【京都牝馬S 2014】過去データの視点から予想

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月3日(土):金鯱賞
2016年12月4日(日):検討中!

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


みなさん、こんにちは。管理人ひろです。

ヴィクトリアマイルにつながる牝馬重賞路線のひとつ、
京都牝馬Sを過去の一部データからピンポイントで見ていきましょう。

 

■重賞経験のある馬の分析

 

過去10年のデータによると、3着以内馬30頭のうち27頭が、

「重賞で4着以内の実績がある馬」となっています。

 

今回が初重賞となる馬や重賞で苦戦が続いている馬は割引が必要かもしれない。

 

・重賞経験あり(10-9-8-87)

・重賞経験なし(0-2-1-34)

 

登録馬18頭中、過去重賞4着内のある馬は9頭。

 

アドマイヤセプター

ウリウリ

クラウンロゼ

コスモネモシン

コレクターアイテム

ドナウブルー

プリンセスジャック

ミイドサマーフェア

ローブティサージュ

 

更に9頭の中で、前走が重賞で好走(4着以内)しているのは・・・

 

コスモネモシン

 

ただ、「7歳馬の好走例はない」というデータもある。

 

では、世代別で見るとどうだろう・・・(過去6年)

 

4歳馬 5-1-1-23

5歳馬 1-5-3-21

6歳馬 0-0-2-19

7歳超 0-0-0-7

 

4歳馬の活躍が目立っている。

 

今年は7頭の登録があるが、内3頭が条件戦を勝っての臨戦となっている。

 

どうも微妙な感じは否めないか・・・。

 

ならば、イキの良さそうな4歳馬(過去10年 7-2-1-42)から
軸に向きそうな馬を探してみたほうが良さそうだ。

 

となると現時点で狙ってみたい馬は・・・

人気ブログランキング で狙い馬を公開中!!

 

前走は、惜しいハナ差の2着だった。

 

京都コースは合っていそうだし、

内目の枠を引ければ面白い1頭になるかもしれない。

 

ではまた(^_-)-☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。