【競艇予想|宮島】G1 宮島チャンピオンカップ(6日目/12R)|優勝戦のポールポジションを獲得したのはスライドで辻栄蔵選手!!【6月13日】

どーも。スルメです。

 

昨日はサッカー日本代表チームを男女ともに取り上げましたが、今日は野球でしょう。

もう野球ファンの方ならこの話題は知っていると思うのですが、日本ハムのドラフト1位ルーキーの吉田輝星選手がプロ初登板で初勝利しました。

広島を相手に5回1失点の好投で華々しくデビューしました。

個人的にすごさを感じたのは1回です。

プロ初マウンドと言うことで緊張したと思うのですが、2本ヒットとフォアボールで満塁となったのですが、そこから落ち着きを取り戻して三振などを奪って無失点で切り抜けました。

以降は1点こそとられたものの、伸びのあるストレートを武器にしっかり投げて勝ち投手の権利を得た5回で降板しました。

やっぱり持っている人はスタートから違うんですね。

 

持っていると言えば昨日の宮島の準優勝戦は最終カード以外は全てイン逃げで順当の結果でした。

しかしその最終カードで圧倒的に峰選手が支持を集める中、坪井選手の伸び足とテクニックが光った一戦になりました。

最終カードはそれぞれの意地がぶつかったレースになったので見ていて非常にハラハラドキドキするレース展開でした。

優勝戦も一波乱ありそうな構造なので波乱含みも考えて予想をします

今日は宮島優勝戦の予想を公開します。

 

宮島12レース

地元1号艇辻栄蔵には大会初Vがかかります。

棚から牡丹餅的に舞い降りたポールポジションなので、本人の気合乗りは十分でしょう。

ペラ調整を行い万全の態勢で挑む。

こちらも地元の2号艇大山卓人

エンジンの回転が気になる様子ですが、そこはしっかりアジャストしてくるでしょう。

道中の勝負行くためには追える位置にいられるか。

準優勝戦で峰選手を破った3号艇坪井康晴

好調の伸び足で逆転を狙う。

その力は十分ある。

4号艇峰竜太はカドから自在に攻め上がる。

完全に足周りは仕上がっている様なのであとは展開次第か。

5号艇河合佑樹は峰選手に連動して活路を見い出す。

足は良いのでしっかり仕掛けることが出来れば。

6号艇魚谷智之は気配良好もこのメンバーでは少し厳しいか。

 

宮島12レース 最終予想

進入予想
123/456

 

◎ 1枠 辻 栄蔵 (A1)
〇 4枠 峰 竜太 (A1)
▲ 3枠 坪井康晴 (A1)
△ 5枠 河合佑樹 (A1)

 

宮島12レース 買い目

1,4 - 1,4,3 - 1,4,3,5

 

辻選手は地元大会でVなるか!?

PR

競艇サイト№1の実績!3連単66,900円的中!今なら1万円分のポイントプレゼント!

競艇ロードは情報力×予想力が凄いと言われております。情報ルートは元選手、現役新聞記者といった人物で構築されており、他にもプロ予想家などといった「競艇関係者」と太いパイプ で繋がっております。その「有益者」と「信頼できる関係」を構築出来ているからこそ有益な情報を安定して仕入れる事が可能となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車で阪神、園田競馬場、尼崎競艇場に通えるという恵まれた住環境を活かし、日夜お馬さんと船を追いかけている。 親戚縁者の子供達に「おじちゃんとお馬さん見に行こうか?」、或いは「お船を見に行こうか?」と言い続けた結果、「子供を近寄らせたくない親戚No.1」のタイトルを受賞。