【シルクロードステークス2017】予想|追い切り|予想オッズ5.1倍のダンスディレクターが連覇に向けて調教抜群!

   2017/01/30

 
宝塚記念は3連複5点でこう買う!キタサンを脅かす穴馬も存在!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年6月17日(土)10:00:未定


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
ユニコーンステークス2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

昨年のクラシック戦線は牡馬の方が盛り上がり牝馬は有力馬がマイル路線に進んだこともあり少し盛り上がりに欠けていた印象があるのですが、今年は逆転の現象が起きそうです。大注目の新種牡馬フランケル産駒の有力馬2頭はどちらも牝馬で、さらにリスグラシューやアドマイヤミヤビなどGⅠ級と言っても過言ではないメンツです。今年は牝馬クラシック戦線の方が盛り上がりそうです。

 

春のスプリントGⅠ【高松宮記念】の前哨戦と注目されていましたが、施工時期がズレてしまったので前哨戦というイメージはありません。ただ今回の出走メンバーの中には高松宮記念へ出走するであろう陣営もいるので各馬の状態をしっかり注目したいです。レースも注目ですが、春GⅠに向けても要チェックです。

 

★シルクロードステークス2017出走メンバー短評(前半)

アースソニック
昨年の京阪杯で今回と同じ条件の京都芝1200mで10番人気ながら3着と好走しているので適正は問題ありません。昨年は2桁着順に終わりましたが成長した今回なら前進が見込めるのではないでしょうか。状態面も良さそうなので展開に注文はありますが揉まれずに進むことが出来れば複勝圏内ならあり得るのではないでしょうか。紐までの評価で。

 

カオスモス
久しぶりの1200m戦になります。近走の走りを見る限りではメンバーレベルも一気に上がるのでここでは厳しい競馬になるのではないでしょうか。まずは自己条件で勝利して欲しいです。消します。

 

セイウンコウセイ
重賞初挑戦ですが2連勝中と勢いに乗っているのでここでも抑えておく必要があるのではないでしょうか。ハンデが55.0㎏と少し見込まれた印象がありますが、馬場不問なのでロスのないスムーズな競馬が出来れば勝ち負けまであるのではないでしょうか。馬格も良い馬なので格上挑戦となりますが今後に向けて良い競馬を見せてくれるのではないでしょうか。

 

セカンドテーブル
京都芝1200mと言えばこの馬ではないでしょうか。コース適正は戦績から証明されているので問題ありません。主戦騎手である水口騎手に戻るので人馬ともに結果が欲しいところではないでしょうか。条件戦ではありましたが現在2戦連続馬券に絡んでいるので勢いには乗っているのではないでしょうか。勝ち切れない印象は続いていますが、相手には入れて起きたい存在です。

 

ソルヴェイグ
近5走は人気していませんが結果を残している馬です。昨年の牝馬クラシック桜花賞では距離が長く大敗しましたが、スプリント路線では前走のスプリンターズステークスでは馬券に絡むなどの能力の高いところを見せてくれています。ハンデも54.0㎏と他の実績馬もよりも軽いく鞍上も強化されたので陣営の本気度が伺えます。春のスプリントGⅠを見据えての戦いではないでしょうか。血統的にはあまり良いイメージがありませんが、陣営の勝負気配が強く感じられるのでここは馬券圏内は濃厚ではないでしょうか。

 

ダイシンサンダー
近走は距離延長などもあったので不甲斐ない結果が目立ちますが、前走は自己条件でも2桁着順だったのでここでは力不足ではないでしょうか。ただ血統的には1200mは合っているので穴馬として注目しています。前走の内容を考えても少し長いような印象を持ちました。激走があっても驚けないので余裕があれば印を回したいです。

 

ダンスディレクター
昨年の勝ち馬なので適正は文句なしでしょう。ただ昨年はこのレース以降長期休養に入りました。復帰してからは不甲斐ない競馬が続いているので昨年の勝ち馬ではありますが取り扱いが難しいところです。昨年に比べると少しメンバーレベルが上がった印象があるので条件が揃わないと厳しいのではないでしょうか。内枠はもちろんですが展開にも注文が必要なのではないでしょうか。スローな展開を得意をしているのでハイペースになると厳しい流れになりそうです。さらにハンデも背負う一戦なので抑え程度にしておいます。

 

★絶対的王者が不在のスプリント戦線・・・

今年は絶対的王者が今のところ不在の距離が多いです。混戦模様のところもあれば、昨年で引退した路線もあります。スプリント路線はロードカナロアが引退して以来混戦模様が続いています。レースごとに勝ち馬が変わるので非常に難しい路線だと考えています。6Fで勝負が決まるので一瞬ということもあり拮抗しているのでしょう。今回のシルクロードステークスのメンバーの中にも出走を睨んでいる陣営がいるので本番に向けてどのような競馬を見せてくれるのか楽しみです。

 

軸馬候補① ⇒ ソルヴェイグ
キャリアは浅いですが結果を残している4歳牝馬なので注目しています。前走のスプリンターズステークス以来の競馬ですが、今回のために休養をしっかりとって成長を促してきたみたいなので春の大一番に向けてどのような競馬を見せてくれるのか楽しみです。

 

★シルクロードステークス2017出走メンバー短評(後半)

テイエムタイホー
近5走はメンバーレベルが高い1戦もありましたが2桁着順が続いているので厳しい競馬になるのではないでしょうか。京都1200mで連対した実績はありますが、けっして京都適正が高い馬ではないのでここは軽視してもいいのではないでしょうか。

 

ネロ
秋のスプリントGⅠスプリンターズステークスでは掲示板まであと1歩のところでした。前走の京成杯では57㎏を背負いながら勝ち切ってくれたのでスプリント能力の高さを改めて示してくれました。昨年はこのレースに出走して9着と大敗しているので難しいところです。主戦騎手の内田騎手から浜中騎手に乗り替わるみたいなのでその点も不安な材料です。高松宮記念に向けての叩き台だとすると状態面には疑問が残るので人気は集めそうですが軸向きではない印象です。

 

ヒルノデイバロー
近走の戦績を見る限りではここでは力不足でしょう。京都適性はあると思うのですがスプリントは忙しい印象があります。メンバーも強くなるのでここでは消します。

 

ブランボヌール
阪神ジュベナイルフィリーズでは3着と好走し、桜花賞とNHKマイルカップでも人気以上に好走しましたが結果としては残りませんでした。ただ使われていた分体調管理などが難しい中での結果だと考えると良績ではないでしょうか。間隔が開いたのでリフレッシュ出来ていればいい状態で出走出来るのではないでしょうか。ハンデは少し見込まれましたがチャンスは十分にあると考えているので馬券には入れておきたいです。

 

ブラヴィッシモ
重賞レースで馬券圏内に入った戦績はあるのですが、前走の戦績を見る限りではここでは厳しいのではないでしょうか。メンバーレベルも上がるので難しい競馬になりそうです。ただ崩れている競馬ではないので展開が嵌まった時の1発には警戒が必要ではないでしょうか。

 

ラインスピリット
京都1200mで良績を残しているので注目している穴馬です。血統的にもなかなか面白い馬なので人気してもおかしくはありませんが、戦績がそこまで目立たないので美味しい穴馬ではないでしょうか。相手関係は一気に強くなりますが、状態面に問題が無く良い枠に入れば面白い競馬が出来るのではないでしょうか。

 

ローレルベローチェ
昨年の2着馬なので適正は問題ないと考えているのですが、前走の淀短距離ステークスでは少し不甲斐ない印象がしました。休み明けということもあったと思うので叩き2戦目に期待したいですが、メンバーレベルも上がるので難しい闘いになるのではないでしょうか。

 

軸馬候補② ⇒ ブランボヌール
間隔が開いたので久しぶりの競馬でどうかと思いますが、鉄砲実績は(1:0:1:0)なので問題ないのではないでしょうか。実績的にもここは上位メンバーと勝負出来る能力はあると考えています。リフレッシュ効果で良い競馬を見せてほしいです。

 

★シルクロードステークス2017出走メンバー短評(後半)

テイエムタイホー
近5走はメンバーレベルが高い1戦もありましたが2桁着順が続いているので厳しい競馬になるのではないでしょうか。京都1200mで連対した実績はありますが、けっして京都適正が高い馬ではないのでここは軽視してもいいのではないでしょうか。

 

★追い切り診断

枠順が確定しましたがローレルベローチェが出走回避のため13頭でのレースになります。展開がより一層難解になりました。絶対的にハナを奪いたい馬がいないだけに難しい予想になりそうです。まだ雪が残る中で最終追切が行われましたが、出走メンバーの中から追い切りの動きが良かった5頭を選びました。

 

セカンドテーブル
ソルヴェイグ
ダンスディレクター
ヒルノデイバロー
ブランボヌール

 

★追い切り高評価馬短評

セカンドテーブル
全馬診断でも高評価を出しましたが追い切りの動きも抜群の動きをしていました。1週前追い切りから動きの良いところを見せてくれましたが、時計も良い時計でした。両追い切りを見ていてもかなり余裕がある中での軽快な動きなのでここでもしっかり勝負出来る準備は整った印象を持ちました。陣営も目先のGⅠでは無く、先々に向けての賞金加算を睨んでいるコメントをしているので勝負度合も高いのではないでしょうか。

 

ソルヴェイグ
不良馬場の坂路での最終追い切りでしたが好時計をマークしています。基本的には調教で動く馬なので、好時計を出しているということは状態面に問題がないのでしょう。久しぶりですが動ける状態にあるのは間違いないのではないでしょうか。ただ終い重視の追い切りでゴール前で若干モタれるような仕草がありました。前走の追い切り内容を考えるとやや不安が残る追い切りでした。追い切り的には人気ほどの信頼度があるかは難しいところです。

 

ダンスディレクター
1週前追い切りでは僚馬に1馬身先着して、最終追い切りでは古馬500万下と併せ馬で追い切りました。どちらも好時計をマークしての追い切りだったので文句のない追い切りだったのではないでしょうか。昨年の覇者が着順は違えど同じローテーションで臨んで来ているので陣営の勝負気配も感じられます。メイチに仕上げている印象を受けたのでここは馬券からは消すことの出来ない存在でしょう。

 

ヒルノデイバロー
追い切りの動きの良さが目立っていた馬です。終い重点の追い切りでしたが、しっかり追われており好時計を出していたので状態面も問題ないでしょう。キレ味勝負の展開にならないと好走出来ない馬なので展開待ちなのが現状です。追い切りでもパワフルな走りをしているのでダートの方が合っていると思います。なので天候が崩れればさらに面白いのですが。逃げ馬が不在の今回最後の切れ味勝負の展開になればチャンスはありそうです。

 

ブランボヌール
1週前追い切りと最終追い切りともに時計的には満足のいくものではありませんでしたが、自己ベストをマークしているので状態面が良いのは間違いないでしょう。リフレッシュを挟んだ分動きは良くなっている印象があり、休み明け初戦から動くのではないでしょうか。ただ万全の状態ではなさそうなので中心視は難しい印象です。

 

追い切い注目馬 ⇒ ダンスディレクター
出走メンバーの中で1番追い切り内容が良く見えたのはこの馬です。1週前と最終ともに好時計を出しているので状態面が上がっているのは明白でしょう。ローテーションを考えてもここに焦点を合わしている印象があるので軸向きとも言えるのではないでしょうか。

 

【300万の借金を1ヶ月で完済】先週は180万円プラス!
このサイトで先週儲けた額は180万弱

1月14日 京都7R 1,371,900円
1月14日 京都8R 408,600円
もちろん、1回、2回じゃありません!

半年間、こんなのがザラです。
間もなく受付が終了してしまうかも知れないので
急いで登録してみてください。

今週から人生変わると思います。

【300万の借金を1ヶ月で完済】

絶対オススメです!

→ http://ba-ken.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アナタは今使ってるサイトに満足してますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「 無料と言われたのに逆にマイナスになった… 」

「 確実に当たると言われて結局マイナス… 」

「 半ば強引に営業される… そしてやっぱりマイナス… 」

そんな事が続くともう何も信じられなくなるし生活もままならないですよね。
心にゆとりもなくなり悪循環です。

そんなサイト今すぐ止めてください。

意味がないどころかあなたにとって悪影響です!
実は私もこのサイトに出会う半年前まで負けてばかりで…そんな状態だったです。

最初は軽い気持ちで使ったんですよ。儲かるって言うし…

ところがお金は増えるどころか減る一方。

貯金を取り崩し、気づいた時には300万の借金。

 

完全に思考停止してました…正直自己破産も考えました。

というか自己破産受理されませんでした…

もうどうにでもなれ状態で、ぶっちゃけまた一緒でしょ?って投げやりで
使ったサイトで人生が一変したんです!(今はちゃんと信じてます、笑)
300万の借金を1ヶ月で完済!!

半年経った今は数百万円の貯金ができ、もう少しで4桁いきます。

半年前が嘘のように毎日が本当に本当に楽しいです。

私のような人を救いたい気持ちだけで、このメルマガを書いてます。

私を救ったサイトはここです。

 

シルクロードSも儲けちゃいましょう!

→ http://ba-ken.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket