【京都記念2017】最終予想|道悪巧者サトノクラウンVSダービー馬マカヒキに注目!

 

 
レイデオロを脅かす関西馬は【神戸新聞杯】3連単勝負買目・無料る
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年9月23日(土)10:00:穴馬がいれば推奨
2017年9月24日(日)10:00:穴馬がいれば推奨

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

 

クラシックに繋がる1戦である【きさらぎ賞】は6番人気のアメリカズカップが勝利しました。断然の1番人気のサトノアーサーは2着に敗れました。サトノダイヤモンドと同じ様なローテーションで臨んでいたので注目されていましたが案外な結果に終わってしまいました。馬場の問題もあるのでしょうが、距離など色々なところに難がありそうな馬なのでクラシック本番を迎えるまでかなり悩みそうな1頭になりそうです。

 

今週はいよいよ昨年のダービー馬で凱旋門賞に挑戦したマカヒキが春G1戦線に向けて始動していきます。頭数は少ないですが、メンバーは揃った印象があるのでG1レースではありませんがG1級のレースになりそうです。ここで勝利したからといってG1勝利に繋がるわけではありませんが、有力馬の状態をしっかりチェックして本番に臨みたいです。

 

★京都記念2017出走予定馬短評(前半)

アクションスーター
2014年の年末に行われた逆瀬川ステークス以来結果を残せていないのでここでも厳しい競馬になるのは避けられないでしょう。叩き2戦目ですがメンバーも揃ったので馬券には入れにくい1頭ではないでしょうか。

 

アングライフェン
京都2000mで勝利経験があり、京都での戦績は(1:1:1:0)と馬券圏内を外していません。重賞では思ったような戦績を残していませんがローカル開催での結果なので適正も合っていないのではないでしょうか。前走や休み明けのなので仕方のない敗戦ですが、今回はさらに距離も延長して相手関係も一気に強化されるので厳しい競馬なるのではないでしょうか。

 

ウインインスパイア
現時点では準オープンですら勝ち切れないのでメンバーが集まった今回は厳しい競馬になるのは当然でしょう。重賞挑戦が続いていますが2桁着順が続いているのでここで激変するとは考えにくいので消してもいいのではないでしょうか。

 

ガリバルディ
京都2200mで3着の結果を残していますが、最近は1600m~1800mで走っているのでいきなり距離延長に対応出来るか不確かなところです。ただG1レースでは崩れていない競馬を見せています。前走は大敗しましたが安定感のある競馬を見せています。強敵は揃いましたが、有力馬は休み明けなので展開が嵌まればチャンスはあるのでしょうか。

 

サトノクラウン
前走は香港ヴァースで勝利して見事G1馬になりました。昨年の勝ち馬なので適正面は問題ありません。展開が嵌まれば強敵相手でも強い競馬を見せていますが、嵌まらなければ凡走する可能性もあるので取り捨てが非常に難しい馬です。海外帰りの1戦なので状態面などの信頼が出来ませんが、あまり崩れるレースをしていませんしこの頭数なら普通に仕上げてこればここは勝ち負け出来る能力はあるので印的には上位になるでしょう。

 

ショウナンバッハ
近走の戦績を見る限りではここで買いたいと思う戦績ではありません。昨年の京都記念では2桁着順に大敗しておりそれ以来の京都での競馬になるので適正があるのか正直疑問です。強敵が揃ったのでここでは厳しい競馬になるでしょう。

 

★京都記念の上位入選馬はG1で善戦!?

近年の京都記念は非常にレベルが高く上位入選馬がのちのG1レースで活躍する傾向にあります。2015年はラブリーデイ、スズカデヴィアス、キズナで2016年はサトノクラウン、タッチングスピーチ、アドマイヤデウスとこの近2年だけでも上位入選馬はのちのG1レースで活躍しています。今回はマカヒキとサトノクラウンという抜けた存在がいますが、この強敵相手に割って入ってこられる馬がいればこの春G1を楽しましてくれる存在になるのかもしれません。

 

軸馬候補① ⇒ サトノクラウン
前半メンバーの戦績や能力だけを考えてもここは抜けているので前半メンバーの中で軸馬候補はこの馬でしょう。鞍上もM・デムーロ騎手と復調気配が見えてきました。58.0㎏とトップハンデを背負うことになりましたが、ここは無様な競馬は出来ないでしょう。海外帰りが気になるので状態だけ追い切りでチェックしたいです。

 

■■■ 京都記念 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アノ人気馬に危険信号が点滅!⇒⇒⇒特穴3連単を公開!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

★京都記念2017出走予定馬短評(後半)

スマートレイアー
武豊騎手から岩田騎手に乗り替わるので期待値が高まる1戦です。近走は惜しい競馬が続いて勝ち負け出来る競馬が出来ていませんが、この乗り替わりで少しでも馬の気分が変われば面白いのではないでしょうか。牝馬限定戦を中心にキャリアを積んできた馬ですが、前走の香港ヴァースで牡馬相手にも動じない競馬を見せてくれたので問題ないでしょう。距離がやや長い印象があるので本命視は出来ませんが相手には入れておきたい存在です。

 

トウシンモンステラ
京都記念には2年連続出走していますが結果を残せていないので今回も厳しい競馬になるのではないでしょうか。さらに近走はオープンでも結果を残せていないので昨年より厳しい競馬になるでしょう。

 

マカヒキ
昨年のダービー馬で凱旋門賞に挑戦を決意してからはフランスに標準絞ってニエル賞を勝利して本番に臨みましたが2桁着順の14着と世界の壁を痛感する結果になったのではないでしょうか。操縦性が高く展開面も問わない競馬が出来るので注目していましたが、凱旋門賞の2桁着順はかなり気になる着順です。近年のダービー馬はここから活躍出来ていない馬が多いので、この1戦がこの馬にとって今後を分ける試金石のレースとなるのではないでしょうか。今回のレースに限っては軸向きとは思えませんが追い切りの動きなどを判断して評価を決めたいと考えています。

 

ミッキーロケット
春クラシックは力不足と判断して自己条件で力を鍛え直して菊花賞は掲示板を死守するまで力をつけてきました。日経新春杯では休み明けでしたがしっかり勝ち切ってくれたので叩き2戦目のこのレースに向けて弾みをつけたのではないでしょうか。マカヒキより斤量が1㎏軽いので条件的にもアドバンテージがあるのでここ勝ち負け出来る存在なのではないでしょうか。叩いた強みもあるので期待したいです。

 

ヤマカツライデン
前走は久しぶりということもあったので+14㎏のかなり余裕のある馬体でしたので、しっかり叩いた分で絞ることが出来れば見直しが必要な1頭ではないでしょうか。有力馬がやり合う中で単騎で逃げることが出来れば逃げ粘ることも十分可能なので追い切りで状態面をしっかりチェックして絞れたか確認したいところです。勝負強い池添騎手が引き続き手綱を握ってくれるのはありがたいです。

 

軸馬候補② ⇒ ミッキーロケット
神戸新聞杯で迫った相手が有馬記念を制した馬なので、世代トップに近い能力はあると考えています。前走の日経新春杯では初古馬との対戦でしたが、物怖じすることなく人気にしっかり応えてくれました。叩き2戦目なので状態面もさらに良くなったのでここは勝ち負け候補ではないでしょうか。

 

【PR】10万!5万!3万!今年も毎週万馬券!
高配当馬券的中には、競馬総合情報社シンクタンクが擁する【凄腕馬券師の情報】が絶対に欠かせない!
”穴専門”の凄腕馬券師が、京都記念では「世間的な注目度は低いようだが、これだけは絶対に押さえたい」
と豪語する、激穴情報馬の存在をキャッチ!
京都記念は過去10年で8勝の実績を残しているドル箱重賞。
いまなら特別に京都記念の【◎-穴】1点馬券を無料で公開します

 

★京都記念2017オッズ

1番人気 マカヒキ     2.2倍
2番人気 ミッキーロケット 2.8倍
3番人気 サトノクラウン  3.3倍
4番人気 ヤマカツライデン 11.6倍
5番人気 スマートレイアー 15.0倍

では、早速京都記念の最終予想を発表します。

 

★京都記念2017最終予想

◎ 06. サトノクラウン
〇 09. ミッキーロケット
▲ 03. マカヒキ
☆ 02. ヤマカツライデン
△ 10. ガリバルディ
△ 04. スマートレイアー

 

◎ 06. サトノクラウン
昨年の勝ち馬なので適正は文句ありません。海外帰りの1戦なので状態面が気になるところですが、追い切りの動きを見る限りでは海外帰りの影響はなさそうです。戦ってきたメンバーレベルもこの中では抜けており実力と能力面を考えてもここは抜けているのではないでしょうか。前走香港でも結果を出していることから、着実に昨年よりパワーアップしています。さらに今の京都はこの馬にとってはベストな条件だと考えています。M・デムーロ騎手も波に乗ってきているので軸にはピッタリではないでしょうか。

 

〇 09. ミッキーロケット
春クラシックの惨敗から鍛え直して菊花賞では5着と着実に力をつけてきました。今年の始動戦となる日経新春杯ではしっかり勝ち切ってここに臨んできました。ハンデも他の有力メンバーと比べると軽いので斤量面の恩恵もあるでしょう。叩き2戦目ということで状態面も更なる上積み臨めるのではないでしょうか。菊花賞の競馬を見る限りはこの距離はこなせるでしょうし、今の京都の馬場は合っていると思うので相手評価にします。

 

▲ 03. マカヒキ
R・ムーア騎手が手綱を握ってくれるのはプラス材料で、2戦2勝の京都コースはプラス材料ではないでしょうか。ただ海外帰り初戦なので状態面が気になるところです。ダービー馬なので能力的には非常に高いモノを持っているでしょうが、近年のダービー馬はダービー以降の活躍が乏しいのが現状です。さらに前走の競馬を見る限りでは重馬場の芝が苦手な印象もあるので今回は3番手評価でどのような競馬を見せてくれるのかじっくり見てみたいです。

 

☆ 02. ヤマカツライデン
前走は+14㎏とかなり余裕のある馬体で久しぶりの競馬だったので仕方のない敗戦ではないでしょうか。追い切りの動きも非常に良くてここに向けて陣営もかなり勝負を掛けている印象を受けました。単騎で逃げることが出来れば十分チャンスがあるメンバー構成で、枠順も良いところに入ったので穴人気しそうですが、馬券から外せない存在となりました。鞍上も勝負強い騎手なので楽しみな1頭です。

 

△ 10. ガリバルディ
前走の京都金杯では久しぶりの2桁着順と大敗しましたが、あまり大崩れがない馬なのでここでも展開が嵌まればチャンスはあるのではないでしょうか。藤原厩舎なので本番に向けてしっかり仕上げてくる厩舎なので本番に向けての叩き台かも知れませんが、ここが本番なら好走も考えられます。叩き2戦目なので状態面は上向いているでしょうから、抑えておきたいです。

 

△ 04. スマートレイアー
久しぶりの混合戦なのが気になるところですが、近走の戦績を見る限りでは掲示板を外していないのでここでも展開が嵌まれば馬券圏内ならチャンスがあるのではないでしょうか。名牝が勝負してことごとく惨敗した舞台ですが、7歳で挑戦を選んだ陣営の勝負気配も感じるので穴馬として入れておきます。

 

★京都記念2017買い目

馬連・・・5点
06 - 09,03,02,10,04

上位3頭がオッズ的にもそうなのですが実力的にも抜けているので固定しないと配当妙味がつかないかも知れませんが、3頭中2頭は海外帰りの1戦なので状態面なども考慮して馬連を選択しました。

では、良い週末を・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第110回 京都記念(G2)

「コッチが思っている以上にイイ!」
本気でココを勝ちに来ている馬を
独自入手しました!

京都記念【◎-穴】の
1点馬券を特別無料公開!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドバイ遠征が多くなっている近年、そのステップレースとして重要な位置づけを持つようになり、一線級の古馬も参戦するようになった京都記念。ハンデ戦とは違い別定戦であることから、実績上位馬と格下馬の間にそれほど斤量差はない。となれば、当然ながらGI馬など実績上位馬が人気を集めるのだが、必ずしもその通りの結果とならないのがこのレースなのだ。

事実、4年連続で1番人気が敗退しており、近3年に至っては馬券にすら絡めていない。しかも、ハープスター、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイと、競馬ファンなら誰でも名前を知っているレベルの実力馬ですら、ココではコロッと負けてしまっている。やはり、一線級にとってはココはあくまでステップに過ぎないわけだ。当然、このレベルの馬となれば人気が集中するから、必然的に高配当決着となる。

馬券的に買うべきは本気でココを勝ちに来ている馬。「本当に馬が充実しているよ。コッチが思っている以上に良くなっている。いつか重賞は勝てる馬だと思っていたけど、今はもっと大仕事をやってくれる期待感すらあるんだ。ココが試金石になるんじゃないかな。もちろん、期待しているよ」と、今年も某陣営から一発を狙っているという激走穴馬の情報を独占入手済み。

今週は弊社シンクタンクに初めてご参加される方に限り、この激走穴馬を含む、京都記念の【◎-穴】1点馬券を特別に無料公開する。実は当社シンクタンクにとって、京都記念は過去10年で8勝の実績を残しているドル箱重賞。ここまで言えば、もう見逃す理由はないはずだ!

------------------

1月も毎週高配当馬券が連発!
これがシンクタンクの実力だ!

1月8日(日)京都8R
10万7440円的中
激走穴馬オンザロックス(10番人気)

1月8日(日)京都12R
5万5820円的中
激走穴馬ベストセラーアスク(11番人気)

1月16日(月)中京1R
3万4120円的中
激走穴馬アシャカリブラ(8番人気)

1月16日(月)中京11R
2万6250円的中
激走穴馬メイショウヤマホコ(9番人気)

1月21日(土)京都11R
3万5070円的中
激走穴馬マッチレスヒーロー(11番人気)

1月29日(日)東京10R
3万8230円的中
激走穴馬ペルソナリテ(9番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第110回 京都記念(G2)

「コッチが思っている以上にイイ!」
 本気でココを勝ちに来ている馬を
    独自入手しました!

    京都記念【◎-穴】の
   1点馬券を特別無料公開!
    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket