マイルチャンピオンシップ2019|最終予想|11月17日(日)京都11R|ダノンキングリーとダノンプレミアムからは入らない!本命は鞍上強化のアノ馬から穴馬を絡めて勝負!!

2019年競馬予想

当ブログの予想に入る前にいつもお世話になっているフランケルJr.のYouTubeチャンネルの方で【マイルチャンピオンシップ】予想が公開されています。ゲストに火下遊さんが登場しています。予想家の生声で予想を聞けるというのもなかなか無いので是非ご視聴下さい。さらに3連複プレゼント企画も開催されているので是非参加してみてください。

マイルチャンピオンシップ予想|ダノンキングリーか?インディチャンプか?穴馬はカテドラルを指名!【2019年11月17日】

 

★マイルチャンピオンシップ2019枠順確定

 

★マイルチャンピオンシップ2019オッズ

1番人気 ダノンプレミアム 2.9倍
2番人気 ダノンキングリー 3.8倍
3番人気 インディチャンプ 6.0倍
4番人気 ダイアトニック  11.4倍
5番人気 アルアイン    16.1倍

 

では、早速マイルチャンピオンシップ2019の最終予想を発表します。

 

★マイルチャンピオンシップ2019最終予想

◎ Y.マイルチャンピオンシップの本命候補は最強競馬ブログランキング
○ 15. ダイアトニック
▲ 05. インディチャンプ
☆ 01. ダノンキングリー
△ 14. ダノンプレミアム
△ 12. モズアスコット
△ 17. レイエンダ
△ 09. クリノガウディー

 

 

◎ Y.マイルチャンピオンシップの本命候補は最強競馬ブログランキング

非常に混戦模様のマイル路線ですが、全ておいてこのレースに勝負を賭けてきた当馬に本命の印を打ちました。前走はここで結果を出そうという仕上がりでは無く、次走に向けての完全な叩き台でした。激しい流れになるのでレース感を戻す意味での出走だったのではないでしょうか。中間は少し重い動きに見えたが、最終追い切りではしっかり状態面を上げてきました。なんと言っても注目は鞍上。陣営の勝負気配を感じるので本命の印を打ちました。

 

○ 15. ダイアトニック

週始めから本命候補として注目していました。メンバーの中で最も勢いのある馬ですし、鞍上も先週のエリザベス女王杯を制したC.スミヨン騎手と人馬ともに勢いがあります。もちろん勢いだけでなく、状態面も自己ベストに近い時計を出しているので状態面も問題ありません。ただ初GⅠで後ろから行く脚質がどうしても気になるので少し評価を下げて相手筆頭にしました。

 

▲ 05. インディチャンプ

春のマイル王を決める安田記念の勝ち馬なので暫定マイル王です。前走の毎日王冠は条件が揃わない中で3着と結果を残しましたし、前走後はノーザンファームしがらきで順調に調整されてきました。最終追い切りも問題なく、春同様に力を出し切れる状態ではありそうなのですが、京都適性がやや疑問が残ります。福永騎手から池添騎手に乗り替わるのも予想外のアクシデントだった思うので、ここは中心視するのは難しいです。ただマイル能力の高さはメンバー上位なので印を回しました。

 

☆ 01. ダノンキングリー

最近のこのレースの流れを考えると3歳馬の好走があっても驚けないのですが、条件的には3歳馬不利ですし、先週のエリザベス女王杯の世代対決から考えても中心視するのは難しいです。ただ中間はノーザンファーム天栄で調整された、帰厩後には自己ベストに近い好時計を出しているので状態面は問題なさそうです。今年は古馬勢は揃いましたし、当馬の乗り替わりがあるので評価的にはここまで。

 

△ 14. ダノンプレミアム

前走の天皇賞秋ではアーモンドアイには敗れはしたものの、2着に入線しているので能力的にはメンバー最上位です。体質面に難がある馬が中2週で出走出来るのは状態面が良い証拠だと考えていたのですが、追い切りの動きはあまり良く見えませんでした。今シーズンの中内田厩舎×川田騎手のコンビの戦績も目立つものではありませんし、春の安田記念のアクシデントもあるので重い印は打てません。ただ能力値は高い馬なので抑えておきます。

 

△ 12. モズアスコット

騎乗予定だったL.デットーリ騎手が騎乗しないのは残念ですが、復調気配のある去年の春マイル王なので抑えておいて損はないでしょう。最近は結果を残せていませんでしたが、前走のスワンステークスは当馬の良い時に似ている様な競馬なので、結果を残したマイルで復活を期待したいです。

 

△ 17. レイエンダ

当ブログでは黄金カルテットと評している藤沢和雄厩舎×C.ルメール騎手×キャロットファーム×ノーザンファームが組んでいます。全兄はダービー馬レイデオロがいる超良血馬です。4歳にして初GⅠ挑戦ではあるものの、バックグラウンドを考えるとそこまで気にする必要性は無さそうです。追い切りの動きも非常に良く状態面は問題ありません。デビューから陣営が期待をかけて育ててきた馬なので、いつ才能が開花してもおかしくないので抑えておきます。

 

△ 09. クリノガウディー

穴馬として注目している1頭です。3歳馬で新馬戦勝利以外勝利経験がないのですが、関東に遠征しなければ強いパフォーマンスをする馬です。実際に関東圏を戦績から除けば複勝率100%と高い数値を維持しています。今回は唯一の勝ち星をあげた京都コースなので適性面は問題ありませんし、鞍上の藤岡佑騎手もGⅠで穴をあける騎手なので穴馬として抑えておきたいです。

 

★マイルチャンピオンシップ2019買い目

3連複・・・15点
◎ - 15,05,01 → 15,05,01,14,12,17,09

馬単・・・7点
◎ → 15,05,01,14,12,17,09

 

展開や騎手の心理戦など非常に難しい一戦なので2券種で勝負します。

 

現在12位です。また10以内に入れるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

 

不動のマイル王不在!波乱の立役者は【マイルCS・3点無料】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第36回 マイルCS(G1)>

不動のマイル王不在で大混戦!
波乱の立役者とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

秋のマイル王決定戦となるマイルCSには春秋マイル王の座を狙うインディーチャンプ、皐月賞3着・ダービー2着のダノンキングリー、NHKマイルCの優勝馬アドマイヤマーズ、昨年の安田記念優勝馬モズアスコットやペルシアンナイト、ステルヴィオ、アルアインなどのGI馬6頭に前走のスワンSで初重賞制覇を成し遂げたダイワトニックなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルGIとあって、今年も好メンバーが揃い大激戦模様。

競馬セブンでは昨年も◎ステルヴィオから馬連3220円・3連複5480円ダブル的中!マイルGIと言えばNHKマイルC・馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円パーフェクト的中を筆頭に桜花賞・馬連4410円・3連複5990円ダブル的中、ヴィクトリアM・馬連3700円的中などの的中馬券をお届け!今年のマイルCSも昨年以上の強力情報を入手!お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『マイルCS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第36回 マイルCS(G1)>

  不動のマイル王不在で大混戦!
    波乱の立役者とは!?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

タイトルとURLをコピーしました