NHKマイルカップ2019|出走予定馬|平成初GⅠタイトルを獲ったレジェンド武豊騎手が令和初GⅠタイトルも獲得なるか!?

2019年競馬予想

先週末に行われたGⅠ【天皇賞春】は昨年の菊花賞馬フィエールマンが勝利しました。ディープインパクト産駒でこのローテーションで結果を残した勝ち馬は非常に強いと再評価しました。この距離は向かないと思っていたのですが、前々問題ありませんでした。C.ルメール騎手は3戦連続GⅠ勝利を果たしました。予想としては▲無△◎〇でした。グローリーヴェイズを軽視した時点でアウトでした。

2019 天皇賞(春)

 

今週から新元号の元で競馬が開催されます。平成の初GⅠタイトルは武豊騎手が最後のタイトルはC.ルメール騎手で締めました。令和最初のGⅠ騎手になるのは一体どの騎手なのでしょうか。当然のことですが令和最初のGⅠレースであるGⅠ【NHKマイルカップ】に両名とも登録されています。無論新時代の幕開けを示すために次世代の好走も考えられます。いろいろな意味で注目したいレースです。

 

★NHKマイルカップ2019出走予定馬(登録馬)

アドマイヤマーズ  牡3 57.0㎏ M.デムーロ騎手
アフランシール   牝3 55.0㎏ 未定
イベリス      牝3 55.0㎏ 浜中騎手
インテンスライト  牡3 57.0㎏ 未定
カテドラル     牡3 57.0㎏ B.アヴドゥラ騎手
クリノガウディー  牡3 57.0㎏ 藤岡佑騎手
グランアレグリア  牝3 55.0㎏ C.ルメール騎手
グルーヴィット   牡3 57.0㎏ 未定
ケイデンスコール  牡3 57.0㎏ 石橋脩騎手
セリユーズ     牝3 55.0㎏ 未定
ダノンチェイサー  牡3 57.0㎏ 川田騎手
トオヤリトセイト  牡3 57.0㎏ 福永騎手
ハッピーアワー   牡3 57.0㎏ 吉田隼騎手
ピースワンパラディ 牡3 57.0㎏ 未定
ファンタジスト   牡3 57.0㎏ 武豊騎手
プールヴィル    牝3 55.0㎏ 秋山騎手
マイネルフラップ  牡3 57.0㎏ 松岡騎手
ミッキーブラック  牡3 57.0㎏ 未定
ロードグラディオ  牡3 57.0㎏ 未定
ワイドファラオ   牡3 57.0㎏ 内田騎手
ヴァルディゼール  牡3 57.0㎏ 北村友騎手
ヴィッテルスバッハ 牡3 57.0㎏ 戸崎騎手

 

好メンバーが集まり1頭を除いたほとんどの馬が団栗の背比べ状態ないので、荒れた結果になる可能性があります。また上位人気の馬と下位人気の馬の力差がハッキリしている点も覚えておきたいです。

 

★天皇賞春2019出走予定メンバー短評(前半)

アドマイヤマーズ  牡3 57.0㎏ M.デムーロ騎手

鞍上予定のM.デムーロ騎手のスランプが続いているのが気になります。鞍上を除けばグランアレグリアに勝負出来る馬であることは間違いありません。前走の皐月賞は4着に敗れたものの不利な展開の中での結果なのでそこまで悲観的になる必要はありません。グランアレグリアとは朝日杯フューチュリティステークスで一度マッチアップしており勝利しているので勝てる可能性はあります。前走馬券を外したのは初2000mなので、結果を残し続けているマイル戦に戻る今回は前進するでしょう。

 

アフランシール   牝3 55.0㎏ 未定

抽選対象馬です。現状1000万クラスの馬なのでさすがにこの舞台で好走するのは難しいでしょう。

 

イベリス      牝3 55.0㎏ 浜中騎手

アーリントンカップ勝利馬なので優先出走権を獲得しています。前走のアーリントンカップは12番人気と低評価ながら逃げ切り勝利で優先出走権を獲得しました。前走の競馬は嵌まった印象もありますし、ノーマークで逃げ切る事が出来たので勝利した感じです。さすがに今回はそんな簡単に競馬は出来ないでしょうし、逃げ切れるほどのメンバー構成ではないので厳しい結果になるでしょう。

 

インテンスライト  牡3 57.0㎏ 未定

抽選対象馬です。前走ようやく500万クラスを勝利したばかりの馬です。さすがに力不足なので軽視します。

 

カテドラル     牡3 57.0㎏ B.アヴドゥラ騎手

アーリントンカップ2着馬なので優先出走権を獲得しています。前走のアーリントンカップでは絶望的な位置から上り3F33.3秒とメンバー最速の豪脚を披露して2着にまで追い込んだので末脚が生きる展開となればまた豪脚が光る可能性が高いです。前走は後ろからの競馬になりましたが、前でも競馬が出来る馬なので展開は不問でしょう。相手関係は一気に強化されるのですが、展開が合えば複勝県内なら狙えるのではないでしょうか。

 

クリノガウディー  牡3 57.0㎏ 藤岡佑騎手

前走の皐月賞は人気通りの16着と大敗しましたが、明らかに距離が長い印象を受けました。近2走結果を残せていないのは距離と仮定すると、好走したマイル戦に戻る今回は好走する可能性が高いと考えられます。2歳マイル王を決める朝日杯フューチュリティステークスでは2着に入線しているのでマイル適性面はメンバー上位なので今までの結果で人気が下がるなら穴馬として注目したいです。

 

グランアレグリア  牝3 55.0㎏ C.ルメール騎手

桜花賞での圧倒的なパフォーマンスを見れば、オークスでその走りを見たかった人は多いのではないでしょうか。ただ陣営のは判断は堅実にタイトルを獲りに行くために当レースを選択しました。前走は見た目のインパクト以上で休み明け初戦で桜花賞制覇をしたので、前走よりもパフォーマンスを上げてくることは確かです。唯一の不安材料は混合戦では負けているという点です。朝日杯フューチュリティステークスで負かされた馬が出走しているので今回はリベンジ出来るか。C.ルメール騎手は4戦連軸GⅠ勝利の偉業も掛かっているので注目したいです。

 

グルーヴィット   牡3 57.0㎏ 未定

ダートでキャリアを積んでいた馬が前走初の芝レースに出走して、初重賞レースで2着に好走した馬なので能力的には問題ありません。初のマイル戦という点は気になるのですが、今話題のロードカナロア産駒なので血統的なアツさもあります。一線級の相手とは今回が初めてのマッチアップなので難しい競馬になる可能性が高いのですが、馬券的には抑えておきたいです。

 

ケイデンスコール  牡3 57.0㎏ 石橋脩騎手

近走は結果を残せていませんが、キャリア2勝を挙げたのは全て左回りのマイル戦なので今回その条件で走るので好条件が揃ったので変わり身に期待出来るのではないでしょうか。前走の毎日杯は休み明けながら4着に追い込んできたので、叩き2戦目の今回はさらに良いパフォーマンスに期待したいです。

 

セリユーズ     牝3 55.0㎏ 未定

抽選対象馬です。勢いのあるシルクレーシングの愛馬で2連勝中と勢いがあります。ただ前走が500万クラスなので相手関係が一気に強化される今回は厳しいでしょ。

 

ダノンチェイサー  牡3 57.0㎏ 川田騎手

セレクトセールで2億7000万がついた超良血馬です。前走のきさらぎ賞を勝利した後は皐月賞に登録することなくここを目標に調整をしてきている点は交換が持てます。超良血馬で完成度も非常に高く操縦性も高い馬で競馬センスもかなり高いです。さらに過去のキャリアをみてもどの位置からでもしっかり競馬をしている点を考えると脚質自在なので展開も不問です。フルゲートになる一戦なので上手く捌けることはプラスです。一線級とは戦っていないのですが、ここでも注目したいです。

 

【1点馬券無料】NHKマイルCの本命馬×激走穴馬で狙い撃つ!

 

★NHKマイルカップ2019出走予定メンバー短評(後半)

トオヤリトセイト  牡3 57.0㎏ 福永騎手

アーリントンカップ3着馬なので優先出走権を獲得しています。前走は後方からの競馬で嵌まった印象があります。前走の内容からマイル戦は問題ないのですが、さすがにマイラーが集まった今回は厳しいでしょう。

 

ハッピーアワー   牡3 57.0㎏ 吉田隼騎手

前走ファルコンステークスではメンバー最速の上りで勝利しました。今回は距離延長の一戦ですが、マイル戦は経験がありますし、道中折り合う事が出来れば問題ないと考えています。ただ相手関係が一気に上がるので能力的にも嵌まっても複勝圏内がやっとではないでしょうか。

 

ピースワンパラディ 牡3 57.0㎏ 未定

抽選対象馬です。2連勝と勢いに乗っており全てマイル戦で勝利したので穴人気しそうですが、今回のメンバーを考えると力不足です。

 

ファンタジスト   牡3 57.0㎏ 武豊騎手

前走の皐月賞は好位置で競馬をしていたものの直線で止まったので明らかに距離が響いている印象を受けました。本質的にはマイル前後がベスト条件の馬なので距離短縮はプラス材料です。朝日杯フューチュリティステークスの内容を考えても十分に勝負出来る余地はあると考えているので追い切りの動きにも注目して評価したい。

 

プールヴィル    牝3 55.0㎏ 秋山騎手

フィリーズレビューを勝利して桜花賞に出走し、14番人気ながら6着と好走しました。桜花賞以上にメンバーレベルが上がり牡馬混合なのでタイトな競馬になるでしょう。

 

マイネルフラップ  牡3 57.0㎏ 松岡騎手

シンザン記念2着馬なのですが前走の毎日杯の競馬を見ている限りではここでは力不足でしょう。マイル戦に戻るのはプラスなのですが、穴馬としても評価し辛いです。

 

ミッキーブラック  牡3 57.0㎏ 未定

近走全く結果を残せていないので軽視します。

 

ロードグラディオ  牡3 57.0㎏ 未定

抽選対象馬です。前走のアーリントンカップの内容からここは軽視します。

 

ワイドファラオ   牡3 57.0㎏ 内田騎手

ニュージランドトロフィー勝利馬なので優先出走権を獲得しています。前走はまんまと逃げをかまして重賞初勝利となりましたが、今回は逃げには厳しい東京コースに替わりますし、能力的には厳しいメンバーなので内田騎手の手腕が問われる一戦になるでしょう。

 

ヴァルディゼール  牡3 57.0㎏ 北村友騎手

今年のシンザン記念の勝ち馬なのですが、前走のアーリントンカップでは案外な内容でした。好調騎手の北村友騎手が引き続き鞍上予定なので心強いですし、叩き2戦目なので状態面がどこまで上がってくるかで取り捨てを決めたいと思います。追い切りの動きを見てから再評価したいです。

 

ヴィッテルスバッハ 牡3 57.0㎏ 戸崎騎手

ニュージランドトロフィー3着馬なので優先出走権を獲得しています。ルーラーシップ産駒らしい安定感があるのですが、勝ち切れない印象があります。マイル戦を中心にキャリアを積んでいるのですが、前走同様の競馬が出来れば複勝圏内ならチャンスがあるのではないでしょうか。最終追い切りの動きに注目したいです。

 

★残念ダービーから名馬誕生へ!!

NHKマイルカップの歴史は他のGⅠに比べると浅いです。1996年から施工され外国産馬のための3歳GⅠと言うことで誕生したGⅠレースで過去には名馬エルコンドルパサーを輩出するなど注目度の高いレースになりました。しかし、近年はここから名馬は出ていませんし、近年の勝ち馬はその後活躍すらしていません。「残念ダービー」と言われたりするようにもなりました。しかし、今年は令和初戦のGⅠレースと言うことで豪華なメンバーが集結しました。エルコンドルパサー以来の名馬誕生の可能性も高いのでしっかり注目しておきたいです。

 

本命馬 ⇒ A.NHKマイルカップの本命馬は最強競馬ブログランキング

前半メンバーの中でキャリア的に信頼出来るのは当馬でしょう。もちろん状態面などを判断して最終予想を出すのですが、このメンバーの中でもっとも能力が高い馬は当馬だと考えているので追い切りの動きも良ければ本命を打ちたいです。

 

現時点での穴馬候補 ⇒ B.NHKマイルカップの現時点での穴馬候補は最強競馬ブログランキング

快進撃を続けている産駒で、この距離は父も活躍していた距離なので血統的には問題ないでしょう。今回は叩き2戦目なので上積みもあるでしょうし、好条件も揃っているので穴馬として注目したいです。

 

現在12位です。応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

ご声援ありがとうございます。

 

GW交流重賞もお任せ!NHKマイルC勝負馬券を大公開!

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない!

第24回 NHKマイルC(G1)
本命x対抗
【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

さらに、かしわ記念他交流重賞も
勝負馬券を大公開
ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『NHKマイルC(G1)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼
━━━━━━━━━━━━━━

第24回 NHKマイルC(G1)

【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

さらに、かしわ記念他交流重賞も
勝負馬券を大公開
ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━

タイトルとURLをコピーしました