【凱旋門賞2016】展望|今年の挑戦はダービー馬マカヒキただ1頭!!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


先日行われた宝塚記念で、入線直後に馬体に故障が発生したドゥラメンテですが現役を引退する事が発表されました。ジョッキーの下馬、馬運車、歩様のおかしさ、サンデーレーシング代表の吉田俊介氏の意味深なコメントと多くのファンがその後が気になっていたでしょう。最悪の結果を考えていた方もいるのではないでしょうか。もちろん私もその1人です。結果としては1番最悪な事態を逃れる事が出来ましたが、ファンとしてはかなり残念な結果になりました。昨年のクラシックでは皐月賞と日本ダービーをインパクトのある強い勝ち方で勝利したが骨折が判明して菊花賞へ挑戦は絶たれた3冠への挑戦は夢物語となりました。今年の中山記念で復帰勝利を飾り秋には凱旋門賞挑戦のプランをたて昨年のリベンジと忘れ物を獲りに行くはずの通過点でしかなかった宝塚記念で強い内容での2着、そしてまた怪我をして現役引退と“不運な怪物”と言うべきでしょうか。ネットでもこの話題が中心で彼の引退を惜しむ声と共に、種牡馬としての期待が多く見受けられました。GⅠタイトルは2つに留まったがまだ4歳でレースをそんなに使っていないので種牡馬としての活躍が期待出来るでしょ。産駒に求める事は、お父さん譲りの強さとお父さんが得る事の出来なかったタフな馬体を手に入れて、我々ファンを夢の続きへと誘って欲しいです。「ありがとう」はまだ彼にかける言葉ではないと思うので「次はどんな夢を私たちに見せてくれるのだろうか、ドゥラメンテ。」という言葉を彼に送りたい。

 

今回は【凱旋門賞】について少しお話したいと思います。開催日は10月2日なのでまだまだ先の話なので予想は近づいて来てからしますが、今年から凱旋門賞の馬券が買えるっていうのはご存知ですか。JRAのインターネット投票限定なのですが、日本では初となる海外競馬の馬券発売を行うと発表しました。記念すべき最初のレースになるのが今秋行われる【凱旋門賞】なのです。最近ではエイシンヒカリやラニが海外でもしっかり戦績を残しているので日本馬が世界に挑戦する機会が増えています。本当の海外の馬券を購入するのでは無く、JRAが定めたオッズで馬券を販売するようなので、オッズなどもJRAが独自に馬券販売を行う様です。JRAがまた1つ成長した瞬間で、日本の競馬ファンが待ち望んでいた行為でしょう。

 

ただこの『JRA独自』ってなんか納得いかないですね。どう考えても日本の競馬ファンを小馬鹿にしている内容だということはお気づきでしょうか。実はJRAが定める控除率は世界でも指折りの高さなのはご存知でしょうか。控除率とは簡単に言うと馬券を買う時の手数料のことで、25%はJRA銀行にとられています。世界と比べても高いので、競馬はほぼ勝ち目の無いギャンブルと言われています。通常ならその25%で環境を整備したりなどのためと思い馬券を購入できますが、今回は海外でレースするため丸々JRAの儲けになります。私が何度もお勧めしているブックメーカーのウィリアムヒルの方がまだマシです。ウィリアムヒルなどに登録している方はそこから賭けた方が配当も良いので覚えていて下さい。ブックメーカーへの困惑や難しい事が苦手な日本の競馬ファンをすこし小馬鹿にしているJRAの手法には少し怒りを覚えます。

 

昨年は日本馬の出走が0頭と全く盛り上がる事なくいつの間にか終わっていた凱旋門賞ですが、今年はダービー馬マカヒキが挑戦を表明しているので少しは盛り上がりそうです。本来はサトノダイヤモンドやドゥラメンテなど1次登録では10頭ほど日本馬がいたのですが、出走回避が相次ぎ現在のところ具体的な出走プランを示しているのはマカヒキだけです。無事に出走出来れば良いのですが、もし怪我でもすれば今年も0頭になるので是非マカヒキには頑張ってもらいたいです。

 

凱旋門賞に挑戦するマカヒキですが、C・ルメール騎手と新コンビを組んで前哨戦のニエル賞(9月11日シャンティイ競馬場、GII・芝2400m)から仏GI・凱旋門賞(10月2日シャンティイ競馬場、GI・芝2400m)に挑戦するようです。ファンとしては川田騎手とのコンビで挑戦してほしかったですが、陣営もそこは勝負の世界なのでフランスを熟知しているフランス人JRA騎手のC・ルメール騎手となったのでしょう。もともとこの馬に乗っていたので馬の癖や力も知っているのでベストな人選なのかも知れません。C・ルメール騎手にとっては母国の地でJRA騎手としてどのような結果を残すのかという意味でも楽しめるのではないだろうか。

 

皆さんが気になるのは、マカヒキは結局どうなのって言うことですよね。私個人の意見としては勝つチャンスは十分あると感じています。ダービーで見せた強烈の末脚と操縦性の良さと斤量と全てマカヒキにとって追い風になっています。今年はロンシャン競馬場では無くシャンティイ競馬場なのもチャンスの1つです。マカヒキがもっとも力をだせる条件だと思います。最終予想はメンバーが決まり次第したいと思いますので、今しばらくお待ち下さい。

 

今年の凱旋門賞挑戦はマカヒキ1頭だけになる予定なので、彼に日本の夢や希望や未来全てを託した1戦になりそうです。
まだまだ本番まで時間があるので、その他出走メンバーの状態などもしっかりチェックしたいです。
また開催が近づいて来たら出走馬診断などするのでお楽しみに。

 

人気ブログランキング


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬インデックス
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keiba2016.net/

【おすすめポイント】
専属契約を結んだ情報源と長い年月をかけ構築した独自ロジックで初心者でも即日プロと同条件の的中乱獲が可能!
全ての競馬ファンを全ての馬券ファンを「成功」へ導く架け橋に・・・
初回応援キャンペーン実施中で、
・登録はもちろん「無料」
・登録時に1万円分の支援金贈呈
・各コース共に初回大幅割引あり
馬券で「稼ぐ」なら迷わず「競馬インデックス」で間違いなし!

【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ