【黒船賞2016】予想|JRA所属馬だけのつまらない馬券にはならない可能性も

   2016/03/17





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月3日(土):金鯱賞
2016年12月4日(日):検討中!

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


本日は藤田菜七子騎手が高知競馬に参戦します。可愛らしいルックスだけではなく中央デビュー戦は悔しい2着と腕があるところも見せたので、人気実力共にこれからもどんどんファンを増やしてくれそうです。そして高知競馬と言えば別府真衣騎手がいるので“女子対決”でも話題になり、明日の高知競馬はかなり盛り上がるのではないでしょうか。そんな藤田菜七子騎手の明日の騎乗予定は・・・

 

高知1R ▲ 10.ディープランマ
高知2R ○ 08.エトラルドビーム *別府真衣騎手も参戦
高知3R ◎ 02.メトロノース   *別府真衣騎手も参戦
高知4R △ 05.ハナリュウセイ  *別府真衣騎手も参戦
高知8R △ 09.ゴールドゼウス
高知12R ○ 11.フリークウェーブ *別府真衣騎手も参戦

 

と6Rの騎乗予定があり内4Rで女子対決が見れそうです。最終レースまでファンを楽しましてくれるのは嬉しいです。この調子で地方競馬も盛り上がれば、競馬界が全体的に盛り上がると思います。是非当日行ける方は高知競馬に足を運んで競馬を楽しんで欲しいです。県外の方や流石に平日に競馬は厳しいと言う方は下記のサイトで、ライブで楽しめるので是非“女子対決”を見て下さい。
http://keiba-lv-st.jp

 

“女子対決”で少し注目度が薄れているかも知れませんが、明日の高知競馬はそれだけでは終わりません。5Rに交流重賞の黒船賞が組まれています。JRAから重賞実績が豊富な5頭が出てくるので要注目なレースです。

 

★黒船賞2016枠順確定

黒船賞オッズ

★出走馬の全馬短評

01.サクラシャイニー
JRA勢に立ち向かえる力はありますし、良い枠を引く事が出来ました。ただ年齢に衰えとJRA馬と同じ斤量と言う点が不安です。

 

02.タールタン
高知競馬には初参戦で地方は2戦目なのですが門別での戦績を考えるとココで走れても不思議ではありません。鞍上を変えたのは少し残念ですが、1400mはベスト距離なのでここでも注目です。

 

03.ラブバレット
馬体もかなり出来上がっていますし、地方所属馬としては勝負する力はあります。ただ当日輸送がどれだけ馬体に影響出てるか予想のポイントです。

 

04.メイショウツチヤマ
高知に移籍してからの戦績はパーフェクトに等しいです。ただこのメンバーレベルでどこまで走れるかは疑問です。

 

05.シャトーコジーン
消し。

 

06.ダノンレジェンド
能力・実績はズバ抜けていますし、昨年の勝ち馬なのでもちろん今回も中心視して良さそうです。今回初の58kgを背負いますが、パワーアップしていますしこの斤量も問題と思います。スタートセンスが悪いので頭かどうかまでは判断しづらいですが馬券を外すことは考えにくいです。

 

07.バンブーバッジョ
消し。

 

08.ドリームコンサート
ハンデ戦なら面白かったのですが、強敵に相手にどこまでこの斤量で勝負出来るかって感じです。

 

09.スクワドロン
消し。

 

10.ドリームバレンチノ
9歳でトップハンデの59kgとJRA勢の中では一番取り捨てに迷いますね。条件は合っているので買い材料は多いのですが、メンバーレベルが高いのでこの斤量でどこまでやれるかです。人気が無いなら狙いたいくらいの感じです。

 

11.メイショウオセアン
中央でも1400m中心に走っているので距離は問題ないのですが、鞍上が少し心配です。あまり交流重賞ではみないので地方の流れに乗れるのかは不安な点です。

 

12.ニシケンモノノフ
ベスト距離なのでチャンスはあります。戸崎騎手を用意出来たのもプラス材料です。ただこの大外枠が印を迷わせる材料です。馬体重を維持出来てたら重い印を打って良いかも知れません。

 

 

以上、12頭全てを診断しましたが地方馬にチャンスは少ないかなっていうのが第一印象です。

★黒船賞2016最終予想

◎ 人気ブログランキングで発表(06.ダノンレジェンド)
○ 12.ニシケンモノノフ
▲ 02.タールタン
☆ 10.ドリームバレンチノ
△ 03.ラブバレット

 

★黒船賞2016買い目

3連単・・・4点
◎ → 12 → 02
◎ → 12 → 10
◎ → 10 → 12
◎ → 10 → 02

 

3連複・・・3点
◎ – 03 – 02
◎ – 03 – 10
◎ – 03 – 12

 

地方応援馬券です!

 

【神ログ】では、無料メルマガ会員を募集しています。

ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■スプリングS(G2)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞トライアルとして中山1800mで行われるスプリングSは、過去の勝ち馬からキタサンブラック、ロゴタイプ、オルフェーヴル、アンライバルド、メイショウサムソンなどクラシック、特に皐月賞へ直結するレースとして注目を集める。このようにクラシックを見据えた軸馬選びが鍵となり、ヒントは社台軍団の使い分けにあると言ってもいい。

社台軍団は、賞金をすでに稼いでいる皐月賞直行組と、まだ出走権利の持たないトライアル組を分けている部分がある。同じ馬主または生産者であれば当然の戦略であり、近年のクラシックに社台軍団の馬が多数出走⇒上位独占を繰り広げていることにも納得がいく。今年の弥生賞は社台系のリオンディーズ、エアスピネルと朝日杯FS上位2頭が出走。さらに新勢力マカヒキが出走する事で、関係者の中には「3つの席を奪い合うならスプリングSの方が可能性高いよね」と、スプリングSに流れた馬や、別のレースを選ぶ馬がいたことは事実だ。

しかし中には「この馬はスプリングSから皐月賞へという青写真を描いている」と早い段階から順調に調整できている馬や、「この馬は同じクラブ所属馬との完全な使い分けだよね。どこにだしても勝負になるけどここなら確実」と注目されている馬もいる。さらに「中山1800mは特殊なコースだから器用さがるこの馬なら他より有利」という穴馬の存在も注意が必要だ。

このように騎手、調教師、馬主、生産の関係者とも太いパイプを持つ競馬セブンは、人の思惑が結果に影響する”春のトライアルシーズン”は滅法得意だ。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日14:00頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■スプリングS(G2)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:スプリングS300_250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!