【函館スプリントステークス2016】最終予想|シュウジが古馬と初対戦!

   2016/06/24





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


函館開催開催が今週から始まっています。まだ春のグランプリレースで春GⅠの総決算である宝塚記念が終わっていませんが、函館開催が始まると夏競馬の訪れを感じます。夏競馬は少し難しい競馬開催期間ですが、新馬戦が本格化する時期でもあるのでPOGや来年のダービーに向けて準備している方にとっては注目度の高い新馬戦がたくさん組まれる時期です。今まで何戦かの新馬戦が終わりましたが、新種牡馬ルーラーシップの子供達には注目したいです。12日(日)の東京5R芝1800mの新馬戦に登場したイブキですが、ルーラーシップ産駒の一番星を上げました。2着にも同産駒の馬が入ったのでワンツーフィニッシュとなりました。父親譲りの競馬センスの良さと能力だったので一気にクラシック候補に名乗り出てもおかしくない競馬でした。ただ今年の3歳馬の様に強い世代なのかというとまだまだわかりません。新馬戦は始まったばかりなのでお時間に余裕がある方は新馬戦も除いてみて下さい。

 

函館開催と喜んでいましたが、16日の午後2時21分に函館で震度6弱の地震が発生しました。気象庁によると、北海道で震度6弱以上を観測したのは2003年9月の十勝沖地震の余震以来のことだそうです。函館市では記録が残る1923年以降、震度6弱を観測するのは初めてだそうです。ネットでは『函館開催中止か!?』かなど騒がれていたりしますが、JRAの公式ホームページにはそのような記載はないため平常通り行われるみたいです。ただ問題なのは馬の野性的直感で地震を予知して恐がり走らない馬もいるのではと考えてしまいます。北海道にお住まいの方は、お気をつけ下さい。

 

日曜日の函館11Rで【函館スプリントステークス】が行われます。サマースプリントシリーズの開幕を告げる1戦で9月11日の【セントウルステークス】までの全6戦で争われます。この時期に使ってくると言うことは夏の短距離王を目指している陣営か、秋の短距離GⅠを目指しての準備期間なのでどちらもそれなりの格好をつけた競馬をするでしょう。さらに今年はメンバーも豪華です。GⅠ馬を始め実力馬が夏の函館に集まりました。陣営の思惑を読み取りながらも、このハイレベルな1戦を楽しみたいです。

 

では、早速函館スプリントステークスの最終予想を発表します。

 

★函館スプリントステークス2016最終予想

人気ブログランキングで発表
○ 07.オメガヴェンデッタ
▲ 08.ティソーナ
☆ 12.ティーハーフ
△ 09.アクティブミノル
△ 03.シュウジ

 

人気ブログランキングで発表

古馬と3歳馬が直接対決しますが、世代の勢いが感じられるこの世代に注目することにしました。枠は絶好の枠を引きました。短距離戦なので位置取りが問題になりそうですが、他馬の枠順を見てもすんなり番手を抑えられそうです。新馬戦はこの舞台を使って勝利しているから適正は問題ありません。ハンデも良く、血統的にもこの舞台が合いそうなので本命にしました。ただし、内枠で捌けない可能性もあるので連軸としての評価です。

 

○ 07.オメガヴェンデッタ

軽斤量の3歳馬相手にどのような競馬をするか注目したい。洋芝適正も問題ないのですが、最軽量ハンデと6kgの差があるので評価を落としました。鞍上の武豊騎手もハードワークなので疲れている可能性も考えられます。ただ函館1200m戦は一度勝利しているのであまり評価は下げられません。古馬のプライドと強さを見してくれるか。

 

▲ 08.ティソーナ

掲示板を外したのは前走だけと安定感は抜群です。枠も良いところに入り、自分の競馬が出来そうです。ハンデも3歳馬なので52kgとチャンスのあるハンデです。ただ1200m戦は初めてなので未知数な部分があります。函館も初なので洋芝があうかどうかもわかりません。騎手もそれほど信頼度が高い騎手ではありません。3歳馬の世代レベルの高さを買いたいです。

 

☆ 12.ティーハーフ

昨年の函館スプリントSで勝利しているので2連覇を目指す1戦です。もちろん勝者なので適正の問題などはありません。1200戦を得意としており(6:2:3:6)と馬券率が約65%と非常に高いです。重馬場も適正もあるので週末の天候も問題ありません。ただココ最近の凡走が気になります。調教の動きが良かっただけにこの評価にしました。

 

△ 09.アクティブミノル

調教の動きがもう少し良ければ印を重くしたのですが、少し物足りない印象です。前走の高松宮記念では4着と好走しており確実に力はつけているのですが、前走より調教の内容が微妙な印象を受けました。勝ち鞍は全て1200mで開幕週と好材料が揃いましたが、最後まで調教の動きに引っかかっているのでこの評価にします。

 

△ 03.シュウジ

デビューから古馬との対戦を楽しみにしていました。洋芝適正は血統的に問題ないです。近走は1400m~1600mで凡走していましたが、今回は得意距離の1200mなので見直しが必要です。ただ最近不調気味の岩田騎手と近走のレース内容が距離が長いにしても評価出来ません。1200m戦になる事でレーススタイルが激変してくれればいいのですが・・・。

 

★函館スプリントステークス2016買い目

単勝・・・2点
人気ブログランキングで発表
☆ 12.ティーハーフ

馬連・・・5点
◎ - 07,08,12,09,03

3連複・・・9点
◎ - 07,08,12 - 07,08,12,09,03

 

馬券的には難しい1戦なので馬券は広く抑える事にしました。

では、良い週末を・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ