【天皇賞春2016】予想|ゴールドアクターの瞬発力か?キタサンブラックのスピードか?展開次第で大きく変わる

   2016/11/27

 
【無料】菊花賞はキセキが絡んでも3点30倍を狙える穴馬が存在
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年10月21日(土)10:00:富士S
2017年10月22日(日)10:00:菊花賞

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

天皇賞春2016最終予想発表

⇒ http://kamikeibalog.com/

 

先週、藤田菜七子騎手がほろ苦い東京デビューを迎えました。日曜日は元気一杯の菜七子スマイルをみせてくれたのでケガの心配は無さそうでした。そんな彼女ですが、今やアイドル顔負けの人気です。競馬を普段しない人でも写真を見れば「菜七ちゃん」「菜七子ちゃん」と言われるほどの抜群の知名度です。アイドルと言えば、AKBやももクロや地下アイドルなど芸能界はアイドルの戦国時代となっていますが、まさかJRAの女性騎手からここまでの人気者が生まれると予想していたでしょうか。先週は有力馬に乗りながらも飛ばしたりしていたので騎乗技術はまだまだ未熟そのものですが、彼女の負けず嫌いな性格と思い切ったコース取りもファンを虜にしている一つの要因でしょう。

 

そんな藤田菜七子騎手も、もちろん先週の東京競馬終了後に募金活動にも参加していました。土曜日は落馬負傷のため不参加でしたが、日曜日は参加したのでその笑顔で多くのファンと握手をしてさらにガッチリ心を掴んだのではないでしょうか。土曜日の募金合計額は264万6,073円なのに対して、彼女が参加した日曜日は424万1,130円と「菜七子フィーバー」は健在です。形はどうであれこの募金で集まったお金が熊本の早い復興と県民のケアに生きればと心から祈るばかりです。

 

【天皇賞春】のオッズが次第に見えてきました。上位馬は順当の評価の馬が多いですが、下位の馬はオッズ面だけで言うと美味しい存在って言う馬はいます。ただ下位の馬だけあって条件が揃わないといけないのでなかなか難しいです。週始めには出走予定メンバーを全頭診断しましたが、改めて上位人気馬を展望していきます。

 

★上位人気メンバー

1番人気 ゴールドアクター  2.4倍
2番人気 キタサンブラック  3.8倍
3番人気 シュヴァルグラン  6.3倍
4番人気 サウンズオブアース 7.5倍
5番人気 フェイムゲーム   10.3倍

 

★上位人気メンバー短評

ゴールドアクター
有馬記念では下馬評を覆して8番人気ながらもまさに嵌った展開でした。負かした相手がラブリーデイ・ゴールドシップ・キタサンブラックとハイレベルなメンバーなので当たり前の評価です。さらに前走の日経賞ではトップハンデ58kgを背負いながらも久々を感じさせない内容で上がり最速とグランプリ馬の強さを見せつけました。ただ今回は淀3200mとこのレースで走る事ない京都3200mです。鞍上の経験不足と、ほとんどの馬がこの馬を目標にしてレースを進めるので人気と信頼度が一致しているかと言うと少し厳しいところです。

 

キタサンブラック
京都3000mで忙しい出入りが特徴となった菊花賞で勝利し、その後の有馬記念で3着、ステップレースの大阪杯2着と安定感は抜群です。何よりも1番人気のゴールドアクターよりも距離実績には信頼が置けます。鞍上の武豊騎手も『京都は庭』と言われるほど知り尽くしているコースなのも、購入者としては信頼出来る内容です。フォトパドックを見る限りはココに向けて100%の仕上げを施しているのは馬体の毛艶でわかります。ただ、やはり母父にサクラバクシンオーがいるので絶対的な信頼とまではいけないのが難しいところです。

 

シュヴァルグラン
昨年の夏からは一度も連対を外す事は無く、勢いと安定感はメンバー随一です。阪神大賞典では距離不安説が囁かれたが蓋を開けると強い勝ち方で本番に駒を進めてきました。上位メンバーの中で1番不安な馬はこの馬です。今回さらに200mの距離延長とメンバーがさらに強くなりました。今まで背負った事無い58kgを背負って前走の様なパフォーマンスを魅せれるかは悩ましいところです。

 

サウンズオブアース
実はこの藤岡健一調教師はGⅠ2連勝中でもあります。高松宮記念はビックアーサーで桜花賞はジュエラーで制覇しています。皐月賞には出走していないので、実質3連勝が掛かる1戦です。展開的にも今回は向きそうですし、騎手的にも勝負しそうなので扱い辛い印象です。不安点は鞍上がM・デムーロ騎手から藤岡兄騎手に変わっている点です。決して信頼度が低い騎手ではないのですが大一番では弱い騎手なイメージです。馬は良いだけに悩みます。

 

フェイムゲーム
多数のサインがヒットしたこの馬は推定では5番人気に収まりそうです。前走のダイヤモンドSをどう判断するかで取り捨てが決まると言っても過言ではありません。個人的には前走はあくまでも叩き台と判断しているのでこの人気でこの馬を変えるのは嬉しいです。海外帰りを叩いて2戦目なのでさらなる前進が見込めそうです。騎手もクイーンエリザベス2世Cを制したH・ボウマン騎手ですから問題なさそうです。

 

★上位人気は展開次第でごそっと入れ替わる!

上位人気5頭は得意としている展開がバラバラなのはお気づきだろうか。それぞれの勝った直近のレースなどを見ると分かるのですが長く良い脚を使えるスタミナタイプだったり、一瞬の切れ味で勝負する馬だったりと上位人気馬の好走パターンが違います。ということは、展開予想が嵌れば的中へ1歩近づいた事になります。ちなみにゴールドアクターは有馬記念でタフな中山の馬場を攻略したのでスタミナは豊富でよーいドンの展開になると好走します。ただ相反するキタサンブラックが好走するとゴールドアクターは馬券に絡まない可能性もあります。

 

軸馬候補 ⇒ D.【人気ブログランキングで発表】

 

力は互角なので展開次第な1面はあるが幅広い展開に対応出来そうなこの馬は軸に最適だと考えています。長距離戦は今の力と共に騎手の力量も問われます。人馬一体でしっかりエスコートしないと過酷な淀3200mはクリア出来ません。名手が上手くコントロールして力を出し切れば複勝圏内は外さない1頭だと考えています。

 

 

北山ステークス 3連複 ¥1,340 的中

北山ステークス的中

スプリンターズS馬連33.9倍 3連複16.9倍的中!

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

※的中馬券の一部です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket