【スプリンターズステークス2016】最終予想|ビッグアーサー春秋連覇なるか!?

   2016/10/02

 
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年5月20日(土)10:00:平安ステークス(G3)


メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
日本ダービー2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

いよいよ秋GⅠ戦線が始まります。第1戦は秋のスプリント王を決める戦い【スプリンターズステークス】です。2週間後にはクラシックの最終タイトルを賭けた戦いが始まります。ここから有馬記念までは熱き戦いが始まります。私たち馬券を購入も戦いが始まります。年末に向けて仕事はどんどん忙しくなりますが、休む暇を与えてくれないほどGⅠ連戦が続きます。頭を悩ませるのはもちろんのこと財布の中身も悩ませるのではないでしょうか。頭を悩ませるのは正直楽しい疲れなのであまり気にならないと思います。ただ財布がもたないということがあります。

 

1か月に2レース以上GⅠレースがあるので思いっきり賭ける方は辛い時期かも知れません。ただ逆に考えればそれだけ競馬界がお金で動く時期でもあります。夏もJRAと勝負していた方なら体験していると思うのですが、賭ける人数やレースの知名度によって若干ではありますが配当金に影響が出ます。これがGⅠレースとなると普段は競馬をしないファンの方まで賭けるので人気サイドなのに2連系や3連系は意外なオッズがついたりします。競馬場に人が増えて静かには楽しめない可能性がありますがオッズ的には競馬人口が増えた方が良い可能性があります。そして競馬人口が増えると注意したいのはオッズです。オッズはもともと『競馬の素人が作り出した仮想実力順』でもあります。本当の実力順ならその通りに買えば3連単が当たります。その例とまではいかないが『豊人気』というワードが私にはあります。誰もが知る武豊騎手がGⅠレースに出ると馬の実力とは比例しない人気になったりすることもあります。なのでオッズに惑わされずに本当に力のある馬を見抜いていきたいです。もちろん私も他人事ではありません。

 

日曜日の中山11Rでは【スプリンターズステークス】が行われます。本年度も残り3か月となりいよいよ秋のGⅠが始まります。春秋連覇が掛かるビッグアーサーからスプリントの実力馬から次世代のスプリンターまで豊かなメンバーが揃いました。秋GⅠの開幕戦はどのような結果になるのか。

 

★スプリンターズステークス2016オッズ

1番人気 ビッグアーサー   2.0倍
2番人気 ミッキーアイル   9.4倍
3番人気 レッドファルクス  10.2倍
4番人気 ダンスディレクター 12.8倍
5番人気 レッツゴードンキ  13.6倍

では、早速スプリンターズステークスの最終予想を発表します。

 

★スプリンターズステークス2016最終予想

◎ 人気ブログランキングで発表
○ 05. シュウジ
▲ 01. ビッグアーサー
☆ 15. ミッキーアイル
△ 12. レッツゴードンキ
△ 14. ウリウリ

 

◎ 人気ブログランキングで発表

GⅠ初挑戦となるなるこの馬で勝負しようと思います。上位人気の馬には不安材料があるので軸にするのにはリスクを感じました。それならば安定感がありこのレースに向けてしっかり作り込まれてきたであろうこの馬で勝負しようと思います。前走は休み明けの競馬なので仕方のない着順です。叩き2戦目なので状態面・デキともに上向きなのが追い切りで見えました。土曜日の中山の馬場もこの馬に向きそうな馬場コンディションでしょう。スピードが出るコース形態なので上り勝負が得意なこの馬を本命にします。

 

○ 05. シュウジ

世代レベルの高さを証明するためにも3歳世代の代表馬としてここは結果を残してほしい1頭です。一時期はマイル路線を使われて思ったような戦績が出ませんでしたが、スプリント路線に戻すとしっかり結果を残しています。勝ち切れない印象はあるが、古馬との対戦も経験してまた一つ成長したのはないでしょうか。新コンビの川田騎手を迎えてワンパンチがプラスされれば面白い存在です。

 

▲ 01. ビッグアーサー

今回は逃げないと陣営が発言したのでどうなるかわかりませんが取り捨てが一番難しいのはこの馬ではないでしょうか。前走は逃げる展開でこの年齢で新たなる可能性を感じされてくれました。ただ今回は逃げないで最内枠となると捌けるか不安な点もあるので本命の印は打てませんでした。

 

☆ 15. ミッキーアイル

ビッグアーサーに借りを返せる絶好の舞台が整いましたが、高松宮記念以来のレースになるので状態面が非常に気になるところです。先手争いは楽に奪えそうですがレース間隔が気になるところです。ここが狙っているレースではない可能性があるのであまり重い印は打てませんでした。

 

△ 12. レッツゴードンキ

桜花賞以来結果を残せていませんでしたが、ようやく展開対応を出来るようになり競馬が出来るようになりました。その証拠が近2走の好位から差す競馬の形でしょう。ドスローで逃げてなんぼの馬だっただけにこの成長は非常に大きいものです。GⅠ馬なので能力値は高いので展開が嵌まれば面白い存在ではないでしょうか。

 

△ 14. ウリウリ

全弟のマカヒキが凱旋門賞挑戦の目前に兄としていい形でバトンを渡せるか。このようなロマンを感じる競馬予想を魅力があるので好きです。兄はスプリンターズSで7枠、弟は凱旋門賞で7枠とサインを感じます。さらに鞍上に絶好調の戸崎騎手を手配するあたりが勝負気配を感じます。穴馬として抑えておきたいです。

 

★スプリンターズステークス2016買い目

単勝・・・2点
◎ 人気ブログランキングで発表
○ 05. シュウジ

馬連・・・5点
◎ - 05,01,15,12,14

3連複・・・10点
◎ - 05,01,15,12,14 - 05,01,15,12,14

 

秋GⅠの開幕戦なのもありますが、混戦メンバーの中で断トツの人気馬を外して本命馬と対抗馬を決めてるのでこの2頭の単勝馬券に妙味を感じます。3連複はいつもより広く抑えることの出来る馬券にしました。

では、良い週末を・・・

 

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!
【殿堂】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第1位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ