【阪神ジュベナイルフィリーズ2014】1週間注目馬(予想)&チャンピオンズカップ結果報告

   2014/12/09

 
【AJCC】ゴールドアクターを脅かす超穴馬はコレだ!!
 

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


みなさん、こんにちは。管理人ひろです。

 

次週は、阪神ジュベナイルフィリーズです。

まずは、チャンピオンズカップの結果報告です。

 

【チャンピオンズカップ予想結果】

1着△08 ホッコータルマエ

2着○04 ナムラビクター

3着-12 ローマンレジェンド

————————–

5着▲11 ワンダーアキュート

10着◎15 インカンテーション

15着△01 インペラティヴ

 

1番人気のコパノリッキー(12着)

堂々、消したまでは良かったが、

軸馬選定を失敗しましたね。

 

予想で書いた通り、

ナムラビクター(2着)を軸にすれば良かった。

少なくとも、馬連は的中していた(苦笑)

 

そして、もう1頭の有力馬の消し、

ローマンレジェンド(3着)

これは、週中に、

ブログランキングで「意地がある馬」として

取り上げておきながら、

インペラティヴ(15着)を入れたことで、

印を回せませんでした。

印としては6番目だっただけに(悔しい)

JRAの思惑にやられたー!?(笑)

来年は、外国馬が来るのかな???

 

 

ホッコータルマエ(1着)ですが、

週中では消し候補だったんですよ。

流れる展開が向くのではないかと考え印を回した。

これは良かった。

 

 

◎のインカンテーション(10着)は、

まだまだでしたね。

力のある馬だとは思うのですが、

上位クラスではこの程度の馬なのかもしれない。

予想中での不安材料だったのですが、

馬格が500kg未満では厳しいのかな?

まぁ、仕方がないですね。

出直しです。

 

 

ブログ公開の印で、ドカン!と決めたいのだが、

今少し5点の精度と◎の精度を高めたいものです。

 

 

 

それでも、

神ログは、これからも印5点で頑張っていきたい。

 

 

読者の皆さまにあられては、

神ログの予想が当たることに越したことはないのですが、

神ログの「有力馬の消し」には、ご注目いただき、

予想の参考にしていただければと思います。

 

 

さて、有馬記念まであと3週・・・

その前に、牝馬と牡馬の

2歳GⅠがあります。

 

次回は、2歳牝馬のGⅠ

阪神ジュベナイルフィリーズです。

このレースは、結構相性がいいです。

 

 

振り返れば、2007年

1番人気をバッサリと切り、

たった3頭の3連単BOX

買い目6点で仕留めたレースです。

 

この年の1番人気は

オディール(4着)でしたね。

「印5点の神ログ」「消しの神ログ」

の片鱗がこの頃には、あったのでしょうか?

自分で言うな・・・(笑)

 

 

あまり記録には残さないのですが、

3頭で3連単的中したこともあって、

思わず写真を撮っていたのを思い出しました

手前味噌で過去のお話しですが・・・

 

 

2007年阪神JF【的中馬券】

 

2007年阪神JF【払戻65万!】

 

2007年 第59回 阪神ジュベナイルフィリーズ  優勝:トールポピー号

 

 

どちらかと言えば荒れ気味の

2歳GⅠです。

今年も的中させたいですね。

 

 

混戦ムード漂う!

今年の阪神ジュベナイルフィリーズ

1週前の注目馬を

ブログランキングで発表します!

 

 

人気ブログランキング【阪神ジュベナイルフィリーズ】1週前の注目馬は?

 

 

考察等は、後日改めて・・・

 

 

今後とも、神ログの応援をよろしくお願いします。

 

 

ではまた(^_-)-☆

ところで皆さん!

競馬スピリッツさんの馬スピ特報はもうご存知ですか?

 

今週は大波乱必至の難解レース、

 

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

 

■前走の「距離」がカギに!?

過去10年の3着以内馬30頭中16頭は、前走の距離が1600m以上でした。

前走が1600m以上だった馬は、1600m未満だった

馬に比べて好走率が高いデータがあります。

臨戦過程を比較する際は、前走で今回と同じか、

今回よりも長い距離のレースに出走していた馬に注目してください。

 

 

【無料競馬予想】⇒http://www.hicchu.net/tekichu/

 

 

■阪神コースだが近年は「関東勢」が有力!?

過去6年の3着以内馬18頭の内訳は、

関東馬と関西馬がそれぞれ9頭ずつとなっています。

勝利数では関西馬が関東馬を上回っているものの、

連対率と3着成率では関東馬が優勢というデータがあります。

2007年以前は地元の関西馬が上位馬の大半を占めていましたが、

近年の傾向を重視するなら関東馬を軽視するのは危険です。

そんな波乱必至の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)ですが、

 

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない。

 

 

【無料競馬予想】⇒http://www.hicchu.net/tekichu/

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

 

 

【無料競馬予想】⇒http://www.hicchu.net/tekichu/

 

競馬スピリッツ

  スポンサーリンク
 
【AJCC】ゴールドアクターを脅かす超穴馬はコレだ!!
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。