【エリザベス女王杯2016】予想|昨年3着馬のタッチングスピーチがリベンジを果たす!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


土曜日京都競馬場メインで行われたファンタジーステークスは驚かされました。デビュー前から注目されていたフランケル産駒ミスエルテがとんでもないレースをしてくれました。スタートこそ出遅れましたが強烈な末脚で最後はまとめて差し切る競馬をしてくれました。距離に少し難がありますが来年のクラシックが楽しみです。

 

来週からまたGⅠ戦線が始まります。来週の日曜日京都メインで秋の女王を決める【エリザベス女王杯】が行われます。昨年の勝ち馬マリアライトはこのレースでGⅠ馬になり活躍していきました。女王の強さを見せつけるのか、それとも新しい女王が誕生するのか、見応えのあるレースになりそうです。

 

グランプリ馬マリアライトとクラシック2冠馬ミッキークイーンの2強か!?

→ http://kamikeibalog.com/archives/8091

 

★エリザベス女王杯2016出走メンバー短評(前半)

アスカビレン 松田騎手
前々走に1600万条件を勝ち上がって前走の府中牝馬ステークスでは見せ場は作ったものの4着とワンパンチ足りない結果に終わりました。メンバーレベルも一気に上がった今回はさらに厳しい展開になると思うので難しい競馬になるでしょう。能力的にはここでも1発やれてもおかしくない存在なので余裕があれば穴馬として注目したいです。

ウインプリメーラ
前走はマイル戦でしっかり勝利しましたが、重賞レースでは明らかに力が足りません。距離延長もマイナス材料だと感じているのでココでは消します。

クイーンズリング M・デムーロ騎手
府中牝馬Sの勝ち馬で今回も注目の1頭です。GⅠレースでは物足りない競馬が続いていましたが、力はつけた今回は昨年の様な競馬はしないでしょう。叩き2戦目で状態面もベストでしょう。昨年は脚を余していたので状態面も上向く今回はしっかり力を出し切る競馬をしてくれればGⅠで初めて馬券に絡むチャンスは十分にあるでしょう。

シャルール 福永騎手
2000m戦での勝利経験はありますが1800mがベスト距離だと考えています。メンバーレベルもさらに上がるので難しい競馬になるでしょう。ただ福永騎手が騎乗するので祐一マジックを起こす可能性が十分にあります。追い切りで状態をチェックして見極めたいです。

シュンドルボン 吉田騎手
人気はしないでしょうが注目している馬です。勝ち負けはメンバー的に厳しいでしょうが複勝圏内ならチャンスは十分にあります。前走は休み明けで+14㎏で掲示板を確保出来たと考えると叩き台としては十分の内容ではなかったのでしょうか。昨年のエリザベス女王杯では見せ場を作った競馬をしているので京都適正も高いと考えると馬券的には抑えておきたいです。

シングウィズジョイ C・ルメール騎手
近走の戦績を見る限りでは買える要素は少ないです。1週前追い切りの情報によるとかなり復調気配が見えてきているみたいなので最終追切を見て確認したいです。鞍上にC・ルメール騎手を確保したということはそれだけ陣営も勝負気配が強いとも読み取れます。最終追切り次第では馬券に入れておきたい馬です。

タッチングスピーチ R・ムーア騎手
昨年のエリザベス女王杯3着馬なので適正は文句なしです。データ的には好走する確率が高いのでここでも抑えておきたいです。京都2200mは2回経験して1回も馬券を外していないのでベストな条件なのでしょう。メンバーが揃ったので楽な競馬は出来ませんが配当妙味がありそうな馬です。

デンコウアンジュ 松山騎手
3歳馬なのでクラシック路線に出走していましたが少し力が足りませんでした。秋華賞から直行で古馬との1戦に挑みますが、現状では力が足りないので軽視します。

 

★凱旋門賞馬ファウンド予備登録するも出走辞退!

日本から今年のダービー馬であるマカヒキが出走した凱旋門賞で名だたる牡馬を蹴散らした牝馬ファウンドがエリザベス女王杯に予備登録していました。ただいろいろなレースに登録していたので出走を辞退したようです。日本で凱旋門賞馬の走りを見られるのではないかと期待していましたが残念な結果になりました。もっとエリザベス女王杯がレベルの高いレースとなり世界的に認められるレースになれば夢が叶うかも知れません。

 

軸馬候補 ⇒ タッチングスピーチ

名手R・ムーア騎手を鞍上に迎えてのレースになるのでいつもとは違う競馬になるのではないでしょうか。適正は去年の実績を考えるとベスト条件なのであとは状態さえよければ今年はリベンジを賭けたレースをしてくれるでしょう。

 


「11月5(土)6(日)の2日間だけで250万円以上、勝ちました」

↓ ↓ ↓

http://turfonline.jp/

きっかけは一通のメール。

*************
■2016年10月9日(日)
東京5R 2歳新馬
公開馬券:3連複(2点)
軸馬:07-01
相手:02.09
[着順結果] 1-7-2
的中配当: 1万8,360円
投資指示:   3,000円
回収金額: 55万0,800円
*************

送信元は、少し前に気になって登録していた
競馬の予想サイトでした。

「3連複2点で万馬券的中? 55万円回収?」

本当だったら凄いですけど

逆に凄すぎてにわかには信用できません。

でも、もし本当だったら…

もともと、この予想サイトに登録した理由は、
「業界の大物が監修していて信憑性が高そう」
というものでした。

であれば、ダメで元々。
1度だけと決めて試してみることにしました。
その結果、
*************
■11月5日(土)
福島6R 3歳500万下
公開馬券:馬単(6点)
的中配当: 1,980円
回収金額: 3万9,600円
*************
福島2R 2歳未勝利
公開馬券:3連単(10点)
的中配当: 5万5,280円
回収金額: 55万2,800円
*************
■11月6日(日)
福島5R 2歳新馬
公開馬券:3連複(3点)
的中配当: 1万1,310円
回収金額: 33万9,300円
*************
福島11R みちのくS
公開馬券:3連単(4点)
的中配当: 7万0,170円
回収金額: 175万4,250円
**************

的中した4レースの合計回収金額は270万円超え!

もちろん、これ以外にも幾つかのレースの馬券を購入し、

上記以外のレースでは不的中となりましたが、

それでも収支は250万円超えました!

;

兎にも角にも買い目が少ないので、

1点あたりの購入額が上がり必然的に回収も大きくなる。

といった感じでした。

この神業のような買い目の根底にあるのが、

元ダービーニュースの伊藤氏

~~~~~~~~~~~~~
元矢野進厩舎厩務員の馬淵氏
~~~~~~~~~~

ともに業界歴40年以上という両名の情報力なのでしょう。

「ダメで元々」なんて失礼な話でしたね。

疑う前にまず何よりも自分の目で確認すべきでした。

このサイトは無料情報も豊富にありますし、

信用度を確認するならそれだけでも十分ですから。

なので、

アナタもまずは無料情報からチェックしてみてください。

そうすれば、

本物の業界関係者が持つ情報がどれだけ凄いものなのか、

すぐにわかると思いますから。

11月13日(日)エリザベス女王杯も今からワクワクです。

↓ ↓ ↓

http://turfonline.jp/

ターフオンライン6001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ