【チューリップ賞2017】最終予想|ソウルスターリングVSリスグラシューに注目!

 

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年4月29日(土)12:00:天皇賞元調教師からの緊急告知!!
2017年4月30日(日)10:00:香港クイーンエリザベスII世カップ(G1)


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
天皇賞春2017ブログで予想発表!
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

中央競馬の女性騎手として2年目を迎えた藤田菜々子騎手が先週の25日に今年初勝利を初参戦した小倉競馬場で上げました。2年目になり昨年に比べると騎乗技術も各段と良くなっているのですが、まだまだ追う力が物足りない印象があります。男性と女性の間に壁があってはいけないのですが、筋力の差は物理的に出てきていしまうので彼女の課題になるのではないでしょうか。女性騎手の見本として第一線で活躍してほしいです。

 

今週は土曜日に2重賞組まれています。阪神競馬場で行われる重賞は牝馬クラシック第一弾桜花賞に向けての重賞なレースである【チューリップ賞】です。今年は牡馬よりも牝馬の方が世代レベルが高いと評判なので見応えのあるレースをしてくれるのではないでしょうか。

 

★チューリップ賞2017有力出走予定メンバー

アロンザモナ    幸騎手
ソウルスターリング C・ルメール騎手
ダノンディーヴァ  M・デムーロ騎手
ミリッサ      福永騎手
リスグラシュー   武豊騎手

 

2歳女王ソウルスターリングがここから始動していきます。日曜日に弥生賞が行われますが、弥生賞よりもメンバーレベル的には豪華なのではないでしょうか。クラシックに向けて非常に重賞なレースになりそうです。

 

★チューリップ賞2017有力メンバー短評

アロンザモナ
500万条件では足踏みしましたが、テン乗りの小牧騎手だったので今回は主戦騎手の幸騎手が手綱を握ってくれるので安心なのではないでしょうか。ただ大敗したマイル戦でのレースなのでここはクラシックに向けて試金石となるレースなのではないでしょうか。デビュー戦はマイルだったのでマイル適正は問題ないと考えているのですが、強敵とは初めてぶつかるのでこのメンバー相手にどこまで競馬が出来るかと言ったところでしょうか。クラシックに向けて良いレースを期待したいです。

 

ソウルスターリング
昨年のJRA最優秀2歳牝馬に選ばれており昨年の2歳女王です。フランケル産駒としてデビューから注目されていましたが、注目通りの結果を残しています。能力値だけで言えばここは勝ち負けしないといけない1戦です。ただ目標はもちろん牝馬クラシック3冠なのは明白なのでここでメイチに仕上げてくるとは考えにくのが本音です。まだまだ芝のコンディションは良いのですんなり前につけることが出来ればここは止まらずそのままも考えられるので馬券を外すとは考えにくいです。この条件でも問題ないのは証明済みなので始動戦ですが逆らえない存在なのではないでしょうか。

 

ダノンディーヴァ
500万条件を勝ち切れていない馬ではありますが、鞍上に重賞連勝中で神ってるM・デムーロ騎手が予想されているので注目せざる得ない馬になりました。500万条件を勝ち切れてない馬でスタートにも課題があるのでココでは厳しい闘いになるのではないでしょうか。鞍上はかなり強化されてクラシックに向けて陣営もかなり勝負を掛けているようですが、後ろからいく傾向なので、前有利の今の馬場では少し厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

ミリッサ
半姉にオークス馬のシンハライトがおり新馬戦を快勝したので注目されていましたが、前走のエルフィンステークスで少し案外な競馬をみせました。新馬戦のメンバーレベルが低かったせいもあるのか、前走の相手関係であの競馬だったのでさらに強化される今回は厳しい競馬になるのではないでしょうか。阪神コースは初めてなので適正の疑問もあり、後ろから末脚勝負をするにはメンバーが悪すぎるのでここは抑えまでか。

 

リスグラシュー
GⅠ馬ソウルスターリングに対抗できるのはやはり0.2秒差でGⅠタイトルを逃したリスグラシューではないでしょうか。本番に向けてどのくらい成長しているのか注目です。デビューからキャリア4戦で連対を外していないので能力は非常に高いです。ここは叩き台なので状態面は8割程度でしょうが、陣営はかなり強気のコメントをしているので2歳女王と好勝負出来ると踏んでいるのでしょうか。本番に向けてどのくらい差を詰めれているか注目したいです。

 

★新種牡馬フランケル産駒ソウルスターリングが鍵を握る!

新種牡馬として注目されているフランケル産駒ですが、1年目からGⅠ馬を輩出するなどかなり能力値が高いことを証明しています。チューリップ賞にはそのGⅠタイトルをもたらしたソウルスターリングが登録されており断然の1番人気が予想されています。順調に行けば1.0倍台になるのは確実でしょう。ただ新種牡馬ということで不安要素があるのも事実です。それは成長曲線です。能力が高いからといって競馬は勝てるわけではありません。能力が最初は劣っていても成長曲線が跳ね上がれば超えることが出来ます。フランケル産駒の成長曲線は未知数のため、前走の阪神ジュベナイルフィリーズからどれだけ成長しているのかが鍵になるでしょう。このメンバー相手にどのような競馬をみせるかでクラシックでの評価が変わるのではないでしょうか。

 

1週前軸馬候補 ⇒ ソウルスターリング
軸馬としてはやはり1番信頼度が高いのはこの馬ではないでしょうか。2歳女王なので信頼度もあり、コース実績もしっかりあるので適正も問題ありません。本番はクラシックなので状態面は追い切り次第ですが、ここは本番に向けて恥ずかしい競馬は出来ないでしょう。2歳女王としての維持を見せてほしいです。
【本週も高配当獲得の嵐となる?!】

2/26中山11R3連単3153倍
一点400円投資計算
126万1200円獲得成功!!

まずは無料で【厳選1レース・ワイド予想】をお受け取りください。
優良な老舗競馬予想トリプル3の実力を知っていただくために・・・

 

★チューリップ賞2017予想オッズ

1番人気 ソウルスターリング 1.6倍
2番人気 リスグラシュー       3.3倍
3番人気 ダノンディーヴァ      9.4倍
4番人気 ミリッサ        9.6倍
5番人気 アロンザモナ          29.7倍

 

★チューリップ賞2017最終予想

◎ 10.ソウルスターリング
〇 03.リスグラーシュ
☆ 04.エントリーチケット
△ 02カワキタエンカ

 

◎ 10.ソウルスターリング
阪神JFと同舞台の今回は負けられない1戦。藤沢厩舎ということで、仕上がりも若干心配だが、追い切り抜群の反応を見せる。馬体もパワーアップしており、間違いなく馬券に来るだろう。

 

〇 03.リスグラーシュ
阪神JFでは後方から追い込んで2着と地力を発揮しました。トライアルでペースが緩くなる可能性があり、展開的にもソウルスターリングより厳しいが、地力の面で対抗に押す。

 

★チューリップ賞2017買い目

買い目はメルマガ会員限定で発表します!

※配当妙味はない1戦だと思われます1

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信

鉄板3点勝負 弥生賞

しかも、G1の皐月賞よりも
ここが勝負の穴馬で30倍も狙える!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
2/19 小倉7R  7万5070円的中!
2/19 東京10R  5060円的中!
2/12 東京10R 1万7130円的中!
2/11 東京9R   9200円的中!
2/5 京都12R 5万5660円的中!

弥生賞の3点を見る方法!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ