【高松宮記念2017】サイン予想|レッツゴードンキが桜花賞以来のG1へ!!

 

 
【アイビスSD】勝つのはこの馬!3連単1点を無料公開!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年7月22日(土)10:00:未定
2017年7月23日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
中京記念2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

3日間開催はいろいろな競馬が見れたうえに天候にも恵まれたのでまさしく競馬日和だったのではないでしょうか。特に、日曜日に阪神競馬場で行われた【阪神大賞典】サトノダイヤモンドの圧巻の強さと凱旋門賞に対する期待が高まるレースでした。予想は公開した印通りで買えば◎〇▲だったので完全的中でしたが、欲を出した買い目だったので公開しております。しかしウラで開催されていた【スプリングステークス】はゴール前までハラハラドキドキしましたが、馬連13.5倍を☆◎で的中出来たのでクラシックに向けて良いスタートを切れました。

 

先週も忙しい週末でしたが、今週はさらに輪をかけたように忙しい週末になりそうです。海外GⅠ3連戦を始め、国内GⅠに重賞レースとかなり忙しい週末になりそうです。今年初の芝GⅠ【高松宮記念】は春のスプリント王を決める戦いです。抜けた存在がいないので展開次第ではどの馬にもチャンスがあるのではないでしょうか。

★高松宮記念2017出走予定馬短評(前半)

オメガヴェンデッタ
近走の戦績を見る限りではこのメンバー相手にここで善戦出来るとは考えにくいです。雨が大量に降ってタフな展開になればチャンスはありそうですが、望み薄でしょう。

 

クリスマス
鞍上の乗り替わりでネットではかなり物議を醸しだしているようですが、確かにこの乗り替わりは残念です。決してプラス材料の乗り替わりではないのでテン乗り騎手で大舞台に弱い騎手なのでマイナス材料でしょう。中京1200mの適正もあるので展開が嵌まれば複勝圏内なら狙えると思うので馬券の隅には入れておきたいです。

 

シュウジ
始動戦の阪急杯では8着と大敗しましたが、叩き2戦目なので状態面は上向いてくるでしょうからここは見直せるのではないでしょうか。能力的にはこのメンバーでも上位なのでスムーズな競馬が出来れば勝ち負け出来るでしょう。前走の惨敗が気になるところですが、+8㎏と余裕残りの馬体に久しぶりの競馬だったので原因と考えてもいいでしょう。追い切りを見て最終的な判断はしたいですが、前走の負けでオッズ的に妙味があれば狙いたいです。

 

スノードラゴン
近走は2桁着順などが目立っていますが、2014年のスプリンターズステークスで勝利しているのでGⅠ馬です。能力は高くGⅠ級ですが、条件が揃わないと好走が出来ないので条件が揃うかどうかで取り捨てが決まるのではないでしょうか。9歳なので年齢的な衰えはありますが、得意な条件になれば複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。

 

セイウンコウセイ
現在3戦連続連対中と勢いに乗っています。1600万とオープンを順調に勝ち進んで、前走のシルクロードステークスでは有力馬相手に2着と一気にここでも注目の的となりました。騎手変更でテン乗り騎手の幸騎手が手綱を握るのでその辺りが不安材料でしょうか。データ的には厳しい評価が出ているので追い切りをみて判断したいですが、中心視は出来ません。

 

ソルヴェイグ
昨年の秋の短距離王を決める戦いでは3着に入線しているので、スプリント能力は非常に高いです。前走は久しぶりの競馬で掲示板外に外れましたが、叩き2戦目なので状態面は問題ないでしょう。体質面に問題があるのでタフな競馬よりも良馬場での競馬がこの馬向きなので週末まで天気がもてば1発の可能性は十分あるのではないでしょうか。追い切りの状態が良ければ馬券には入れておき存在です。

 

ティーハーフ
重賞挑戦が続いていますが結果を残せていないのでここでは厳しい競馬になるのは明白でしょう。相手関係も引き続き強敵揃いなので厳しいでしょう。

 

トーキングドラム
オープンでの勝利経験はありませんでしたが、前走の阪急杯では7番人気ながら1着と良い競馬を見せてくれました。準オープンでは良い競馬を見せていましたが、オープンでは未知数な部分があるので前走の内容をそのまま信用していいのか不透明な部分があります。ここでもかなり展開が嵌まらないと勝ち負けは厳しいと思うので相手評価で。

 

トウショウピスト
オープンでは2桁着順が続いているのでこのメンバー相手では今回も2桁着順になる可能性が高いでしょう。ここでは軽視してもいいのではないでしょうか。

 

ナガラオリオン
前走の阪急杯では12番人気ながら3着とあっと驚かせる競馬をしてくれました。さすがに嵌まった印象が強かったのでここは今後に向けての試金石となるのではないでしょうか。ここは軽視でいいのではないでしょうか。

 

ナックビーナス
前走の競馬内容を見る限りでは、混戦模様のここでは穴をあけてくれる存在ではないでしょうか。毎月使われているので馬体の疲れなどが気になりますが、毎レースしっかり走っているので追い切りを見て判断したいところです。中京コースの経験がないのでコース適正は未知数なので中心視は出来ませんが、馬券には入れておきたい存在です。

 

★電撃の6Fを制するのは?

数年前までは短距離界には絶対的王者であるロードカナロアがいましたが、彼が引退してからは短距離路線はかなりの混戦模様となっています。秋の短距離王を決めるスプリンターズステークスを含めても勝ち馬が毎レースの様に変わっているので予想が難しいところです。今回はいつもよりメンバーレベルが低いので違った意味で混戦模様となりそうです。今年の芝GⅠ開幕を告げるレースなので混戦模様は面白くていいのですが、絶対的な王者誕生と言うのも期待したいです。

 

軸馬候補① ⇒ シュウジ
前走の惨敗は気になるところですが、久しぶりの競馬で叩き台だと考えるとここは勝ち負けを期待しても良いのではないでしょうか。スプリント能力は非常に高い馬なのでこのメンバー相手なら十分力は通用するでしょう。川田騎手というのが少し不安なところですが、前半メンバーならこの馬が軸向きでしょう。

 

昨年一番の大勝負【マイラーズC】で28万馬券的中をお届けした
大物関係者が大金獲得に挑む【高松宮記念の3連単勝負馬券】
馬主関係者情報の威力を体感して頂く為に今回限り特別無料配信!

→ http://www.topst.jp/

 

★高松宮記念2017出走予定馬短評(後半)

バクシンテイオー

昨年の北九州記念で勝利しましたが、以降は厳しい競馬が続いています。近走の競馬を見てもこのメンバー相手に善戦するとは考えにくいのでここは軽視で良いのではないでしょうか。

 

ヒルノデイバロー
前走の阪急杯では2着と久しぶりに馬券に絡む競馬を見せてくれましたが、このメンバー相手に前走同様の競馬内容を望むのは難しいと考えています。距離が200m短くなるのは忙しくなるのでこの馬向きとは言えませんが、複勝圏内なら展開次第ではチャンスがあるのではないでしょうか。

 

フィエロ
1400m~1600mを中心にキャリアを積んできたのでスプリント能力には疑問は残りますが、能力的にはGⅠレースでも好走した実績があるのでメンバー上位ではないでしょうか。1週前追い切りを見る限りではかなり時計を出しているのでスプリントにも対応出来る様に仕上げている印象を受けました。血統的にもスプリントまで対応できると思うので中心視しても良いのではないでしょうか。

 

ブラヴィッシモ
準オープンでの勝利を最後に近走は馬券にも絡めていません。相手関係を考えても厳しい競馬になるでしょ。

 

メラグラーナ
前走のオーシャンステークスを勝利して中山1200mは3連勝と素晴らしい実績を持っています。スプリント路線ではしっかり結果を出しているのでここでも中心メンバーの評価をしても良いのではないでしょうか。1000万条件でのレースではあるものの、中京1200mで勝利経験もあるので適正も問題ないのではないでしょうか。相手関係強化の1戦なので軸向きではありませんが、抑えておきたいです。

 

ラインスピリット

自己条件でどうかの馬なので重賞では結果を残せていません。前走のシルクロードステークスこそ掲示板内に入線しましたが、相手関係強化の1戦なので難しい競馬になるのではないでしょうか。鞍上もGⅠレースでの経験は浅いので軽視しても良いのではないでしょうか。

 

レッツゴードンキ
一時期はスランプに陥りましたが、JBCレディスクラシックで好走してから復調気配が見えてきました。ダートから芝に戻ってからも崩れることなく結果を出し続けているのですが、1200mではあまり結果を出せていないので気になるところです。例年に比べるとメンバーレベルが低いので、戦ってきた相手関係を考えると勝ち負け出来る可能性は十分にあります。前走の内容を見る限りではスプリントも対応出来ても不思議ではないので、状態が良ければ重い印を打ちたいです。

 

レッドアリオン
近走は2桁着順も目立っているのでここは力不足なのは明白でしょう。相手関係も前走よりも厳しくなるのでここは軽視で良いのではないでしょうか。

 

レッドファルクス
昨秋のスプリンターズステークスで見事勝利して短距離王となりましたが、初の海外遠征では2桁着順とその結果に疑問が残る結果となりました。海外帰りなので状態面が気になるところですが、状態面が良ければここは能力が抜けています。さらに鞍上がM・デムーロ騎手なので鬼に金棒なのではないでしょうか。海外帰りなので状態面だけは追い切りで判断したいです。

 

ワンスインナムーン
馬柱としては近走はキレイですが、条件戦と牝馬限定戦の重賞での戦績なので古馬の一線級相手に今まで通りの競馬が出来るのかは疑問が残ります。中京コースの適性は問題ありませんし、スプリント能力は高いのですが、現状の力ではここでは力不足ではないでしょうか。

 

軸馬候補② ⇒ レッツゴードンキ
馬の復調気配もそうですが、鞍上の岩田騎手も復活しているので豪腕の騎乗がみられそうです。スプリントでも対応できる能力はあるのでここでも十分勝負出来ると考えています。牡馬相手ですが桜の女王としての維持を見せてくれるのではないでしょうか。

 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で

しっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket