黒潮盃2019|最終予想|8月14日(水)大井11R|実力馬か?上り馬か?混戦必至の3歳戦を制するのはライバル馬に陰に隠れたあの実力馬!!

2019年競馬予想

当ブログの予想に入る前にいつもお世話になっているフランケルJr.のYouTubeチャンネルの方で【黒潮盃】の最終予想が公開されています。菊正宗さんが登場しています。予想家の生声で予想を聞けるというのもなかなか無いので是非ご視聴下さい。最近ブログランキングの方に参加されたみたいなので応援の方よろしくお願いします。

黒潮盃2019予想|展開予想でどっちが勝つのか?!【2019年8月14日】

 

★黒潮盃2019枠順確定

1枠01番 アエノエンペラー  牡3 56.0㎏ 吉原騎手
1枠02番 ホワイトヘッド   牡3 56.0㎏ 本橋騎手
2枠03番 ハルディネロ    牡3 56.0㎏ 真島騎手
2枠04番 ヤマショウブラック 牡3 56.0㎏ 赤岡騎手
3枠05番 ジョリスヴェニール 牡3 56.0㎏ 御神本騎手
3枠06番 サージュ      牡3 56.0㎏ 和田騎手
4枠07番 グリードパルフェ  牡3 56.0㎏ 笹川騎手
4枠08番 シビックヴァーゴ  牡3 56.0㎏ 矢野騎手
5枠09番 トドビエン     牡3 56.0㎏ 的場騎手
5枠10番 ホールドヨアハンド 牡3 56.0㎏ 左海騎手
6枠11番 リンノレジェンド  牡3 56.0㎏ 岡部騎手
6枠12番 トーセンボルガ   牡3 56.0㎏ 川島騎手
7枠13番 トワイライトスカイ 牡3 56.0㎏ 町田騎手
7枠14番 キングイモン    牡3 56.0㎏ 達城騎手
8枠15番 アイオロス     牡3 56.0㎏ 今野騎手
8枠16番 マブイーグル    牡3 56.0㎏ 森騎手

 

 

★黒潮盃2019出走馬短評

1枠01番 アエノエンペラー  牡3 56.0㎏ 吉原騎手

引き続き吉原騎手が騎乗してくれるのは心強いのですが、重賞レースでは力不足なので軽視します。

 

1枠02番 ホワイトヘッド   牡3 56.0㎏ 本橋騎手

北海道出身ながら南関のトップクラスで頑張っている当馬。大井1800mは南関で唯一勝利しているコースでもあるので好舞台でレースに挑めます。条件的には問題ないですし、鞍上の本橋騎手とも相性が良いので中心視したいです。

 

2枠03番 ハルディネロ    牡3 56.0㎏ 真島騎手

重賞レースでは力不足ですし、マイル以上では結果を残せていないので軽視します。

 

2枠04番 ヤマショウブラック 牡3 56.0㎏ 赤岡騎手

力不足なので消します。

 

3枠05番 ジョリスヴェニール 牡3 56.0㎏ 御神本騎手

鞍上と馬主的に人気が先行してしまうタイプです。条件的には問題ないのですが、前走の競馬を見る限りではこのメンバーでは厳しいでしょう。

 

3枠06番 サージュ      牡3 56.0㎏ 和田騎手

距離短縮はプラス材料なのですが、大井では結果を残せていないので厳しいか。

 

4枠07番 グリードパルフェ  牡3 56.0㎏ 笹川騎手

近2走はハイレベルな重賞レースの中で適性よりもやや長い2000m戦で崩れることなく結果を残しているので、今回得意な距離に替わるので替わり身に十分期待が持てます。さらに決めて勝負になれば勝ち負けまで考えられます。笹川騎手との相性もいいので問題ありません。

 

4枠08番 シビックヴァーゴ  牡3 56.0㎏ 矢野騎手

マイルまでの馬ですし、笹川騎手と赤岡騎手も別馬ということは勝算が低い証拠でしょう。

 

5枠09番 トドビエン     牡3 56.0㎏ 的場騎手

的場騎手が鞍上なので少し人気を集めそうですが、さすがにここは一気にメンバーレベルが上がるので今まで通りの競馬は通用しないでしょう。

 

5枠10番 ホールドヨアハンド 牡3 56.0㎏ 左海騎手

浦和所属馬で大井ではあまり良績を残せていません。京浜盃では凡走しましたが、距離が長いわけではないと考えているので、近走の戦績で人気が落ちるなら改めて狙ってみたい存在です。マイル前後がベストだと考えているのでノーマークで回ってこれれば波乱の立役者になるのではないでしょうか。

 

6枠11番 リンノレジェンド  牡3 56.0㎏ 岡部騎手

門別出身馬で南関でも戦績を残している馬なのでリンゾウチャンネルがいなければクラシックを制していた可能性のある逸材です。コンスタントに使われているので、近走は勝ち切れてはいないものの、能力的には上位だと考えています。

 

6枠12番 トーセンボルガ   牡3 56.0㎏ 川島騎手

小久保厩舎の連闘というだけで抑えておきたいです。この厩舎の連闘は勝算がある証拠でもあります。近走の安定感を考えればここでも十分やれそうですし、川島騎手に乗り替わるのもプラス材料です。ただ距離延長戦を好走した直後の短縮戦なのは気になるところです。

 

7枠13番 トワイライトスカイ 牡3 56.0㎏ 町田騎手

馬柱的には綺麗ですが、ここは一気に相手関係が強化されますし、距離も延長戦なので厳しい競馬になるでしょう。

 

7枠14番 キングイモン    牡3 56.0㎏ 達城騎手

条件的にも問題ないのですが、相手関係が強化されるので厳しい競馬になるでしょう。

 

8枠15番 アイオロス     牡3 56.0㎏ 今野騎手

門別所属馬ですが、前々走の雲取賞では同条件でありながら凡走しているので手が出ません。

 

8枠16番 マブイーグル    牡3 56.0㎏ 森騎手

大井1800mで結果を残している馬なので適性面は問題ありませんし、森騎手も騎乗経験があるので乗り替わりはそこまで問題ないでしょう。森騎手もこのコースを得意としている騎手の一人なので鬼に金棒です。相手関係強化の一戦なので中心視は出来ませんが、抑えておいて損はないでしょう。

 

★黒潮盃2019最終予想

◎ Z.黒潮盃の本命馬は最強競馬ブログランキング
○ 02. ホワイトヘッド
▲ 07. グリードパルフェ
☆ 12. トーセンボルガ
△ 16. マブイーグル
△ 10. ホールドヨアハンド

 

★黒潮盃2019買い目

馬連・・・5点
◎ - 02,07,12,16,10

3連複1頭軸流し・・・10点
◎ - 02,07,12,16,10 - 02,07,12,16,10

 

上り馬と実力馬がぶつかり合うレースで予想が難しいレースなので手広く勝負します。

 

では、良い水曜日を・・・

 

現在14位です。応援よろしくお願いします!

引き続き神ログをよろしくお願いします。

 

GI馬4頭参戦!買ってはいけないGⅠ馬は?⇒札幌記念3点無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 札幌記念(G2)>

GI馬4頭参戦!
買ってはいけないGⅠ馬は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

夏競馬期間中において唯一のG2競走(JRA)となる札幌記念。GI戦線に向けての始動戦としてトップホースが出走するケースも多い札幌の名物重賞。

ここ10年の傾向では1人気[2.5.1.2]、2人気[3.0.2.5]、3人気[0.0.0.10]と1人気馬は7連単も優勝は2頭のみ。GI馬モーリス、ゴールドシップ、ブエナビスタなども2着に敗れている。上位人気馬以外での優勝馬では17年サクラアンプルール(6人気)、16年ネオリアリズム(5人気)、15年ディサイファ(5人気)、12年フミノイマージン(4人気)、09年ヤマニンキングリー(7人気)など5頭がいる。

ステップレース別では函館記念組(3勝)、宝塚記念組(2勝)、他では安田記念、エプソムC、オークス、中京記念、クイーンS組が各1勝を挙げている。主力は出走頭数が多い函館記念組(3.3.3)となる。

今年は豪華メンバーが揃う札幌記念。秋には凱旋門賞を予定しているフィエールマン、昨年のダービー馬ワグネリアンやブラストワンピース、ペルシアンナイトのGI馬4頭や昨年の覇者サングレーザーなどがスタンバイ。競馬セブンでは紙面上には絶対に載らない裏ネタを極秘入手済!今週の札幌記念も絶対にお見逃しの無いようご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『札幌記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 札幌記念(G2)>

GI馬4頭参戦!
買ってはいけないGⅠ馬は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

タイトルとURLをコピーしました