【金鯱賞2017】出走予定馬|予想|予想オッズ3.2倍ヤマカツエースがGⅠ獲りに向けて始動!!

 

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年3月25日(土)10:00:毎日杯
2017年3月26日(日)10:00:マーチS


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
高松宮記念2017ブログで予想発表!
2016年3月12日フィリーズレビュー(G2)的中!
3連複〇◎△ 22.2倍
2016年3月12日中山牝馬S(G3)的中!
馬連△◎   22.4倍
2016年1月22日日経新春杯(G2)的中!
3連単◎△○ 50.6倍

先週はクラシック戦線や高松宮記念に向けての戦いが行われましたが、今週は王道路線の戦いが始まります。今年からGⅠレースに格上げされた【大阪杯】の優先出走権を賭けた戦い【金鯱賞】が行われます。昨年まで年末に行われたいたレースですが、今年から開催時期を3月に移して行われます。これによりかなりレベルの高いメンバーが集まったので面白いレースになりそうです。

月曜日に出走メンバーの見解前半をアップしました。本日は後半となります。

 

★出走メンバー短評(後半)

ヒストリカル
8歳のベテラン馬ですが、未だに最前線で頑張っています。芦毛の怪物ゴールドシップの同世代して必死に頑張っています。近走の戦績を見ても勝ちこそありませんが、大崩れをしていないのでここでも面白い存在ではないでしょうか。相手関係は前走以上に厳しくなるのでここ勝ち負けを期待することは難しいですが、どの展開でもしっかり上りの脚を使えているので後方一気の展開が嵌まれば穴をあけるのではないでしょうか。

 

ヒットザターゲット
近走はハイレベルなメンバー構成の中でのレースなので2桁着順が続いていますが、このメンバーなら能力上位なのではないでしょうか。中京実績はありませんが中京コースが苦手ではなさそうなので問題ないのではないでしょうか。ただ近走のレース内容を見ていると全盛期ほどの力は感じられません。騎手替わりもマイナス材料なのでここは厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

フルーキー
近走は崩れておらず斤量面も恩恵があるので穴馬として期待出来るのではないでしょうか。前走はメンバーレベルが低い中で負けましたが、+14㎏とかなりの太目残りだったので一叩きされた今回はかなり変わり身が期待出来るのではないでしょうか。近走は馬券圏内への入線はありませんが、大崩れがないのでこのメンバーでも勝負出来るのではないでしょうか。オッズ的な妙味もありそうなので穴馬として期待したいです。

 

プロディガルサン
昨年のクラシック戦線では2桁が続きましたが、トライアルレースではしっかり結果を残しているので能力面は高いのではないでしょうか。前走は古馬との1戦でしたが2着としっかり結果を残しており、+22㎏で終い3F32.0 秒の脚を見せてくれたので能力は非常に高いです。前走一叩きされたので馬体もしっかり絞れてこればさらにパフォーマンスを上げてくれるのではないでしょうか。反動が無く追い切りでも良い動きをしてくれればここでも注目したい1頭です。

 

ヤマカツエース
昨年行われた金鯱賞では勝利して、前走の有馬記念でも4着とハイレベルなメンバー相手に好走したので実績と能力を考えてもここでは上位なのではないでしょうか。57.0㎏のトップハンデですが、背負いなれている斤量なのでそこまで問題ないでしょう。春に向けての始動戦なのでここでマックスの状態に持ってくるとは考えにくいですが、昨年の競馬を見ている限りではここでは勝ち負けを演じることの出来る存在でしょう。

 

リアファル
怪我のため出走回避です。しっかり怪我を治してまた強い姿を見せてほしいです。

 

ルージュバック
無冠の大器が今年こそGⅠ獲得に向けて動き出します。GⅠ以外での重賞レースではしっかり結果を残しているのでここでも中心視してもいいのではないでしょうか。追い切りの動きは常に良い馬なのでここでも期待しても良いのですが、コーナーの多い中京コースをクリア出来るかが課題になるのではないでしょうか。距離も2000mは問題ないでしょうしメンバーレベルも下がるので春に向けてここは勝ち負けを演じなければいけない1線でしょう。

 

ルミナスウォリアー
自己条件ではしっかり競馬が出来ているのですが、重賞になるとあともうワンパンチ足りないのが現状です。中京コースは経験しておりしっかり結果を残しているので適正は問題ありません。メンバーレベルは一気に上がり強い相手と勝負になりますが、有力馬は始動戦なので叩き3戦目のアドバンテージを生かすことが出来れば穴を開ける可能性は十分あるので追い切りにも注目です。

 

ロードヴァンドール
同じ脚質の有力馬が回避したことにより楽な展開でレースを運べる展開になりました。中京コースでの勝利経験もあるのでコース適正は問題ないでしょうし、距離も問題ないでしょう。ただ古馬とぶつかるようになってから楽な競馬は出来ておらず、今回もかなりメンバーが揃ったので厳しい競馬にはなるでしょう。ただ脚質的に逃げ切る可能性もあるので抑えておきたい存在です。

 

軸馬候補 ⇒  ヤマカツエース

 

トップハンデを背負うことになりましたが、後半メンバーの中では連軸として1番信頼出来る存在なのではないでしょうか。昨年末から一気に力をつけてきた印象があり、ここで複勝圏内を外すとは考えにくいです。状態面も始動戦としてはかなり良いみたいなので期待しても良いのではないでしょうか。

 

【中山牝馬速報!】攻略情報公開中!
G2新聞新聞杯 3連単/30点/500円投資 77,300円的中!
G3きさらぎ賞 3連単/30点/500円投資 70,900円的中!
今週もきっちり重賞を的確にとらえていきます。
安心・安全・信頼がモットーの業界屈指の老舗サイト!
G2中山牝馬Sの攻略情報、早くも公開中!
http://k-million.jp/

 

★出走メンバー短評(前半)

アングライフェン
自己条件ではしっかり走っており安定感を感じますが、重賞になると少し物足りない印象があります。中京2000mもキャリアの中で勝利経験があるので適性は問題ないでしょうが、相手関係を考えると厳しい競馬になるのではないでしょうか。ただ前走の競馬内容は相手関係を考えると評価出来るものなのではないでしょうか。叩き3戦目なので上積みは期待できませんが前走の様な競馬が出来れば面白い存在です。

 

サトノノブレス
開催時期が違うため参考にはならないかもしれませんが、過去3年このレースでは(0:1:2:0)と複勝率100%の好相性のレースです。開催時期が3月に変更になったので馬場状態などは変わってきますが、基本的な適正は問題ありません。馬場適正も昨年同時期に開催された同条件の中日新聞杯を勝利しているのでクリアしていると考えても良いのではないでしょうか。斤量も手頃なので勝ち負けは厳しいかも知れませんが、馬券には必要な1頭でしょう。

 

スズカデヴィアス
キャリア的には物足りませんが、前走でようやく脚質転換が完成しつつある形に持ってこれました。前走負かした相手が先日行われた中山記念で2着を獲っていたことからこの馬も侮れない存在となりました。前走は戸崎騎手のファインプレーもあったのでフロック視されそうですが、馬券的には妙味のある存在ではないでしょうか。

 

ステファノス
GⅠタイトルは持っていませんが、GⅠでも好走している実績を持っており能力は間違いなくGⅠを獲れる器を持っています。戦ってきた相手関係も非常に強い馬ですし、香港GⅠでもあと1歩のところで届かない競馬が続いています。目標はもちろん本番の大阪杯でしょうから厩舎のことも考えるとここは8割程度のデキで出走してくるでしょうが、本番に向けて負けることの出来ない1戦なのではないでしょうか。このメンバー相手に海外帰りでもしっかり勝ち切れば春GⅠもわかせてくれる存在になるでしょう。

 

タッチングスピーチ
3歳児にローズステークスでの勝ちっぷりやエリザベス女王杯3着の実績から期待されていましたが、かなり伸び悩んでいる1頭です。近走のこの馬のレースを見ていると牡馬相手に好走出来る状態ではないと考えています。中山牝馬にも登録している様なので牝馬限定戦の方がまだ可能性はあるのではないでしょうか。ここでは軽視したいです。

 

トウシンモンステラ
ステイヤー能力が高い馬なのですが、なぜこのレースを選んだのか読みにくところです。条件戦では中京2200mの勝利経験はありますが、明らかに短い印象を受けます。近走の戦績を考えてもここは厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

ナスノセイカン
前走のアメリカジョッキークラブカップよりもメンバーが手強くなった印象がするのでここでは厳しい競馬になるかも知れません。中京2000mでの勝利経験があり適正は問題ないでしょうが、相手関係が違うので参考にはならないでしょう。ここでどれだけ見せ場を作れるかで春の路線が決まりそうです。

 

ヌーヴォレコルト
デビューから応援している馬なのでここでも期待したいですが、前走の競馬を見ている限りここが今後の試金石と言えるレースになるのではないでしょうか。海外帰り初戦ではあったものの内容的には不満が残る内容でもありました。今回も相手関係を見渡す限り前走同様にハイレベルなメンバーが集まっているので、海外帰り叩き2戦目でどのような競馬を見せてくれるのか注目です。前走のデキを考えると本番はココかも知れないので追い切りをしっかり見て判断したいと考えています。

 

パドルウィール
昨年の金鯱賞では9番人気ながら2着と好走しました。適性はこの結果から問題ないと考えています。相手関係は一気に強化されますが、開幕週の馬場を味方につけて今回も穴をあけてくれる可能性はあります。ただ同型有力馬もいるので簡単ではないことは確かです。叩き2戦目で状態は良さそうなので追い切りを見て判断したい穴馬候補です。

 

★レースレベルも上がりそうな金鯱賞!

金鯱賞と聞けばつい最近聞いたようなと思う方も多いかも知れませんが、実は今年から施工時期が変更となり昨年までは年末に行われていましたが、今年からは3月に開催時期を変更して大阪杯への優先出走権を賭けてのレースになりました。このことによりメンバーレベルが一気に上がることが予想されていましたが、出走メンバーを見渡してみるとかなり豪華メンバーが揃ったと言っても良いのではないでしょうか。大阪杯に向けて中京競馬場にこれだけのメンバーが集まるとなると当日の中京競馬場はかなり盛り上がりそうです。土曜日開催なのが少し残念ですが。ここまでメンバーレベルが上がり開催時期が変わるとデータは使えるのか疑問だと考えているので、追い切りなどで見極める必要がありそうです。

 

軸馬候補 ⇒ ステファノス

 

メンバーは揃った印象はありますが、力は抜けていると考えているので前半メンバーでは軸馬と考えても良いのではないでしょうか。戦ってきた相手関係も違いますし実績も抜けている印象です。海外帰りの1戦の1戦ですが、ある程度は仕上げてくる厩舎なので軸にはぴったりではないでしょうか。
今週も絶好調!!フィリーズレビュー&中山牝馬Sも要チェック!!

今週末はフィリーズレビュー&中山牝馬Sですね。
今回は競馬で勝ちたいときにチェックしておくべきサイトをご紹介します。

投資競馬 高配当というサイトです。

こんなに当たる競馬予想サイトはなかなかありません。
しかも!高配当!!
先週の実績を見ても・・・

■03/04 中山09R 黄梅賞
馬単 1点×10000円=10,000円
結果:01-07 払戻金:216,000円

■03/05 小倉01R 3歳未勝利
馬単 3点×2000円=6,000円投資
結果:04-15 払戻金:822,800円

■03/05 阪神03R 3歳未勝利
三連単 30点×400円=12,000円投資
結果:05-09-14 払戻金:2,322,360円

■03/05 中山10R 上総ステークス
三連単 18点×500円=9,000円
結果:13-06-15 払戻金:2,869,950円

4日の中山9Rの馬単1点10000円ってw
相当自信あったんでしょうねww

私も詳しくはわかりませんが、投資競馬 高配当の情報ソースはかなりしっかりしていると思っていいと思います。
もちろん、精度の高い無料情報もあるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいと思います。

>投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!
※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!