ボートレース(競艇)って何やねん?【初心者講座その1】

皆様、初めまして。スルメと申します。蛭子能収さんはエビさん、私はイカさんで以後、宜しくお願い致します。

早速、予想を…と始めたいところですが、ご覧下さっている読者様の中には、ボートレースって何やねん?というルーキーな方もいらっしゃるかと思います。そこで、最初の3回は、ボートレースのイロハから説明させていただきたいと思います。これを読めば、取り敢えず舟券を楽しめると思うので、是非ご閲覧のほどよろしくお願いします。

 

第1回【ボートレースって何やねん?】

其の一「ルールとレースの流れ」

全国に、現在24のボートレース場がありますが「6艇のモーターボートで、1周600mのプールを3周する。」というルールは、どこも同じです。(一部、例外もありますが、それはまた改めて)

 

公営ギャンブルの王者、競馬は最大で18頭の馬が競い合うのに対し、ボートは6艇。馬券に比べて、当たりやすいメリットがある反面、配当は低い。ゆえに、舟券フリーク達は、大金を張り込む傾向にあります。しかし、豆金でも充分楽しめるので、大金を用意しなくても大丈夫です。

さて、その競い合うプールですが、ここにはターンマークというモノが2カ所に設置されています。それぞれ第一、第二ターンマークと呼びますが、特に1周目の第一ターンマークは、ボートレースにおいて、最も重要なポイントです。ここを真っ先に回るかどうかで、勝敗がほぼ決まる。

 

では、真っ先に第一ターンマークをロスなく回れるコースは、1から6のうちどれか?

答えは最内の1コースです。逆に不利なのが大外の6コース。

『ボートは1コースが最も有利。』

この部分は、必ず覚えておいて下さい。

 

選手に当てがわれる枠番は、成績や抽選などで決まります。しかし、6号艇に当たった選手でも、1コースからレースを出来るのがボートレースの面白いところ。選手のスタート位置は、スタート展示というルールで決められます。

 

基本的には枠番通りですが、ベテラン選手の中には、無理矢理インコースを取る選手もいます。この様な選手を、イン屋と呼んだりします。逆に、不利なアウトコースを好む選手もいるので、スタート展示から推理を開始するのがベストな手法と言えるでしょう。

 

スタート展示が終わると、モーターの良し悪しを判断する周回展示が行われます。ここでは、ターンマークを曲がるスピード、曲がり終えた直後の加速、最高速を見ます。最初は、見てもよく分からないですが、場数を踏んでいけば、良し悪しが面白いくらい分かるようになり、予想が楽しくなります。レースをたくさん見て、舟券を買っていれば、そのうち分かるので、頑張ってください。

 

周回展示よりも、ややこしいのがスタート。ボートレースは、競馬の様なゲートからヨーイドン!のスタートではなく、フライングスタート法を採用しています。ここで大半のルーキー達は諦めてしまいますが、大丈夫です。シッカリ解説致しましょう。

 

もう勉強ヤダ!という方は、1号艇の単勝を買いに行って下さい。これはこれで、丸一日楽しめます。

 

フライングスタート法とは、簡単に言えば、決められた時間内にスタートを切ればOKというルールです。ボートレースでは「大時計の針が0秒をさしてから1秒以内にスタートを切る」ことがルールで定められています。この大時計は、1分間で1回転する1分針(白色)と、12秒で1回転する12秒針(黄色)の2つの針で構成されています。

 

一連の動きとしては、レースがスタートする1分前から1分針が動き出し、スタート15秒前になると、1分針と12秒針が重なり、12秒針だけが動き始めます。選手は、1分針が12秒針に重なるまでの間に、進入位置を決め、12秒針が回転すると同時にスタートの態勢に入らなくてはいけません。

 

先程、述べた様に12秒針が0秒を指してから1秒以内にスタートを切ればOKです。しかし、これよりも早い場合、または遅い場合は、それぞれフライング、出遅れとなり、選手は失格になります。0.01秒でも早く、或いは遅くスタートを切ったらアウトです。

もしも、自分が購入した選手がフライングや出遅れをやらかした場合、舟券もパーの紙屑…にはなりません!!これは非常に重要なことなので、必ず覚えておいて下さい。選手は失格、舟券は返還。賭金は戻ってくるのです。

 

なので「あの馬鹿野郎!フライングやりやがって!」と、怒りに任せて破り捨ててはなりません。レース終了後まで、大切に持っておいて下さい。スタート事故は返還されますが、レース中の転覆事故等は、返還されません。転覆した選手は、救助艇に乗せられて運ばれますが、大半の選手はこの時、頭を下げたり、中には土下座をする方もいます。

 

思いっきりヤジってやりましょう。遠慮することはありません。彼らはそれで強くなるのです。逆に、良いレースをした時は、その何百倍の祝福を贈ってやりましょう。

 

ちなみに、先に触れたスタート展示では、フライングも出遅れも関係ありません。ここは、選手が、どれだけ正確にスタートタイミングを把握しているか?を見るポイントなので、展示の段階からピタリとタイミングを合わせている選手は、基本的に狙い目です。

 

今回のまとめ

①1周600mのプールを6艇で3周する。

②1コースが最も有利。

③スタート事故が発生した場合、賭金が戻ってくる。

 

次回は開催形態とレースの種類、そして最終回に舟券と予想のやり方を説明させていただきます。ここまで読めば、日曜日の三国(石川県)で勝負出来ます!(笑)

 

 

 

PR

競艇サイト№1の実績!3連単66,900円的中!今なら1万円分のポイントプレゼント!

競艇ロードは情報力×予想力が凄いと言われております。情報ルートは元選手、現役新聞記者といった人物で構築されており、他にもプロ予想家などといった「競艇関係者」と太いパイプ で繋がっております。その「有益者」と「信頼できる関係」を構築出来ているからこそ有益な情報を安定して仕入れる事が可能となっております。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車で阪神、園田競馬場、尼崎競艇場に通えるという恵まれた住環境を活かし、日夜お馬さんと船を追いかけている。 親戚縁者の子供達に「おじちゃんとお馬さん見に行こうか?」、或いは「お船を見に行こうか?」と言い続けた結果、「子供を近寄らせたくない親戚No.1」のタイトルを受賞。