【フェブラリーステークス2017】サイン予想|デニムアンドルビーがダート初挑戦!プレゼンターはなし!

   2017/02/18

 
【札幌記念】1番人気ヤマカツエースの勝利はあるか?絞りに絞った1点無料
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年8月19日(土)10:00:未定
2017年8月20日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
関屋記念2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

今年最初の中央GⅠ開催まであと数日に迫ってきました。スポーツ紙でも大々的に取り上げている紙面を見つけましたが、やはり有馬記念やクラシックレースに比べると少し悲しい扱い方です。レースが迫ってきてようやく鞍上が決まった陣営があるなど少しバタバタしたGⅠになっています。新しいCMキャラクターを迎えて初めて行われるGⅠレースなので気持ちよく始まった欲しかったですが、波乱を予感させるバタバタ感です。

 

フェブラリーS2017最終予想

→ http://kamikeibalog.com/

 

今年最初のGⅠレース【フェブラリーステークス】がいよいよ今週の日曜日に東京ダート1600mで行われます。ダートGⅠなので芝GⅠと比べると少し盛り上がりに欠けますが、メンバー的には面白いメンバーが揃ったのではないでしょうか。GⅠレースの名に恥じない競馬が見れると思うので非常に楽しみです。GⅠレース恒例のサイン予想をしていきます。今年からCMで起用するタレントさんも変わり新たなJRAとして始動していくフレッシュな空気なのでサインにも注目したいです。

 

★プレゼンターはなし!!

今年最初のGⅠということでプレゼンターに期待していたのですが、JRAの公式ホームページを見る限りプレゼンターの情報などはありません。サプライズ的な登場でCMで起用されている誰かなど考えられますが今のところプレゼンターは無しなのでここからはサイン的には読みにくいと判断しました。

 

★CMのサインは「フレッシュ」さ!!

今年からCMキャラクターに起用された松坂桃李さん、柳楽優弥さん、高畑充希さん、土屋太鳳さんが起用されています。一応4人とも競馬を知らないということなので、JRAも未開拓層を狙った印象がします。今人気の芸能人の方を使うことで、若者に競馬の餌食になってもらおうと言うことでしょうか。新しい競馬人口開拓ということで「堅いレース」と「大荒れのレース」が予想出来ます。理由としては「堅いレース」なら当てやすいという感覚になってもらえるでしょうし、「大荒れのレース」なら競馬に夢を持ってくれると思うので中途半端な結果にはならないのではないでしょうか。

★CMの意味深なセリフ「右さえわかれば自ずと左がわかる」!!

CMの中で「右さえわかれば自ずと左がわかる」というセリフがあります。東京競馬場は左回りなので前走右回りの馬を探せというサインでしょうか。ほとんどの馬が左回りですが、2頭だけ右回りの馬がいました。デニムアンドルビーとホワイトフーガの2頭だけが前走右回りでした。しかもどちらも牝馬というところが気になります。予想オッズではありますが、どちらも2桁人気の馬なので穴馬としての魅力があります。

 

★「2」と「9」が多用される!!

今年のフェブラリーステークスが行われる日にちは2月19日で、CMの中でも「開門9時」や「入場料200円」など数字の「2」と「9」が多用されています。馬番で「2番」「9番」や枠番で「2枠」というのも面白いのですが、29日が誕生日のスーサンジョイなんて大穴馬として面白いですよね。抽選突破の課題はありますが。

 

★時事ネタからは!?

今週一番驚いたニュースと言えば清水富美加さんが「幸福の科学」に出家したことではないでしょうか。清水富美加さんに直接関係するサインは思い浮かびませんでしたが、清水富美加さんと言えばNHKの連続ドラマ「まれ」に出演して一気にブレイクしました。その「まれ」にCMに出演している土屋太鳳さんも出演していました。土屋太鳳さんはCM内で赤色のコートに白の紐のようなものがついていました。「赤枠」「白枠」には警戒したいです。さらに土屋太鳳さんは黒髪で鞄の色も黒なので「黒枠」の馬にも注目したいです。

 

サイン注目馬 ⇒ デニムアンドルビー

サインから気になるのはこの馬です。キャリア20戦全て芝レースを使ってきた馬でGⅠレースでも好走経験があるのになぜここでダート戦を選択したのか非常に気になります。サインにも当てはまる点があり、陣営の判断が勝機のある判断ならここは穴をあけてくれる存在ではないでしょうか。

 

「KEIBA会議」アンバサダー大谷将兵と申します。この度、
「KEIBA会議」についてご紹介させて下さい。

当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!

「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした
全く新しい競馬情報サイトです。

→ http://www.raceweb.jp/

その前に・・・
「KEIBA会議」ってどんなサイト?

Q1.的中的中って言ってるけど、それって本当にあったってるの?
登録した後、どうしたらいいのか不安・・・

A1.ユーザー様に少しでも情報の透明性を感じて頂きたい
登録したばかりの不安な気持ちを少しでも軽減したいそんな想いから、
ユーザー投稿型のコミュニティサービス
「みんなの会議室」を、全ユーザー様に無料公開しています!
的中・不的中の報告はもちろん、注目のイベントやレース、
販売中の情報内容などについて、自由に意見交換ができます。

 

Q2.登録料とか年会費とか取るんじゃないの?
不当な請求とかしつこい営業とかあるの?

A2.「年会費」「登録料」「退会手数料」などの請求は一切行っておりません。
お気軽にご登録頂き、「みんなの会議室」をご活用ください。

 

Q3.競馬のことよく知らないけど大丈夫なの?
分からないことや疑問はすぐ聞いて解決したいんだけど・・・

A3.初心者ガイドやQ&Aページなどでのサポートのご用意はもちろん、
「KEIBA会議」ではお客様と一対一で対話が出来るよう、
専属のスタッフによる電話サポート・メールサポートを強化しています。

 

「KEIBA会議」的中実績

 

そして、当然ですが・・・あります!

「KEIBA会議」の買い目提供!!

ここまで4歳勢の活躍が目立つ2017年!今週はG1フェブラリーS!!
競馬で勝つには好調な予想サイトに乗るのが1番です!!

>「KEIBA会議」で高配当レースをを徹底攻略!!

→ http://www.raceweb.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket