【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは鉄板?消し馬?

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


シンザン記念2016予想

先日までは、暖冬で春のような日差しとお話しましたが、週末の天気は予定通り寒波に見舞われて一気に体調悪くされた方もいるのではないでしょうか?寒さに強い馬も実は堪えたりしないか気になるところです。

 

枠順確定と想定オッズ

【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは消し馬!?

昨年は12頭立てでしたが、今年は18頭立てフルゲートです。有力馬は朝日杯FS・ホープフルSに出走して結果をだしており、メンバーの落ちたここでなんとか賞金を加算し、クラシックに出走したい馬が出揃ったと見ていいでしょう。牡馬に混じって牝馬2頭が出走していますが、このメンバーなら勝算ありと考えているのでしょうね。そしてもう1頭注目馬は1番人気濃厚のアストラエンブレムは1枠2番にはいりましたが、果たしてどうでしょうか?アストラエンブレム中心に分析していきます。

 

シンザン記念の枠番別傾向

1.シンザン記念の枠番別成績(過去10年)

【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは消し馬!?1

1枠の複勝率42.9%2枠の複勝率33.30%と枠から考えた場合、アストラムエンブレムは軸に相応しいといっても過言ではありません。だだし、人気しやすい枠ですので、期待値は必然的に下がる傾向にあります。逆に2枠の馬は平均人気より平均着順を大幅に上回っているので、狙い目かもしれませんね。

 

2.1枠に入った馬の成績(過去10年)

【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは消し馬!?2

複勝率42.9%の1枠を見てるとはっきりとした傾向がでております。枠順を活かした逃げ・先行馬が結果を残しており、追込馬は軒並み着外です。アストラエンブレムも後ろからレースを進める馬の為、せめて中段あたりでレースをしてほしいです。

 

3.シンザン記念の脚質別傾向(過去10年)

【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは消し馬!?3

 

追込み馬の成績が極端に悪いです。アストラエンブレムとっては、厳しいデータとなっております。軸で迷ったら先行馬をチョイスするのが無難ですね。

 

4.追込み馬で複勝圏内に入った3頭(過去10年)

【シンザン記念2016予想】枠順確定|1枠2番アストラエンブレムは消し馬!?4

 

1枠は非常に良い枠ですが、逃げ馬にとって良い枠であって、追込み馬にとっては外枠のほうが良さそうですね。

 

結論C⇒アストラエンブレムは鉄板?消す?抑える?

 

人気ブログランキングで発表【シンザン記念2016】

 

 

【フェアリーステークス2016予想】データ分析| 中山芝1600mは曲者に注意!

※的中した馬券の一部です。

 

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。
重賞の印・買い目の最終予想を配信していますので、
ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

━━━━━━━━━━━━━
■■シンザン記念(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この

シンザン記念を3点で獲れなければ、

2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:シンザン記念234-60
━━━━━━━━━━━━━

過去10年の出走馬からは、ダイワスカーレット、アドマイヤオーラ、オルフェーヴル、ジェンティルドンナ、ミッキーアイルなど、後にG1ホースへと登りつめた馬を多く輩出している伝統あるレース。今年も将来性豊かな若駒がスタンバイしており、先々を占う意味でも非常に重要な一戦だ。

今年のメンバーを見渡すと馬券の鍵となるのが、唯一関東から遠征してくるアストラエンブレムの取捨。まだ1勝馬であるものの戦ってきた相手のレベルは高く、能力上位であることは間違いない。この馬に関しては関東や社台に精通する情報網から、独占情報を入手済みなので、直前の気配を見てジャッジする予定だ。

あと関西馬の中でチェックしておきたいのが、1億5660円で取引されデビュー前から注目を浴びていたラルク。デビュー戦は危なげない勝利を飾り、鞍上の武豊騎手も能力の高さを評価していた馬で、重賞で即通用するかどうか注目が集まる。

さらに前走は楽々6馬身ちぎって圧勝したピースマインド。デビュー戦2着も勝った馬が、朝日杯FSを衝撃的な末脚で圧勝したリオンディーズであれば仕方がないところ。初の1600mへの対応が鍵になるが、この馬も当然注目が必要だ。他にもジュエラー、ノーブルマーズ、レインボーライン、レオナルドなど素質馬が揃っており、点数を絞って狙うのが難しいレースだが、競馬セブンは幅広い情報網を持ち紙面には出ない本音の関係者情報入手済み。未知数な3歳馬同士の一戦だけに、これらの関係者情報が非常に重要になる事は間違いない。

今回無料登録された方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終ジャッジをレース当日14時に無料でメ―ル配信。無料でこんな情報が!?と驚愕の『馬連3点勝負』をどうぞお楽しみに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━
■■シンザン記念(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この

シンザン記念を3点で獲れなければ、

2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

6_300_250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ