【菊花賞2017】出走予定馬|予想|枠順確定|1枠1番はバトルプラン産駒ブレスジャーニー!距離適性は!?

 

 
ジャパンカップにシュヴァルグランを出走させる馬主「佐々木主浩」極秘情報知りたくないですか!?「うまスクエア」に登録すれば、土曜日10時~、日曜日10時~に閲覧できます。 秋のG1も絶好調!!天皇賞・秋、秋華賞も見事万馬券的中!!「最終結論がみられるのはうまスクエアだけですよ!」
 

【神ログ無料メルマガ】今週のメインレース
2017年11月25日(土)15:40:京都2歳S
2017年11月26日(日)15:40:ジャパンカップ

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

★「菊花賞2017」枠順と騎手(全馬57キロ)★

【1枠】 1番 ブレスジャーニー  柴田善
【1枠】 2番 ウインガナドル   津村
【2枠】 3番 スティッフェリオ  松若
【2枠】 4番 クリンチャー    藤岡佑
【3枠】 5番 トリコロールブルー 戸崎圭
【3枠】 6番 マイネルヴンシュ  柴田大
【4枠】 7番 アダムバローズ   池添
【4枠】 8番 サトノアーサー   川田
【5枠】 9番 クリノヤマトノオー 幸
【5枠】10番 ベストアプローチ  岩田
【6枠】11番 サトノクロニクル  福永
【6枠】12番 ミッキースワロー  横山典
【7枠】13番 キセキ       M・デムーロ
【7枠】14番 ポポカテペトル   和田
【7枠】15番 ダンビュライト   武豊
【8枠】16番 アルアイン     ルメール
【8枠】17番 プラチナヴォイス  田辺
【8枠】18番 マイスタイル    四位

 

15日(日)は残念ながら京都は雨模様で3歳牝馬3冠最終戦の秋華賞は大変タフな馬場で行われました。最後の1冠を手にしたのは1頭だけ伸び脚が違ったC・ルメール騎手鞍上のディアドラでした。前走紫苑ステークス組が2年連続勝利しました。今年は紫苑ステークスのメンバーレベルが低かっただけに疑問視されている部分が少なからずあったと思いますが、そんなこと関係ない競馬でした。1番人気のアエロリットや桜花賞馬レーヌミノルなど1600mが主戦の馬にとっては大変厳しい流れになったので脚が止まって当然でしょう。予想としては▲無◎の結果になりました。本命馬からワイドで抑えた馬券のみ的中でした。ワイドでもかなりついていたのでそれだけ予想が困難だった秋華賞だったのでしょう。

 

 

今週はいよいよクラシック最終戦のGⅠ【菊花賞が行われます。秋華賞も混戦模様でしたが菊花賞はさらに混戦が予想されます。日本ダービーを沸かせたレイデオロ、スワーヴリチャード、アドミラブルの上位3頭が不在のためさらに混戦模様となりました。最後の1冠を手にするのはどの馬なのか注目の1戦です。

 

【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在

 

★菊花賞2017出走予定馬短評(前半)

アダムバローズ

オープン特別なので勝利しているので能力的には高いモノを持っているのですが、重賞レースに4回出走して4回とも2桁着順なので今回もメンバー揃ったので厳しいレースになるでしょう。叩かれて状態面は良さそうですが手は伸ばし辛いです。

 

アドマイヤウイナー
戦績的には勝ち切れない部分が多いので抽選対象なのですが、今回の舞台は当馬にとってはプラス条件に好転する舞台なので穴馬として注目しています。血統的にも京都芝3000mは問題ないでしょう。叩き3戦目なので上積みはあまり期待出来ませんが、近走のレース内容を見ている限りでは抑えておきたいです。

 

アルアイン
今年の皐月賞馬なので実力は世代上位です。前々走のダービーでは距離など不安視されていましたが蓋を開けてみれば5着と能力の高さも証明してくれました。春のクラシック戦線で安定した戦績を残しているこのメンバーの中で力上位なのは間違いないでしょう。始動戦のセントライト記念も+10㎏の中でしっかり戦績を残したのは好材料です。前走からコンビを組んでいるC・ルメール騎手ですが昨年の菊花賞騎手なので最高のパートナーが手綱を握ってくれるのもありがたいです。ただやはり距離延長が気になるので中心視は出来ないか。

 

アルムチャレンジ
キャリアは13戦と積んでいますが未勝利戦や条件戦でのレースなのでここでは力不足でしょう。

 

ウインガナドル
輸送が苦手な馬なので今回も輸送がどのくらい影響が出てくるかが問題になるのではないでしょうか。こればかりは輸送のタイミングや輸送後の馬体重などの情報が必要でしょう。大崩れがなく安定感のある馬で近2走もしっかり結果を残しているので今年のメンバーなら確かにチャンスがありそうです。津村騎手とも相性が良くスムーズな競馬が出来れば穴を開けれてくれるのではないでしょうか。

 

キセキ
春はクラシック戦線に乗る事が出来なかったルーラーシップ産駒です。当初は菊花賞へ出走する予定はありませんでしたが前哨戦の神戸新聞杯での競馬を見て陣営はここへの出走を決めたようです。キャリア的には有力候補と比べると少し劣りますが、前走の競馬を見る限りでは始動戦ながら完成度の高い競馬をしているのでここでも注目の存在です。馬名通りの結果を引き起こすかも知れません。

 

クリノヤマトノオー
早くから休養に入りじっくり成長を促して始動戦の500万クラス、前走の1000万クラスと2連勝で駒を進めてきました。勢いがあるのでここでも注目を集めそうですが一線級の競馬を経験していない点が気になるところです。血統的には問題ないのですがタフなレースでこの間隔はあまり推せる材料ではないので追い切りの様子を見て取り捨てを決めます。

 

クリンチャー
皐月賞こそ4着でしたが、ダービー13着、セントライト記念9着と結果を残せていないのでここではさすがに力不足ではないでしょうか。叩き2戦目で脚質面も良さそうですが相手関係も強化されるので厳しい競馬になるでしょう。

 

サトノアーサー
ダービーでは10着に敗れましたが、前走の神戸新聞杯では3着と結果を残してるのでここでも要注目の1頭です。まだまだ荒削りな部分が多いですが競馬センスがある馬です。叩き2戦目なので中間の動きは非常に良くここでも人気を集めそうですが、3000mの距離にどのように対応出来るのか不安点があります。エンジンの掛かりが遅い馬なので仕掛けどころを間違えば凡走もあるかも知れません。

 

サトノクロニクル
GⅠ経験はありませんが京都コースは1着2回、2着1回と連対を外していないので適性面は問題ないので京都替わりはプラス材料でしょう。M・デムーロ騎手から福永騎手に替わりますがこの騎手変更はそこまで問題ないと考えています。今の京都を考えると前でレース出来る方が有利なので脚質的にもこの馬の方が軍団のなかでは馬券に絡む確率は高いのではないでしょうか。

 

サンデームーティエ
前々走に500万条件を勝ち上がり秋始動戦にセントライト記念を使ってきましたが、休み明けだったので厳しい展開になりました。逃げ馬なので上手く逃げることが出来れば逃げ残りの可能性もあるので注視しておきたいです。相手関係も上がるので厳しいレースにはなるでしょうが余裕があれば印を回したいです。

 

スティッフェリオ
前走は番手での競馬で後ろからも競馬が出来るので脚質的には問題ありませんが、力不足な印象があるのでここは軽視しています。騎手の腕も問われるレースなのでトップ騎手に出来れば騎乗してほしいです。

 

【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在

 

★菊花賞出走予定馬短評(後半)

ダノンディスタンス
前々走で京都新聞杯で3着に入線しているので能力は高いでしょうが、休み明けとはいえ前走の1000万クラスのレースで5着と掲示板がやっとっだったのでここでは力不足かもしれません。まず自己条件でしっかり結果を残してからではないでしょうか。

 

ダンビュライト
このブログで何度も取り上げているルーラーシップ産駒の期待馬です。クラシック戦線にも皆勤賞で安定した戦績を残しているので能力面は問題ありません。勝ち切れない馬なので能力は高いのですが、抽選対象となってしまいました。前走の神戸新聞杯では+16㎏とトライアル仕様でもやはり安定感のある競馬をしてくれたので一叩きされた今回はさらに前進が見込めます。まずは抽選を突破しないといけませんが注目の1頭です。

 

チェロネグロ
1000万クラスでまだ勝利経験がないのでさすがにこのメンバーになると力不足ではないでしょうか。田辺騎手が乗ってくれるのは好材料なので残念です。

 

トリコロールブルー
秋始動戦は1000万クラスで勝利してので勢いもあり一叩きされているので状態面も良いでしょう。ただ戦績を見る限りでは重賞レースでは結果を残せていないので有力どころと比べると劣りますが戸崎騎手が乗るとなると警戒しておきたいです。高速決着にはなる事はないでしょうからこの馬にとっては歓迎出来る材料です。距離もレースを見ている限りでは問題ないと思うので注目です。

 

ブレスジャーニー
約1年ぶりの復帰戦が大舞台菊花賞というのは少し理解が出来ません。さすがにここは始動戦なので無理でしょう。

 

プラチナヴォイス
春にNHKマイルCに出走した馬なので距離がもつのか疑問が残るところがあります。前走のセントライト記念では休み明けでしたが掲示板を確保しましたが、さすがにここは相手も揃ったので難しいのではないでしょうか。能力的には高いものを持っているので追い切りの状態を見て判断したいですがここは静観評価です。

 

ベストアプローチ
秋華賞の競馬を見てる限りではかなりタフな馬場の印象を受けました。今週の天気予報を見ても京都は雨が降り続けるみたいなので海外血統のこの馬はタフな馬場向きなので条件的にはプラス材料でしょう。菊花賞の条件は厳しいですが、スタミナ血統なので複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。好調騎手の岩田騎手が鞍上なのも好材料です。

 

ポポカテペトル
前走1000万条件を勝利して駒を進めてきました。夏に使われているので状態面は問題ないでしょうが、前走でかなり出来上がっている印象を受けたのでデキ落ちしていないか気になります。追い切り次第ではありますが上積みがあれば印を回したいです。

 

マイスタイル
戦績にややムラがある馬なので中心視は出来ません。前走で叩かれたので状態面は上がっているでしょうからハナか番手で攻めた競馬をするでしょう。ただ前走を見る限りでは能力値が足りていない印象も受けたのでここは軽視します。

 

マイネルヴンシュ
前走ようやく1000万条件を勝利した馬なのでさすがにここでは力不足ではないでしょうか。

 

ミッキースワロー
GⅠ経験こそありませんが陣営は春の時点から菊花賞を目指して馬を作ってきた経緯があるのでここでも注目を集めるでしょう。キャリア6戦ですが一度も掲示板を外していないので安定感があります。前走のセントライト記念では有力馬相手に豪快な競馬を見せて勝利したので一気にクラシック候補の仲間入りをしました。叩き3戦目なので状態面的に上積みは感じられませんが、前走同様の競馬が出来れば面白い1頭ではないでしょうか。

 

メイショウテンシャ
戦績を見る限りではそこまで協調出来る材料はありませんし、少し使われている印象を受けたのでここでは軽視します。

 

【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在

 

★ルーラーシップ産駒初菊花賞の舞台へ!!

現在出走予定しているメンバーの中ではルーラーシップ産駒は3頭います。キセキ、ダノンディスタンス、ダンビュライトとどれも菊花賞馬にふさわしい名前です。名前で菊花賞を制すれば簡単なのですが。どの馬が勝ってもロマンがあり、昨年の新種牡馬なので今年が初めてのクラシック戦線になります。父はダービーには出走しているものの菊花賞には出走しておらず、3000mのレースにも出走していないので適性面には疑問が残ります。ただルーラーシップ、フランケル、オルフェーヴル、ロードカナロアなど最近産駒を出している彼らがどこまでやれるのか。今年の結果が来年の彼らの評価に大きく影響するのではないだろうか。

 

★淀3000mのマラソンレースを制するヒントは!?

淀3000mはマラソンレースです。3歳牡馬達にとっては厳しい条件なので最も強い馬が勝つと言われているレースです。様々な予想ファクターがある中でやっぱり信頼度が高いのはデータでしょう。データは嘘をつかないという言葉もあるくらいですから。データ的に有利なのはアルアイン、サトノアーサーの2頭が秀でていると思います。ただ長距離レースは馬だけでなく騎手の技量も問われるレースなので名手と言われる騎手が乗っている馬は穴馬でも注視する必要があるでしょう。馬だけなく騎手にもヒントが隠されています。

 

軸馬候補① ⇒ ダンビュライト
デビューから注目している馬なので今回も注目しています。クラシックレースでも安定した戦績を残しており、戦績を見ても朝日杯フューチュリティステークス以外は安定した戦績を残しているのでその安定感と前走は余裕残しだったので叩き2戦目などを考慮すると軸向きではないでしょうか。

 

軸馬候補 ②⇒ アルアイン
皐月賞馬なので能力はやはり抜けているでしょう。皐月賞がフロックではないことはダービーで証明してくれました。前走のセントライト記念でも久しぶりで+10㎏ながら2着に好走しているので成長も感じられます。ダービー上位馬は出走していないので2冠に向けてチャンスは十分あるのではないでしょうか。

 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で

しっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket