【安田記念2016】予想(東京芝1600m)|モーリスのライバル!?外国馬コンテントメント出走!

   2016/06/24





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


競馬界が1年で最も盛り上がる【日本ダービー(東京優駿)】が終わりました。毎年日本ダービーと有馬記念の時にだけテレビで放映される開門ダッシュですが今年も健在でした。レース直前には東京競馬場に13万人越えの観客が集まったみたいなので、それだけ日本ダービーが特別なレースであると共にハイレベルな1戦にみなさん注目していたのでしょう。その頂点に立ったのはマカヒキと川田騎手のコンビでした。ゴール直前までサトノダイヤモンドとの壮絶な叩き合いをしての勝利なので圧勝とは言えませんが、いつもとは違う競馬内容で勝ちに行く競馬をしていました。終わってみれば皐月賞で馬券になった馬がダービーでも馬券になり、掲示板も皐月賞と何ら変わりのないレースでした。

 

レース内容としては非常に見応えがあり、世代のレベルの高さを改めて実感させられる内容でしたが、人間とは不思議な生き物で盛り上がりに比例して配当を高望みするものです。3連単で4,600円とかなり激安な配当で馬券を購入したファンには何か物足りないレースになったのではないだろうか。そして世代レベルが高いというよりも上位5頭が少し抜けているだけなのかも知れない皐月賞と着順しか変わらない結果です。期待されていたレースだけにどうしても厳しい目でみてしまうのですが、菊花賞はこの5強で終わって欲しくないです。『最強世代』と目されているので、それに恥じないくらい新たなスターホースの誕生を期待したい。予想結果としては▲◎○と本線で来たのですが、馬券で悩まされました

 

日本ダービーの余韻がまだ冷めませんが、来週もGⅠ【安田記念】が行われます。このレースで春のGⅠ連続開催も一旦終了すると共に、東京の春GⅠ連戦も終了します。何か少し寂しい感じもしますが、本格的な梅雨シーズンの訪れを感じるレースでも個人的にはあります。春のGⅠレースも残すところ2つなので悔いの残らない様に楽しみたいです。

 

★安田記念2016出走メンバー短評(前半)

イスラボニータ 蛯名騎手

1600m~2000mの適正が高いとされていましたが安田記念への出走は初めてになります。東京マイルはデビュー戦で経験しており、(4:1:3:1)と東京巧者です。勝ち星から約1年半見放されているが東京コースでは結果を残しています。安田記念に向けてローテンションが組まれているので馬券内なら確率は高いと睨んでいます。

 

クラレント 小牧騎手

年齢的にも現役として見られるのは今年が最後かも知れません。マイラーでサウスポーなので東京マイルは好条件です。小牧騎手とも相性が良く、前走は太め残りながらも走ったのでパワーアップしているのかも知れません。昨年の様にモーリスが得意の展開となればこの馬にも十分チャンスはあるでしょう。

 

コンテントメント B・プレブル騎手

香港GⅠチャンピオンズマイルで2着に入った香港馬のこの馬が次は日本に乗り込んできました。日本の馬場が合うかどうかだけが心配です。あとは状態面などをしっかり注目して問題が無ければ購入します。この手の馬は案外人気しないのでオッズ妙味はあります。

 

サトノアラジン  川田騎手

京王杯SCの勝ち馬でメンバーの中で唯一の優先出走権を持っている1頭です。前々走は海外帰りの休み明けのなか中山マイルで戦績を残しているので力を確実につけています。東京マイルも経験済みで左回りも問題ありません。鞍上もこの血統との相性が良いので勢いに乗っているので軽視は出来ません。状態が良ければ馬券の中心にも出来る1頭です。

 

ダノンシャーク  岩田騎手

秋のマイル王を決める戦いでは結果を残しているのですが、春の安田記念ではあまり戦績が残せていないのが不安なところです。今回は岩田騎手に手綱が戻るみたいなので、相性の良い騎手との再結成なので軽視は出来ません。メンバーの中では最年長だが、今年のトレンドはベテランが穴をあけているので外せない1頭か。

 

ダノンプラチナ

蹄の不安で回避

 

ディサイファ 武豊騎手

重賞常連馬が世界で活躍中の最高の鞍上を背に初のGⅠタイトルに挑みます。小島太調教師も「本質はマイラー。」と発言しているのでこの舞台は好条件です。ただいきなり距離を縮めるのはあまり良い内容と考えていないので少し割引しています。軸としては不向きですが、相手には入れておかないといけないです。

 

★『リピーター』に注目したい1戦!

安田記念と言えばリピーターレースとしても知られているレースです。今年はモーリスとリアルスティールの2頭が参戦してきたので出走頭数が減りました。そしてこの2頭は人気が予想され上位入線も考えられる2頭なので馬券の組み方が非常に重要になってきます。穴馬をしっかりピックアップしないとマイナス的中になる可能性が高いです。そこで昨年このレースで結果を残していたり、巻き返しが期待出来るリピーターを選んで精査して穴馬に加えたいです。固い決着のGⅠレースが続いているのでそろそろ大きい配当がつくレースになると睨んでいます。

 

軸馬候補 ⇒A.人気ブログランキングで発表

レース条件としては言い訳の出来ないほどの好条件でのレースです。マイルGⅠのタイトルを獲っていてもおかしくない実力の持ち主なのでここは本気で獲りに来た印象です。しっかり叩いて参戦なので上積みもあり、鞍上もGⅠレースで善戦が続いているのでここでしっかり結果を人馬共に残して欲しいです。

 

★安田記念2016出走メンバー短評(後編)

⇒ モーリス、リアルスティールの海外帰りに不安要素あり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ