【きさらぎ賞2017】最終予想|サトノダイヤモンド級の器、サトノアーサーを本命に!

 

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年3月25日(土)10:00:毎日杯
2017年3月26日(日)10:00:マーチS


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
高松宮記念2017ブログで予想発表!
2016年3月12日フィリーズレビュー(G2)的中!
3連複〇◎△ 22.2倍
2016年3月12日中山牝馬S(G3)的中!
馬連△◎   22.4倍
2016年1月22日日経新春杯(G2)的中!
3連単◎△○ 50.6倍

 

1日に川崎競馬場で行われた今年最初のGⅠレースである【川崎記念】は、C・ルメール騎乗のオールブラッシュがG1初制覇となりました。本命にしたケイティブレイブは直線で伸びることが出来ずに5着に敗れました。有力馬は明らかに叩き台という競馬でしたが、かなり荒れた結果になりました。予想結果としては△〇無でした。

 

今週も週末に2重賞が組まれています。京都メインで行われる【きさらぎ賞】はクラシック戦線を見据える上でも非常に注目のレースです。京都1800mで行われるので適正としては読みにくいレースですが、昨年の勝ち馬サトノダイヤモンドはここを使ってクラシックに望んでいるので今年も注目のレースになりそうです。

 

★きさらぎ賞2017出走メンバー短評

アメリカズカップ
デビューから2連勝を飾って前走GⅠ朝日杯フューチュリティステークスに挑戦しましたが、運も味方せず外枠からの競馬になったので外々を回るロスのある競馬を強いられて力を出し切れない競馬だったのではないでしょうか。ただ能力的にはもう少しやれても良いのではと考えていたのでここでは少し力が足りないのではないでしょうか。追い切りの状態などが気になりますが複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。

 

エスピリトォオーゾ
キャリア8戦とかなり使われている印象があります。前走でようやく未勝利戦を抜け出せたばかりですが、休み明けの1戦の中であそこまで競馬が出来ればここでも期待しても良い存在ではないでしょうか。メンバーレベルは違いますが、京都では馬券を外していない安定感があります。京都巧者などの面も踏まえて叩き2戦目での上積みを考えるとここでは穴馬として面白い1頭ではないでしょうか。

 

サトノアーサー
デビューから負けなしの2連勝でここに駒を進めました。2戦ともメンバー最速の上りをマークして良血馬らしい競馬を見せてくれています。サトノダイヤモンドと同じようなローテーションを組んでいるので同馬も管理している池江厩舎の1頭なのでそれだけの能力と見ているのでしょうか。ここは勝利することよりも今後に向けてどのような形で勝利するかが重要なレースではないでしょうか。主戦騎手の川田騎手もこの馬のために復帰するようなものなので、陣営ともどもこの馬に賭ける思いが強いのではないでしょうか。

 

スズカメジャー
デビューが今月の5日とフレッシュな存在です。デビュー戦はそこまでメンバーが揃った印象はありませんでしたが、好位で競馬を進めて上り最速の脚を繰り出して勝利したので強い競馬だったのではないでしょうか。ただキャリアが浅いため力関係が読みにくいところです。新馬戦の勝利が本物なのか見極めるレースになりそうです。

 

タガノアシュラ
デビュー戦や条件戦では結果をしっかり残しているのですが、重賞レースになるとかなりの大敗を繰り返しています。キャリア4戦で2勝しているので戦績的に良いのですが、前走の大敗で人気しなければ面白い存在だと考えています。メンバー的にはスローペースになりやすいメンバーなのですんなりハナを奪って競馬をすることが出来れば十分チャンスがあります。逃げれば結果を残しているので展開が嵌まれば1発の魅力があります。

 

★キャリアの浅い馬達の戦いで信じれるものとは・・・

クラシックに向けての戦いになるとキャリアはバラバラで路線もバラバラの馬が集まるので力比べは正直難しいのが本音です。さらにキャリアが浅いので適正の問題もあるので各馬オッズほどの信頼度は無いと考えています。本番になるとある程度力関係がついているのですが、この時期は難しいです。そこで陣営の本気度と本番までのローテーションが重要になると考えています。ここでの本気度が本番への意欲だと考えているので皐月賞の参考にもなるのではないでしょうか。

 

軸馬候補① ⇒ サトノアーサー
デビューから負けなしの2連勝で予想オッズが1.0倍台とかなり信頼が厚そうです。キャリア2戦なのでオッズほどの信頼度はありませんが、陣営の勝負気配はかなり感じられる1頭ではないでしょうか。同じ厩舎で馬主のサトノダイヤモンドと似たローテーションを組んでいるので、ダイヤモンドと同じくらいの期待をしているのでしょうか。

 

ダービージョッキー大西直宏の『結論』東京新聞杯1点馬券→無料

エアスピネル、マイネルアウラートの連勝か?
ブラックスピネル、ヤングマンパワーの巻き返しか?
そしてマイル戦線の新星となる穴馬とは……

【東京新聞杯】大西直宏の『結論』→1点馬券を無料公開!
ワールド:東京新聞杯300-250

 

★きさらぎ賞2017最終予想

◎ 01. サトノアーサー
〇 04. ダンビュライト
▲ 08. スズカメジャー
☆ 05. プラチナヴォイス
△ 03. タガノアシュラ
△ 06. エスピリトォオーゾ

 

◎ 01. サトノアーサー
枠的には未知の最内枠に入りましたが、クラシック本番に向けて良い経験となる枠なのでむしろプラス材料ではないでしょうか。揉まれる競馬が苦手ではないので揉まれても問題ないと考えています。能力的にはこのメンバーの中では抜けていると考えています。サトノダイヤモンドに似た能力があると睨んでいます。オーナーも同じで厩舎も同じで昨年の菊花賞馬と同じローテーションを組んでいる辺りが陣営のこの馬へ対する将来性の期待を感じます。唯一の不安は復帰したばかりの川田騎手にこの馬の操作が出来るのかどうかです。勝つことよりも勝ち方にこだわって欲しい1戦です。

 

〇 04. ダンビュライト
ブログでは何度も注目産駒として紹介しているルーラーシップ産駒ですが、運を味方につけそうです。日曜日は京都南部では雨がかなりの確率で降るみたいなのでこの馬が得意な馬場になるのではないでしょうか。前走の朝日杯フューチュリティステークスでは良馬場に泣かされた印象があるので、不良馬場で好走している当馬にとっては厳しい競馬になったのではないでしょうか。恵みの雨が降れば激走の可能性がありそうなので期待を込めて印を回しました。

 

▲ 08. スズカメジャー
今月デビューしたばかりなのでキャリアは1戦と非常に浅いです。前走はメンバーレベルはそこまで高くありませんでしたが、その中でも強い競馬を見せたので能力的には高いのではないでしょうか。有力馬より外枠に入れたのは大きなプラス材料でしょう。有力馬を見る形で競馬を出来るので柔軟な競馬をしてほしいです。キャリア2戦目なので未知数な部分がありますが、新馬戦の内容から期待できるので印を打ちました。

 

☆ 05. プラチナヴォイス
賞金的には皐月賞に足りているのでここは叩き台だと考えていますが、能力的には非常に高いモノを持っているので印を回しました。前走の京都2歳ステークスは気性面と不利を受けた中での競馬なのでそこまで悲観視する必要はないでしょう。今回は勝率100%の得意舞台である京都1800m戻るので適正面も問題ありません。ただメンバー的に瞬発力勝負になる可能性が高くそうなると良さが生きない可能性もあります。ただ条件的には揃った印象があるので好走を期待したいです。

 

△ 03. タガノアシュラ
展開的に面白い穴馬はこの馬ではないでしょうか。頭数とメンバーを考えるとスローな展開になると思うのですんなりハナを奪う競馬が出来れば複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。京都での勝利経験もあるので適正は問題ありません。ハナを奪わないと大敗になる確率が高いのでスタート次第ではないでしょうか。復調気配が見えている岩田騎手なので豪腕が復活すれば勝ち負けまで期待できるのではないでしょうか。

 

△ 06. エスピリトォオーゾ
3歳未勝利戦を勝ち上がったばかりですが、データ的には問題ないので穴馬として抑えておきたいです。京都適正は非常に高く未勝利戦ではありますが、京都を3戦して(1:1:1:0)と複勝率100%です。京都巧者と言っても良いのではないでしょうか。ただ全て2000m戦でのレースなので距離短縮が気になるところですが、血統的には問題ないと思うので穴馬として狙いたいと考えています。

 

★きさらぎ賞2017買い目

 

買い目は無料メルマガ会員様限定です。

http://www.mag2.com/

では、良い週末を・・・

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
第57回 きさらぎ賞(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【現役トラックマン直伝】
本物の【凄穴馬情報】を無料公開

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

前年のサトノダイヤモンドに続いて、クラシックの主役になると目されるサトノアーサーが『きさらぎ賞』より始動します。デビュー戦は1.1倍の圧倒的人気に応えて快勝を決めた大器。当然ここも勝って順当に3戦3勝を決めてくるつもりでしょう。

しかし、現役のトラックマンから現場の話を聞いている我々の元には、どうにも自信を持って本命を打つような話が聞こえてきません。それどころか、「マトモな3歳勢の上位とは対戦していないから実力は未知数だし、鞍上の川田もどうしてもクラシックで乗りたいっていうんで、病み上がりで参戦するのが実情なんだ」と、人馬ともに不安要素を煽るような声が聞こえてくるばかり。

そうなると、まったく印のついていない馬の思わぬ激走に脚元を救われる可能性は低くありません。つまり、現役トラックマンと提携している【暴露王】の出番というわけです。

【暴露王】は2017年も1月から毎週のように巨大な万券をお届け!

万券の肝となった馬のほとんどが、スポーツ紙や専門紙ではまったく印がついていないに等しい人気薄の馬です!

 →例えばこんなレースです

▼ ▼ ▼
━━━━━━━━━━━
『7人気に衝撃◎!
メイン重賞で巨大万券!』
1月8日 中山11R
『第33回フェアリーS』
◎モリトシラユリ
(7人気・単勝16.8倍)
△ライジングリーズン
(10人気・単勝36.0倍)
◯アエロリット
3連単 27万5620円
3連複  3万4060円
━━━━━━━━━━━
『事前にホームラン予告!
狙いすました1357倍!』
1月15日 中山8R
◎フジマサクラウン
(6人気・単勝15.4倍)
△ドラゴンキングダム
(7人気・単勝18.1倍)
◯マイネルバサラ
———————-
3連単 13万5710円
3連複  1万7310円
━━━━━━━━━━━
『不動の軸から人気薄へ
フォーメーションで絞り獲り!』
1月29日 中京9R
◎スパイチャクラ
△ファド
(6人気・単勝14.0倍)
△ニシオボヌール
(8人気・単勝27.9倍)
———————-
3連単  9万8560円
3連複  2万3010円
━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『きさらぎ賞(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末はサイトさえ見ておけば問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
完全無料・きさらぎ賞(G3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!