ひろの秘密!?公開&新企画のお知らせ!!!【皐月賞 2015】(予想)

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


みなさん、こんにちは。管理人ひろ です。

 

小生の周りが、

大変にぎやかになっています。

 

先の桜花賞で、

単勝1.6倍・・・

グリグリの断トツ1番人気

ルージュバック

を消した予想を公開した

 

の付く 阿呆

いわゆる ド阿呆 に注目が集まっています・・・

 

でも、予想結果は印5点で、

◎1着、△3着、△4着 ですから(苦笑)

チ~ンなんですよ。

 

注目されることには、慣れていないので、

嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・

困惑もしております。

 

ルージュバックのような人気馬を

消す予想って、なかなか無いのかな~。

的中した時と同じで、

これも、ひとつのラッキー♪

に過ぎないんですよね。

 

ルージュバックを消した理由と

◎レッツゴードンキを軸にした

理由については、

ブログ掲載していますので、

関心をお持ちいただけましたら、

是非、ご覧になってください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「桜花賞2015消し馬候補!」はこちら

「桜花賞2015 最終予想と消し馬発表!」はこちら

 

今日は、小生と、たまに当ブログにも

登場いただいていた

『 “某上位人気ブロガー” さんとの関係』

『 神ログ新企画 』について

お伝えしようと思います。

 

 

【某人気ブロガーさんについて】

小生は、競馬歴だけは長いのですが、

もとより、独自の予想

競馬を楽しんでいました。

 

 

回収率もさほど悪くなく、

1年を通じて、大きく負けた記憶は

あまりありません。

しかし、

大きく勝つこともあまりありませんでした。

 

 

ただ、

自身の予想に、何かが足りない・・・

足りないことも解らない・・・

でも、競馬はもっと勝ちたい!

といった状況だったんですね。

 

そんな時、とある重賞レースを

「絶対に獲ったろう!」と思い、

今まで、競馬予想においては、

全く利用していなかった

インターネット検索で、目に留まったのが

この方のブログだったんです。

 

 

現在、競馬ブログランキング3位!

『ナツの競馬予想ブログ』

そうです、

“ナツさんのブログ” だったんです。

当時は、

ブログタイトルも今とは全く違う

ものでしたが、その内容に、

目からウロコ だったことを

今でも鮮明に記憶しています。

 

 

そして、回収率も恐ろしいほど

高いものでした。

最近、大きなのは当たってないけど・・・

でも、小当たりはしてる!!!

 ナツさん、ゴメンやで・・・

 

まずは、

恐る恐る無料メルマガ会員登録しました。

生まれて初めてでしたよ。

だいたい競馬予想って、

いいことばっかり宣伝していて、

イメージは最悪でしたから、

見向きもしませんでしたよ(笑)

 

無料会員を続けていく中で、

「信用できるな!」と感じておりました。

そして、もっと奥深くということで、

有料会員の募集がありました。

そりゃ、悩みますよ(笑)

「そんなもん払えるか!」ですわ(笑)

 

しかしですね、ナツさんの競馬学

学び初めてから、

高額的中が獲れるようになったんですね。

あっ、勘違いしないでくださいね。

小生は、

ナツさんと同じ買い目は、

ほぼ 買いません。

軸が同じ時ぐらいでしたね。

 

 

ですから、

ナツさんがハズレても、小生は的中!

もちろん、

その逆は、多々ありますけどね(笑)

 

小生の欲しかった、競馬予想のエキスが

浸みわたってきたな~。

馬券も結構獲れるし・・・。

って思っていた頃に・・・

ナツさんから、ブログ書かない?っと

誘われたんですね。

先に述べたように、

小生はもともと、

独自理論で競馬に取り組んでいましたから、

もう会員である必要もないな~と

思い始めていたこともあったので、

「いっちょ書いてみるか!」となったわけです。

 

そして、現在に至るということです。

「独自理論」+「ナツさんエキス」=高回収率!

 

 

ブログ予想は、最近パッ!としないので、

申し訳ない気持ちですが、

平場や特別戦の中から勝負レースを決めて、

単勝1点張り とかで

結構遊ぶことが出来ています。

 

競馬も勝てる(儲ける)ようになるには、

それなりの時間と、研究をしないと

いけないんだな・・・ということを

ナツさんから教わりましたわ(笑)

 

ナツさんは、

競馬予想においては

素晴らしい理論を構築されています。

 

 

そんなナツさんの

競馬理論を完全吸収!?した

小生が、

独自理論を加えてパワーアップ!

今話題!?の

『消し馬』です!

 

人気馬ってやっぱり、軸にしないまでも

抑えには、

ついつい買い目に入れちゃいますよねー。

 

小生は・・・

この『ついつい 買い目に入れちゃう!?』

人気馬を・・・、

『ついつい 消しちゃう!?(笑)』 予想術”

身に着けてしまったようです。

 

その集大成!?のような結果が、

先の 桜花賞 での

ルージュバック の 消し宣言! でした。

 

これからも、

単勝1倍台は間違いなく飛びます。

いつ飛ぶか? 要はココです!

単勝1倍台がいつ飛ぶか?

コレさえ解れば・・・

大万馬券はほぼ手中にしたも同然です。

 

桜花賞も、ルージュバックが飛んで

3連単23万円でしたね。

公開予想では、惜しくも

外しましたが・・・

ニアリーイコールです 笑

 

 

 

さて・・・話しが変わりますが・・・

小生の競馬の師であるナツさんが、

ついに小生を認めてくださいまして、

ご自身のブログやメルマガで、

小生が一番弟子で有る事を

公表してくれました。

(やっとですよ・・・・・
このアンちゃん何考えてるんだ?
って、思いましたよ 笑)

それなりに・・・

 

この一年余りで、数々の実績を

残せたとは思います。

そんな小生がモットーとしているのは

わかりやすい予想!

です。

 

 

古くからの神ログファンの方は

ご理解くださっているかな?・・・と、

勝手に思っていますが・・・、

 

今週の桜花賞なら、

◎レリドーン♪を軸にして

グリグリのルージュバック消してみたり♪

 

 

先週の大阪杯なら、

◎キズナが当たり前の所を、

◎ラキシスにして、

馬連・三連単を的中してみたり♪

 

 

ホントに、
おかしな予想をしています(笑)

 

 

しかし、

競馬新聞でルージュバックに

グリグリ◎を打っている

予想家さんも悪くはないのですが、

小生の予想の方が斬新で面白いと思いませんか?

 

消せる条件のある馬を

消さないなんて・・・

競馬ファンへの背信行為ですよ!

(こっそり消している専門家いてますよ)

 

素人!?の私でさえ判るのに・・・

世の中の予想家や 予想ブログでは

圧倒的な人気馬を、

なかなか消さなかったり

消すか消さないか?迷う馬には

点数を回したりと、

ハッキリしていないことが多いです。

 

要は予想に無駄が多い!

ということです。

 

 

予想家なら、

危険な人気馬をバシッ!と消してほしいなと

常々感じていました。

同時に、小生のモットーでもあります。

 

ちなみに、

ここまで1年そこそこブログをやってきて

消し馬が頭を外した確率は「8割0分6厘」です。

(今回のルージュバックが飛んだのでまた上がりました♪)

 

『消し馬』に関しては、

ほぼ3番人気以内の馬を指定しながら

「80%以上」の馬が頭から飛んでいます。

 

 

ちなみに、このスキルのお蔭で

小生はWIN5が非常に得意です!

 

 

忘れもしません。初めて獲ったWIN5。

2011年8月21日でした。

ガンダーラという馬が6番人気で、

小倉日経OPを勝ったお陰で

配当が跳ね上がり、

これがなんと97万もの配当がつきました。

この時は、40点買いでした。

 

 

小生はWIN5は、

毎週20点~50点程度しか買わないので

この1レースの回収だけで

10年分位のWIN5購入資金を手に入れました。

 

それ以降もWIN5が開催されていますが、

13,720円と言う格安配当的中!なども含めて

9回ですが、少点数で的中させております。

(20点~50点位)

 

まさかこのような展開になると思っていなかったので、

残念ながら証拠の馬券がありません。

 

信じるか信じないかは皆さま次第です。

 

更に、コレも忘れはしません。

2014年3月21日の

フラワーカップの日の2億円!です。

このレース WIN1の2番人気の馬を買わず、

後の4レースを

8,6,3,3人気の馬を買っていて・・・

WIN4で2億円取りこぼしました。

こりゃ~、悶絶です 笑

最も2億円に近づいた瞬間でした。

 

 

このようにWIN5で

精度の高い予想が出来る事も

小生のモットーです。

 

そしてもう1点のモットーは、

印をバシッ!と絞って的中を出す事。

コレも小生が、常日頃から意識していることです。

 

従って、

予想は毎回【印5点】の予想を

心がけています。

たったの印5点ですよ 笑

 

馬連BOXならたったの10点♪

三連複BOXならたったの10点♪

軸⇒馬連買えば4点♪

軸⇒三連複買えば6点♪

 

レリゴー♪ レリドーン♪

点数絞れるのよ~♪(笑)

 

神ログの軸馬を参考に、

単勝を買われるも良し!

 

消した馬を切って、

馬券を組むも良し!

 

印5点のボックスを買うも良し!

 

買い方は皆様にお任せしていますが、

上位人気馬を1頭確実に

消せるだけでも

非常に有益なはずです。

 

印を極限まで絞りますので

外れることも、

もちろんありますが・・・(汗)

 

小生も師のナツさんと同じスタンスで、

予想における嘘は嫌いです。

 

この予想家界と言うのは

嘘が多いなぁと感じています。

ブログでも結果報告をしていますが、

外れた時も、

きっちりと報告させていただきます。

 

見渡せば、

「穴馬キタ!キタ!」と

騒いでいるブログでも

穴馬を3頭以上指名されている

ケースが散見されます。

 

そりゃ3頭以上も穴指定したら

どれか来るでしょー(笑)

 

他にも買い目点数があまりにも多すぎて

毎回三連単150点~200点指定して

来たりとかありませんか?

 

そりゃー、

点数広げたら10万馬券位は出るでしょう(笑)

 

予想家業界の常識を変えていける

一助になればと、

小生に賛同して頂ける方に向けて新しく!

 

冷やし中華始めました!・・・・

あっ!?

大きな間違いでした・・・笑

 

有料配信を始めよう!

決心しました!

 

コレは、さすがに結構悩みました・・・。

私も逆の立場なら思ったと思います・・・

 

「なんだよ、結局有料化ですか?。。。」

「もしかして週2万くらい取るのか?」

「え・・・バカほど高いんじゃないの?」

「で、肝心の値段はいくらなの?月3万くらい?」

とね・・・。

 

 

でも、

ちょっと待ってくださいませんか!

 

小生は、

予想家業界を変えていきたいと

申し上げました。

 

もちろん適正価格で提供させて頂きます。

 

本当はここまで精度の

高いものですから

「月1万くらい」が妥当かな?

なんて、と思うところです。

 

それでも十分馬券で、

元が取れるはずなんですよ。

 

 

で・・・、

肝心の料金体系や詳細は・・・

こちら⇒ http://kamikeibalog.blog.fc2.com/

もしよろしければ、ご確認下さい。

 

 

ちなみに、

有料サービスを始めたからといって

無料メルマガの質は落とす

つもりはございません。

 

 

今後とも、

・神ログブログ

・神ログ無料メルマガ

をよろしくお願いします。

 

小生と一緒に、人気馬を消しまくって

WIN5も重賞も!

一緒に思いっきり楽しみましょう♪

 

 

1週前注目馬Aは?
人気ブログランキング【皐月賞】1週前注目馬Aは?

 

 

「神ログひろの消し馬実績」はこちら
(※2015/3/22終了時点実績)

 
「PC版」神ログひろの無料メルマガ⇒ 登録はこちら

「携帯版」神ログひろの無料メルマガ⇒ 登録はこちら

 

 

ではまた(^_-)-☆

 

 

 

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
今年の皐月賞(G1)は相手馬がキモ

“絶対的な穴馬”が配当を大きく左右する

第75回 皐月賞(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週はクラシック三冠の第一戦!

《 皐月賞(G1) 》

皐月賞(G1)は例年、1着は堅く決まり、
相手馬次第で配当が跳ね上がる傾向にあります。

2009年から7年間、4番人気以内の馬が1着となっており、

今年も1着は堅く決まりそう

そして、気になる相手馬は・・・

意外な“ある馬”が3着内率に入る可能性大!


あなたもド肝を抜かれる“ある馬”とは!?

↓  ↓  ↓  ↓
コチラからご覧ください(メアド入力のみで見れます)

更に、本日は皐月賞(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!


■注目すべきはデビュー戦の単勝人気

デビュー戦で単勝5番人気以内に支持されていた馬は連帯率高し!
連帯率では1~5番人気の差はないが、
3着内率は特に1番人気の馬は24%と抜きんでています。


■狙いは近走で大敗していない馬

過去10年間を見ると過去3走、芝の重賞で1着になっている馬が
2回に1回の確率で3着以内に入る傾向に。
そして、過去3走で5着以下に敗れた馬は苦戦しています。
近走での重賞成績をしっかりと見る必要があるでしょう。

このように過去成績が重要となる皐月賞(G1)ですが、
もちろん、過去のレース検証だけでは的中は出せません。

今年はある馬が“絶対的な穴馬”となる可能性大!

配当をグッッと引き上げてくれる美味しい穴馬を
見つける事こそが競馬の醍醐味です。

そんなココでしか知る事の出来ない

皐月賞(G1)の「美味し過ぎる情報」を完全無料で公開中!

コチラからご覧ください(メアド入力のみで見れます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ