【大阪杯2017】出走予定馬|予想|予想オッズ8.8倍ヤマカツエース勢いそのままにG1制覇へ!!

 

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年4月22日(土)10:00:未定
2017年4月23日(日)10:00:未定


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
マイラーズカップ2017ブログで予想発表!
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

【大阪杯】の全頭診断の後半となります。先日アップした前半は下部にございますので併せてご確認をお願いします。

 

★出走メンバー短評(後半)

ディサイファ
GⅡとGⅢなら中心視出来るのですが、GⅠレースになると力不足なのは戦績から明白です。近走は好走していた重賞でも結果を残していません。8歳になり少し年齢的な衰えも見えてきているのでこのメンバー相手に勝負するのは難しいのではないでしょうか。

 

マカヒキ
昨年ハイレベルなダービーを制して勢いそのままにニエル賞を勝利して本番の凱旋門賞でも1番人気に指示されましたが、結果14着と古馬と世界の壁に阻まれました。帰国初戦となった京都記念は海外帰りで3着は能力の高さを見せてくれましたが、何か物足りない印象も残りました。距離短縮はこの馬とってはプラス材料なので問題ないのですが、良馬場でないとこの馬の良さが活きない様なので当日の馬場状態次第なので見極めが必要です。

 

マルターズアポジー
ローカル重賞では連勝していますが、有馬記念ではブービー着順なのでここは少し力不足なのではないでしょうか。ただ思い切って逃げ切る脚質なので楽に逃げれれば穴をあける可能性は十分にあります。ただキタサンブラックも前に行く脚質なので時計が早くなれば用無しの可能性も十分考えられます。

 

ミッキーロケット
昨年夏は自己条件から出直しとなりましたがしっかり力をつけて菊花賞では掲示板内に入る実力をつけてきました。古馬初戦となった日経新春杯では1着、前走の京都記念では4着と力をつけてくれたことを証明してくれました。上りの脚が武器なのですが、出遅れる癖があるのでこのメンバーで出遅れると厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

モンドインテロ
重賞での勝利経験はありませんが、キャリア14戦で掲示板を外れたのは1回だけなので相手なりに走れる安定感があります。3000m越えレースもこなせる馬なので非常にタフな馬です。GⅠ初挑戦になりますが、このメンバーなら複勝圏内なら1発狙えるのではないでしょうか。テン乗り騎手の内田騎手に替わるのはプラス材料と思えないので抑えまでの評価にします。

 

ヤマカツエース
先日行われた金鯱賞で連覇を達成しました。昨年GⅠレースでは2桁着順でしたが、前々走の有馬記念では4着と力をつけてきているところを見せてくれました。前走の金鯱賞でも久しぶりの競馬でしが、しっかり勝ち切って連覇を達成したので叩き2戦目となる今回はさらにパフォーマンスを上げてくるでしょう。大舞台に強い池添騎手なのもプラス材料なので有力馬に牙を向いてほしいです。

 

ロードヴァンドール
前走の金鯱賞で2着と好走しましたが、ここではさすがに相手関係が強すぎるのではないでしょうか。前走も見応えのあるレースをしてくれましたが、メンバーレベルがかなり違うので掲示板がやっとなのではないでしょうか。

 

軸馬候補2 ⇒ ヤマカツエース
昨年の金鯱賞から一気に成長して充実期なのではないでしょうか。暮れの有馬記念でも4着と素晴らしい結果を残してくれました。馬体も大きくなってかなり成長しているので安定感も増して来ました。陣営もここに向けて調整してきている様なので本気度は高いのではないでしょうか。

 

 

★出走メンバー短評(前半)

アングライフェン
近走は2桁が続いているのでここでは力不足なのは明白でしょう。特に近2走の競馬を見る限り力不足です。かなり間隔を詰めて使われているのも気になるのでココでは軽視してもいいのではないでしょうか。

 

アンビシャス
昨年の勝ち馬なのでコース適正は問題ありません。今年からG1に格上げされたのでメンバーも集まりましたし連覇は難しいかも知れませんが、このメンバーなら十分勝負出来るメンバーなので問題ありません。有力馬は始動戦や目標が先の馬もいるので勝負気配が強いこの馬にとっては有利な展開になるでしょう。斤量面も問題ありません。メンバー的にもペースが速くなりそうなので末脚を生かすこの馬にとっては展開的にも向きそうなのではないでしょうか。

 

キタサンブラック
今年いっぱいで引退することが決まっている当馬ですが、王者らしく春はG13連戦に挑みます。始動戦となる大阪杯ですが、続く天皇賞春や宝塚記念に向けてもここは恥ずかしい競馬は出来ないでしょう。秋以降のプランには凱旋門賞を入っているのでここは始動戦でも勝ち方が問われるレースです。メンバー的にも楽なのでここは逆らうことは出来ないでしょう。

 

サクラアンプルール
重賞初挑戦となった前走の中山記念では2着と中山巧者と能力の高い競馬をしてくれました。兄は阪神コースで好走している実績があり、G1でも好走しているので血統的には阪神コース替わりは問題ないでしょうか。実績的には他の有力馬と比べると足りませんが、陣営の強きのチャレンジを考えると抑えておいて損はなさそうです。充実期に入った今なら勢いをあるので穴馬として考えたいです。

 

サトノクラウン
香港ヴァーズのハイランドリールを抑えての勝利は非常に大きいものでした。G1馬になって帰ってきた帰国初戦の京都記念でも体調面の不安などをクリアしてマカヒキを抑えての勝利なので近2戦の内容は非常に濃い内容で勢いを感じます。前走に引き続きM・デムーロ騎手がエスコートしてくれるのも強みです。タフな馬場になれば勝ち負け出来そうですが良馬場だとキレ負けしそうな印象なので馬場との相談になるのではないでしょうか。

 

スズカデヴィアス
前走の金鯱賞では13番人気ながら3着と穴をあけてくれました。あのメンバーの中で穴をあけてくれたのでここでも期待したいですが、さらにメンバーレベルが上がる今回は前走以上に展開が嵌まらないと激走は難しいのではないでしょうか。せいぜい掲示板までか。

 

ステファノス
前々走の香港Cではスミヨン騎手を背に3着と好走しましたが、スミヨン騎手のファインプレーもありました。前走の金鯱賞は帰国初戦で休み明けと条件的には最悪でしたので、結果は6着と敗れましたが、衰えは感じませんでした。前走は完全な叩き台なレースだったので叩き2戦目の今回は見直しが必要なのではないでしょうか。馬券には入れておきたい馬です。

 

★初代チャンピオンは実力馬か、穴馬か?

少し斬新なタイトルをつけましたがこれには理由があります。まず大阪杯はことしからG1に格上げされて豪華メンバーが集まったことで一気に盛り上がっているが、大阪杯のG1の価値というのはそれほど高いものなのか気になるところです。有力馬は始動戦としてこのG1レースを選択しているので目標はそのあとの天皇賞春や宝塚記念なのでしょう。さらに秋に凱旋門賞のプランを考えている陣営もいるのでここでメイチで仕上がてくるとは考えにくいです。さらに先週の高松宮記念で『重賞未勝利馬』がG1を制しました。G1レースにはトレンドがあるので、もしかすると大阪杯も『重賞未勝利馬』が波乱を起こしてくれる可能性も十分にあります。

 

軸馬候補 ⇒ キタサンブラック
今年の大目標は凱旋門賞ではなく有馬記念でしょう。北島三郎氏の有馬記念への思い入れも相当なモノだと感じます。有終の美を飾るための始動戦で大阪杯を選択してきましたが状態面は100%ではないのは確実でしょう。ただ暮れの大一番に向けて春のG1戦線にむけて年度代表馬として恥ずかしくない競馬をするでしょうから、軸馬として安定しているのではないでしょうか。

週末は大阪杯!絶好調の競馬予想サイトで勝負!!

今週末は大阪杯ですね。
2017年からG1にグレードアップした大注目のレースです。出走馬も豪華ですね。
そこで今回は4月に開催される4つのG1を勝ち切るために私が厳選した競馬予想サイトをご紹介します。

投資競馬 高配当というサイトです。

→ http://ko-haito.net/

個人的には今、1番調子の良い競馬予想サイトだと思っています。

■03/25 中京08R 4歳上500万下
三連単 12点×500円=6000円
的中 払戻金:582,200円

■03/26 中京02R 3歳未勝利
三連単 15点×500?1000円=7,500?15,000円投資
的中 払戻金:667,500円

■03/26 中山11R マーチステークス(G3)
三連単 20点×400円=8,000円投資
的中 払戻金:1,867,560円

■03/26 中山12R 4歳上1000万下
三連単 9点×1000円=9,000円
的中 払戻金:515,400円

先週の最高額は186万円でした。
1着に10番人気のインカンテーション・2着に11番人気のアルタイル。この三連単は普通じゃ買えません。
三連複すら難しいレベルです。
このレースをたったの20点買いで仕留めた投資競馬 高配当の実力は本物です。マグレじゃ絶対に当たりません。

もちろん、精度の高い無料情報もあるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

>投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!
※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます。

→ http://ko-haito.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ