【中山牝馬ステークス2017】最終予想|ダート→芝替わりのデニムアンドルビーに期待!

   2017/03/12

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年4月29日(土)12:00:天皇賞元調教師からの緊急告知!!
2017年4月30日(日)10:00:香港クイーンエリザベスII世カップ(G1)


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
天皇賞春2017ブログで予想発表!
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

土曜日に行われた金鯱賞はヤマカツエースが連覇達成で幕を下ろしました。連覇と言えるほど期間は開いていませんが、春に向けて好発進となったのではないでしょうか。大阪杯に出走するでしょうから有馬記念のリベンジを果たしてほしいです。来年の金鯱賞のためにも良いデータが集まったのではないでしょうか。

 

日曜日は東西で牝馬の暑い闘いが行われます。阪神では桜花賞に向けたトライアルレースである【フィリーズレビュー】が行われます。こちらの予想はブログの方で先に公開しています。メルマガでは中山で行われる淑女の戦い【中山牝馬ステークス】の買い目を公開します。

 

★中山牝馬ステークス2017予想オッズ

1番人気 マジックタイム   3.4倍
2番人気 パールコード    4.7倍
3番人気 ビッシュ      6.4倍
4番人気 デニムアンドルビー 8.4倍
5番人気 フロンテアクイーン 11.9倍

では、早速中山牝馬ステークスの最終予想を発表します。

 

★中山牝馬ステークス2017最終予想

◎ 13. マジックタイム
〇 03. ビッシュ
▲ 16. パールコード
☆ 01. クインズミラーグロ
△ 09. デニムアンドルビー
△ 04. トーセンビクトリー

 

◎ 13. マジックタイム
このレースが引退レースとなるので陣営にしてはここは是が非でも勝ちたいレースではないでしょうか。繁殖入りするのは決定しているのでここは無理をさせない事も考えられますが、追い切りの動きを見ている限りではかなり仕上がっている印象を受けました。能力はこのメンバーの中では上位ですし、土曜日の中山馬場を見ている限りではこの馬に合いそうなのでここは本命の印を打ちました。

 

〇 03. ビッシュ
近2走はハイレベルな相手に2桁着順と惨敗していますが、輸送や相手関係など敗因は明確なのでここでは見直せる1頭ではないでしょうか。小柄な牝馬なのでこの枠でもまれると厳し競馬になるでしょうが、鞍上もそのことは理解していると思うのでなにか策を打ってくるでしょう。追い切りを見ている限りでは動きも良くなっているので休み明けですが少し重めの印を打ちました。

 

▲ 16. パールコード
昨年は秋華賞で惜しくも2着で前走のエリザベス女王杯では古馬相手に4着と能力が高いところを見せてくれました。能力面だけで考えるとこのメンバーでは上位です。中山2000m戦は2度経験していて共に掲示板内には入線しており、パワータイプの馬なので適正面は問題ないのではないでしょうか。ただ大型馬なの休み明けという点と枠が外目に入ったのでこの評価まで。

 

☆ 01. クインズミラーグロ
3戦連続1枠1番に入る運の持ち主です。さらに近2走は結果も出しているのでこの枠はこの馬にとってベストな枠でしょう。騎手も中山を知り尽くしている蛯名騎手に乗り替わるのはプラス材料なのではないでしょうか。能力的にやや劣りそうでうですが、複勝圏内なら十分狙える能力はあるので狙います。

 

△ 09. デニムアンドルビー
前走はキャリアで初めてダート戦に挑戦したフェブラリーステークスでは最下位で入線しました。前走はかなり残念な結果になりましたが、芝に戻るので見直しが必要なのではないでしょうか。牡馬相手に戦ってきている牝馬なので限定戦になればさらに良いパフォーマンスをしてくれのではないでしょうか。ただ前走の大敗が精神的に影響していないかも気になるのでこの評価で。

 

△ 04. トーセンビクトリー
久しぶりの重賞の舞台ですが、逃げ脚質なのでここは抑えておく必要があるのではないでしょうか。中山コースは初参戦ですが、データ的には逃げることも可能なコースなので抑えておきたい存在です。血統的にもここは狙えるレースですし、ハンデもかなり手頃なので1発の可能性は十分に秘めています。相性の良い武豊騎手に戻るのもプラス材料なので穴馬として馬券に入れておきます。

 

★中山牝馬ステークス2017買い目

買い目は無料メルマガ会員様限定で配信しております!

では、良い週末を・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第35回 中山牝馬S(G3)

超波乱決着の可能性が十分にある
ブ厚く狙うべき“激走穴馬”の
情報を独自スクープ!

中山牝馬S【爆穴3連単情報】
特別無料公開!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬牝馬同士によるハンデ重賞は紛れが生じやすく波乱決着が大前提。当然、この中山牝馬Sも例外ではない。現に3連単の配当は、近10年で7度も10万馬券オーバーとなっており、うち4回が50万円以上。阪神競馬場で行われた2011年には、200万馬券という長徳大万馬券決着まで飛び出している。

高配当決着が続出しているのには、ハンデ戦であることや、小回り中山の1800mという舞台設定も関係しているが、レースが実施されるタイミングにも理由がある。それは、社台グループ生産牝馬のほとんどが6歳春での引退・繁殖入りが既定路線になっているからだ。つまり、このレースがラストランになる牝馬が存在し「有終の美」を飾るべく“メイチ勝負”をかけることもあるというワケだ。無論、全ての6歳牝馬が勝負という訳ではなく、馬券的中へと繋げるためには、確かな関係者情報を入手して、陣営の勝負度合いを見極める必要がある。

さらにこのレースは、GI・ヴィクトリアマイルの前哨戦でもある。現役続行する馬にとっては叩き台になるわけだから、引退前のメイチ勝負の馬たちとは、仕上がり具合やヤル気にも温度差があるのは言うまでもない。

今年も超波乱決着の可能性が十分にある中山牝馬S。既に我々シンクタンクは、ブ厚く狙うべき“激走穴馬”の情報を掴んでいる。今週、シンクタンクを初めてご利用頂く会員様に限り、中山牝馬Sの【爆穴3連単情報】を特別無料公開させて頂く。情報通りに嵌まれば特大万馬券も十分に有り得る爆穴3連単情報を、是非ともその目でご確認頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第35回 中山牝馬S(G3)

超波乱決着の可能性が十分にある
?ブ厚く狙うべき“激走穴馬”の

  情報を独自スクープ!

中山牝馬S【爆穴3連単情報】
   特別無料公開!
 ココをクリック!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ