【皐月賞2017】出走予定馬|予想|予想オッズ53.5倍ダンビュライトが新相棒とタイトルへ!

 

 
【サトノクロニクル不要!?】ラジオN賞の3連単勝負が無料!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年7月1日(土)10:00:未定

2017年7月2日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
ユニコーンステークス2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

桜花賞は絶対的な人気を誇ったソウルスターリングが馬場に泣かされて3着に敗れる波乱の結果になりました。勝ったのはサイン予想の記事で注目馬として挙げたレーヌミノルでした。予想も☆△◎としっかり抑えていましたが買い方で泣かされた結果となりました。フランケル産駒は新種牡馬ですが、雨などで少しタフな馬場になると持ち味が出ないのかも知れません。ミスエルテも2桁着順だったのでその辺りは覚えておきたいところです。

 

来週は牡馬クラシック第1弾の【皐月賞】が行われる。『皐月賞は最も早い馬』が勝つと言われています。中山2000mで行われるのでマイル適正が高い馬でもギリギリ持つことが出来ます。ロゴタイプが近年の代表的な例ではないでしょうか。桜花賞同様に荒れた結果になる可能性もあるので人気が偏りそうならあえて外すのも面白そうです。

 

★皐月賞2017出走予定馬(前半)

アウトライアーズ
ベスト距離は1600m戦なのでここは少し距離が長い印象があります。キャリア5戦とも馬券圏内を外しておらず、上りも最速を3戦マークしているので能力は非常に高いです。このメンバーだと勝ち負けは厳しいかも知れませんが、血統的にも事績的にも中山適性は高いので穴馬として印を回したいです。この後はNHKマイルカップに進むと思うのでそこに向けてもどのような競馬を見せてくれるか楽しみです。

 

アダムバローズ
逃げ粘りを図る馬なので展開が向けば複勝圏内には入線する可能性が高いので消す事の出来ない存在です。過去2重賞では思ったような結果を残すことが出来ませんでしたが、池添騎手に替わってからこの馬の良さが全面に出た競馬をしているのではないでしょうか。タフな馬場でもしっかり粘れる馬なので展開的に向くのではないでしょうか。重賞勝利経験はありませんが抑えておいて損はない1頭でしょう。

 

アメリカズカップ
2歳王者を決める戦いでは大敗しましたが、始動戦となったきさらぎ賞ではサトノアーサーを破っての勝利だったので非常に大きな勝利になりました。前走同様に力のいる馬場になればあっさりと言うことも考えられます。馬体重が-12㎏と言うのが気になるのでどれだけ馬体面が戻っているかというところが鍵になるのではないでしょうか。ローテーションが少し気になりますが、状態面が良ければ印を回したいです。

 

アルアイン
前走の毎日杯は少し間隔が開きましたが強いメンバー相手に内容のある勝利でここに駒を進めてきました。前走の内容を見ているとここでも狙いたいですが、前々走のシンザン記念でタフな馬場に苦戦したことを考えると今の中山は合わないのではないでしょうか。叩き2戦目と状態面には問題なさそうですが、初輸送などの課題もあるので前走の結果ほど信頼するのは難しいです。

 

ウインブライト
デビューから2戦は結果を残すことが出来ませんでしたが、近4走は連対を外していない競馬を見せてくれています。前走のスプリングステークスでは500万条件を勝ち上がったばかりですが重賞初制覇を成し遂げました。前走は-12kgとかなり馬体を減らしていたので状態面に不安がある中での勝利だったので、状態面を戻している今回はさらに良いパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。中山では連対を外していないのでコース適性は問題ないので注目の存在です。

 

カデナ
デビューから連対を外していない安定感があります。デビューから良血馬として注目されていましたが期待を裏切らない競馬をしてくれています。時計面などを見ても抜け出た強さがあるわけではないのですが、安定感のある競馬をしてくれています。全5戦最速の上りを繰り出しているので、今回のメンバーを見渡す限りではこの脚が生きる展開になるでしょうから中心視しなければなりません。追い切りを見る限りでは9割程度のデキな様に感じたので頭固定は危険かも知れませんが馬券圏内は濃厚なのではないでしょうか。

 

キングズラッシュ
昨年11月のスポーツ杯2歳ステークス以来の競馬になるので状態面を心配していましたが、中間の追い切りを見ているとかなり抜群の動きをしているので穴馬候補として考えています。間隔が少し開きましたが別馬の様に成長している印象を受けました。追い切りでの判断なのでレースに出てどうかというところはありますが、最終追切もしっかり見て馬券に入れたいです。

 

クリンチャー
新馬戦は2桁着順と惨敗しましたが、以降は2連勝としっかり結果を残しています。未勝利、オープンと連勝してここに駒を進めてきましたが相手関係などを考えるとここでは少し厳しいのではないかと考えています。

 

コマノインパルス
血統的にもこの馬のレース内容を見ていても皐月賞のスピード勝負にはついていけない様な印象があります。雨が降って不良馬場になればチャンスはありそうですが、先週と同じ馬場傾向だと掲示板までではないでしょうか。大崩れが無い馬なので重賞を勝利しているので取り捨てに最後まで悩まされる存在になりそうです。

 

サトノアレス
昨年の最優秀2歳牡馬に輝いた2歳王者が2個目のタイトルに挑戦します。前走のスプリングステークスでは久しぶりの競馬なので4着と敗れましたが、休み明けの競馬だった原因もあるのではないでしょうか。前走に引き続き戸崎騎手が手綱を握ってくれるのはプラス材料ですが、戸崎騎手がスランプ気味なのが気になるところです。前走の競馬を見る限りでは2000mは少し長い印象があるので、2歳王者ではあるがここは軸向きではないので相手評価と考えています。

 

★69年ぶりの牝馬が皐月賞制覇なるか!?

今年の牡馬路線は抜けた存在がいないので2歳王者を決めるときから牡馬クラシック路線は混戦になるのではと言われていましたが、さらに牝馬ファンディーナの参戦で一気に難解なレースになりました。牡馬よりも牝馬の方が2kg軽い斤量で出走出来るので、前走の快勝劇などを見ていると皐月賞本番でもかなり人気を背負いそうです。ただ桜花賞同様に4戦4勝で大舞台に進んだフランケル産駒のソウルスターリングでも馬場1つで凡走してしまうのでその辺りも注視しながら予想を立てないといけないのかも知れません。

 

軸馬候補① ⇒ カデナ
前半のメンバーの中で安定感抜群のこの馬が軸馬向きではないでしょうか。上り勝負の展開になる可能性が高いので、そうなればこの馬の武器の末脚が生きるので勝ち負け出来るのではないでしょうか。追い切りの内容が気になりますがダービーまで視野に入れていると考えるとここは次に向けて良い勝ち方をしてほしいです。

 

皐月賞ジョッキー大西直宏の『結論』皐月賞1点馬券→無料公開
サニーブライアンで皐月賞を制した大西直宏が◎-(穴)の1点馬券で『帯封』を狙う
【皐月賞】◎-(穴)1点馬券をレース当日・特別無料公開

→ http://www.wkeibaw.net/

 

★皐月賞2017出走予定馬(後半)

スズカメジャー
除外対象馬です。500万条件を勝ち上がったばかりなので自己条件でしっかり経験を積んでほしいです。

 

スワーヴリチャード
デビューから連対を外していない安定した戦績を残しています。前走の共同通信杯では久しぶりの競馬でしたが、安定した競馬をして能力の高い競馬を見せてくれました。デビューから同じ騎手が乗っているのもこの馬の癖なども理解して騎乗しているのでプラス材料です。ただまだ一線級の同世代の馬と当たっていないのも事実なのでどこまで通用するのか未知数な部分でもあります。軸向きではありませんが注目したいです。

 

ダンビュライト
朝日杯フューチュリティステークスでは2桁着順に敗れましたが、それ以外は安定した実績を残しています。新種牡馬ルーラーシップ産駒なのですが、この馬も大舞台では父同様に勝ち切れない印象があります。素質も能力も高いのですが、もうワンパンチ足りない感じです。今回はC・ルメール騎手から武豊騎手に変ったのはプラス材料ではないでしょうか。この馬に騎乗するのは初めてですが、ルーラーシップ産駒には騎乗経験があるのでその辺りも問題ないでしょう。メンバーレベルは高いですが、成長した今なら巻き返し出来るのではないでしょうか。

 

トラスト
移籍から注目されていましたが、移籍してからは掲示板は外さないのですが馬券圏内には入ることが出来ない競馬が続いています。今年に入って2戦終えていますがともに馬券圏内に入ることが出来ませんでした。競馬を教えている感じですが、以前のように逃げる競馬をすればこのメンバーでも十分勝負出来る力はあると考えています。大舞台なのでこの馬に合った競馬をするでしょうから逃がしてくる可能性も十分に考えられます。取り捨てが非常に難しいですが、馬券からは消せないと考えています。

 

ファンディーナ
デビューから3連勝を飾り、前走のフラワーCを解消して一気にクラシックの中心メンバーとなった牝馬のファンディーナですが桜花賞ではなく皐月賞を選択してきました。この選択にはいろいろな憶測がありますが、まずは皐月賞の結果次第と言うことになるでしょう。今年デビューしているのでこの短い間に4戦目と牝馬にしては少しタフな印象があります。さらに牡馬路線になると出入りも激しい展開になるの揉まれても同じパフォーマンスを出来るかどうか鍵になるのではないでしょうか。状態面は問題なさそうですが、軸向きではない存在でしょう。

 

プラチナヴォイス

まだまだ幼さが残る馬ですが前走の競馬を見る限りでは成長していたのでここでも面白い存在になってくれるのではないでしょうか。真っすぐ走ること出来ない分ロスなどが生まれますが、強い相手ともしているので展開が嵌まってロスのない競馬をすることが出来ればチャンスはあります。勝ち負けに参加するのは難しいでしょうから複穴候補です。

 

ペルシアンナイト

キャリア5戦で勝率60%で複勝率100%と抜群の安定感を誇っています。不良馬場での実績もあるので馬場も不問なのではないでしょうか。5戦とも違う競馬場で結果を残しているので適正も問題ないでしょう。強い相手とも戦っており、相手なりにしっかり走れる馬です。鞍上もM・デムーロ騎手を手配出来たのは大きいので馬券の中心視しても良い1頭ではないでしょうか。

 

マイスタイル
掲示板を外したことが無い安定感の持ち主です。強い相手とも勝負している経験もあるのでこのメンバーでも心配する必要はなさそうです。中山適正も前走の競馬を見る限りでは問題なさそうなので1発を期待できる存在ではないでしょうか。横山騎手が再び手綱を握ってくれるのはプラス材料なので複勝圏内ならチャンスがあるのではないでしょうか。

 

レイデオロ
デビューから負けなしの3連勝、良血馬ということでかなり人気しそうです。中山コースは2戦経験していて共に勝利しているのでコース適正は問題ありません。ただ昨年のホープフルステークス以来の競馬なので久しぶりでどのような競馬をするかという点とあくまでも目標はダービーのようなので皐月賞は叩き台といった印象なのでどこまで力を出してくるかが鍵になるでしょう。最終追切次第の内容では消すことは出来ませんが、紐評価にしようかと考えています。

 

軸馬候補② ⇒ ダンビュライト
ファンディーナという強力な存在がいますが、ルーラーシップ産駒の安定感を買いたいと考えています。乗り替わりで足りなかったワンパンチが埋まればこの馬の覚醒が見られるのではないでしょうか。朝日杯フューチュリティステークスでは凡走していますが、安定感のある戦績を残しているので鞍上替わりに期待したいです。

 

【皐月賞】3単勝負馬券を無料公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年一番の大勝負・マイラーズC
28万1010円的中!

大物馬主関係者が再び大金獲得に挑む

【皐月賞(GI)・3連単勝負馬券】
今回限り特別無料配信!
http://www.topst.jp/

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■馬主情報があれば特大万券も獲れる

マイラーズC(G2) 28万1010円的中
毎日王冠(G2)    6万1710円的中
ファルコンS(G3)  6万0680円的中
札幌記念(G2)    2万2060円的中
エ女王杯(G1)    2万0680円的中
京王杯AH(G3)   1万9430円的中
京王杯2歳S(G2)  1万6080円的中
セントウルS(G2)  1万5990円的中
エプソムC(G3)   1万5090円的中
紫苑S(G3)     1万4590円的中

▼皐月賞(G1)の勝負馬券を無料入手▼
http://www.topst.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket