【桜花賞2016】展望|出走予定馬を3つ星で評価!

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


3月から16年振りにJRA女性騎手が誕生したのでいろんなメディアで取り上げられて競馬界がかなり盛り上がってきそうです。先日関係者の方が藤田菜七子騎手にサインをもらったみたいなので見せてもらったのですが新人女性騎手らしい可愛らしいサインですね。サインの中に馬の絵とハートマークが入っているのでとても可愛らしいです。さらに菜七子スマイルですからファンがどんどん増えるのも納得です。

 

ただ、久しぶりの中央女性騎手誕生は大変喜ばしい事なのですが、もうクラシック戦線が目前まで迫ってきています。27日には中京競馬場で高松宮記念が行われます。そのレースまでもう一週間を切っています。なので、牝馬クラシック第1弾桜花賞まであと3週間弱です。菜七子フィーバーで忘れていた方も多いのではないでしょう。もう時間の方は残り僅かなのです。今回は牝馬クラシックに出走が予定されているを3つ星で評価していきます。

 

★★★(桜花賞馬候補)
ジュエラー
メジャーエンブレム

 

★★☆(展開次第では
シンハライト

 

★☆☆(馬券圏内なら)
アットザシーサイド
ウィンファビラス
キャンディバローズ

 

☆☆☆(消し候補)
その他出走馬

 

★評価対象馬の短評

ジュエラー(★★★)
賞金が高くなればなるほど主戦を務めるM・デムーロ騎手はヤル気をセンスが高くなるのが特徴的な騎手です。なので、平場ではたまにヘマをすることもしばしばです。前走のチューリップ賞では桜花賞を見据えた騎乗を鞍上もしていましたし、本番へのローテンションも問題なし。現時点でJRA最強騎手を背にする強みと強烈な末脚は牝馬クラシックでは武器になると考えています。これから続くクラシックでももちろん中心視したい1頭です。

 

メジャーエンブレム(★★★)
19日に美浦に帰厩してじっくり稽古を積んでから通常どおり関西に輸送されるみたいので、万全の状態で望んできそうです。デビューこそ1800mですが1600mを中心に戦績を残していますし、自身がGⅠ馬になった舞台なので適正は文句なしです。輸送も経験しているので問題ありません。ただ適正距離的にオークスは厳しいと思うのでここへの本気度は高いと考えています。鞍上も今年こそクラシックを目指しているでしょうね。

 

シンハライト(★★☆)
上位馬と唯一勝負できるでしょうし、ディープインパクト産駒なのでここは絶好の舞台です。上位人気の中では唯一の無敗馬ですしファンの期待は多いにかかるでしょう。この馬も前走の内容を考えるとオークスよりも桜花賞向きなので桜花賞は三つ巴って感じになりそうです。ただ前走はあまりにも丁寧な感じがしたので激しくなったときが心配です。

 

アットザシーサイド(★☆☆)
適正距離が少しつかみ辛いのですが1600m~2400mくらいかと考えています。ただスピード勝負になると少し分が悪いところがあるのでこのメンバー相手についていけるかどうかが疑問に残るところです。桜花賞はイスが少ないが、オークスならって感じで考えています。

 

ウィンファビラス(★☆☆)
前走は展開が合わなかったので大敗していますが、阪神ジュベナイルFではメジャーエンブレムに続く2着なので適正は問題ないです。展開の助けは必要になってくるがメジャーエンブレムが好走する展開ならこの馬に最後の一席のチャンスが高いでしょう。

 

キャンディバローズ(★☆☆)
明らかに牝馬クラシックの中で適正が合うのは桜花賞しかないと考えているので、ここでの勝負度は高いと考えるのがベターです。どれだけ馬体を維持出来ているかがこの馬のポイントなので追い切り映像なども見て状態が良ければ馬券に入れたいです。

 

★桜花賞の展望

今年の桜花賞は3強で決着する確率が高いと睨んでいます。なので、配当的にもあまり期待出来ないレースなので固定して勝負しないと難しい結果となりそうです。ただ、オークスはかなり面白いレースになると考えているので配当面はオークスまで我慢して、単純に桜花賞馬を決めるというレースで見たいレースになりそうです。

 

北山ステークス 3連複 ¥1,340 的中

北山ステークス的中

スプリンターズS馬連33.9倍 3連複16.9倍的中!

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

※的中馬券の一部です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第46回 高松宮記念(G1)

50倍超も楽に狙える
激走穴馬情報を入手済み!
高松宮記念の1点を無料公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロードカナロアがターフを去って2年以上経つが、未だにスプリント路線は中心馬不在。今年の高松宮記念にはスプリンターズSを制したストレイトガールが参戦せず、新興勢力の台頭、昨年の覇者・香港馬エアロヴェロシティが参戦し、“混戦”ムードは更に高まっていると言えるだろう。

そんな状況下で新聞、雑誌、インターネットなど、世間に流布している情報を拾い集めてみたところで、的中に近づくことなど不可能と言っていい。なぜなら、世間に向けて発せられる発言は、大物ブリーダーや馬主の機嫌を損ねないための建前ばかり。関係者の“本音”はほとんど明かされない。そんな“本音”を知ることができれば、馬券を買う上でどれだけのアドバンテージになるかは、説明せずともおわかり頂けるはずだ。

当社シンクタンクには元調教師・元騎手などを始めとした競馬界の大物OBや現役関係者、馬主関係者などから構成される、総勢450名以上の情報ルートが在籍。どの関係者からも“本音”を聞き出すだけの情報収集態勢が整っている。

つまり、世間が“混戦”ムードを煽ってくれればくれるほど、確かな情報を有する当社にとっては有利で大きく勝てる状況と言えるだろう。今週は当社シンクタンクを初めて利用される方、先着100名様限定で、高松宮記念の1点情報を無料公開する。『アッと驚く』ような情報もあるので、コレは見逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第46回 高松宮記念(G1)

    50倍超も楽に狙える
   激走穴馬情報を入手済み!
  高松宮記念の1点を無料公開!

シンクタンク:高松宮記念300_250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ