【安田記念2016】最終予想|「モーリス」「リアルスティール」は海外帰りで軸に不向き、ベスト条件の穴馬から勝負!

   2016/06/24





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


第57回宝塚記念のファン投票が行われていますが第2回中間発表が2日に発表されました。相次いで回避が目立つ宝塚記念ではあるが、ファンは夢を込めて投票しているので実際に適正の無い馬や出走しない馬などの名前が混在しています。目黒記念の予想記事で第1回中間発表の結果を報告したので第2回となる今回も発表します。順位は以下の通りです。

 

1位→  キタサンブラック  47,534票
2位↑  ラブリーデイ    37,584票
3位↓  ショウナンパンドラ 35,119票
4位→  ゴールドアクター  29,955票
5位→  ミッキークイーン  29,060票
6位↑  ドゥラメンテ    21,644票
7位↓  マリアライト    18,628票
8位→  モーリス      18,368票
9位→  リアルスティール  16,290票
10位↑ メジャーエンブレム 13,799票

 

前回の順位とあまり変わりありません。相変わらず首位を独走しているのは昨年菊花賞、今年の天皇賞春を制したキタサンブラックです。馬名を見たら分かると思うのだが、オーナーは演歌界の大御所である北島三郎氏です。ダービーこそ2桁着順に泣きましたが、それ以外は全て馬券圏内という抜群の安定感を誇っています。所々ではあるが順位の変動はありますが入れ替わっただけの結果なのでこのまま最終投票結果を待つだけとなりました。トップ10に入った唯一の3歳馬はメジャーエンブレムでした。今年は牡馬の方がレベルが高いと考えていますが、NHKマイルCでの活躍を含めてメジャーエンブレムの走りに魅了された方が多い証拠なのでしょうか。3歳牡馬のトップは14ディーマジェスティで12,078票を集めています。トップ20までになるとリオンディーズやマカヒキの名前も上がっています。エアスピネルとサトノダイヤモンドも評価されても良いと思うのだが、なぜかあまり評価されていません。半数以上が回避すると思うのでまだまだ今年もドリームレースとまでは言えないメンバー構成になりそうです。最終結果発表は6月9日に発表されます。

 

日曜日の東京11Rは【安田記念】が行われます。東京開催の春GⅠ連続開催の最後のレースで、春のマイル王を決める戦いでもあります。今までのGⅠと違いフルゲートにならないので見た目的には少し物悲しい雰囲気になるでしょう。ただメンバー実績はマイル適正の高い馬や実績がある馬が集まりました。特に、海外GⅠで勝利し凱旋帰国となったモーリスリアルスティールなど強力なメンバーもいるのでメンバーレベルとしては高い水準の戦いが見れそうです。

 

★安田記念2016オッズ

1番人気 モーリス
2番人気 リアルスティール
3番人気 サトノアラジン
4番人気 イスラボニータ
5番人気 ロサギガンティア

では、早速目黒記念の最終予選を発表します。

 

★安田記念2016最終予想

人気ブログランキングで発表
○ 11. リアルスティール
▲ 07. サトノアラジン
☆ 06. ロゴタイプ
△ 08. モーリス
△ 02. ダノンシャーク

 

人気ブログランキングで発表
人気の無い馬ですが好条件に変わる今回是非狙ってみたい馬です。左回りの戦績が良く、マイル適正も高いので今回の条件変わりは確実に好条件です。色々な距離を使われているので馬柱は汚れてはいるものの、左回り1600mだけピックアップしてみると(4:0:3:2)で東京1600mにいたっては(1:0:3:1)と高い確率で馬券圏内に入線しています。調教の動きも良いので固定して買っても良いのですが、近年のデータを見ると不利な枠に入ったので連軸としてなら大丈夫でしょう。

 

○ 11. リアルスティール
ドバイ帰りなので状態的な心配とともにさらに輸送もあるのでストレスに感じないかが心配な点です。後は初の1600m戦がこのメンバー構成でのレースなので簡単な競馬は出来ないでしょう。ただドバイGⅠを獲った勢いもありますし、日曜日の天気を考えるとモーリスよりも信頼度は高いと判断しました。スピードもある馬なのですがパワーも兼ね備えた馬なので馬場も問題ないでしょう。

 

▲ 07. サトノアラジン
以前記事でもお伝えしましたがこの冠名はGⅠになると勝てないので何か運から見放されている印象です。今週からCコースに変わったのでこの馬にとっては少し不向きな展開になりそうですが、雨が降ればチャンスは十分にあります。適正的にも問題無く、鞍上は今年のダービー騎手なので運も見方につけそうです。ただ調教の動きが今ひとつに見えました。約1ヶ月前にレースをこなしているせいもあるかも知れませんが少し心配なところです。

 

☆ 06. ロゴタイプ
マイル戦なら適正が高いのでチャンスは十分にあると考えています。展開的には切れ味勝負というよりも流れてスタミナ勝負になると思うのでこの馬有利なレース展開が実現しそうです。近走復調気配が見えてきており、ようやく長いトンネルを抜けようとしているので注目です。枠も良い所に入ったので1発の魅力は十分です。サイン的にも明日は6月5日なので、5枠6番のサインかも知れません。

 

△ 08. モーリス
力があるのは誰もが認める所で、日本のマイル界を牽引する存在である事は間違いありません。昨年の安田記念馬なので適正などに問題はありませんが、昨年のレース内容は決して圧巻というものではありませんでした。今回は海外帰り初戦ですし、調教パターンも変更している1戦なので信頼度としてはそれほど高くありません。調教の動きを見ましたがそこまで評価出来る内容ではなく、少しデキ落ちしている印象が否めません。こんな状態でも無理に消せないので抑えておきます。ここで勝つ事が出来れば絶対的王者として誰もが認めるマイル王になるでしょう。

 

△ 02. ダノンシャーク
岩田騎手のポジション取りでこの馬の馬券圏内が決まると考えています。変に下げなければロス無く上手く立ち回る事が出来て14年のマイルCSと同じ様なレース展開になるでしょう。主戦が安定しないのでなかなか結果が残せませんが、岩田騎手とのコンビでは結果を残しているので穴馬として注目したいです。調教の動きも近走では1番良く見えました。1発の可能性があっても不思議ではありません。

 

 

★安田記念2016買い目

ワイド・・・5点
◎ - 11,07,06,08,02

ワイド・・・3点
06 - 11,07,08

3連複・・・9点
◎ - 11,07,06- 11,07,06,08,02

人気の無い穴馬から勝負をするため少し点数を多めにしました。

では、良い週末を・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ