【読売マイラーズカップ2016】最終予想|鮫島兄騎乗のフィエロを軽視!?リベンジに燃えるあの人気薄から!!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


今週から主場が東京競馬場と京都競馬場に変わったので心機一転と望んでいる方も多いでしょう。ただいきなり残念なニュースが舞い込んできました。JRAで16年振りに誕生した女性騎手藤田菜七子騎手が初騎乗となる東京競馬場の1R3歳未勝利戦で落馬し右腕を負傷したようです。レース事体は良い内容でしたが、4コーナー手前でインを選択したが他馬に接触した馬がバランスを崩して落馬したようです。藤田菜七子騎手はすぐに自力で立ち上がるも右腕の痛みを訴え「右上腕三頭筋損傷、頭部打撲」と診断された模様。13日にも船橋競馬10Rでハナリュウセイに騎乗しスタート直後に落馬をするというアクシデントがあっただけに非常に心配でした。土曜日は大事をとって全休となりましたが、日曜日またその美しい勇姿を見せてくれる事でしょう。落馬というのはアクシデントなのでどうしようもありませんが恐怖が先行してしまい積極的な競馬が出来なくなるのではと心配しています。

 

日曜日の京都11Rは【読売マイラーズカップ】です。安田記念やヴィクトリアマイルに向けて有力馬が出走してくるレースで今年は勢いのある4歳世代が集まったのでさらに注目を集めるレースになるでしょう。土曜日に行われた福島牝馬ステークスの様に展開一つで大きく着順が変わる可能性もあるので出遅れ癖なども要チェックしておきたいです。

 

★読売マイラーズカップ2016オッズ

1番人気 フィエロ    3.1倍
2番人気 ネオスターダム 7.0倍
3番人気 ダノンリバティ 8.6倍
4番人気 クルーガー 9.2倍
5番人気 ダノンシャーク 9.6倍

では、早速フローラステークスの最終予想を発表します。

 

★読売マイラーズカップ2016最終予想

◎ 人気ブログランキングで発表

○ 07.フィエロ

▲ 01.ダノンシャーク

☆ 03.テイエムイナズマ

△ 12.アルバートドッグ

△ 11.レッドアリオン

 

◎ 人気ブログランキングで発表

昨年と同じ様なメンバー構成となると昨年の上位入線馬に注目するべきと考えました。展開的にも産駒年同様にこれといった逃げ馬がいないので瞬発力勝負になる可能性が高いです。昨年も同じ様な展開で2着と逃げ粘ったこの馬には注目したい。外枠に入った事で人気も落ちているし配当妙味も抜群でしょう。昨年と違って1回使っているので上積みが期待出来ます。近走は良く無い結果が並んでいるが不利あっての事なので悲観する内容では無いし昨年のリベンジに向けて燃えているでしょう。

 

○ 07.フィエロ

メンバーレベル的に問題はないのですが、やはり昨年と同じ様な展開になると予想するとこの1番人気にはあまり手が出せないのが正直な感想です。1番の問題は騎手でしょう。初重賞制覇に向けてM・デムーロ騎手を用意したが先週の騎乗停止で鮫島騎手に乗り替わりました。最後の勝利からかなり年数が経っており騎手の信頼度は欠けます。調教は動いていただけに残念ですが、馬の自力でどこまでやれるか。

 

▲ 01.ダノンシャーク

過去5年のデータではあるがこの枠から馬券圏内に入線した馬はいない”死枠”でもあるが、一昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬なので同コースでGⅠ馬になっているのでそこは気にしていません。ただこの最内なので馬群が捌けるかが問題になってくるでしょうが最高の4コーナーで膨らむので上手く福永騎手が捌けば能力はあるだけに怖い存在です。

 

☆ 03.テイエムイナズマ

この馬も京都マイルの重賞を1度制しており適正は抜群なので注目していました。絶好枠にも入りましたし中間もプール調教でかなり負荷をかけて最終ではかなりダイナミックな動きでした。状態もかなり良さそうで精神的にも大人になった今ならタフな競馬もこなせるのではないでしょうか。

 

△ 12.アルバートドッグ

色々な路線を試されている状態ではあるが、個人的に1600m~1800mがベストなパフォーマンスをしてくれると睨んでいます。前走の大敗は初の左周りだったので参考外です。レースではしっかり結果を残しているが展開利やメンバーレベルに難もあるので個々が試金石となるレースです。

 

△ 11.レッドアリオン

昨年の勝ち馬で今年も展開が向きそうなので楽な競馬が出来るでしょう。ただ昨年と違うのは斤量が1kg増えたことにより昨年と同様のレースをするとキレ負けする可能性も否めません。調教の動きも良いので消す必要はないが、昨年と同様の展開は少し厳しい。

 

★読売マイラーズカップ2016買い目

ワイド・・・5点

◎ - 07,01,03,12,11

3連複・・・10点

◎ - 07,01,03,12,11 - 07,01,03,12,11

 

ここはメイチで本番よりも本気でこのレースを獲りにかかるのではないでしょうか。

では、良い週末を・・・

 

北山ステークス 3連複 ¥1,340 的中

北山ステークス的中

スプリンターズS馬連33.9倍 3連複16.9倍的中!

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

※的中馬券の一部です。

軸馬発表 ⇒ 人気ブログランキングで発表


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】フルゲート
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://full-gate.net/

【おすすめポイント】
2016年から運営を開始したまだ若い競馬予想サイト。それでもコンスタントに実績を積み上げている事からも、情報サイト経験者のスタッフが立ち上げた新規サイトといった印象でしょうか。
構成も非常にシンプルで「結局どの情報を試せばいいのかわからない」といった予想サイトにありがちな迷子になる事もなさそうです。新規登録で「馬券代500円の昼イチワンコイン3連複勝負馬券」無料配信されます。さらに登録時アンケートで3000円分のポイントがもらえるので、無料も有料も試しやすいよう配慮されています。これからの成長に期待です。

【第1位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第3位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ