【ジャパンカップ2016】最終予想|予想オッズ3.3倍キタサンブラックと5.9倍のリアルスティールに注目!!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月3日(土):金鯱賞
2016年12月4日(日):検討中!

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


日曜日の東京11Rでは【ジャパンカップ】が行われます。今年の皐月賞馬ディーマジェスティの参戦で一気に面白さが倍増しました。もちろん結果も非常に大事ですが、今後の現3歳馬の今後の活躍を占う意味でも非常に重要なレースになりそうです。秋華賞で1番人気だったビッシュも出走してくるので牡牝馬ともに現3歳馬のレベルを測れる良いレースではないでしょか。

 

★ジャパンカップ2016オッズ

1番人気 キタサンブラック  3.3倍
2番人気 リアルスティール  6.1倍
3番人気 ゴールドアクター  5.7倍
4番人気 ディーマジェスティ 9.1倍
5番人気 シュヴァルグラン  12.6倍

では、早速ジャパンカップの最終予想を発表します。

 

★ジャパンカップ2016最終予想

◎ 16. リアルスティール
○ 01. キタサンブラック
▲ 03. ゴールドアクター
☆ 12. サウンズオブアース
△ 02. ビッシュ
△ 08. イラプト
△ 09. ディーマジェスティ
△ 14. レインボーライン

 

◎ 16. リアルスティール

天皇賞秋では休み明け初戦でしたが本命の印を打ちました。モーリスには届かなかった2着と休み明けでもしっかり好走してくれたので、叩き2戦目と状態面を上げてきている今回も本命の印を打ちました。再びM・デムーロ騎手でも問題なかったのですが、この馬をGⅠ馬に導いたR・ムーア騎手に乗り替わるので好条件でしょう。距離に若干の不安は残るもののカバー出来ない距離ではありません。有馬記念の方が厳しい条件になるので陣営もここに標準を合わしている様な追切でした。最高の相棒を手配した時点で陣営の勝負度合が感じられるのでこの馬から勝負します。

 

○ 01. キタサンブラック

メンバーの中では1番安定感があるので本命級の相手評価です。ならなぜ評価を少し下げたのかというと追い切り動きが少し物足りなさを感じました。ジャパンカップよりも有馬記念でメイチに仕上げてくるのではないでしょうか。唯一大敗している東京2400mが舞台なので、それならば昨年3着と適正抜群の有馬記念に標準を合わしてくるでしょう。なので少し評価を下げました。

 

▲ 03. ゴールドアクター

昨年の有馬記念馬なので能力は高いですが、秋の始動戦を見る限りはかなり物足りない印象を受けました。昨年の有馬ではマークされる立場では無かったのですが、今はマークされる立場なので思い通りに動かせないのではないでしょうか。調教の動きは非常に良く週末の天気を考えると消すことは出来ないのでこの評価で。

 

☆ 12. サウンズオブアース

過去の実績を見る限りではここで勝ち負け出来る存在ではありませんが穴をあけてくれる存在ではあります。昨年のジャパンカップもレベルの高いレースの中で掲示板内に入っているので適正は問題ありません。調教の動きも悪くなく状態面は良さそうです。鞍上も引き続きM・デムーロ騎手なので陣営の勝負気配も感じられます。

 

△ 02. ビッシュ

3歳勢の中で一番注目しているのはこの馬です。前走の大敗は初輸送など初めて尽くしだったので仕方のない結果かもしれません。今回は輸送はありませんし、オークス3着と適正は文句なしです。追い切りもしっかり動いていたので状態面も問題なしでしょう。サイン記事や追い切り記事でも紹介した穴馬なので期待したいです。

 

△ 08. イラプト

昨年のジャパンカップに出走して結果は6着なので適正は問題ありません。昨年は3歳馬だったので恩恵がありましたが今回はないのでそれでも挑んでくるので手応えがあるからでしょうが。昨年は不利を受けながら6着なのでスムーズな競馬が出来ればチャンスはありそうです。

 

△ 09. ディーマジェスティ

大崩れがない今年の皐月賞馬が古馬の大舞台に臨んできました。今年のクラシック戦線では1着3着4着と掲示板を死守しているので現3歳馬の中ではトップクラスの評価をしていますがマカヒキを筆頭に古馬に挑戦した現3歳世代の結果を見ているのでどうなるでしょうか。調教の動きも少し鈍く見えたので評価的にはここまでか。

 

△ 14. レインボーライン

菊花賞2着馬なのでここでも面白い存在ですが、前走の反動が少し気になるところです。夏にかなり成長したので秋の2戦は馬券を外していません。陣営もここへの出走は菊花賞の結果を見て決めたと思われるので陣営としては行けると判断したのかも知れません。鞍上にC・ルメール騎手を手配した辺りを考えると自信の表れかも知れませんが、評価的にはここまでではないでしょうか。

 

★ジャパンカップ2016買い目

馬連・・・3点
16 - 01,03,12
3連単・・・12点
16 ⇔ 01 → 03,02,08,09,12,14

【ジャパンカップ2016】最終予想|予想オッズ3.3倍キタサンブラックと5.9倍のリアルスティールに注目!!

勝負馬券は3連単2頭軸での馬券です。本命馬リアルスティールと相手馬キタサンブラックと心中する形です。メンバーは豪華ですがそこまで荒れるレースになるとは考えにくいです。

では、良い週末を・・・

 

「11月19(土)20(日)の2日間だけで200万円以上、勝ちました」
それはここから

→ http://turfonline.jp/

きっかけは一通のメール。

 

*************
■2016年10月9日(日)
東京5R 2歳新馬
公開馬券:3連複(2点)
軸馬:07-01
相手:02.09
[着順結果] 1-7-2
的中配当: 1万8,360円
投資指示:   3,000円
回収金額: 55万0,800円
*************

 

送信元は、少し前に気になって登録していた競馬の予想サイトでした。

 

「3連複2点で万馬券的中? 55万円回収?」

 

本当だったら凄いですけど、逆に凄すぎてにわかには信用できません

でも、もし本当だったら…もともと、この予想サイトに登録した理由は、
「業界の大物が監修していて信憑性が高そう」

というものでした。であれば、ダメで元々。

1度だけと決めて試してみることにしました。
その結果、
*************
■11月19日(土)
京都7R 3歳500万下
公開馬券:3連複(5点)
的中配当: 22,720円
回収金額: 45万,4400円
*************
東京10R ユートピアS
公開馬券:馬単(6点)
的中配当: 1万2,280円
回収金額: 18万9,000円
*************
■11月20日(日)
東京4R 2歳未勝利
公開馬券:3連単(36点)
的中配当:   5,670円
回収金額: 2万8,350円
*************
福島11R 福島民友C
公開馬券:3連単(6点)
的中配当: 7万5,600円
回収金額 113万4,0000円
**************

 

的中した4レースの合計回収金額は210万円超え!

もちろん、これ以外にも幾つかのレースの馬券を購入し、

上記以外のレースでは不的中となりましたが、

それでも収支は180万円超えました!

兎にも角にも買い目が少ないので、1点あたりの購入額が上がり必然的に

回収も大きくなる。といった感じでした。

この神業のような買い目の根底にあるのが、

元ダービーニュースの伊藤氏
~~~~~~~~~~~~~
元矢野進厩舎厩務員の馬淵氏
~~~~~~~~~~

ともに業界歴40年以上という両名の情報力なのでしょう。

「ダメで元々」なんて失礼な話でしたね。

疑う前にまず何よりも自分の目で確認すべきでした。

このサイトは無料情報も豊富にありますし、信用度を確認するなら

それだけでも十分ですから。

なので、

みなさんもまずは無料情報からチェックしてみてください。

そうすれば、

本物の業界関係者が持つ情報がどれだけ凄いものなのか、

すぐにわかると思いますから。

 

11月26日(日)ジャパンカップも今からワクワクです。

↓ ↓ ↓

http://turfonline.jp/

ターフオンライン6001

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ