【オークス(優駿牝馬)2016】予想|「ジュエラー」「メジャーエンブレム」回避でシンハライト1強ムードも・・・

   2016/05/16





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


土曜日に行われた【京王杯スプリングカップ】は本命にしたサトノアラジンが距離の壁を乗り越え見事勝ちました。上がり3Fが32.4秒とかなりの早い上がりにタイムになりました。レースの内容だけみたら安田記念も非常に楽しみな1頭ではないでしょうか。この上がりで馬体に故障や疲れが残っていないかだけ心配ですが、しっかりケアをしてモーリスとの勝負に控えて欲しいです。予想結果としては◎△▲と本線的中とはいかなかったが本命馬から印をつけた馬が来てくれたので良かったです

 

そして日曜日に行われた【ヴィクトリアマイル】はストレイトガールが完璧な競馬をしましたし、レースレコードを出すほどの最高の競馬でした。去年以上に強い内容での競馬でまだまだ淑女のタイトルを渡さないと彼女も意気込んでいたように思えました。このレースの予想結果は△○◎とこちらも本線での的中とはいかなかったがしっかり馬券圏には来てくれました。

 

京王杯SCは◎▲△で
3連複65.9倍(7点)的中

VMは△○◎で
3連複60.9倍(4点)的中

 

まだまだGⅠ連戦が続くので予想サイトを見る方も多いと思います。ブックマークなどをしてお気に入りの予想サイトを保存していると思いますが、時間が経つと分からなくなりませんか。今私の予想サイトを見ている方も何かの縁で見てくださっていると思うので毎日見てくれると嬉しいのですが、毎日予想サイト見る時間は無い方や週末だけ予想サイトを見たい方など予想サイトの使い方は人それぞれです。そんな方にもオススメしたいのが【無料メルマガ】です。もちろん私が書いていて印と買い目などを中心に週末に配信しており、平場レースの配信なども予定しています。週末にメルマガが送られてくるので簡単に印と買い目が分かります。是非この機会にメルマガに登録して、ブログとメルマガの両方で神ログの競馬予想を楽しんで欲しいです。

 

スプリンターズS馬連33.9倍 3連複16.9倍的中!

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

※的中馬券の一部です。

東海S_神ログ

 

 

今週から2週にまたいでクラシック第2戦が行われます。クラシックの中でも盛り上がり方が違う【オークス】【ダービー】です。今週行われる牝馬クラシック【オークス】は東京芝2400mで行われるレースで、各馬未知の領域となるレースです。牡馬は2400mを前哨戦で経験したりするのですが、牝馬で2400m経験する馬は少ないので未知の距離への挑戦になります。京王杯SCとヴィクトリアマイルでは時計の早い決着になったので怪我が心配な馬場だが、桜花賞に続きハイレベルな1戦が見れそうです。

 

★オークス(優駿牝馬)2016出走メンバー短評(前半)

アウェイク 吉田豊騎手

まだまだ底を見していないのでこのメンバーなら人気馬になりそうです。前走のフローラSではコース相性の良さも見えました。直線が長く緩やかなのでこの馬の脚質に合います。2000mの距離もこなせましたし2400mも大丈夫でしょう。追い切りの映像でも一回り成長している印象を受けました。馬体もしっかり動いていたので順調に調整出来る様です。

 

アットザシーサイド 福永騎手

三つ巴と言われた桜花賞で3強に割って入ったこの馬はレースセンスも良く、末脚も素晴らしいモノを持っているので手を伸ばしたい1頭です。1600mまでしか使われてきたい無いので距離の不安が考えられるが、桜花賞の内容からは伸びた方が走りそうです。出来れば内枠でロスが少なくすんなりポジションを獲れるところが良いです。

 

アドマイヤリード 岩田騎手

抽選馬(4/5)です。抽選対象馬の中では2番手評価しています。左回りはデビュー戦以来使っていませんが、サウスポーだと考えているので東京コースではパフォーマンスを上げてきそうです。1週前追い切りでは素晴らしい時計を叩き出しているので状態とデキは今までで1番良さそうです。ただ少し小柄な馬なのでもう少し馬体を増やして欲しい。

 

ウインファビラス 松岡騎手

阪神JFをメジャーエンブレムに続いての2着で期待されていましたが、近2走は残念な競馬が続いています。ただ勝負している馬が牝馬3強と言われていた相手なのでそこまで悲観する内容でもありません。有力馬の回避が続いたのでチャンスはありますし、今回は関東圏でのレースのため長い輸送の心配も無くレースに臨めるので変わり身が合っても驚けません。

 

エンジェルフェイス C・ルメール騎手

デビューから一度も馬券を外していません。前走のフラワーCの勝利で桜花賞への出走権は得たものの、レース間隔が詰まっていたので回避してオークスに向けて調整されてきました。鞍上も手が空いたC・ルメール騎手を確保して陣営の勝負度は伺えます。追い切りもしっかり動いていたので調整も完璧です。少し間隔が空いているのが不安だが買える馬であることは間違いない。

 

キンショーユキヒメ 松山騎手

抽選馬(4/5)です。2200mまで経験しているので距離適正は問題ありません。牡馬の一線級と戦って来ているので牝馬限定戦となると+αの評価が必要です。どのレースでも最後はしっかり脚を使っています。追い切りもしっかり動いているので状態も万全なのでしょう。能力的には断然足りているので是非突破して欲しいです。

 

ゲッカコウ 柴田大騎手

前走は出遅れが最後まで響いたので参考外です。スタートさえ出れば前目で良い競馬をするので前で競馬をして欲しいです。ここに来て騎手の乗り替わりは少し割引したい。操縦性が良い馬では無いので乗り馴れた騎手に乗って欲しかったのが正直な感想です。

 

ジェラシー

ジュエラーと名前が似ているので気をつけて下さい。前走のスイートピーSでは外を回っての勝負だったので価値のある勝利です。ただ使っている分だけ馬体に上積みが感じられません。血統的にもまだまだ先で開花する血統なので現時点のデキと状態で考えると少し手が出しにくい。

 

シンハライト 池添騎手

説明不要かと思いますが、桜花賞ではジュエラーに敗れたもののライバルの回避が続いたのでクラシックタイトルに1番近い存在です。マイルまでしか経験したことありませんが、レースの内容を見ていると2400mも大丈夫でしょう。過去10年のデータでは不利なデータが出ていますが、それよりも不安なのは前走から減らしている馬体重です。もう少し馬体を増えてくれたら安心してみられるのですが。
なのは前走から減らしている馬体重です。もう少し馬体を増えてくれたら安心してみられるのですが。

 

★メジャーエンブレム、ジュエラーが回避は残念だが馬券的妙味はアップ!

メジャーエンブレムはNHKマイルCで優勝した様に得意のマイル路線に進み、ジュエラーは故障したのでオークスは回避となりました。ファンとしてはやはりオークスでもこの3強の対決を見たかったです。ただ馬券的には難しい1戦にはなるが、配当妙味はグンと上がりました。どの馬にもチャンスがありますし、勝ち負けの勝負をする権利があります。桜花賞も見応えのあるレースでしたが、オークスも違った意味で私たちファンを楽しませてくれそうだ。

 

軸馬候補 ⇒A.人気ブログランキングで発表

イマイチ勝ち切れない騎手なので『運』と言う意味では見放される可能性はあります。メジャーエンブレムとジュエラーがいない以上、徹底的にマークされる立場になりますし厳しい戦いになるでしょう。ただここで結果を出さないとこの先いつ結果を出せるのか分からなくなります。人馬共にきっちり競馬をすれば1番タイトルに近い存在です。

 

【オークス全頭診断(後半)】
⇒ 回避などの事情で賞金上位馬よりも抽選馬を狙いたい!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ オークス(GI) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは昨年のオークスを振り返えろうと思う。昨年は桜花賞が予想外のスローペースになり、能力を発揮できなかった馬も多く結果は大波乱。それだけに着順は当てにならず、オークスでは競馬ファンの皆さんも軸馬選びに迷っている様子がオッズに表れていた。1~4着馬の共通点を思い出してほしい。全ての馬がノーザンFの生産馬で、中間はノーザンFの外厩先で調整を行っていた。出走馬の能力比較は桜花賞の時点でほぼ済んでおり、あとは上位評価した社台系生産馬の状態面の良し悪しが、このレースの鍵を握っていた事は結果が表しているとおり。

さて今年に話を移すが現在の3歳牝馬路線を分析すると
・桜花賞トライアル全て社台系生産馬がV
・桜花賞は1~7着まで社台系生産馬
・フローラSも1~3着が社台系生産馬

 

と社台系生産馬=社台軍団が圧倒している状況。昨年の傾向と照らし合わせたら、今年のオークスも”社台軍団の取捨” が、馬券の鍵を握っていることはお分かり頂けるだろう。
社台の情報通とパイプを持つ競馬セブンは、昨年、一昨年のオークスを2年連続で確信の◎-○で馬連1点目的中。ともに3連単の万馬券の的中もお届けした。しかも今年の桜花賞では◎-○の完璧な馬連1点目的中をお届けしたように、今年も3歳牝馬路線の能力比較はすでに精査済み。
オークスもすでに強力情報を入手しており軸となる◎はまず堅い。さらに現時点で相手も3頭に絞れており、あとは中間の社台軍団の情報や各馬の調整過程をチェックし、直前情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジを下すだけだ。今回はこの記事をご覧の方に、最終結論【極秘馬連3点勝負】をレース当日に特別無料配信するので、興味のある方は是非情報を入手して参考にしてみてほしい
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ オークス(GI) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:オークス300_250

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ