つけました。サトノブレスを軸に組立ようかと思っていたので意見が合った様な気分で自信を戴きました。
    ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

  2. kamikeibalog より:

    マサヤンさん

    管理人ひろです。コメントありがとうございます。

    サトノノブレスもちろんいい馬です。が、やはり今週の2重賞に関しては枠次第の部分が大きいですね。

    どうなるかわかりませんが、最後まで全力で予想に取り組みたいと思います。

    またのぞきにきてください。失礼致します。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。