【フラワーカップ2017】最終予想|1番人気ファンディーナを本命!桜花賞に向けて視界良好!

 

 
【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年10月14日(土)10:00:府中牝馬ステークス
2017年10月15日(日)10:00:秋華賞

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

メルマガ会員様向けに配信したプリンターズステークスを馬連5点で的中しました。サトノアレス4着ということで、朝日杯のレースレベルが問われるところではありますね。今回的中ということで、フラワーカップも的中したいところです。

 

★フラワーカップ2017想定オッズ

1番人気 ファンディーナ 1.3倍
2番人気 デアレガーロ  6.3倍
3番人気 ディーパワンサ 9.5倍
4番人気 ハナレイムーン 12.3倍
5番人気 サンティール  32.4倍

 

では、早速フラワーカップの最終予想を発表します。

 

★フラワーカップ2017最終予想

◎ 12. ファンディーナ
〇 01. ディーパワンサ
▲ 05. デアレガーロ
☆ 02. ブライトムーン
△ 10. ハナレイムーン
△ 04. サンティール

 

◎ 12. ファンディーナ

新馬戦と前走の内容からここは逆らうことの出来ない存在なのではないでしょうか。新馬戦も圧倒的でしたが、前走もまるで別次元の様な競馬でまさに横綱相撲というような競馬でした。出走メンバーを見る限りここでは一枚も二枚も抜けている印象を受けたのでここは桜花賞に向けて勝ち方が問われる1戦になるでしょう。ここでも良い競馬が出来れば本番でも狙おうと考えているので軸として勝負します。

 

〇 01. ディーパワンサ
近走は結果を残せていませんが、ハイレベルなメンバー相手での競馬なのでそこまで悲観する内容ではありません。最後まで本命馬と迷いましたが、やはり初中山コースという点が少し引っかかりました。追い切りなどを見ている限りでは状態面は良さそうなので問題ないでしょうが、適正が気になるので相手筆頭の評価にしました。

 

▲ 05. デアレガーロ
デビューから2連勝でこの舞台に進んできました。デビューから全て中山コースを使って勝利しているので中山適正は問題ありません。追い切りの動きを見ている限りでは前走よりも状態面を上げてきており、鞍上をC・ルメール騎手を手配しているので陣営も勝負気配があるのではないでしょうか。相手は強いですが、ここで勝負出来れば本番でも面白いので期待したいです。

 

☆ 02. ブライトムーン
新馬戦は勝利出来ませんでしたが、前走の未勝利戦を勝利してここの舞台へ臨んできました。ルーラーシップ産駒なので勝ち切る競馬は期待できませんが、相手なりに競馬が出来るので複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。相手関係や条件的には厳しいですが、前走の内容を見る限りでは勝負出来ると考えているので印を回しました。

 

△ 10. ハナレイムーン
新馬戦の時から注目されていましたが、前走の内容は不満を感じる競馬でした。メンバーレベルの関係もありましたが、間隔が少しあいたのも原因としてあるのかも知れません。叩き2戦目なので見直しが必要な1戦かも知れませんが、追い切りもそこまで抜けて良いとは感じなかったのでこの評価で。

 

△ 04. サンティール

デビューから3戦全て中山で走っており(1:0:1:1)とコース適正は高いです。前走は7着に敗れましたが、メンバーレベルもたかったので敗れはしたものの見せ場はしっかり作った競馬内容だったのではないでしょうか。今回もメンバーレベル的には厳しいメンバー構成となりましたが、複勝圏内なら十分に狙えるのでこのままの人気なら穴馬として狙いたいです。

 

★フラワーカップ2017買い目

馬連・・・5点

12 - 01,05,02,10,04

桜花賞に向けてのトライアルレースですが、各陣営かなり本気度が高いと思うのでここは上位陣がしっかり結果を残して堅いレースになるのではないでしょうか。

 

では、良い週末を・・・

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第47回 高松宮記念(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
高松宮記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開


━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念。ここ10年、1番人気で勝ったのはビックアーサー、ロードカナロア、キンシャサノキセキ、スズカフェニックスの4頭いるが、平均配当は馬連で7180円、3連複1万8450円、3連単11万3980円と波乱が多い。特に3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ているように、二桁人気の伏兵が4頭馬券に絡んでいる。

昨年の覇者ビッグアーサーは筋挫傷のため同レースを回避、シルクロードSを連覇したダンスディレクターも骨折で戦線離脱、一昨年の覇者エアロヴェロシティも回避となり、確固たる軸馬が不在でどの馬にもチャンスはありそうだ。

G1レースなど注目度が高いほど、陣営は本音を口にしないし、馬主の建前で当たり障りのないコメントをマスコミに伝えるだけ。「状態がいいので良い競馬になりそう」「展開向けば上位争い」などと言ったコメントが紙面上に載るが、本音を語る陣営はほぼ皆無と言っていいだろう。何故なら、ビッグレースは賞金が高く、その賞金はノドから手が出るほど欲しい賞金でもあり、わざわざ自らの作戦を公の場で話すメリットがないからである。しかし、各関係者と長年のお付き合いがあり、親密な関係にある競馬セブンの情報班は、公にはならない陣営の本音を聞き出しているのだ。

マスコミは混戦必至と一般ファンを煽るだろうが、競馬セブンでは「断然1強」と断言できるだけの裏情報を入手済!騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『高松宮記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第47回 高松宮記念(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
高松宮記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket