きさらぎ賞2019|出走予定馬|有力馬診断|関西の出世レースに大器の可能性が高い馬が多数出走!!前走で一気に才能を開花させたアガラスが登場!

2019年競馬予想

当ブログの予想に入る前にいつもお世話になっているフランケルJr.のYouTubeチャンネルの方で藤田菜七子騎手のGⅠ挑戦についての見解動画が公開されています。JRA所属の女性騎手としては初の挑戦なので注目したいです。彼女を指名したオーナーのDr.コパさんの太っ腹にも拍手です。ブログも良いですが、予想家の生声で見解を聞けるというのもなかなか無いので是非ご視聴下さい。

フェブラリーS2019藤田菜七子騎手参戦!馬主Dr.コパのコパノキッキングで初出走初勝利を狙う!【2019年2月17日】

 

今週は京都競馬場で出世レースのGⅢ【きさらぎ賞】が行われます。過去の勝ち馬を見ればこのレースが出世レースと言われる所以の方が分かると思います。クラシックホースも輩出しているレースなので、出走メンバーを始め勝ち馬はこの春は注目です。

 

★きさらぎ賞2019有力出走予定メンバー

アガラス      牡3 56.0㎏ 戸崎騎手
エングレーバー   牡3 56.0㎏ 藤岡佑騎手
ダノンチェイサー  牡3 56.0㎏ 川田騎手
メイショウテンゲン 牡3 56.0㎏ 池添騎手
ヴァンドギャルド  牡3 56.0㎏ M.デムーロ騎手

 

今年の関西屈指の出世レースには牝馬の登録はありませんでした。近年は牝馬もこのレースに出走して賑わせてくれたのですが、今年は牡馬の漢の戦いとなります。

 

★きさらぎ賞2019有力メンバー短評

アガラス      牡3 56.0㎏ 戸崎騎手

キャリア2戦目までは逃げや好位での競馬でしたが、前走の東京スポーツ杯2歳ステークスで才能が一気に開花して一躍クラシック候補の仲間入りを果たしました。スタートで遅れて、非常に厳しい展開の中で強烈な鬼脚を使い上り3F33.7秒と後方から2着まで追い込みました。今までと違うレース展開の中でも若さを見せず落ち着いたレース展開で新しい脚質を披露出来たのは能力もさることながら精神力も高い証拠でしょう。展開不問でどんな時でも対応出来る精神力が備わっているとするならば、世代トップクラスであることは間違いありません。アクシデントが無ければ上位争いは堅いのではないでしょうか。

 

エングレーバー   牡3 56.0㎏ 藤岡佑騎手

オルフェーヴル産駒でデビューから2連勝での挑戦となります。デビュー戦では父譲りなのか気性面の荒さを見せていましたが、前走はしっかり修正してレースに集中出来ていたので成長力を感じました。キャリア的には浅いですが、ローテーション的には問題ありませんし、鞍上は京都1800mで好戦績を残しているので引き続き騎乗してくれるのは心強いの一言です。陣営はもちろん勝利を目指しているでしょうが、最低でも賞金加算が目標だと思うので勝負気配を感じる1頭です。

 

【きさらぎ賞】現在7年連続的中!今年はこの馬連1点無料公開!

 

ダノンチェイサー  牡3 56.0㎏ 川田騎手

父は大型種牡馬のディープインパクトで母はGⅠ2勝馬サミタ―と超良血馬です。2017年の1歳セレクトセールで約2億7000万円で落札された馬なので、デビュー前から期待がかかっています。新馬戦こそ敗れましたが明らかに距離が長い印象が残ったので、距離短縮してから連対を外さない安定した戦績を残しています。ただ管理する池江調教師もマイルがベストとコメントしているので1800mは許容範囲ではあるものの、メンバーレベルが上がった今回はどうかという不安が残ります。現状は良血馬の片鱗を見せておらず、前走で500万を卒業したばかりです。力をつけている印象はあるもののここではどうか。

 

メイショウテンゲン 牡3 56.0㎏ 池添騎手

キャリア4戦目ではあるものの、前走でようやく未勝利を勝ち上がった事を考えると相手関係が大幅に強化される一戦なので中心視は出来ませんし、人気上位馬と比べると評価を何段階か下げざる得ません。ただデビューから一度も馬券を外していないのは評価が出来ますし、適性面的にも問題ありません。条件的には問題ないので、相手関係をどう克服するかが鍵になるでしょう。

 

ヴァンドギャルド  牡3 56.0㎏ M.デムーロ騎手

馬名の通り長期熟成して成長するタイプなのかも知れません。デビュー戦以降は勝ち星こそありませんが、キャリアは他の馬と全く違います。重賞レースに挑戦しており、前走はGⅠホープフルステークスです。さらに近2走とも敗れはしたものの、着差的にはそこまでなので悲観的になる必要はないでしょう。前走に至っては直線でのアクシデントが無ければ馬券に絡んでいたかも知れない内容でした。器用なタイプではないだけに京都コースに替わるのはプラスです。始動戦なのでどこまで仕上がっているかが課題になると思うので最終追い切りの動きを見て判断したいです。

 

★出世レースなだけに完成度の高さが必要なレースである!!

このレースが出世レースと言われる所以は過去の勝ち馬を見てでしょうが、ならばなぜ過去の勝ち馬は飛躍出来たのか?と考えるとこのコースにかかわりがあると考えられる部分があります。京都競馬場の外回りコースは3歳馬にとっては非常に厳しい舞台です。京都競馬場は向こう上面からの3コーナーに高低差4.3mの坂があります。この坂を克服出来るかが鍵になるのですが、克服するには完成度が必要なので能力が高く完成度が高い馬が勝つと言うことなります。となると必然的に将来活躍出来る馬が勝つので出世レースと言われる昨今に繋がっていると言えます。なので予想も現時点での「完成度」に注目したいです。

 

現時点での軸馬候補 ⇒ B.現時点の軸馬候補は最強競馬ブログランキング

完成形はまだまだ先になるでしょうが、現時点の完成度だけ考えるとメンバーの中でトップクラスなのではないでしょうか。父親よりも期待されているのか、使い詰めずにじっくりレースを見極めてキャリアを積んでいます。相手関係的には強化されましたが、能力だけを考えても置き去りにする力は十分にあると考えています。

 

―――――――――――――――――――――――――
7年連続のドル箱重賞『きさらぎ賞』はこの1点!
―――――――――――――――――――――――――

\\\\\\\\\\ //////////

今年のきさらぎ賞は絞って狙え!

////////// \\\\\\\\\\

≪情報通りに決まれば馬連でも想定30倍以上!≫

┌───────────────────────┐

『きさらぎ賞』の1点を特別無料で教えます!

└───────────────────────┘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\2019年もとにかく当たってます!//

■1月20日京都 8R 3万5970円【的中】
■1月 6日中山10R 3万1390円【的中】
■1月26日東京11R 2万9950円【的中】
■1月12日中山 3R 2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R 2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R 2万0710円【的中】
■1月27日中京12R 2万0410円【的中】
■1月19日京都 2R 2万0300円【的中】
■1月12日京都11R 1万9900円【的中】
■1月20日京都 9R 1万9660円【的中】
■1月26日東京 4R 1万6710円【的中】
■1月19日中山 1R 1万5430円【的中】
■1月12日中山 6R 1万1790円【的中】
■1月 5日京都 5R 1万0530円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

≪≪今週も絶対に見逃せない!≫≫
┌───────────────────────┐
日曜京都11R 第59回きさらぎ賞(G3)
└───────────────────────┘

『◎-穴』の1点を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

タイトルとURLをコピーしました