【かきつばた記念2016】最終予想|G1馬スノードラゴン参戦も地方馬の期待は増すばかり!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


サブちゃんこと北島三郎氏の影響力は偉大です。競馬はギャンブルのイメージがどうしても強いので何か特別な快挙などが無い限りあまりニュース番組などでは報道されません。しかし、天皇賞春だけは朝の放送番組からお昼のワイドショーまで少しの時間ではありますが取り上げるところもありました。

 

もし勝ち馬がキタサンブラック以外ならワイドショーなんかで取り上げる事は無かったでしょう。レース映像よりも北島三郎氏が「まつり」を熱唱しているところや武豊騎手とインタビューに答えている映像の方が多く使われていたので少し変な気持ちになりました。ただ、この事により競馬ファンが増える可能性を秘めているので期待したいです。「まつり」が押して最終Rの発走が5分ほど遅れたものの、やはりサブちゃんの歌声は京都競馬場に似合います。

 

個人的には紅白の時よりも気持ち良さそうに唄っている様に伺えました。北島三郎氏の歌声生で聞くのに入場料だけと考えると凄く安いです。さらに笑顔で顔の緩みが止まらない北島氏なのでサブちゃんファンの方にも楽しめる日になったのではないでしょうか。まだ早いかも知れませんが、宝塚記念が非常に楽しみになってきました。まだ出走予定候補の馬すら正式発表はされていませんがかなりハイレベルになりそうです。春のGⅠ戦線の締めくくりにもってこいのレースになるのではないでしょうか。

 

GWの真っ只中で週末ではありませんが3日(火)から交流重賞3連戦が行われます。3日JⅢかきつばた記念(名古屋)、4日JⅡ兵庫チャンピオンシップ(園田)、5日JⅠかしわ記念(船橋)と日に日にグレードが上がっていきます。かきつばた記念(名古屋ダート1400m)からM・デムーロ騎手の騎乗が再開されます。頭数は少なく抜けている馬が1頭いるので、地方競馬独得の偏ったオッズになるので点数はしっかり絞ります。

 

★かきつばた記念2016枠順確定

かきつばた

★かきつばた記念2016出走馬の全馬短評

01.ケントリュウコウ

力不足なので消し。

 

02.ラブバレット

岩手競馬を代表していますが、地方馬の中では最有力候補の1頭です。頭をとれるまでの力はないので連軸としては適していそうです。前々走の黒船賞は強敵のJRA相手もあったが不良馬場の中で7着は評価すべきです。今回の対戦相手も楽ではないがここに向けて陣営も作っているので地方馬代表となるでしょう。

 

03.ノボバカラ

地方競馬初参戦となるので特殊な名古屋競馬でベストの力を出せるかは微妙なところです。さらにそれよりもかなり心配なのはダートスタートが苦手なところです。1400mは中央競馬では1度も馬券を外していないので適正距離の問題はありません。良い枠を引きましたしすんなり行けば。

 

04.スノードラゴン

2014年スプリンターズS(芝1200m)でGⅠ馬の仲間入りしたこの馬ですがある条件が揃わないと好走しません。馬場が緩い条件が必要なのでダート適性はあるのですが、今回は59kgのトップハンデを背負ってこのメンバーなので厳しいでしょうし脚質的にも疑問を持たざる得ません。変に人気する様でしたらオッズ的に外してみるのも良いかも知れません。

 

05.タガノトネール

取り捨てに迷う1頭です。間隔が空いた初戦で忙しい地方競馬の舞台がこの馬に合うかどうかは非常に悩ましいところです。簡単にいうと勝負気配があまり感じられませんし、仕上げもそこまで施すとは思えません。ただ自力があるだけに非常に悩ましいところです。

 

06.イワクラギンガ

この地元馬ですがこのメンバーでは厳しいので消し。

 

07.レーザーバレット

斤量55kgはかなり楽な条件だと考えています。近走は1200m~1400mを中心に走っているので距離は問題ありませんし、コーナーが多い交流重賞を得意としているので連軸候補としは最適な1頭です。状態も良さそうですし、鞍上は砂を知り尽くしている男ですから問題ないでしょう。

 

08.ブライトシンプー

消し。

 

09.ブルドッグボス

小回りコースに疑問がある馬なので名古屋競馬場はかなりの小回りコースなので不安材料です。さらに得意距離から1F伸びますし外枠というのも不安です。不安材料が多いだけに中心視出来ません。

 

10.アップアンカー

ピークは過ぎたかも知れないので消し。

 

以上、15頭全頭を診断しました。今回は珍しくJRA勢の強さよりも不安材料が目立つ1戦となりました。こうなると地方競馬の逆転に期待したいですが流石にそこまで力のあるメンバーはいません。地方競馬はオッズが直前まで大幅に変わる可能性があるので注意して下さい。

 

★かきつばた記念2016最終予想

◎ 人気ブログランキングで発表 

○ 03.ノボバカラ

▲ 04.スノードラゴン

☆ 02.ラブバレット

 

★かきつばた記念2016買い目

3連単・・・1点

◎ → 03 → 04

3連複・・・2点

◎ - 03 - 04,02

馬単・・・3点

◎,03,04 → 02

 

さらに点数を絞れるなら絞りたい。なぜなら地方競馬のオッズは非常にシビアな世界なのでガミる可能性が出てきます。なので、馬券は単系にします。

では、良いGWを・・・

 

軸馬発表 ⇒ ◎.人気ブログランキングで発表

 

 

北山ステークス 3連複 ¥1,340 的中

北山ステークス的中

スプリンターズS馬連33.9倍 3連複16.9倍的中!

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

※的中馬券の一部です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ NHKマイルC(GI) ■■

自信のペナルティ付き!もし、この
NHKマイルCを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

3歳マイル王決定戦NHKマイルC。今年も桜花賞・皐月賞組 VS クラシックをパスして早々とマイル路線に照準を合わせた組の対決という図式が見える。人気はクラシック路線組に集まりそうだが、出走予定馬の中には実績はまだないものの、未知の魅力がある馬も多い。

過去を振り返ると14’タガノブルグ2着(17番人気)・キングズオブザサン3着(12番人気)、13’マイネルホウオウ1着(10番人気)、12’クラレント3着(15番人気)、09’ジョーカプチーノ1着(10番人気)・グランプリエンゼル3着(13番人気)など、10番人気以下の大穴ダークホースの激走が目立つ。普通なら「こんな馬に来られたらお手上げ」となるところだが、実は激走する大穴馬にはとある共通点があり、今年出走を予定している馬の中にも該当する馬がいる。

しかしこれはあくまでデータで浮び上がった馬に過ぎない。直前情報から陣営の本気度、仕上がり具合をチェックしてから判断したいところだ。あとは人気を集めるであろうクラシック組の取捨がポイントだ。桜花賞・皐月賞から中2週・3週という強行スケジュールだけに、こちらも直前情報が鍵を握っている事は間違いない。

【競馬セブン】では直前情報・天候・馬場状態を加味して、最終結論を当日に配信している。そして今回は特別に【NHKマイルC極秘3点勝負】を無料配信するので、興味のある方は是非情報を入手して参考にしてみてほしい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■ NHKマイルC(GI) ■■

自信のペナルティ付き!もし、この
NHKマイルCを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

NHKマイルC300_250七騎の会:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ