【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2017】予想|追い切り|調教抜群のゼーヴィントに注目!

 

 
【アイビスSD】勝つのはこの馬!3連単1点を無料公開!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年7月22日(土)10:00:未定
2017年7月23日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
中京記念2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

 

日曜日に開催が予定されていた中京と京都が順延され月曜日も火曜日も競馬が開催される異例の1週間になりました。雪の影響で馬場状態が読みにくく、さらに開催が伸びたことで馬の状態なども把握できない中での難しい競馬となりました。それでもこの難しい開催の中で2連勝出来たのは今後の自信に繋がる結果となりました。◎は愛知杯・京成杯・知立特別・日経新春杯全てで勝利しました。

 


 

今週は準備期間が少ないですが22日(日)はGⅡレースが2つ組まれているので忙しい週末になりそうです。どちらも春GⅠに向けて重要な1戦なので目が離せないレースです。今回は芝レースの【アメリカジョッキークラブカップ】(中山・芝2200m)の全馬診断を行います。

★AJCC2017出走メンバー短評(前半)

クラリティスカイ
今年の始動戦中山金杯で2着に来ているので中山適正は高い馬です。ただ今回はさらに200m距離が延びるので難しい競馬になるのではないでしょうか。近走主戦を務めていて相性の良い田辺騎手も先約があるので乗り替わりは確実なのでテン乗り騎手との相性なども考えると中山適正は高いですがここでは厳しい競馬になるのではないでしょうか。

 

クリールカイザー
2年前の勝ち馬なので適正などは問題ないでしょう。2年前にこの重賞を勝って以来勝ち星から遠ざかっているので変わり身に期待したいところですが、近走の競馬や追い切りの動きを見てもそこまで変化はなさそうなので激変は期待できないでしょう。こちらも近走の主戦騎手は田辺騎手でしたが先約があるので乗り替わるのでテン乗り騎手には厳しい競馬になるでしょう。

 

サイモントルナーレ
2013年のオープンレース以来全く馬券に絡んでもおらず掲示板にも入線していないのでこのメンバーで変わり身が期待出来るとは考えれないのでココでは無事に完走出来ればいいのではないでしょうか。消します。

 

ショウナンバッハ
2016年度の年度代表馬キタサンブラックの半兄なので注目されていましたが今一つ重賞では活躍出来ていません。昨年の同レースでは3着と能力の高さを示してくれましたが、それ以降は2桁着順の方が多い戦績なのでいまいち取り扱いが難しい馬です。昨年激走した舞台なので変わり身に期待したいですが、ローテーションや状態を考えると昨年同様の競馬は望めないのではないでしょうか。

 

シルクドリーマー
前走は重賞初挑戦でしたが15着はやはり力不足なのを感じるレース結果でした。準オープンでは安定した競馬をしていましたが、オープンになると少し力不足なのかも知れません。前走よりメンバーレベルも上がるので展開が向いても掲示板がやっとの競馬ではないでしょうか。

 

シングウィズジョイ
昨年のエリザベス女王杯で12番人気ながら2着と激変した姿を見せてくれました。前走終了後に早い段階で次走もC・ルメール騎手を手配して勝負することを表明していたので陣営としては勝負を挑む1戦ではないでしょうか。ただ戦績から考えると牝馬限定戦でしか好走していないので混合戦となるとかなり割引したいところです。C・ルメール騎手との相性が良いので上手くスムーズな競馬が出来ればチャンスはありそうですが紐評価に留めたいです。

 

ゼーヴィント
現在6連勝中とメンバーの中で勢いのある馬ではないでしょうか。4歳馬なのでキャリアが浅く昨年はクラシック戦線に出ていないので一線級の相手とは競馬をしていませんが、@前走の福島記念で古馬相手に顔負けの競馬をしているのでここでも中心視出来るのではないでしょうか。得意の中山に替わるのはプラス材料です。今の中山の馬場を考えると内枠に入らなければ軸向きではないでしょうか。間隔も開いており状態面も良さそうなので注目です。

 

タンタアレグリア
強いメンバーと戦っているので馬柱的には汚れていますが安定感のある戦績を残しているのでここでも注目の1頭です。キタサンブラック、シュヴァルグラン、ドゥラメンテなど強い相手に崩れた競馬を見せていないのは能力が高い証拠ではないでしょうか。中山コースでは馬券に絡んでいませんが、適正は問題ないと考えています。距離が少し短い印象がありますが、9ヶ月の休み明けを考ええるとこのくらいが始動戦としてはベストなのではないでしょうか。鉄砲実績もあるのでオッズ次第では思い切って狙いたい存在です。

 

ナスノセイカン
久しぶりの重賞挑戦でしっかり力をつけてきている印象があるので穴馬として狙いたい存在です。日経新春杯とこちらの両にらみでしたがこちらくを選んできたのは勝機を感じたからではないでしょうか。条件戦ですが着実に1戦1戦しっかり力をつけている競馬をしており、距離も2200mならなんとか持ちそうな印象があります。中山も苦手ではないのでメンバーレベルは一気に上がりますがスムーズな競馬が出来ればチャンスがあるのではないでしょうか。

 

★4歳馬vsベテランにも注目だがここからGⅠで好走しそうな馬はいるのか?

出走メンバーの中に4歳馬が2頭いるのでベテラン勢にどれだけの競馬を見せてくれるのかにも注目したいですが、やはり大阪杯に向けてキタサンブラックなどの上位陣を脅かすような存在がいるのかにも注目したい1戦ではないでしょうか。今回のメンバーの中にもそのような存在がいるので状態面のチェックはしっかりしておきたいところです。GⅠを目指すメンバーはメイチで走るとは思いませんが賞金が足りない馬などは加算目的でメイチに仕上げてくる可能性もあるので陣営のバックグラウンドなど考えて予想するのも面白いかも知れません。

 

軸馬候補① ⇒ タンタアレグリア
久しぶりの競馬ですがGⅠに向けてここは恥ずかしい競馬はしないでしょう。100%の状態で臨むとは考えにくいですが、GⅠに向けての良い流れで臨めるような競馬をするのではないでしょうか。勝ち癖がないので頭固定は出来ませんが、連軸としてはピッタリの馬ではないでしょうか。

 

≪東スポコラムでお馴染み!≫血統スナイパー境和樹が教える1点
血統スナイパー境和樹が3連系が主流となっているの競馬予想を一刀両断!
今週【アメリカJCC】で買うべき穴の単複1点を無料公開!

 

★AJCC2017出走メンバー短評(後半)

ホッコーブレーヴ 大野騎手
久しぶりの出走なので状態面も気になりますが走る意欲があるのかどうかにも注目したいです。2014年には天皇賞春で馬券に絡むなど能力が高いところを見せてくれていましたが、ここ数年は2桁着順の方が目立っているのでここでも厳しい競馬になるでしょう。距離も短い印象があり衰えもあるので無事に完走してほしいです。

 

マイネルフロスト 柴田騎手
戦績的にはここでは厳しい競馬になるでしょう。前走は中山で2桁着順と大敗しましたが中山が苦手という馬ではないので適正は問題ないと考えています。中間の動きは前走よりも良くなっている印象を受けたのでどちらかというと叩き良化型なのではないでしょうか。だとするとここで変わり身に期待したいところですがGⅠレースに出走したいメンバーなどメンバーレベルが高いので印を回すまでは難しい存在です。

 

マイネルメダリスト 吉田騎手
このレースには一昨年から出走していますが、ともに2桁着順と結果を残せていません。中山での勝利経験はありますしステイヤーズステークスで好走しているので中山適正は問題ないと考えているのですがメンバーレベルを考えてもここでは難しいでしょう。消します。

 

ミライヘノツバサ 内田博騎手
昨年のクラシック戦線では全く良い結果を残すことが出来ませんでしたが、中山実績は(4:1:1:1)なので中山巧者ではないでしょうか。ベテラン勢との戦いは前走で経験しているので問題ないでしょうが、今回はさらに強敵相手なので前走ほどの楽な競馬は出来ないのではないでしょうか。距離的にはベスト距離なのでスムーズでロスのない競馬が出来ればチャンスはあるので軽視できない存在です。

 

ヤマニンボワラクテ 石川騎手
昨年はGⅠ挑戦など大舞台にも出走していましたが、実力的にはまだまだ重賞には届かないのではないでしょうか。重賞で馬券に絡んだ実績はありませんしメンバーレベルも前走より上がるのでここでは難しい競馬になるでしょう。消します。

 

リアファル V・シュミノー騎手
前走の金鯱賞は1年ぶりの実践復帰だったので5着と馬券には絡みませんでしたが、長期休み明けにしてはしっかりとしたレースだったのでそこまで悲観的に思う必要はないのではないでしょうか。怪我も完治したような印象を受けました。最強馬キタサンブラックやリアルスティールと勝負をしている馬だけに能力的にはメンバー上位でしょう。叩き2戦目となる今回は前走よりさらにパフォーマンスを上げてくると思うので万全な状態ならば圧勝もあり得るのではないでしょうか。

 

ルミナスウォリアー 柴山騎手
前走は惜しい2着でしたが能力が高いところを見せてくれました。リベンジとなる重賞レースですがメンバーが揃ったので勝ち負けは厳しいのではないでしょうか。ただ脚質などを考えると今の中山の馬場は合うと思うのでスムーズな競馬が出来れば複穴のチャンスは高いのではないでしょうか。今週末も冷え込む予想がされていますが、この馬は冬場の戦績がとにかく良いのでここは馬券には入れておきたい馬ではないでしょうか。

 

ワンアンドオンリー 田辺騎手
2014年のダービー馬ですが、忘れられたダービー馬ではないでしょうか。2014年の神戸新聞杯以来勝利から遠ざかっているのでここでも勝ち負けは期待できにくいでしょう。ただ近走はハイレベルなレースのなかで1桁着順なので崩れてはいません。前走の内容を見る限りでは田辺騎手と相性がいいので引き続き手綱を握ってくれるのはありがたいです。いきなり勝ち負けとは言いませんが、このメンバーなら複勝圏内入ってもおかしくありません。

 

軸馬候補② ⇒ リアファル
1年ぶりの長期休み明けから一叩きされた今回は状態面もさらに上向いてくるのではないでしゅうか。前走は休み明けでしたが、そこまで影響を感じる競馬では無かったので、前走よりもさらに期待が持てるのではないでしょうか。追い切りの動きも良い印象があったので注目したいです。

 

≪東スポコラムでお馴染み!≫血統スナイパー境和樹が教える1点
血統スナイパー境和樹が3連系が主流となっているの競馬予想を一刀両断!
今週【アメリカJCC】で買うべき穴の単複1点を無料公開!

 

★AJCC2017追い切り診断

週末の雪の影響で満足に追い切りを行えない陣営などもいたようですが、競馬が行われる日は変わらないので中間の追い切りと最終追い切りを見比べて判断して全馬の追い切りの中から動きが良かった馬を5頭選びました。

 

クラリティスカイ

シングウィズジョイ

ゼーヴィント

タンタアレグリア

ミライヘノツバサ

 

クラリティスカイ

坂路経由で南ウッド入りし、6Fから2頭併せ。3馬身追走から直線内へ併せるとしっかりと加速として2馬身先着しました。かなり仕上げている印象がありメイチに近い完成度まで上げてきている印象を持ちました。前走時よりもパフォーマンスを上げてくると思うのでは無いでしょうか。ただ中1週で相手関係も強化と条件的には最悪なのが気になるところです。

 

シングウィズジョイ

1週前追い切りでは僚馬を0.7秒追走して1馬身先着でゴールしました。反応がが良く状態面も良く感じました。最終追切では2頭併せで外目にも他陣営の2頭併せもいたので少しバタバタした追い切りになりました。久しぶりの影響も気になりましたが追い切りの内容から考えるとそこまで問題なさそうです。久しぶりですが仕上がった印象を受けましたが、陣営は今回の結果次第で大阪杯に行くか、何か挟んでヴィクトリアマイルを目指すかGⅠ両睨みの状態なのでここで万全を期すと思えません。C・ルメール騎手が再び乗ってくれるのは好材料ですがそこまで信頼は高くなさそうです。

 

ゼーヴィント

南ウッド4Fから3頭併せ中一杯1頭半馬身遅れ。先頭を走っていたゴルゴバローズには1馬身ほど遅れましたが、時計は12.7秒が出ているので動いている印象を受けました。間隔が少し開いたので状態面を気にしていましたが、先着は許したものの追い切り内容としては良い内容でした。体もかなり仕上がっている印象を受けました。あくまでも叩き台の1戦なので過信は禁物ですが、叩き台にしては仕上がっている印象を受けました。GⅠに向けて着実に準備をしていると言った感じでしょうか。

 

タンタアレグリア

放牧先で捻挫するアクシデントなどがあり復帰がかなり遅れたのその点を心配していましたが、1週前追い切りからここを目標に入念に乗りこまれており動き良く状態面も良いところを見せてくれました。身体もさらに別馬の様にボリュームアップしていましたが動きは重さを感じなかったので成長ではないでしょうか。最終追い切りでは主戦騎手の蛯名騎手を背に南ウッド6Fから2頭併せでスタートしました。2馬身先行するディープジュエリーを目標に進み半馬身先着する内容でした。長期休み明けの1戦ですが状態面はしっかり整えてきた印象です。ただ距離が少し短いので忙しい競馬になりそうです。目標は天皇賞春みたいなのでそこに@繋がる競馬をして欲しいです。

 

ミライヘノツバサ

中1週での競馬になるので派手な調教はあまりありませんでした。南ウッドで単走馬なりでした。馬場が綺麗な中での追い切りにしては少し時計は良くありませんでしたが、中1週なのでこれくらいなのでしょ。体はしっかり使えており、全身を使った走りでしっかり走っていたので時計ほどの疑問を持たなくて良さそうです。ただ中1週で相手関係強化の1戦なのでこの追い切りでは厳しい印象を持ちました。

 

 

追い切り注目馬 ⇒ ゼーヴィント

目標はこの先にあるGⅠレースなのでここで万全の状態にはしてこないでしょうが、叩き台レースに使う分にはしっかり仕上げてきた印象を受けました。重賞で2着が続いているので陣営もしっかりここは勝って大一番に良い流れで臨みたい気持ちの表れでもないでしょうか

★★★★★おススメ予想サイト第1位!!!

馬生(うまなま)-競馬の「生情報」をお届け-
http://umanama.com/

負けない競馬!それが「うまなま」の強み。
本気の予想で100万馬券ご提供させて頂きます。

前予想だけでは見えてこない 馬場・パドックの状態 によるナマの声をお届け。
質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。
会員様、限定で無料で提供しております!

▼極秘情報!1/22(日)AJCC(G2)

 

★★★★☆おススメ予想サイト第2位!!!

中央競馬投資会ウイナーズ
http://winners-circle.info/

【本当の意味での勝てる競馬】を追求!
『価値ある勝ち』をお届けします。

まずは的中させなければまったく無意味。
では10万馬券、100万馬券は簡単に的中できるのか?

答えは…NOだ!

ただし、狙って当てられるケースが…ある!

AJCC(G2)マル秘攻略情報を極秘公開中!!▼

 

?????おススメ予想サイト第3位!!!

週刊競馬ナックル
http://keiba-knuckle.com/

競馬は95%の人間が負けます。5%の選ばれし者へ

競馬は生きた情報が必要だ。
総勢23名ものトラックマンを抱え、紙面には載らない
“ガチ!!”の暴露情報を配信。

競馬会のタブーに迫る

毎週「買い目2鞍」を無料提供!!
▼充実のコンテンツを受け取る▼

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket