【サウジアラビアロイヤルカップ2016】予想|サトノノブレスの半弟クライムメジャーが重賞挑戦!

   2016/10/08





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


 

また1頭夏を賑わしてくれた牝馬が引退しました。2015年と2016年のサマースプリントシリーズを連覇するなど重賞5勝を挙げ、夏牝としてその名を知らしめたベルカントが先週行われたスプリンターズSを最後に現役を引退することになりました。通算21戦6勝で大舞台で活躍したわけではありませんが、夏になると良績を残す馬として馬券を購入する私たちにとってはうれしい存在の馬でした。私個人の意見なのですが、初めの方は良く牡馬と間違っていました。ベルカントと名前の響きだけでは牡馬の様なイメージを連想させるので良く間違っていましたが、馬名の由来は音楽用語で『美しい歌』という意味の様です。2年連続サマースプリントの時期に美しい歌を私たちに聞かせてくれたのかも知れません。今後は北海道新冠町のノーズヒルズで繁殖生活に入る予定の様です。さらに初年度の配合相手も決まっており、2013年の日本ダービーを制したキズナと配合する予定のようです。管理していた角田晃一調教師は「最後のG1は残念な結果に終わりましたが、無事に繁殖へ送り出せるのが何より。キズナとの子は楽しみですね。いい子を産んでほしい。」とベルカントにエールを送りました。

 

➡ 最終予想|クライムメジャーにダンビュライトと素質馬達の争いを制するのは!?

 

昨年から新設されたレースで今年からGⅢレースとして格付された【サウジアラビアロイヤルカップ】が土曜日の東京メインで行われます。あまり聞きなれない重賞レースですが、前身となる『いちょうS』を元に作られたレースで、2歳のマイル路線のさらなる充実とローテーションの整備する観点から生まれたレースです。今年の出走予定メンバーを見る限りでは抜けた存在がいないのでかなりの混戦模様が予想されるレースになりそうです。

 

★有力出走予定メンバー

クライムメジャー M・デムーロ騎手
ダンビュライト  C・ルメール騎手
バリンジャー   北村宏騎手
ブレスジャーニー 柴田善騎手
ロジムーン    戸崎騎手

出走予定頭数は10頭なので少々物悲しい2歳重賞ではあるものの、東京1600mは3歳マイル王を決めるNHKマイルCと同じ舞台なだけに適正など注目しておきたい点が多々あるレースではないだろうか。もちろん2歳のこの時期に全てが決まるわけではないものの注目しておいて損はないレースになるでしょう。

 

★有力メンバー短評

クライムメジャー
1番人気濃厚なのがサトノノブレスの半弟であるこの馬でしょう。デビュー戦では騎手も調教師も認める頭の良さとセンスの高さを示したレースとなり、血統的にも先々まで期待できる印象を受けました。まだまだ荒削りで子供っぽい一面がありますが、最後の末脚は非常に魅力的でした。今回は上積みが期待出来るのでさらなる成長した姿が見てみたいです。

 

ダンビュライト
ルーラーシップ産駒初の重賞制覇の期待がかかる1戦です。新馬戦は不良馬場の中2着馬に5馬身差をつける圧勝劇でした。レースを見ましたが決して道悪が得意な走り方では無いので、その中で勝利出来たのは能力の高さを感じさせるものです。台風の進路次第ではどうなるかわかりませんが、良馬場で走る事が出来れば更なる前進が見込めるのではないでしょうか。

 

バリンジャー
デビュー戦では圧巻のパフォーマンスを見せての勝利で、前走の函館2歳Sでは大きく出遅れはしたものの6着まで追い上げる勝負根性と能力の高さを改めて再認識させられました。距離延長となる1戦ですが、血統的にも走法的にも距離延長はプラスです。コース替わりも問題ないと考えています。適正距離を見極める良いレースになるのではないでしょうか。

 

ブレスジャーニー
デビューから東京のみで走っており全て馬券圏内に入線しているので東京適正は問題ありません。前走は未勝利戦でしたが、東京1600mで勝利しているのでここでも人気しそうです。血統的には開幕週の馬場には少し疑問が残りますが、能力は上位メンバーと遜色がないのでここでも前走以上の競馬に期待したいです。

 

ロジムーン
東京芝1600mをデビュー戦から2戦続けて経験して2戦連続2着とこのコースの適正の高さは証明出来ています。前走は新潟1600mでしたが勝利してこの舞台に駒を進めてきました。休み明けの1戦でしたが成長を感じさせる内容で叩いた上積みを考えるとここでも勝負出来るのではないでしょうか。

 

★シンハライト秋華賞を回避!

普段ならサウジアラビアロイヤルカップの話題を少し触れるのですが、記事作成時に残念なニュースが入ってきたので取り上げます。オークス馬シンハライトが左前浅屈腱炎を発症したため秋華賞を回避することが発表されました。管理する石坂正調教師によると「4日午後から左前脚に少し腫れが確認されて、5日朝の調教を取りやめた。午後からエコー検査を行った結果、腱に損傷があることが分かった」と経緯を説明したうえで、「最低1年はかかるでしょう。」と復帰のめどを示してくれました。明日5日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出される予定で9カ月の休養を要する見込みのようです。秋華賞で大本命が予定されていた馬が回避したことで、本番はかなりの大混戦になるでしょう。シンハライトの復帰を心待ちにしたい。

 

1週前軸馬候補 ⇒ C.人気ブログランキングで発表

 

新馬戦の時から注目していましたが、レース内容を見る限り重賞の1つは獲れるのではないかと期待している馬です。前走の圧勝劇は見た目以上のものがあります。メンバーも素質馬が揃っていた中で苦手な条件での勝利となると能力値は高いです。条件が良くなる今回は更なる前進が見込めそうです。

2日で4つの100万超!今、大注目の予想サイト!!

みなさんこんにちわ!!
凱旋門賞のマカヒキは残念でした。
父ディープインパクトの無念を晴らして欲しかったのですが…
結果は14着。凱旋門の壁はまだまだ日本馬に立ちはだかるんですね。

さて、日本国内に目を向けてみると…

Siteの絶好調が止まりません!!

理由は簡単で…

開催日:2016年10月2日
レース:中山08R 3歳上1000万円以下
馬券種:三連単
投資金額:24点×300円=7200円
結果:3-15-4(940番人気)
払戻金:1,231,920円

開催日:2016年10月2日
レース:阪神07R 3歳上500万円以下
馬券種:三連単
投資金額:10点×1000円=10000円
結果:2-7-11(1066番人気)
払戻金:3,628,900円

中山08Rは3着に16番人気のヴェアリアスサマーが入ってくる難しい展開を的中。
阪神07Rは堅いと踏んだのか、1000円×10点の投資で300万overの払い戻し。

etc…

なんと!10月1日・2日の開催だけで、4つの100万超の払戻を含む、10個のレースで的中です。
圧倒的な的中精度&一撃のインパクト!今、Siteの右に出るサイトは無いと言ってもいいでしょう。

私もマカヒキに投資した分以上をSiteのお陰で回収することができました。
Siteには1週平均50万円と書いてありますが、今の勢いならばそれ以上を狙うのも難しいことではなさそうです。

 

今週は毎日王冠と京都大賞典ですが、土曜の3歳限定サウジアラビアRCで勝負?!

無料情報の提供もありますし、是非チェックしてみてください。
メールアドレスだけで登録可能です

site0001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ