菊花賞2019|出走予定馬|全馬診断|外厩調整|「長距離は騎手の腕」「淀は俺の庭」レジェンド武豊騎手が菊花賞歴代最多5勝目を目指す!C.ルメール騎手人気で起きた悲劇とは!?現時点での軸馬・穴馬候補を公開中!!

 

   

【神ログ無料メルマガ】

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/


先週は台風19号の影響で金曜日の段階から東京競馬場の土日開催を中止すると発表されました。土日開催分は順延となったのでファンとしては競馬開催の日が増えて嬉しい限りですが、競争馬は非常に繊細な生き物なので開催日が違えば体調を崩しやすいですし、ジョッキーの体調管理も重要になってきます。JRA関係者にとっては順延は厳しい決断になったのではないでしょうか。そしてこの台風19号のせいで多くの犠牲者が出ました。犠牲者の方には心からお悔やみ申し上げます。各地で被害に合われた方も多くいるみたいなので、少しでも早く復旧することを願うばかりです。

 

今週は牡馬クラシックの最後の一冠であるGⅠ【菊花賞】が京都芝3000mで行われます。菊花賞は3歳馬にとっては未知の3000mを走る超難関コースです。古馬春三冠では天皇賞春が類似しているのですが、故障馬がでるほどのタフなコースでの勝負です。それだけ厳しい条件なので菊花賞を制する馬の事を「もっとも強い馬」と評します。今年はどんなドラマが最後に待っているのか、非常に楽しみなレースです。

 

この記事では日曜日の京都メインのGⅠ【菊花賞】の全馬診断を行います。

 

★秋華賞2019出走予定メンバー

牡馬クラシックも秋華賞と同様で春に行われた皐月賞馬とダービー馬が不在のレースとなります。しかし、仮に出走していたとしても予想としては非常に難しいレースになることは変わりがないでしょう。出走メンバーを見る限りでは抜けた馬はいないので、しっかり各馬をチェックして秋GⅠの連勝を伸ばしていきたいです。

 

★菊花賞2019出走予定メンバー短評(前半)

アドマイヤジャスタ 牡3 57.0㎏ 未定

2歳時には活躍していましたが、3歳になると一気に失速しました。2000m前後では結果を残しているものの、2400mを超えると一気にパフォーマンスを落とすので、距離延長は明らかにマイナス材料です。相手関係的にもここは厳しいでしょう。

 

アドマイヤスコール 牡3 57.0㎏ 未定

回避が発表されました。

 

カウディーリョ   牡3 57.0㎏ M.デムーロ騎手

キャロットファーム×ノーザンファームのコンビで堀厩舎が外国人騎手を手配するときは勝負度が高いと考えています。しかし青葉賞の競馬を見る限りでは距離に不安が残ります。相手関係も一気に強化されるので、このメンバーに入ると能力差を感じるので、追い切りの状態面で最終判断を下したいです。

 

カリボール     牡3 57.0㎏ 藤井勘騎手

オーナーと厩舎が父ジャスタウェイと同じなので最強のバックアップを受けられるのではないでしょうか。現状は2勝クラスを勝利したばかりの馬なので高い評価は出来ませんし、鞍上が定まらなかったのも不安材料です。ただ毎レースしっかり終いの脚は使えている点と血統的にも距離はなんとかこなせそうなので、最終追い切りの動きが良ければ狙ってみたいです。

 

サトノルークス   牡3 57.0㎏ 福永騎手

全兄にタッチングスピーチがおりセールで約3億円で落札された高額馬ではあったものの、春は全く見せ場無く期待を裏切る形となりました。今夏に成長を促してしっかり成長した分、前走のセントライト記念で2着に入線しました。血統的にも能力面は高いのですが、川田騎手がヴェロックスを選んだのが全てではないでしょうか。前走後には川田騎手が距離延長には否定的なコメントをしていますし、乗り替わりの福永騎手の先週の騎乗を見ている限りでは不安しか残りません。ただ追い切りの動きは良かったので、最終追い切りでも状態面をキープ出来ていれば印を打ちたいです。

 

ザダル       牡3 57.0㎏ 石橋脩騎手

春のクラシックは体調面が整わず出走する事は出来ませんでしたが、デビューから3連勝している実績馬なので侮る事は出来ません。前走はかなりの余裕残しで挑んだようですが、内容的には非常に濃かったです。今回はここに向けてしっかり仕上げられているようですが、1週前追い切りの動きを見る限りではやや不満が残る内容でした。最終追い切り次第ではあるものの、キャリアが浅い馬なので取り捨てに迷いそうです。

 

シフルマン     牡3 57.0㎏ 松山騎手

ハービンジャー産駒で追い切りの動きもあまり良く感じなかったので現段階ではあまり評価はしていません。しかし松山騎手とは相性が良さそうですし、前走の競馬内容を考えると逃げると考えています。長距離戦ですが、開幕週に近い馬場で行われれば逃げ残りも十分に考えられます。中間の動きも一叩きされて上昇傾向にはあるので、最終追い切りの動き次第では評価したいと考えています。

 

タガノディアマンテ 牡3 57.0㎏ 田辺騎手

今春は結果を残す事は出来ませんでしたが、どのレースでも人気よりもしっかり走ってきた馬なのでここでも穴人気しそうです。ただ近走の2000m戦の競馬を見る限りでは、本質的に京都芝3000mは長いでしょう。さらにここに向けて仕上げられている印象もないので、陣営の本気度としては高くはないでしょう。追い切りの動きも強調材料はありませんでした。田辺騎手とも相性がいいとは思えないので軽視します。

 

ディバインフォース 牡3 57.0㎏ 横山典騎手

現状2勝クラスも勝利していませんし、追い切りの動きも良くなかったので軽視します。

 

ナイママ      牡3 57.0㎏ 柴田大騎手

血統的には非常に面白い馬ではあるのですが、近走の戦績を見る限りではさすがに狙える馬ではありません。ただ1週前の追い切りの動きは非常に良かったです。京都コースに替わるのはプラス材料なので、最終追い切りの動きも良ければ大穴馬として注目したいです。

 

ニシノデイジー   牡3 57.0㎏ C.ルメール騎手

勝浦騎手からC.ルメール騎手に乗り替わっての勝負なのですが、この乗り替わりは意図的なモノではなく偶然が生んだ産物なので、変にルメール人気でオッズが上がるなら軽視したい存在です。皐月賞は17着と大敗しましたが、日本ダービーでは5着と掲示板に入線しました。セントライト記念でも掲示板に入線しているので能力的には上位ではあるのですが、ワンパンチ足りないのが気になります。追い切りの動きもまだまだ良化の余地はあるので最終追い切り次第といったところでしょう。

 

 

★菊花賞2019出走予定メンバー短評(後半)

バラックパリンカ  牡3 57.0㎏ 未定

コンスタントに使われて、今回で4戦目なのでそろそろ落ち目でしょう。距離的には2400mまでは大丈夫でしょうが、それ以上になると厳しいでしょう。さらに一線級の相手と戦うのは今回が初めてなので軽視します。

 

ヒシゲッコウ    牡3 57.0㎏ C.スミヨン騎手

夏の上り馬で厩舎が期待を寄せている存在なので注目している存在です。デビューから前走まで全て厩舎の勝負気配を感じますし、血統面でも半兄にステルヴィオがおり、父はルーラーシップなので、スピードとスタミナを持ち合わせています。デビューから2000m以上を使っているあたりから、距離適性は問題ないと考えています。ただ京都は初めてなので、その辺りの適性面は未知数です。鞍上がなかなか決まりませんでしたが、C.スミヨン騎手を手配出来たのは非常に大きいです。今秋は上り馬の活躍が目立たないのですが、彼のポテンシャルを評価したいです。

 

ヒッチコック    牡3 57.0㎏ 秋山騎手

現状は2勝クラスを勝利していないので、ここは厳しい競馬になるでしょう。

 

ホウオウサーベル  牡3 57.0㎏ 蛯名騎手

ハーツクライ産駒特有の成長曲線を描いているのが当馬。デビュー当初こそ活躍出来ませんでしたが、始動した今夏からいきなりの2連勝で内容もかなり濃い勝利劇を演じました。本格化したのか以前とは別馬のようなレースでした。前走は菊花賞と相性の良いレースに出走して勝利しているので上り馬として期待したいです。

 

メイショウテンゲン 牡3 57.0㎏ 池添騎手

春のクラシック戦を見る限りでは距離延長はマイナスでしょう。さらに追い切りの動きもあまり目立った動きは無かったので軽視します。

 

メロディーレーン  牝3 55.0㎏ 坂井騎手

キャリアは他のメンバーと比べ物にならないのですが、まだ1勝クラスを勝利したばかりの馬なのでここは力不足でしょう。

 

ユニコーンライオン 牡3 57.0㎏ 岩田康騎手

キャリア不足感は否めませんが、前で競馬が出来るのは良い材料です。追い切りの動きは少し物足りないのですが、岩田騎手との相性はいいですし、スタミナもある馬なので岩田騎手のエスコート次第では複勝圏内もあるのではないでしょうか。

 

レッドジェニアル  牡3 57.0㎏ 酒井騎手

日本ダービーでは結果を残すことが出来ませんでしたが、神戸新聞杯で夏の成長分を見せてくれました。今回は自身初の重賞タイトルを獲得した京都が舞台なので条件的には適性面は問題ないと考えています。前走は余裕残しだったのは明白ですし、今回は叩き2戦目で上積みも感じることが出来るので、最終追い切りの動き次第では印を打つ予定です。

 

ワールドプレミア  牡3 57.0㎏ 武豊騎手

有力馬の中では1番1週前追い切りの動きが良かったです。春のクラシック戦線には間に合いませんでしたが、デビューから一度も馬券を外したことが無い安定感の持ち主です。GⅠは初挑戦ではあるものの有力馬の回避が続出したので、運も味方につけたのではないでしょうか。前走は陣営からも優先出走権狙いのコメントが出ていたので、始動戦仕様でした。今回は叩き2戦目なので上積みも期待出来ます。さらに騎手の腕が問われる長距離戦なのでレジェンド武豊騎手が鞍上なのも心強いです。ただ気性面に不安があり、エンジンの掛かりが遅いのでレジェンドがどのようにエスコートするのか注目です。

 

ヴァンケドミンゴ  牡3 57.0㎏ 藤岡佑騎手

キャリア的には上位陣に劣りますが、近走の安定感としっかり終いの脚が使えるのはこのレースでは武器になると考えています。初コンビの藤岡佑騎手ですが、もともと鞍上がコロコロ変わっている馬なのでそこまで乗り難しい馬ではないので問題ないでしょう。血統的にも魅力のある血統なので、最終追い切りで状態面をグッと上げてこれば穴馬として注目したいです。

 

ヴェロックス    牡3 57.0㎏ 川田騎手

先週はこのコンビで挑んだダノンファンタジーが大敗したので、人気は落ち着くと予想しています。近走の川田騎手のGⅠでの騎乗ぶりをみているとあまり信用できない騎手なので鞍上面はマイナスでしょう。春のクラシック戦線は2着3着ともう少しの所でタイトルを逃しているのですが、今回はどちらの王者も不在なので、メンバーの中で最もタイトルに近い馬でしょう。ただ1週前追い切りの動きはあまり良く見えませんでした。最終追い切りでも動きが鈍く、鞍上も変わらないのであれば危険な存在でしょう。

 

現時点での軸馬候補 ⇒ A.菊花賞の現時点での軸馬候補は最強競馬ブログランキング

 

現時点での穴馬候補 ⇒ B.菊花賞の現時点での穴馬候補は最強競馬ブログランキング

 

菊花賞の【1週前追い切り予想】はコチラ!!

 

現在16位です。応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

ご声援ありがとうございます。

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない!

第80回 菊花賞(G1)
本命x対抗
【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが
驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『菊花賞(G1)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼
━━━━━━━━━━━━━━

第80回 菊花賞(G1)

【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

ここをクリック!

暴露王:菊花賞2019

━━━━━━━━━━━━━━

  スポンサーリンク
   

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ