【根岸ステークス2017】最終予想|予想オッズ3.6倍のカフジテイク、叩き台も勝ち負けしなければならない1戦!!

   2017/01/30

 
【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年10月14日(土)10:00:府中牝馬ステークス
2017年10月15日(日)10:00:秋華賞

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

 

日曜日に中山メインで行われた【アメリカジョッキークラブカップ】タンタアレグリアが春GⅠに向けて重賞初勝利という良い流れで迎えることになりました。昨年の天皇賞春以来の競馬で状態面が気にされていましたが、今年はリベンジの1年となりそうです。

 

バタバタした1週間が過ぎました。今週はしっかり準備期間があるので週末に控えている重賞レースに向けてしっかりと準備したいところです。今回は今年最初のGⅠレース【フェブラリーステークス】の前哨戦でもある【根岸ステークス】(東京・ダート1400m)の全馬診断を行います。同レースはダート重賞の中でも歴史のあるレースで今年はハイレベルなメンバーが揃ったので面白い1戦になりそうです。

 

★根岸ステークス2017出走メンバー短評(前半)

エイシンバッケン
現在6戦連続馬券圏内に好走中とかなり勢いがある1頭です。昨年からは大崩れが無いのが特徴です。今回は重賞初挑戦となるので一線級の相手とは初めてぶつかる形になります。ただ戦ってきた相手はそこまで弱いメンバーではないので力をしっかり出し切ることが出来れば複勝圏内なら十分にチャンスはあるのではないでしょうか。6戦連続良い上りの脚を使っているので展開が向けば惑星となりそうです。

 

カフジテイク
暮れのダートGⅠチャンピオンズカップで11番人気ながら4着と好走しました。さらに前々走の武蔵野ステークスでは3着に入線しているので東京適正の高さも証明されています。昨年の秋ごろから着々と頭角を表してきたのでここでも注目の存在です。前走GⅠは初挑戦でしたがチャンスがあることは証明出来たのでフェブラリーステークスは狙っているのではないでしょうか。メイチでここを挑むとは考えにくいので軸向きではありませんが馬券には必ず必要な存在でしょう。

 

キングズガード
年齢の割には重賞挑戦回数は少ないですが着実に力をつけている印象を持っています。キャリア22戦で(7:6:6:3)で馬券を外れた3回も6着4着4着と安定感抜群の存在です。東京競馬場の適正も問題ないので好条件がそろったレースになるでしょう。しかし2戦連続先着を許している天敵カフジテイクとまたバッティングしました。さらに東京適正はあるのですが馬券外2回も東京コースでもあります。直線が長いところはあまり良くないと思うので抑えまでか。

 

グレープブランデー
28戦連続重賞挑戦となります。いつの間にか9歳となりベテランの域に入っていました。GⅠ2勝馬で昨年は初の海外遠征をおこない結果も残しました。2013年のフェブラリーステークス以来勝ち星から見放されているので陣営も是が非でも1勝が欲しいのではないでしょうか。今年のフェブラリーステークスはメンバーが揃いそうなので前哨戦のココを目標に仕上げているのではないでしょうか。高齢馬なので状態面も気になるので追い切り次第ですが好走出来るチャンスは十分あるのではないでしょうか。

 

グレイスフルリープ

中央では結果を残せていないので難しい競馬になるでしょう。オープンレースで勝利をした経験はありますが、ハイレベルなメンバーが揃ったのでここでは厳しい競馬になるでしょう。

 

コーリンベリー
近走は勝ち切れない競馬が続いていますがスプリントGⅠを制している馬なので能力は本物です。重賞レースで結果を残している距離は主に1200mなのでベストがこの距離なのではないでしょうか。1400mは少し長い印象もあります。ただハナを奪えば怖い存在なだけに同型馬が少ない今回はすんなりハナを奪うことが出来れば勝ち負け出来る力はあると考えています。枠順にも注目が必要なのではないでしょうか。

 

シンゼンレンジャー
勝利経験が1600万クラスなだけにここでは厳しい競馬になるのは明白でしょう。メンバーが揃った1戦なので厳しい競馬になるでしょう。消します。

 

スーサンジョイ
昨年の今頃はデビューから安定の勢いで条件戦を勝ち上がり4連勝で大舞台フェブラリーステークスに臨みましたが2桁着順に敗れてからは崩れた競馬が続いています。復調気配は見えていますがここはメンバーが揃ったので厳しいのではないでしょうか。消します。

 

スズカセクレターボ
オープンに昇級してからは全く良いところがありません。前々走の武蔵野ステークスでは15着と大敗していたのでここでは上位争いは難しいでしょう。消します。

 

タールタン
前走は1200m戦と明らかに距離が短い1戦の中で5着だったので馬券には絡めませんでしたが、力があるところを見せてくれました。今回はベスト条件の1400mに戻るので見直しが必要な1頭です。東京コースでは安定した戦績を残しており、昨年は2着と好走している舞台なので適正は問題ないでしょう。叩き4戦目なので上積みは少ないでしょうが穴馬として注目しています。

 

★メンバーが揃った1戦だが穴馬も侮れない。

出走メンバーをざっと見る限り今年の根岸ステークスはかなりハイレベルな1戦になりそうです。フェブラリーステークスに向けてここを使ってくる陣営が多くいます。もちろんGⅠを狙う陣営はここで100%の状態を施してくるとは思えません。実力馬が実力通り走らないのが前哨戦の面白いところでもあります。となると注目したいのが穴馬の存在です。ここで賞金加算やタイトルを狙いたい陣営は100%の仕上げを施してくるでしょう。前半戦にも穴馬候補がたくさんいましたがその辺りの状態面の見極めをしっかり行えば最短距離で的中に近づけそうです。

 

軸馬候補① ⇒ カフジテイク

軸向きではないのですが、前半メンバーの中で1番信頼度が高いのはこの馬ではないでしょうか。前哨戦なのであくまでも状態面は7割程度の仕上がりでしょうが、能力が高い馬なので能力でカバー出来るのではないでしょうか。

 

★根岸ステークス2017出走メンバー短評(後半)

ニシケンモノノフ
前走は兵庫ゴールドトロフィーで不良馬場の中勝利したので力のあるところを見せてくれました。さらにメンバーレベルが上がり強敵揃いとなりましたが、得意の1400m戦なので適正条件の利を考えてもここでは面白い存在ではないでしょうか。間隔的には厳しいかも知れませんが叩き3戦目なので状態面も上向きでしょう。寒い時期は得意なようなのでここでも注目ですが、賞金は足りているだけに良い流れで本番のフェブラリーステークスに臨んでほしいです。

 

ノボバカラ
前走の兵庫ゴールドトロフィーでは1番人気ながら3着と惜しい競馬でした。今回も前回と同じ1400m戦なので条件的には問題ありません。ただ相手関係が一気に強化されるので前走までの競馬が出来るかというと少し疑問が出てきます。高い能力を持っている馬ですが、ここでは少し評価を下げないといけないのではないでしょうか。評価的には難しい馬ですが消すことは出来ない1頭ではないでしょうか。

 

ブライトライン
近走は2桁着順が目立っているのでここでは厳しい競馬になるでしょう。GⅢレースですがメンバーが集まったのでココでは難しい競馬になるでしょう。消します。

 

ブルミラコロ
キャリア12戦(5:5:1:1)で馬券を外した1回も4着と安定感抜群です。東京コースでは勝利経験はありませんが、馬券を外していません。ただ条件を勝ち上がったばかりなので一線級の相手とは初めての対戦になります。レースを見る限りでは厳しい印象が強いのでここでは軽視してもいいのではないでしょうか。

 

ベストウォーリア
GⅠを2勝していますが全て交流重賞なので、今年は悲願の中央GⅠ制覇に向けて全2戦完璧の状態で陣営は望んでくるのではないでしょうか。実力と実績を考えてもココは少し抜けているのではないでしょうか。この豪華なキャリアで根岸ステークスの挑戦は初めてなのは驚きましたが、ここは条件的に合いそうなので始動戦ですが良いレースをしてくれるのではないでしょうか。一叩きして本番に進むようですがここは恥ずかしい競馬は出来ないでしょう。叩き台ではありますがベスト条件なので中心視しても良いのではないでしょうか。

 

ベストマッチョ
4歳馬ですがキャリア5戦と浅いのでまだまだ使われていない分しっかり動けるのではないでしょうか。現在のところパーフェクト連対を達成しているのでここでも注目すべき存在です。メンバーレベルが一気に強化されるので直ぐに勝ち負けとは言えませんが、このメンバー相手にどれだけ通用するのか楽しみでもあります。軸には出来ませんが馬券には入れておきたいです。

 

モンドクラッセ
チャンピオンズカップでは10着と大敗してしまいました。安定感のある戦績を残していただけに2桁着順は驚きましたが、フェブラリーステークスが仕切り直しの重賞挑戦となります。距離適性が合わないので明らかに叩き台なのは明白でしょう。条件的には厳しいのでここでは紐までの評価で良いのではないでしょうか。

 

ラストダンサー
現在2連勝中ですがあくまでも条件戦でのレースなのでここで評価することは出来ないでしょう。相手関係も一気に上がるのでここでは厳しい競馬になるでしょう。東京ダート1400mで連勝中なので適性は抜群です。枠順が良いところに入れば穴馬として狙いたいです。

 

ラブバレット
地方からの参戦ですがここはメンバーレベルが違うので厳しい競馬になるのではないでしょうか。前走の兵庫ゴールドトロフィーでは4着と良い競馬を見せてくれましたが、相手関係が一気に強化されるのでここでは消します。

 

軸馬候補② ⇒ ベストウォーリア
悲願の中央GⅠ初制覇に向けての始動戦なので、始動戦とはいえ恥ずかしい競馬は出来ないでしょう。年齢的にも1戦1戦が大事な戦いになるのでここでも抜かりない競馬をしてくれるのではないでしょうか。条件的には合いそうなので初参戦でどのような競馬を見せてくれるのか楽しみです。

 

★根岸ステークス2017オッズ

1番人気 カフジテイク   3.6倍
2番人気 ベストマッチョ  5.5倍
3番人気 ベストウォーリア 6.0倍
4番人気 エイシンバッケン 7.4倍
5番人気 キングズガード  10.9倍

では、早速根岸ステークスの最終予想を発表します。

★根岸ステークス2017最終予想

◎ 03. カフジテイク
〇 14. キングズガード
▲ 13. エイシンバッケン
☆ 05. ベストウォーリア
△ 11. タールタン
△ 15. ベストマッチョ

 

◎ 03. カフジテイク
前走のチャンピオンズカップは距離適性が合わない中での4着だったので馬券には絡めませんでしたが、悲観的な内容では無かったのではないでしょうか。大崩れがない競馬をしており、末脚もはどのような展開でも出せるのが強みなのでここでも注目しています。ただ今回内枠からの発走になったので揉まれる危険性があるので固定勝負は出来ない軸馬ではないでしょうか。能力は高いのですが、フェブラリーステークスに向けての叩き台だと考えているので連軸として本命にします。

 

○ 14. キングズガード
コース形態上ワンターンなので外枠は好条件ではないでしょうか。キャリア22戦で(7:6:6:3)で馬券を外れた3回も6着4着4着と安定感抜群なのも持ち味です。血統的にはベストな舞台なので勝ち負け出来てもおかしくない存在です。鞍上がやや不安ですが騎乗経験はあるので下手な競馬はしないでしょう。東京コースで馬券を2回外しているのですが、その辺りは展開などもあったのでそこまで気にする必要はないでしょう。

 

▲ 13. エイシンバッケン
昨年から崩れた競馬はしておらず、現在6戦連続馬券圏内に好走中とかなり勢いと安定感があります。ただ今回が重賞初挑戦なのでいきなり通用するうのか未知数なところでもあります。鞍上の岩田騎手も愛知杯で久しぶりに重賞勝利したので調子が戻っているのではないでしょうか。追い切りを見る限りメイチ感が強い追い切りだったので勝負気配は感じられます。重賞初挑戦なのでそこまで印は上げれませんが侮れない存在でしょう。

 

☆ 05. ベストウォーリア
GⅠ2勝馬ですが、中央GⅠのタイトルは持っていないので今年のフェブラリーステークスに賭ける想いは強いのではないでしょうか。実績と能力面では抜けているのは明白です。条件的にもこのレースは好条件がそろっているのですが、叩き台なのは明白なので状態面は100%ではありません。ただここで勝ち負けを演じれないと本番では買えないと考えているのでどのような競馬を見せてくれるか楽しみでもあります。

 

△ 11. タールタン
前走のカペラステークスは明らかに距離が短いレースだったので仕方のない敗戦だったと考えています。前走の負けでオッズが落ちるなら積極的に買いたい穴馬ではないでしょうか。今回はベスト条件の1400m戦で、東京コースでは安定した戦績を残しています。昨年は2着と好走している舞台なので適正は問題ありません。使われているので状態面が気になりますが追い切りでは問題がないように思えたので印を回しました。

 

△ 15. ベストマッチョ
重賞レースは初挑戦となりますがここでも注目しておきたい存在です。キャリア5戦で連対率100%と素晴らしい戦績を残しています。相手関係は一気に強化されますが、血統的にも能力的にも十分勝負出来る力はあると考えています。枠も外枠と良いところに入りました。前走準オープンを勝利したばかりの馬ですが侮れない存在です。

 

★根岸ステークス2017買い目

買い目はメルマガ会員様限定で発表しております!

 

では、良い週末を・・・

 

 

今、1番「勝てる」競馬予想サイトは!?

たくさんある競馬予想サイト。
正直、当たらないところもたくさんありますw

どこもすごい良いことばかり書いてあるし・・・
興味はあるけど、どれを使えばいいかわからない!!
という方も多いのではないでしょうか??

そこで、今回は私が使っている競馬予想サイトの中で最も調子のよいところをご紹介します。

それは・・・

Siteという競馬予想サイトです。
私は昨年の後半からずっと使っているんですが、本当によく当たります。

⇒ Siteの根岸ステークスの予想を確認


最初はどこかの広告で見かけて暇潰しに登録しただけでした。
その週に提供された無料情報は目を通したものの馬券は買いませんでした。

レース後に結果を見てみると・・・的中しています。
30万くらいだったかな?
凄いという気持ちと馬券を買わなかった後悔・・・
今でもたまに思い出しますw

そして次の週。
Siteの無料情報の指示通りに馬券を買いました。

結果、的中。
15万程度の利益です。

「Siteって当たるんだ。」
そう思った私は有料情報に参加することにしました。

有料情報といっても先週15万儲けてますからねw
軽い気持ちで参加しました。

何かのキャンペーンだった気がします。
結果は的中。

しかも・・・


100万馬券。

長いこと競馬はやっていますが初めての経験でした。
(それまでの過去最高は34万馬券)

それ以来、私は毎週のようにSiteの指示通り馬券を買っています。
もちろん、外れるときもありますが、トータルで見ればかなりのプラス収支です。

私がSiteを使っていて嬉しいのは・・・

・毎週無料情報が提供してもらえること
・投資金額が多くないこと

この2つのお陰でサラリーマンの私も無理せず利用できていますw

ちなみに、今週は根岸ステークスの買い目が公開されるようです。
一度使ってみればSiteが本物だということはすぐにわかると思います。
登録にお金が必要なわけではないので、是非、使ってみて下さい。

⇒ Siteの根岸ステークスの予想を確認

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket