有馬記念2019|全頭診断|ディープインパクトやキタサンブラックに並ぶ名馬の仲間入りへ、ファン投票1位アーモンドアイがGⅠ最多勝利記録を目指す!!外国人騎手を買えば的中出来る!?現時点での本命候補を公開中!!

 

   

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


先週は2歳戦に難しさを改めて実感する週末となりました。2歳王者を決める朝日杯フューチュリティステークスで圧倒的1番人気に支持されたサリオスが人気に応えて勝利したのですが、3着に入線したのが人気薄のグランレイでした。この時期だからこそ好走出来たのかも知れませんが、完成度と馬体の状態は確かに良かったです。偉業が掛かっていた武豊騎手はタイセイビジョンで挑むも2着と今年も頂点には立てませんでした。現2歳世代はレースレベルを見ている限りではレベルが高そうなので来年のクラシック戦線が楽しみです。予想は○▲無と本命馬が最下位に沈んだので情けない結果となりました。

 

さて、今週はいよいよ中央競馬界の総決算GⅠ【有馬記念】が開催される週です。カレンダーの都合上、例年はクリスマス付近での開催になるのですが、今年はクリスマスよりも前に開催されるので、いつもの年の瀬が近づいている感じはしません。しかし、泣いても笑ってもこの有馬記念で2019年の中央競馬古馬GⅠシリーズは終了します。2019年度もいろいろなドラマが生まれました。今年の中央競馬はどのような形で締めくくるのか、非常に楽しみです。

 

この記事では日曜日の中山メインのGⅠ【有馬記念】の出走予定馬の全頭診断を行います。

 

★有馬記念2019出走予定馬

枠順確定後、コチラで枠順を発表します。

 

★有馬記念2019全頭診断(前半)

アーモンドアイ   牝4 55.0㎏ C.ルメール騎手 ファン投票1位

1週前追い切り【美浦 南W(稍重) 併走 65.6‐50.8‐37.0‐11.8】
最終追い切り【】

絶対的女王が緊急参戦します。今年の有馬記念ファン投票で一度も首位の座を譲る事の無かった彼女が有馬記念に登場します。2018年時には3歳牝馬三冠、ジャパンカップを世界レコードで勝利するなど順風満帆だった彼女、しかし2019年は彼女にとって「変化」を求められる年でした。連勝記録がストップするなど苦渋を味わった上半期でしたが、前走の天皇賞秋では超ハイレベルなメンバー相手に勝利をして絶対的女王たる所以を証明しました。その後は香港に向けて調整されたいましたが、発熱のアクシデントで遠征回避。もともと反動が大きな馬なので、ローテーション的に余裕のある有馬記念に照準を合わせることになりました。ここを勝利すればディープインパクトやキタサンブラックと並ぶGⅠ最多勝記録に牝馬で並ぶことになります。1週前追い切りの動きは申し分なく、前走の疲れを微塵も感じさせない動きでした。状態面は問題なさそうなので、名実ともに絶対的最強牝馬が誕生する可能性が高いです。

 

アエロリット    牝5 55.0㎏ 津村騎手 ファン投票18位

1週前追い切り【美浦 南W(稍重) 単走 64.8‐50.7‐37.6‐12.0】
最終追い切り【】

ファン投票18位ではあるものの、キャリアを考えるとかなり評価されています。それはなぜか、牝馬ながら牡馬も楽にレースをさせない先行力が彼女の持ち味です。スタートも上手くハイラップを刻んで逃げていくので、有馬記念も当馬の逃げ方次第で大きくレース展開が変わりそうです。今までのキャリアを考えると距離は明らかに長いので厳しいレース展開にはなるでしょう。鞍上に津村騎手を手配したのは、何か陣営の賭けな印象もします。当馬と津村騎手の相性自体は2走前の毎日王冠で証明されています。ただ前走コンビを組んでいたトップ騎手の戸崎騎手がいながらも、なぜ津村騎手を選んだのか。それは彼の今年のGⅠでの戦績でしょう。勝利こそないものの馬券圏内には馬を持ってきている手腕と運を買われたのでしょう。人馬ともに上位に比べると少し劣るが、人馬一体となれば非常に怖い存在です。

 

アルアイン     牡5 57.0㎏ 松山騎手 ファン投票12位

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 52.3‐37.5‐23.8‐11.9】
最終追い切り【】

当馬と松山騎手のコンビ復活は感動しました。こんなドラマがあるからこそ競馬はロマンがあるからやめられないのかも知れません。人馬ともに2017年皐月賞で初GⅠタイトルを獲得し、GⅠホース、GⅠジョッキーとしてキャリアを進めました。ダービーで結果を残せなかったのでコンビは解散となり、以降は主戦が定まらないままキャリアを積んできましたがワンパンチが足りず結果を残す事が出来ませんでした。どのようなレースでも崩れることは無かったのですが、勝ち切れない馬といった印象です。今年の大阪杯で9番人気にながら勝利したので復活したと思ったのですが、以降は崩れ知らずだった当馬が2桁着順で連敗しているので能力的には厳しいと言わざるえません。ラストランになるので、陣営は渾身の仕上がりをしているのが1週前追い切りの段階からわかります。鞍上に松山騎手を復活させた陣営の粋な計らいに敬意を称したい。

 

ウインブライト   牡5 57.0㎏ 未定 ファン投票32位

1週前追い切り【 映像無し 】
最終追い切り【】

香港カップで勝利して中1週での出走はかなり現実離れしています。記念出走の可能性もありますし、香港で勝利して興奮して登録したのかも知れませんし、どちらにせよ有馬記念を勝利しようという本気度は低いです。鞍上も1週前で未定なので、ここは馬券的には軽視します。

 

エタリオウ     牡4 57.0㎏ 横山典騎手 ファン投票23位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 併走 96.8‐80.8‐65.6‐50.9‐37.2‐12.0】
最終追い切り【】

昨年までは2着続きでしたが、今年に入って一気に戦績を落としています。能力的には良いモノを持っているのですが、いまいち輝ききれていません。しかし前走久しぶりに先行策を試していたので、ここに向けての何か秘策的なものなのではないかと考えています。中間の動きも悪くありませんし、鞍上も奇才である横山典騎手なので大舞台で勝つためのトリッキーな奇策に興じると思うので注目したいです。

 

キセキ       牡5 57.0㎏ R.ムーア騎手 ファン投票3位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 単走 82.6‐64.9‐50.5‐38.0‐12.2】
最終追い切り【】

能力と実績は申し分のな存在です。一昨年の菊花賞後は勝ち星こそないものの、ハイレベルレースで常に結果を残し続けている馬なのでここでも上位評価で問題ないでしょう。昨年の有馬記念では2番人気で5着に入線しているので、展開が違えば当馬にもチャンスがあるのではないでしょうか。問題となるのは、海外遠征帰りという点です。タフなレースとなった凱旋門賞で日本勢再先着の7位は非常に評価出来るものの、状態面がどこまで回復しているのかが鍵となるでしょう。1週前追い切りの動きを見る限りでは上がってきていない印象を受けたので危険馬な印象が強いです。陣営が世界的名手R.ムーア騎手を手配している点は評価したいが、調子が上がってこないと厳しいでしょう。

 

クレッシェンドラブ 牡5 57.0㎏ 内田博騎手 ファン投票51位

1週前追い切り【美浦 南W(稍重) 併走 66.2‐51.8‐38.4‐12.3】
最終追い切り【】

前走の福島記念で重賞初制覇した当馬がいきなりの有馬記念挑戦はハードルが高すぎます。引き続き内田博騎手が騎乗してくれるのは心強いのですが、昨年の同条件でのレースで勝ち切れていない点を考えると、このメンバー相手に掲示板に入れたらラッキーではないでしょうか。そのくらい厳しいレースになるでしょう。

 

クロコスミア    牝6 55.0㎏ 藤岡佑騎手 ファン投票24位

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 単走 53.5‐38.9‐25.5‐13.0】
最終追い切り【】

今回でラストランになる事が発表されました。牝馬限定のGⅠでは穴を開けるイメージなのですが、古馬が混ざると一気に順位を落としてしまいます。脚質面を考えると今回はかなり厳しいレースになるでしょう。中間の動きもイマイチだったので、最終追い切りで上がってこない限り厳しいでしょう。

 

サートゥルナーリア 牡3 55.0㎏ C.スミヨン騎手 ファン投票4位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 併走 86.1‐69.7‐54.1‐39.0‐11.3】
最終追い切り【】

現3歳世代からも出走してくる馬がいますが、その中でjも要注目なのは当馬でしょう。父は世界のロードカナロアで母は名牝シーザリオと良血馬で兄弟馬にはGⅠ馬もいるので能力は上位です。前走は初古馬相手ながら、発汗などのアクシデントがありながらの5着なので上手くまとめた方ではないでしょうか。前走に引き続きC.スミヨン騎手が騎乗してくれるのは心強いですし、中間もしっかい動けているのでピークに来ている印象を受けました。乗り難しい馬ではあるものの、世界で活躍するC。スミヨン騎手なら上手くエスコートしてくれるでしょう。瞬発力勝負になると分が悪い気もしますが、現状の状態面と実績を考えると馬券からは消せない1頭です。

 

 

★有馬記念2019全頭診断(後半)

シュヴァルグラン  牡7 57.0㎏ 福永騎手 ファン投票13位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 併走 95.4‐79.3‐64.6‐50.5‐36.9‐11.9】
最終追い切り【】

長きにわたってGⅠ戦線で活躍してきた当馬がこのレースで引退します。今年は国外を主戦に戦っていましたが、最後は日本で勇姿を見せてくれるみたいです。GⅠでの勝利はもう2年ほどありませんが、ベテランの域に入ってもハイレベルなGⅠレースで馬券に絡んでいるので衰え知らずと言えるでしょう。前走のジャパンカップは帰国初戦で久しぶりの日本の馬場ということで戸惑いもあったでしょうし、仕上がりもそこまで良くなかったので仕方のない敗戦とも言えるでしょう。今回は帰国2戦目ということで状態面は1週前から違います。前走よりも状態面は明らかに上向いていますし、東京向きと思われがちですが中山でも好走しているので適性面も問題ありません。鞍上にかつての相棒でもある福永騎手が騎乗するのもなんだか胸アツです。強敵は揃いましたが、ここでも抑えておきたい存在です。

 

スカーレットカラー 牝4 55.0㎏ 岩田康騎手 ファン投票55位

1週前追い切り【 映像無し 】
最終追い切り【】

ファン投票の順位的には名前も知らない方がほとんどでしょう。牝馬限定の重賞レースなら能力を発揮するのですが、それでもGⅠレースとなると格が違うのか崩れます。前走のエリザベス女王杯の競馬を見る限りではここは厳しいでしょう。相手関係も強化されるので、ここは無事に回ってくるのが最優先事項でしょう。

 

スティッフェリオ  牡5 57.0㎏ 丸山騎手 ファン投票47位

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 51.7‐37.9‐24.7‐12.5】
最終追い切り【】

血統的にはステイゴールド産駒という魅力はあるものの、今年のGⅠでの戦績はボロボロです。有馬記念は当馬が経験したどのGⅠレースよりもハイレベルなメンバー構成なので、ここで激走を望む方が酷でしょう。

 

スワーヴリチャード 牡5 57.0㎏ O.マーフィー騎手 ファン投票8位

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 50.1‐36.9‐24.2‐12.2】
最終追い切り【】

前走のジャパンカップでは本命に指名して非常に美味しい想いをさせていただきました。前走に引き続きO.マーフィー騎手が騎乗してくるのは非常に心強いです。前走は非常に馬場コンディションが良くない中でのレースだったので。反動や見せない疲れが出てきている可能性を感じましたが、1週前追い切りの様子を見ている限りでは問題なさそうです。中山コース適性が微妙と巷では言われていますが。コース適性などは問題ないと考えているので、嵌まれば前走同様に怖い存在となるのではないでしょうか。

 

フィエールマン   牡4 57.0㎏ 池添騎手 ファン投票6位

1週前追い切り【美浦 南W(稍重) 併走 83.1‐67.1‐52.2‐38.7‐11.8】
最終追い切り【】

前走は果敢にもフランスの凱旋門賞に挑戦しましたが12着と惨敗しました。これはただ単に馬場が合わなかったと判断するのがベストでしょう。海外帰りという過酷なローテーションではあるものの、追い切りの動きを見る限りではまずまずの動きをしているのでそこまで悪くはないでしょう。国内では一度も馬券を外したことがありませんし。鉄砲でもしっかり結果を残しているので、このデキなら買える存在であることは確かです。ただ中山で好走経験はあるものの、GⅠという舞台では初めてです。ベスト条件ではない舞台を好調池添騎手がどのようにエスコートするのか注目したいです。

 

リスグラシュー   牝5 55.0㎏ D.レーン騎手 ファン投票2位

1週前追い切り【栗東 坂路(良) 併走 51.6‐37.4‐24.0‐12.3】
最終追い切り【】

アーモンドアイと同世代でいつも彼女に隠れていたので知名度的には低いのかもしれませんが、彼女がいなければ3歳牝馬三冠の1つや、他にもGⅠレースを勝利していたのではないかと考えてしまうほどの逸材です。本当に生まれた時期が悪かったと言わざる得ません。現在GⅠレースを2連勝中といよいよ本格化した様相です。中間も順調で1週前追い切りの動きを見る限りでは海外帰り初戦でも状態面は問題なさそうです。前走後は早々と有馬記念出走を表明していたので、しっかり作られてきている印象を受けました。器用な馬なので初中山でも問題ないでしょう。

 

レイデオロ     牡5 57.0㎏ 未定 ファン投票9位

1週前追い切り【 映像なし 】
最終追い切り【】

一昨年のダービー馬がこのレースを最後にターフを去ります。今年は全くと良いほど結果を残す事が出来ませんでした。昨年程の輝きが無くなっていました。前走のジャパンカップに至っては1番人気ながら11着と、馬場が合わなかったにしろ完全にピークは過ぎている印象を受けました。しかし今回は引退レースなので陣営は渾身の仕上げを施してくることは目に見えています。鞍上と枠順次第ではあるものの、全て嵌まった時のダービー馬の能力はとんでもないので枠順発表まで軽視出来ません。

 

ワールドプレミア  牡3 55.0㎏ 武豊騎手 ファン投票7位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 併走 96.6‐80.6‐65.0‐51.4‐37.4‐11.9】
最終追い切り【】

今年の菊花賞馬が年内最後のレースとして有馬記念を選んできました。馬の能力は素直に認めてはいるものの、歴代の同年に菊花賞と有馬記念を制した馬を調べても当馬にそのタレント性を感じることがないです。前走の菊花賞も鞍上の武豊騎手が完璧に騎乗したからこその勝利だと考えています。もちろん前走同様に鞍上が完璧な騎乗をすれば能力的には勝ち負け出来るでしょうが、さすがに前走同様な完璧な競馬をするのは難しいでしょう。さらにまだまだ幼い部分もありますし、初遠征と課題は山積なので前走程は信用できないと考えています。

 

ヴァイスブリッツ  牡4 57.0㎏ 未定 ファン投票-位

1週前追い切り【美浦 南W(稍重) 併走 81.2‐64.7‐50.7‐37.9‐12.7】
最終追い切り【】

当馬はデビューからいろいろなドラマがあるので応援したくなるのですが、さすがにこのメンバーに通用する力量は持っていません。

 

ヴェロックス    牡3 55.0㎏ 川田騎手 ファン投票17位

1週前追い切り【栗東 CW(良) 併走 80.6‐64.1‐50.4‐37.0‐11.8】
最終追い切り【】

今年のクラシック戦線で全て馬券に絡んだ馬なのでここでも人気を集めそうです。どのような条件でも展開でも崩れていないので安定感は抜群です。3歳馬の中で安定感だけ考えると当馬が中心となりそうです。しかし一方で勝ち切れない部分もあるのでその点をどう馬券で評価するかでしょう。菊花賞後にどれだけ成長を促されているかが鍵となるでしょう。中間や1週前追い切りの動きを見る限りでは状態面は非常に良さそうで、成長もしているように感じます。最終追い切りでどこまで仕上げられているかに注目したいです。

 

現時点での本命候補 ⇒ A.有馬記念の本命候補は最強競馬ブログランキング

現時点での穴馬候補 ⇒ B.有馬記念の穴馬候補は最強競馬ブログランキング

 

現在10位です。また10以内に入れるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

 

グランプリ出走馬見解!

いよいよ年末の総決算!空前絶後の超豪華メンバーの集った【有馬記念】

毎年ドラマがあるこのレースは昨年のシュヴァルグラン、一昨年のクイーンズリングのように穴馬の好走も見られるレースでもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

個人的に気になる馬はこの馬↓

★ヴェロックス《牡3/55キロ》

騎手:川田将雅(栗東)

前走:菊花賞G1)3着

[見解]

9戦し複勝圏を外したのは東スポ杯2歳Sのみの堅実派。前走菊花賞も3着に好走。同舞台の皐月賞でも2着。実力を発揮できるコースと思うので期待です。

★リスグラシュー《牝5/55キロ》

騎手:D・レーン

前走:コックスプレート(G1)1着

[見解]

昨年のエリザベス女王杯、今年の宝塚記念→コックスプレートと勝利した本馬もこれでラストラン。非根幹距離で好走歴が多く牝馬初の春秋グランプリ制覇の可能性も。

★レイデオロ《牡5/57キロ》

騎手:W・ビュイック

前走:ジャパンカップ(G1)11着

[見解]

今年は精彩欠いている本馬も有馬記念で引退。前走大敗馬が巻き返すこともあるため関東で好成績を残す本馬も要注意な存在です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

ここではG1の実績がとにかく凄いんです!

ここは10月の初めころに登場した予想さんなんですが、秋華賞からチャンピオンズCまで実に7連続的中を達成!阪神JFで連勝途切れるもG1に強いことに変わりはありません!

━━━━━━━━━━━━━━━━

ここは毎週無料予想を配信しています!

しかも過去に回収率950%の買い目も配信したこともあるので目が離せないんです!

上記で結果を出したG1専用情報【Hi-Grade】の詳細情報と合わせて要チェックです!

今週の無料予想をチェック!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!

ちなみに950%超買い目はこんな形で配信。今週も楽しみですね!

 

  スポンサーリンク
   

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/
【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ